ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2008年05月03日

果たして、いつまで?

4月29日よりシェイプアップ作戦を開始した。

ひらめきオイラの職場の2F駐車場(外周約500メートル)を毎日2週と
ひらめき18:00以降の食事はとらない。
           先ずはこのあたりからはじめる

とにかく両足かかと骨折以来、3年半
テニスはしない、ゴルフもしない、運動しない
ランニングなどもってのほかって生活を送ってきた。

食事も好きな物を好きなだけ、しかも時間に関係なく、
寝たいときに眠り、起きたいときに起きる、自分の気の進まない
そんなことはしない、やらない、嫌な奴には会わない、

そんなわけだから、
毎朝の定期便がそれはそれはご立派の一語に尽きるそんな生活。
大分お肉が溜がたまって来た様なので、この際人生謳歌の為にも
オイラの体から脂肪&毒素&・・・はこの際出ていって貰おうって訳、

そして出来れば減量をすることによって
体の線をシャープにして、若返り作戦ってことも考えている。
あのヒューゴボスのスーツや先日買った袴がもっと似合うように。

あれから毎朝、ヘルスメーターに乗ることが、一喜一憂が日課になる
歳57にして、まじめにこんなことに取り組む、果たしていつまで続くやら。
posted by 朝市・夕市 at 09:20 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年05月02日

たまにはシェフ

30日の市内循環で最後に寄った店、
東京の食肉の仲卸が営業している野本肉屋さん
どうも気になるっるんるんてんで、昨日夕飯の買出し役を頼まれたのを幸いに
またしても出かけてみた。 第3京浜、港北インターの近く

因みに東京の食肉市場は芝浦にあります、
横浜は鶴見、大黒埠頭にありますです。

16:00頃到着、店内にはすでに先客が数組いて、待つことしばし。
面白いのは4名の販売員がマンツーマンで注文をとる
少しばかり段取りが悪い(笑)が、まあいいことだと思う。
オイラの買い物は
ひらめき特上の豚(とんかつ・ステーキ用)  2枚
ひらめき黒毛和牛の細切れ          300g
ひらめき黒毛和牛手捏ねハンバーグ     400g
ひらめきそしてメンチ3枚・コロッケ3個(ともに明日の昼食用)
             合計3928円のお買い物となった。
戻りの道のお店で
  キャベツ・シコイワシ・ポテトサラダ・苺・ヨーグルト
  雪印のオレンジシャーべットを2個買い込み帰宅。

早速料理に取り掛かる、
何せ一つの決断をしたからぐずぐずしてられない、
  18:00以降は食事を絶対にしない(当初の覚悟は17:00少し妥協) 

ハンバーグ肉をもう一度手で捏ねて2つにして焼く
イワシは3枚に卸してあるので、岩塩とオリーブオイル・バジル
そして黒胡椒で調理をする(オイル付けにする)。

シコについていたツマはキャベツの千切りと一緒に水洗い
水分をよく切ってから、そこに塩・お酢・マヨネーズ(少し)
オリーブオイル(少し)を混ぜてサラダにする。
ぴかぴか(新しい)サラダの上にアンチョビをのせるとこれがまた美味いこと!わーい(嬉しい顔)

豚1枚は塩コショウの処理の後に
にんにくのスライスをのせてグリルで焼く。
ぴかぴか(新しい)実はこれが最高だった!

焼きあがったハンバーグを皿にのせ、
フライパンに残った肉汁&油にソースとケチャップを混ぜて
ハンバーグの上にたっぷりとかける。(これも相当いけた!)

食前酒に 『相模の梅酒』 をオンザロックバーで、
ドアを虫除け網ごと片方に目いっぱい寄せ、
さわやかな空気をダイニングにたっぷり入れて
さあ レストラン 開始。

旨い物を食うとやはり幸せ わーい(嬉しい顔) になる、
自ら参加して、調理して、これも格別、
でも調理をするうちに、味見等で少し腹が溜まってしまうのは
ちょっぴり悲しいかな。
posted by 朝市・夕市 at 08:26 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年04月30日

筋肉痛

いい天気である、全くもって今日もいい天気、
 芭蕉の辞世の句に
    『旅に病んで、夢は枯野を駆け巡る』 がある。
かつて釣りに通ったフィールドは今、どんな風が吹いているのだろう。
どんな景色に、風景に変貌しているのだろう、
こんな時期は季節は特に思いを馳せる。

オイラが釣りを開始したのは人生で40歳を迎えたとき
その直前に丹沢、西丹沢方面に出かけて見たのがきっかけだった。

学生時代に南アルプスへの山行き、そのトレーニングを兼ねた
丹沢山塊、特に東丹沢の大蔵尾根、そして西丹沢、畦ヶ丸
25年の歳月を経て、訪ねた両方の場所は、
驚くぐらい何も変わっていなかった。


東北方面でのいく川の流れは、雪解けの水(ユキシロ)が
そろそろ澄んでくる、絶好の渓流シーズンを迎える。
昨年、一度も渓流で竿を出さなかったオイラ、今年こそは

骨折して以来、全力で走る事が出来なくなった、
一日中たちっぱなしのイベント等があると、
その日の夜、或いは翌日、いまだに結構足が痛む、

先日、スニーカーを履いたのをきっかけに
そして減量を目的に、昨日からランニングをすることにした。
横浜中央卸売市場の2階の駐車場の外周(約400メートル)を2周

今日は午前中にノルマ達成、こころなしか、筋肉痛が残るものの
体が締まって軽くなった気がする、ほっぺも引き締まった様だ。

これを最低一ヶ月続けてみよう、
渓流の遡行も、そうなれば楽々、楽ちん。

posted by 朝市・夕市 at 12:56 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年04月29日

天邪鬼

さあ、世間ではGWが始まった!
オイラには全く無縁、いつもこの時期は事務仕事?
かっこよく言えば、ビジネスの戦略をたてるそんな週間にしている。

今年の後半戦の本業、そして濱の市の進め方なんかを
少し目標とするところ、後は気がついた点を少しまとめておこう、

   今日の朝刊にこんな写真、この魚屋パターンもいいかも
             TS370091.JPG
それと後はやっぱ読書週間かな、
このところ、かなりハイピッチに読み進めていて
あえて言うまでもないけど、でも心置きなくこの時期は読める。

そう、それともう一つ、毛鉤を少しばかり巻きとめておこう、
在庫のチェックをしてないがそろそろ尽きただろうから、
GWあけには楽しい片品村が待っている。

そして今月後半はまた放浪の旅2泊3日が控えている、
みんなが浮かれて遊んでいるときは、じっくり腰据えて、色々と
いつもいつもいかなる時も天邪鬼、へそ曲がり。

posted by 朝市・夕市 at 11:08 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年04月28日

怒り収まらず

連休で横浜に遊びに来た、外は気持ちのいい天気、
ついつい、車の窓を開けて、春の風を車内に引き込む
林立する高層ビルの合間を車が気持ちよく滑っていく、
今日から横浜で連休を過す、なんとも心がウキウキする、

あら〜前方で警棒を振っている、
“何か違反でもした?”運転をしている、パパに聞いてみる、
『何でつかまったか、よくわからない。』
     みなとみらいの方向の路線で(一番左の1車線)
                        CIMG2927.JPG
CIMG7400.JPGCIMG7398.JPGCIMG7399.JPG
こんなシーンが昨日の朝市会場の脇を走る
そんな道路で繰り広げられいたのではないか、
横浜人として、ここに住む住民として
以前からこの取締りを非常に不快に思っている。

道が非常にわかりずらい、
標識に表示のある、地名、例えば金港町?・高島?
他府県からいらした方はまずわからない、
たとえナビがついていても、ぎりぎりでの車線変更を迫られる、

10:00台はなんと高島方面でも違反取締り
CIMG7362.JPGCIMG7359.JPG
この場所で事故が多いから、
取締りを多くすれば事故は減るから、
違反は見逃せないから、
取り締まりの警察官に聞くと、こんな答えが必ず返ってくる。

だったら、堂々と違反箇所のはるか先からその姿を人目にさらし
この写真撮りをしている位置で
『区分帯違反取り締り中』 
のプラカードでも下げていればいい。
それが国民を守る警察官のやることではないのか。
       
今まで事情聴取?した警察官には心苦しく、こんな
取り締まりをしてるそんな人間もいる、多分、その種の警官が多い
オイラはそう思っている、だから少しは我慢できる、出来た。

でも昨日の川崎の交通機動隊の取り締まりの
責任者と思しき人間はオイラの心の中で絶対に許せない奴だった、
そんな横柄な口のききかただった、何のための取り締まり?

道路の不備を棚上げして、むしろ利用して取り締まり、罰金を取る、
聞くところによると、全国の交通違反の罰金総額は年間7000億
その使い道は開示されていないとか、

昨日の警察官のお蔭で、また憎しみの炎が燃えてきた、
昨日は市会、県会議員にその場から電話、
あの取締りがあの場所でないように、本気でまた行動してみる。

昨日は同じ思いの住民も一緒に文句を言ってくれていた、
それほどこの取締りにはみんなが不快を感じているのではなかろうか。

千葉から横浜の結婚式場にいらしたかた、
不愉快な一日になってごめんなさい。
posted by 朝市・夕市 at 09:18 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年04月25日

奇異

今度の朝市の場所は、『物を売る』 から来場者に
『どんだけ喜んでもらえるか』 に重点を置いてみた、

当、濱の市のスタッフ、出店責任者が自らピエロになりきる
そんなことが、この新会場での朝市の当会の覚悟になった、
そんな気持ちが伝わったのか、

三線の田所君や、そのチーム(エイサー)の人も
参加してくれるようになる、
そして、にわかに出店希望者もあり、3名(件)がメンバーに
加わることになった。

今度の4月27日の朝市は
ピエロは田園調布に、田所チームは野毛に出張である、
少し、淋しくなる会場にオイラは坂本竜馬の格好をして
出かけることにする。

どんなことにも挑戦、どんな赤っ恥も承知でやる、
つまらない自分を何処まで捨て去って、
生きることを楽しむ、まっとうする、そんな姿を自分に
或いは後輩に見せたい、

これからがオイラの傾奇者の真骨頂になる、
今日はそのとんでもない格好で下北沢まで出かけてくる、
奇異な者を見る、そんなあまたの視線が今から楽しみである。
posted by 朝市・夕市 at 12:20 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年04月23日

隠居

昨日は30名強の大学生を相手に少しおしゃべりをしてきた、
中身は自分のフィールドの『食』の話、
教室に入る、学生を目の前にする、そうね、真っ先に感じたことは
挨拶がきちんとできない、覇気がない、
この教室からはエネルギーが放出されていない。

30年近く前のオイラは彼等の歳には一体どんな人物だったろう
彼等と同じようなものだったか、或いはもう少しキラキラしていたか、
でもそんなこと思っていてもしょうがない、授業に入る。

話の最中にまっすぐに視線をこちらに向けている生徒もいる、
ノートに何か書きとめてくれているそんな諸君もいる
そんなありがたい(笑)シーンにも出くわした。

オイラのフィールドの市場にしたって、恥ずかしい話だが
“やる気”のある割合はこれより、今日の教室より
もっともっと低いかもしれない、

いろんなところに出かけ、いろんな人に出会い、
そこから何かを貰い、何かをプレゼントできればいい、そう、過度に
期待をしない、ひとりにでもいいから、わかってもらえばそれでいい。

オイラもひとりの聴衆として出かけてみて、そんな会場で誰か一人と
たった一人の人間と出会えればいい。

昨日は講師を依頼された人物に、授業終了後に報告した、

“あまり、元気がないね、今の学生達は、あんなものなのかね”

『そう、だから俺達ががんばるっきや、ないのよ。』

そう、その通り、まだご隠居にはね、程遠い。
昨日もひとりにだけでもいいから、オイラの話の内容が
届いていたなら、それでオイラは充分だと思う、

こうした機会を与えてくれた人間には感謝である、
また、こんな機会があれば、今日の事を糧にもっと心に届くような
そんな話、話方にしようと思っている。
posted by 朝市・夕市 at 09:19 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年04月22日

あと3年、昨日は元旦

57歳になってしまった、今日はその2日目、
昨日はほんの一握りの人が(さびし〜)が誕生日を祝福してくれた、
でもオイラにはかけがえのない人、それで充分過ぎる位充分、
オイラとても幸せモン。

後3年で赤いちゃんちゃんこを着用かと思うと・・・・・
まあ、それまでって言うか、ずっとオイラは
“爺ちゃん”と竹村や、かけがえのないそんな人達から言われようが
その言葉に少しばかりは傷つきながらも、
まあ、生涯青春していきましょうかね。

一応の目安に、後3年で果たして今やっている運動、活動が
どのあたりまで突き進んでいくか、進展していくか
実に楽しみな今日この頃ではあるのだけれども。

先週の週刊誌の見出しに
『石坂浩二、66歳で不妊手術 』そんな元気なジジイでもいたいね。

横浜や、神奈川県、しいては日本改造はまだまだ
始まったばかりだから、まだまだしぶとく、楽しく、
取り巻くみんなの笑顔とともに生き続けていきたいね。

空の上の誰かさんから、
いつも励ましの言葉やら、お褒めの言葉を頂戴できるように
そしてたまにはプレゼントが降ってくるように、
そんな毎日を過して行こう、そう思っている。
今年一年、また褌締めて、昨日がオイラの元旦だい。
posted by 朝市・夕市 at 11:39 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年04月19日

原点回帰、ルーツを探る、

わが青春の時を台無しにしてしまった、
そんな川崎北部市場での18年間、あの挫折や屈辱の日々が
あったからこそ、今のオイラがあるに違いないが、
あの経緯、過した時間を思うと、心中はなかなかに複雑である。

昨日はその市場のお役人さんから電話を貰う、
用件はなんと、市場の活性化、元気作り、のアイデア依頼。
えっ、何でオイラの大嫌いなお役人、行政が?
なんか変な実に面白いことになってきた。

今のオイラの運動の原点も実はここからだったかもしれない
市場の活性化、当初オイラは横浜中央卸売市場を市民開放し、
楽市楽座に、そんなことを思っていた。

オイラは活性化委員会の長として、何回かの委員会での話し合いから
その活動に足を踏み入れ紆余曲折を経て現在に至っている。
その間に実にいろんなことをやった、いろんな人に出会い
いろんな貴重な体験を積んだ然るに市場の目的地はまだはるかに遠い。

でも先月の黄金町の『魚屋』をやったことにより
市場の価値をもっと上げる、或いはもっと広く世の中的なことを
そこから見出すことが出来た、今後はこれをどういう風に展開するか?
そこにかけてみようと思っている。

今朝、市場の開放?の情報をオイラの耳に事務所を訪ねた人がいた、
でもオイラはもうそれには殆ど興味がなくなってしまった、
何のために?それのない運動は意味がない、

ただ単に神奈川区の住民を市場に引きこむ、
そう、やってみなければわからない、ごもっとも
でも 「何のために」 のない運動、一緒にやる気はない。

どんなことでも真剣に汗流していけば、結局
遠回りをしても、原点やルーツになぜか辿りつく、
そんな不思議な事を、改めて思う。

posted by 朝市・夕市 at 13:05 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年04月18日

ネタ

4月22日(火)横浜商科大学で45分の講義を受け持つことになった、
何を、どんなことをしゃべろうかな〜?楽しみである。

落語家はその日の演目を決めるのに、会場のお客様の
年齢層或いは、その日の場の雰意気等から
枕(話の前段、雑談)を通じてその場に適したものを読み取り、
そして自分の話のネタの引き出しから
どれかを引っ張り出して、おもむろにネタに入るらしい。

その日はオイラもそれに倣おうと思う、今時の学生が何を思い、
どんな種族なのか、枕で観察しながら、感じながら
ネタをそこから選び出す、話の最中にも彼等の今時気質を
ほんの少しでも.垣間見ることが出来るかもしれない。

オイラは講義を通じ、出来れば濱の市のスタッフに彼等を歓誘する
そんな図々しいことを第一目標にしてみようかな。

それから
  そ・し・も(ソーシャル、モチベーション)
              の話も是非してみよう、そう思う。

『人は何故、社会的なことを目指すと、
     とんでもない力を発揮するのだろう?』
今から当日がとても楽しみである。

それと今度の日曜日4月20日のポスターが出来上がった
                CIMG2777.JPG
        なかなかいい出来栄えである。
           流石はh。m。c。の今井シスターズ、感謝!

果たして黒髭ゲーム、1万円相当のジュエリー 
獲得者は出るだろうか、これも楽しみなことではある。
                        因みに1トライ300円ですが。

ジュエリーは勿論、h。m。c。今井シスターズのオリジナルです。
posted by 朝市・夕市 at 09:17 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。