ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2008年05月13日

感動して何ぼ!

昨日は
 るんるん とっておきの音楽祭 るんるん の記録映画の
全国上映会の委員長の H さんと2回目の打ち合わせをする。

横浜駅の北口、新しく出来て結構重宝している。
そこに自転車でいく、チャリは北口に近接する橋の上に駐輪。
格好は勿論、最近のお気に入りの 袴スタイル。

単行本を片手に、携帯を懐に、1000円札を袖に、
勿論足は素足に雪駄、極力身軽にして、書生風にして
さあ待ち合わせの品川駅にゴー、 
京急の快特  
でアットいうまに、16:00ジャストに到着。

彼と落ち合って、駅前のアートコーヒーへ

そういえばガキの頃、
親父が土産にここのフランスパン(横浜に店があった確か野毛に)
を良く買って来てくれた、2コブになっていた、
バターをたっぷり塗りガブッ、旨かった、
今あんな味のするパンは見当たらない。

話が飛んだ、
店内が立て込んでいるので、オープンカフェエリアで
二人のミニ会議、オイラはココア、彼はミルク?

先日は4人で打ち合わせをしていたので、互いに話の中身に遠慮が
特に彼にはあったよう、でも今日は さしで、本音で、話をする。
互いに腹のそこにあるものをぶちまければ、

ハイそれまでよ! か よっしゃ やったるか! 
のどちらかになる、それでいい、さて、昨日はどっちだったかな。
分れ際の硬い熱い握手が何よりの答え。

閑話休題
 とっておきの・・・・・
 は6月の第一日曜日、仙台市において開催される
 健常者と障害者の合同の音楽祭です。
 市内の空き地・道・商店街の場等をステージにして行われます。

 今やこのイベントは仙台において七夕・ジャズ祭に並ぶイベントで
 昨年7回目の動員数は150000人とも言われています。

 この音楽祭を通じ、映画を通じ
  心のバリアフリー 
   を訴えているのがプロデューサーの 菊池昭典 
 
  ご多分に漏れず、夢追い人は金集めが下手くそ
    高い理念、熱き思いと事業、そしてその継続、
     それをリンクさせる  これが ドリーマー の試練。

オイラはこの映画を横浜のいろんな場所で上映したい
そう、考えています、とっておきの・・・・ 
で検索すればその あらかた がわかると思いますので
皆さんもオイラに手を差し伸べて下さい。

上映に際し上映代金が20〜30万(機材搬入・スタッフ費用)かかります
それを何とか開催場所の方に捻出していただいて、
一般の方には無料で観ていただく。

観終わって、感激或いは共鳴をしたら、
  帰りにカンパを頂く
    それを横浜での上映会の基準にしたい、
              そうオイラは考えています。

何故カンパ?
 夢追い人の 自腹切り への差し入れです。
もっともっと世の中的なことをやってもらえるように
その活動資金です、実はなかなかそんな奴はいないからです。

高い理念や行動に裏づけされる人達、
その人達をもっとその気に、もっと本気にさせるには
沢山のパトロンが必要です、そうオイラは思います。
真の夢追い人はその辺が一番苦手だからです。

勿論感動して何ぼ!感動しなければお代は要りません。
posted by 朝市・夕市 at 09:12 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年05月12日

福山ライブ

朝市を終え、青市 の面々にお礼を言って見送り、
事務所に帰還、スタッフと雑談&ブログ書き込みをしていたら
         おっと〜、もうこんな時間。

勿論、目立ちたがり屋、ナルシストのオイラは
またしてもあの格好で、音楽 福山ライブ に出かける、
                
大分、あの格好が着慣れて、着付けが決まってきたようだ。
腰のところがぴしっと、そして背筋が伸び、
襟を正せる、これがこの服装のいいところか、
今日も同じ格好で品川駅で、宮崎からの客人と待ち合わせ。

まあ、さておいて、途中SOGO前で知人の I さんをピックアップして
会場の 7th アベニュー に17:30到着。
              CIMG3083.JPG
18:00からの開演を待つ、その間に見知った顔、何名かに遭遇。

今日は福山君の ソロアルバム発売記念ライブ
少しばかりメイクを施し、いつもの濱の市の福ちゃんとは
             大分感じが違う、勿論 音の方もるんるん
             CIMG3088.JPG
師匠の 中村裕介 さん、
   (オイラと同じ年齢、きっとオイラのほうがはるかに若く見える)
の率いる、ROXBOX をバックバンドに気持ちのいいステージ。
          CIMG3084.JPG
休憩を挟んで、丸尾めぐみ ・ 金田賢一 等のゲストを向かえ
             CIMG3086.JPG
               朗読&ライブるんるん
18:00〜21:30のライブになった、  今日のライブ
         それはもう、格安、御祝儀ライブわーい(嬉しい顔)
                CIMG3091.JPG    
とてもいい時間を、気持ちのいい音に身を浸すことが出来たぴかぴか(新しい)
福ちゃん、これからも精進をして、
師匠をこえる、そんな存在になってもらいたい。

オイラは一生懸命の人にはどんな形でも応援をするのが心情。
かかわる、かかわってくれた人達はどこかで、通俗ではあるが
いわゆるブレークしてほしい。
  
     ひらめき福ちゃん、今日の日を忘れずに、初心に帰って。
           最後は本日出演のメンバー全員でるんるん
              CIMG3090.JPG
posted by 朝市・夕市 at 08:15 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年05月11日

以外効果

横浜中央卸売市場に働くひとの出社時間平均は午前4時台
大体がそんなところである。

朝早い!は一日を充実して過すことが出来る、この所しみじみそう思う。

大分怠けモードに入っていたそんなオイラの日常に
ダイエット勝負が変化をもたらした。

18:00以降の食事を取らない!は、帰宅していれば当然夜が長くなる。
その時間をオイラはもっぱら読書に費やすが、本を読むは
ともするとそれはそれ自体が睡眠薬にも変身する。

あれゃ〜、眠い(睡眠) オイオイ今何時だ?
枕元の携帯電話のデジタルは4時台をさす、
流石にもう寝られないから、仕方なく出社(オイオイ)する。

これをしなくてはという仕事はオイラにはない、
だからついついのんびり出社の毎日がこの所の日常だった。

何かやることがあると、人は動く、目的意識がないと、
目先やる事がないと、そう、人は大方、確実に怠けバッド(下向き矢印)者になる。

仕事、作業らしきものを先ずは見つけ、やってみる、やり始める
ほんの少しのことだけれども、そこから発見がある、
そうね、これを修正しとこうか、この表も手直しだわーい(嬉しい顔)

そして関係者、スタッフに早めの指示も出来る、
少し先が見えてくる、そんなこともある、オゥ脳にもリフレッシュ効果かグッド(上向き矢印)

一区切りが終わると、事務所を出て我が家に歩いて帰る、
お袋と食事をともにする、そしてまた歩いて出社。
大またで、少し早足、背筋を伸ばし目線を平行か少しあげてダッシュ(走り出すさま)

道端の何げないことに目が向く、車では通過してしまう
そんな画像が色々と目から入ってくる。
行き交う人の顔、道端のお店の商品がいきいきしてくる。
歩くことが日常になってくる、苦にならなくなる るんるん これも不思議。


さりげない、何の変哲もないような日常にちょっとした変化を
もたらしてくれた、ダイエット、
何でもやってみて初めて、そこからわかること、気がつくことがある。

これだから生きていく!って事は楽しい。
何か、行動に移すことは面白い、予想外の波及効果。

昨夜はオイラの倅の大地真央似の嫁さんが作ってくれた夕食を
オイラは自分の門限のために頑固食べることをしなかった。

誤解を招く食事門限を昨日は少し恨めしく思った。
流石に何も食することなく、レストラン同席するのはちょいと気が引けた、
だから読書タイムに、すると寝入ってしまった、

昨日は夕食抜き、だからエネルギー不足で体が全然温まらなかったが、
いつの間にか ぐうぐう、すやすや。

目覚めると枕元の携帯は21:○○ 
 着メールに返信、しばし交換、グットタイミングでバッテリー切れ、
それから読書してたっぷり日が変った頃、就寝、そして起床。

部屋の窓ガラスに  雨  のあと、
階下の道の水溜りに、今雨降り証拠のたらーっ(汗)ポツたらーっ(汗)ポツ、たらーっ(汗)ポツたらーっ(汗)ポツ
何とか、オイラの念力で、パンチ 晴れまでとはいかないまでも、

そして  小雨   soon  曇り って事で、空の上の誰かさん お願いします。
posted by 朝市・夕市 at 08:51 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年05月10日

大人の秘所

昨夜は徘徊倶楽部のジャズライブがあった
場所は横浜駅西口、天理ビルのすぐ近く福井ビルの8F
なんとここはラウンジになっている、

濱の市のメンバーでもある、ミセス・マイペースの異名をとるKさん
その弟さんの所有のビルとか、こんな場所にこんなビル、
そしてこのフロアー、まあお金があるところにはあるもんだ。

カウンターまでついている、
アルコールは全て1グラス500円、若い二人のライブが始まる
ギター&ウッドベースのユニット
       CIMG3045.JPG
まだ、筋肉がほぐれてないのか、少しばかりぎこちない。
前半のステージを終えて、休憩、
仕出しの?食事 タイの焼き蕎麦が渋滞で遅れている間に、
徘徊の親分 I さんの名司会ぶりで自己紹介が進む、

徘徊メンバーのYさんもハモニカ演奏(2曲)を奏でる。
全部で22種類音階のハモニカがあるそうだ。
       CIMG3043.JPG
素人ながらなかなかの腕前と拝見した。

歓談、食事を終えて20:00に後半のステージ開始!ようやく、
本領発揮のミュージシャン達、乗りが&手のすべりが良くなってきた、
ラウンジに集合の皆さんの体が気持ちよく揺れているので
おやま!みんなもそう感じているか?

アンコールを全部で3曲ばかりおまけでやってもらって閉会!
なかなかいい時間を過せた。

次回はあそこで何が、どんなことが出来るだろう、
もう少し、手を加え、知恵を出せば、とてもとても素晴らしい
大人の秘所になること間違いなし、

徘徊の親分、リーダーの腕の見せ所である。
posted by 朝市・夕市 at 13:56 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年05月09日

いい歌だ!

今朝、朝日の朝刊に、小泉元首相の記事が出ていた、
そして彼の好きな曲、歌が紹介されていた。
ついでだからネットで調べたら、こんな歌詞だった、感激!

ラマンチャの男 るんるん  見果てぬ夢

ぴかぴか(新しい) 夢は稔り難く (ゆめはみのりがたく)  

      敵は数多なりとも (てきはあまたなりとも)

          胸に悲しみを秘めて (むねにかなしみをひめて)

        我は勇みて行かん (われはいさみてゆかん)

道は極め難く (みちはきわめがたく)

    腕は疲れ果つとも (うではつかれはつとも)

   遠き星をめざして (とおきほしをめざして)

    我は歩み続けん (われはあゆみつづけん)

 これこそは我が宿命 (これこそはわがさだめ)

     汚れ果てし この世から(けがれはてし このよから)

 正しきを救うために (ただしきをすくうために)

如何に望み薄く 遥かなりとも (いかにのぞみうすくはるかなりとも)

やがて いつの日か光満ちて (やがていつのひかひかりみちて)

永遠の眠りに就く時来らん (とわのねむりにつくとききたらん)

たとえ傷つくとも (たとえきずつくとも)

力ふり絞りて (ちからふりしぼりて)

我は歩み続けん (われはあゆみつづけん)

あの星の許へ (あのほしのもとへ)

昨年は一度もいかなかった渓流に夢を馳せようぴかぴか(新しい)
昨日時間があったので久しぶりに巻きとめた毛鉤達、
果たして、見果てぬ夢、イワナ、ヤマメ再会なるか、果たせるか?るんるん
CIMG3020.JPGCIMG3026.JPGCIMG3030.JPG
自然界において、このオレンジ色が一番目立つ、以外にも赤はダメ!
CIMG3040.JPG        CIMG3036.JPG

posted by 朝市・夕市 at 10:48 | ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

水門に投資

東京の水辺の話を先日した、
芝浦から汐留にかけた今立ち並ぶ沢山の運河沿いの新築マンション
その水辺の親水性に驚かされるって話。

万が一、台風、高潮になったら、一体どうすんだべ?

高潮がもとで破壊、崩壊が進む、オイラの釣り場(横浜中央卸売市場)
   そのとき間近で観ていたがそれは凄い力だった。
     CIMG3016.JPG     CIMG3017.JPG

殆どの建物がマンションの一階部分と水面が1メートル弱
いや、高速道路から見る限り、もっとないように思える。

そんなことだと確実に床上浸水!
人事ながら心配していたが、杞憂だったらしい。

キーはなんと 『 水門 』 
あの辺はそれで調整をしているそうだ、
江戸時代からの知恵?先ずはそんな文化に敬服!

ちなみに  辺りは川幅が広く、水門で調整できないので
あの写真のように護岸が、高い堤で整備されていた。

かつてオイラが毎週のように通っていた
霞ヶ浦、北浦、ここは以前は汽水域(今でも少し塩分が混ざる)

そこに水門を作り、一時は開け閉めしていたらしいが、
工業用水や農業用水に振り当てるためにあるときから
完全に締め切った、かつて汐の干満で対流が頻繁にあったときは
漁師は背広で漁が出来るくらいそれはそれは水はきれいだったらしい。

今、朝日新聞の横浜、神奈川版に市内の川が特集されている。
横浜を流れるどの川も東京ほどの規模の川ではないし、
水量、流速も実にたいしたことはない、

なら横浜らしい水門を作り、もっと水面が人の目線に近いところにいく
簡単に水に手がつけられる位にする、そんなことが出来るはず。

東京のいいところ、是非是非まねをしたらいい、
横浜中央卸売市場の水辺位、親水性のある町、横浜。

    ここに見えるドラム缶が当時高潮で流された。
                この岬の先端の崩壊が進む。
    CIMG3012.JPG   CIMG3013.JPG

M・A君に頼んで多額の開港150周年イベント打つ位なら
こちらの方に金を注ぎ込んだら如何だろうかね。
未来への投資、そこに住む横浜人のための投資,忘れてませんかね。
posted by 朝市・夕市 at 07:19 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年05月08日

なかなかどうして

今週末、また気がかりな天気雨が続く、

4月も全体的にはなぜかすっきりしない曇り天気が・・・・
データ的には雨の日っていうものは7日に一回の確立だとか?
でもこの4月〜5月本当にそうだろうかとおもっちまうような天気が・・・

今度の日曜日11日はせっかく“そば打ち企画”があるので
            CIMG2986.JPG        
是非、空の上の誰かさん、特別の配慮を晴れ、せめて開催時間中
だけでも曇りこの辺でもいいから願いたいのだが、だめかな〜。

18:00以降に食事をしない日が続いている、運動は
毎日駐車場を2周約1kmのジョギングは膝に来るので、
今は早足、背筋伸ばしの歩行訓練に切り替えた、
そしてなるべく車を使わず車(セダン)歩くことにする、正しい歩き方で。

毎朝のお目覚めと、就寝前のヘルスメーターのデジタル表示に
一喜わーい(嬉しい顔)一憂ふらふらする毎日が続く、馬鹿みたいな話。
毎日見ていると、ダイエットを目指している世の女性の気持ちが
少しわかるような気がする、でもこの推移が面白い。

オイラなんぞの体重の推移は食事の量にはどうも無関係のようだ
そうそう簡単には減量は出来ない、こんな経験は初めてのこと、
少し減量バッド(下向き矢印)が出来て、しめしめと思っていると
油断してるわけじゃないけど、またすぐ戻るグッド(上向き矢印)実に不思議。

でも昨日市場の隣の店の人に
        耳“ 最近、すっきりしましたね!”
ポートサイドの美容院のママに
        耳“ どうしたの~ 顔がくっきりしてきたわ ! ”
   なんていわれちゃうと、悪い気はね!しませんよるんるん

現実は体重は殆どかわりなしふらふら  でも自分でもわかる位
姿勢が良くなってきた、
歩いているとき、座っているとき、これは自覚できるものがある、

あせらず、あきらめず、しばし襟を正して、大体、そもそも
たった10日ばかりでお世辞抜きでそんなこと言ってくれる人が
出てくるんだから、やるっきゃないでしょダッシュ(走り出すさま)

早朝の事務所が一段落すると、市場の近所をお散歩して
            蔦金(出川哲郎の実家)かつぶし・海苔屋さん
CIMG3008.JPGCIMG3007.JPG
このあたりが横浜中央卸売市場の場外市場って言われてたところ。
踏み切りを渡る、この路線に無蓋貨車を観光用に走らせたら
面白いのにね。
CIMG2988.JPGCIMG2990.JPGCIMG2998.JPG
鶴見へ       根岸へ           新 旧 の妙!
問屋の町並み?の中に廃業した所が住居(アパート)になると
何か知らんが風情がなくなっちまう。そう考えるのはオイラの勝手か。

 ここもかつては賑わった問屋街(市場外)
 CIMG2999.JPG CIMG3000.JPG CIMG3003.JPG
            CIMG3004.JPG
自宅へ戻り、オイラのお袋と朝ごはんを供にする、
      そしてまた腹すかしにお散歩をして(滝乃川にかかる橋)
              CIMG3006.JPG事務所に。
posted by 朝市・夕市 at 06:08 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年05月07日

歩行調練

両足足かかとの骨折の治療経過は
特殊装具をつけてかかとに圧がかからないようにして
骨がつくのを待つ、

骨がついたら器具を調整して
10kg・20kgと序々に圧がかかるようにしていく、松葉杖付で
そして最後はめでたく、器具を取り外し、自立歩行無料

こんな手順で治療をしてきた、懐かしいあの時を思い出す
さあ、器具が外れた、歩ける、なんにも無くて。

“さあ、歩いてみて”主治医が言う。
   えっ、でもどうやって歩くんだっけ?
     笑い話かも知れないが、本当のこれ話。
肝心の当の本人が言っているんだから間違いない。

あの 橋からダイブ から3年半を経過、まだ完治しない。
飛ぶのは一瞬、後悔いまだ&完治まだ。

恐る恐る歩き始めたそんな癖が抜けきらず、
どうもペンギン歩きになってしまっていたようだ、
先日、そんな指摘をしてくれたありがたい人間がいた。

常日頃オイラに歯に衣着せぬ発言雷をしてくれる奴ちっ(怒った顔)
足の裏の外側、かかと側に体重、重心のかかる歩き方を
矯正してもらいグッド(上向き矢印)、正しい歩行姿勢訓練の開始足

先日4月29日からはじめたジョギングがどうも膝に負担が来るふらふら
そう思っていたらここに原因があったようだひらめき
しばらくジョギングは中止して、正しい歩きを心掛けることにする。

たったこれだけのこと、これの修正でなんとも楽ちんになるるんるん
  これで減量がうまくいけば、
    ぴかぴか(新しい)姿勢はいい、
      ぴかぴか(新しい)姿がいい、 
        ぴかぴか(新しい)格好がいい、
          ぴかぴか(新しい)気持ちがいい、
            のいいこと尽くし、果たして、
  そう旨く問屋が卸すか、 これからしばらくの精進が続く。
    やはり、基本は大切だ!
      そして、歯に衣着せぬ友も。
posted by 朝市・夕市 at 06:39 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年05月05日

GW読書

 『みたびの海峡』 という本を昨夜読み終えた。

日韓関係、その歴史、日本人による抗日、半日小説とも読めるし
日本よもっとしっかりしろ、襟を正せと、日本を愛すればこその
愛国心の発露、そうとも読めた。

内容は主人公の韓国人が強制連行された様子、
連行先の筑豊での過酷で残忍な炭鉱の暮らしぶり、
そこを脱走をしてからの暮らし、日本人女性との恋、

日本人妻と終戦とともに生まれ故郷の韓国へ戻り
40年を経てまたしても日本人の妻との間に出来た子供に
会いに日本へ再度渡るそんな物語。
日韓の海峡を3度渡ったことからこの小説の題名がついた。

この本を読み終えて、あらためてかつての日本が韓国、
その国民に対しやったことの事実を
この炭鉱でのシーンから確信的に想起できた。
多分中国、アジア諸国の人民に対しても同様のことをしたはず、

小説中に
現存するボタ山を撤去するなどしないで
いわゆる炭鉱の光も影も
そしてそこに強制労働があった事も明らかにし
石炭の試掘も出来る、そんなテーマパーク構想が披瀝されていた。
とても素晴らしいことだと思った、今からでも出来たらいい。
スペースワールドの変わりにこれを作ればよかったのに、そう思う。

過日、この小説に出てくる地方を旅したことがあった、
わざと各駅停車で旅したとき、小説中のいくつかの地名が
鮮明に蘇る、あの地ではかつてこんなことがあったのか?

小説の最後に復讐と自決を決意した主人公が
息子に遺書をしたためる、
『生者が死者の遺志を尊重する限りにおいて、歴史は歪まない。』
 いい言葉に触れることが出来た、いい小説に出会えた。

posted by 朝市・夕市 at 10:27 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年05月04日

オムライス

連休は実にいい、
15:00までは仕事らしきものに拘束されるが、
後はどっぷり自由な時間を使える、

平日だと、多分こちらから働きかけているのだけれども、
なんだかんだと雑用が入る、
仕事の面でも何かと来客が多い。

事務仕事を片付け、帰宅して部屋で寝転んで本を読んでるうちに、
またまどろんでしまった眠い(睡眠)、目覚めると19:00
階下に下りると孫が遊びに来ていた、ママさんが友人と食事
そこでどうやら我が家で預かったようだ、

腹は減っているが自分なりの決め事がある(18:00以降食事はしない)
我慢をして水で腹を満たす、
朝、オイラの作ったチャーハンがまだ残っていたので
食事の済んでない孫にそれでオムライスを作ってやることにした、

ちゃんとタマゴが半熟っぽい、正式な?オムライス
皿に顔をくっつけて貪る様に食べるレストラン、きれいな食べ方ではないが
相変わらずたいした食欲である、

そういえば、オーソドックスな美味しいオムライス(オイラの好物)を
食べさせてくれる、そんな店が今は少ないよね。バッド(下向き矢印)

真っ黒で大きいひとみ目をキラキラさせてぴかぴか(新しい)
美味しそうに食べる姿をオイラは見とれている、
「美味いか?」
食べながら、ほおばりながら、大きくうなづくわーい(嬉しい顔)

久方ぶりの孫との対話?
こんな時間もやはりGWならではある、

さて今日はポートサイドの朝市、
孫のような、そんな子供達がまた会場に遊びに来てくれるかな?

今日は出店者が少ないが、ゲストが多い、
GWの最中、少しでもチビさん等にとって楽しい思い出になれば
それだけで、それが出来れば、
そう、そんなところで今日の市の使命はご勘弁願おう。
posted by 朝市・夕市 at 09:09 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。