ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2008年06月26日

終わりなき旅

長渕の曲に、そしてミスチルの曲に、
彼等の作品には勇気づけられる詩が数多くある、

オイラ、落ち込んだときなど、
事務所のオイラの席の後ろにある、ホコリをかぶったギターで、
誰もいなくなった事務所で弦が切れんばかりに
シャウトすることがある。

シヤウトする大好きな曲

●長渕は「明日へ向かって」であり

  まだまだ、見捨てたもんじゃないぜ、  そんな自分に気付くときがある、
  何か、人と違ったことをやらかして、突破口を探してここまでやってきた(中略)
  全ては時の流れのせいかい?
  堕ちてく影など消してしまえ、ヒントはお前の足元に転がっている(中略)
  ダサイ、クサイは誰のための言葉
  肝心な事は俺がどうするってことさ

●ミスチルは「トゥモロー・ネバー・ノーズ」
  

  果てしない闇の向こうに手を伸ばそう、
  癒えることのない痛みなら、いっそ引き連れて
  少しぐらいはみ出したっていいさ、夢を描こう
  誰かの為に生きてみたって
  心のまま僕は行くのさ、誰も知ることのない明日へ 

なるべくならこの曲を歌わないで済むような毎日ならいいのだが
オイラ問屋だけれども、
そうは問屋が卸さない、世間はそんなに甘くない。

日々の活動、運動に傷つき、打ちのめされても、
こんな歌に助けられて、またオイラはその道をトボトボ歩く、
そう、果てしのない旅、 「終わりなき旅」  この曲もいいよね
       CIMG4836.JPG      CIMG4835.JPG
  本当の旅、次回は北国街道の旅に出よう、
  滋賀県の米原で降り、北陸本線の旅である。
posted by 朝市・夕市 at 12:15 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

健康診断

昨日は健康診断、日本大通り
(財)神奈川県予防医学協会に8:30に行く。

受付は8:30からなのに、もうオイラの番号札は64番、
ロビーは人で大混雑、それはそれは、不況知らずの、
たいそうな賑わいである。

後から、ここのスタッフに聞いたところによると、
この時期は超繁忙期なのだそうだ、企業による健康診断、
団体様の集中で賑わうらしい、オフは1月と2月、何か釣りと似ている。

去年行ったスカイビルのクリニック、今回申し込んだら
なんと11月まで予約でいっぱい、そういうことで、ここにしたが
まあ、なんとも落ち着かない場所である、
そんなことも災いしたのか、血圧測定で上が異常な数値をしめす。

最後はバリュームを飲み、胃の検査
グルグルまわる台の上で横についているバーを
時に必死につかみながら、

時に必死につかんでないと、大変なことになるシーンもある、
腕力のない人はどうするの?
懐かしいテレビクイズ番組のシーンがよみがえる、
漫才師、若井はんじ、けんじ司会の番組。
間違えると、滑り台の角度、傾斜がきつくなり、
解答者がじっと耐えるそんなのがあったっけ。

『ハイ、右腰上げて、息止めて、次は左腰
  右回りにグルット廻って、仰向けになって、はい、息止めて
   ゆっくり、グルグル廻って下さい、右回りで、
 ハイ、また右腰上げて、左じゃなくて、右です、右。
  そうです、もう少し、あげて、はい、息止めて』

自分でもわかる、ぎこちない、滑稽なそんな動きを見てか
ガラス越しの操作技師&スピーカーも笑っている、
もしも笑い上戸だったら、この仕事は多分勤まらないだろうに。

11:00過ぎに終了、やっと開放された思い、外に出る
日本大通り、この辺りの景観、静けさ、そしてそよ吹く風が
少しばかりひんやりして気持ちいい。

後は、楽しい、成績発表を待つだけだ。

posted by 朝市・夕市 at 05:39 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年06月24日

感慨ひとしお

今、水産仲卸の市場開放の全体の説明会が終わった。
理事長が今日という日は、やけに立派に思えた、久しぶり(笑)。

オイラはいつもの指定席、会議場の一番前の席に鎮座
かなりの出席数にも、その趣旨説明も質疑内容にも
珍しく、オイラはびっくり、へぇーいい感じだね、今日の中身は
そんなわけで多分初めて、今日は一言も発言を、口を開かなかった。

理事長の言の中から
 『賑わいの中に、これからの飯の種が転がっている、
   どうしたらいいか、みんながそれぞれ考える、
    陳列はどうする?接客はどうする?商品は?
     そうして本業を考える、そう、このプロジェクトは
       本業回帰を念頭においた商い、事業なんだ。』 
 

いい言葉じゃありませんか、まさにその通り。

この言葉こそ、思いこそ
4年前にオイラが活性化委員長に就任した時の思い
それからスタートさせた夕市、そして今の濱の市
感慨ひとしおであります。

ようやく、ここに水産、関連連携のスタートが切れた、
これからが実は正念場だけれども、

理事長、本当に各方面への根回しご苦労様でした、
多分、彼無しではここまで辿りつけなかったと思う、
病苦を押しての頑張り、ただただ敬服!
posted by 朝市・夕市 at 14:21 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

朝令暮改

9月から毎月2回
横浜中央卸売市場(本場) 神奈川区山の内1-1 は
第一、第三の土曜日 9:00〜11:00 
市民に向けて営業を開始する、
名目、お題目は「魚食普及」 市場見学ツアー
少しばかりいやらしい。

水産仲卸を集めての今日の全体説明会で正式に決定される、
小売商団体との利害調整には随分と手間取ったようだが・・・・
関係者の労苦に感謝、ご苦労様である。

全国の中央卸売市場は農林省の管轄下
中央卸売市場法 の下に置かれている、これが実に厄介である、
その上、地方自治体がこれを管理、運営、そう二重の規制がかかる。

各仲卸は店内にビス一本打つのにも、
施設管理変更届 の提出を迫られる、徳川の武家諸法度に近い、
こんなのはほんの一例に過ぎない。

全国の中央卸売市場の関係者、特に
一次卸(大卸)二次卸(小卸)は今まで、この規制のなか、
その既得権益の甘い蜜を、しこたま舐めてきた、

しかし、商店街が衰退し、小売店がその数を大幅に減らす昨今
市場は大手量販店の物流基地に成り果ててしまった、

おまけに水産加工食品は市場外流通が激増、
(これには訳があるがここでは省く。)
メーカーは直に量販店との取引きを開始した、
  (過日もイオングループがもっとその動きを加速する
          <水産以外でも全ての卸をはずす>旨の発表があった)
量販店対応取引きを重視する余り、競り も形骸化してしまった。

『ジャ、これから、俺達おまんまどうすんだ!』
がっちり、がんじがらめに規制や制限がかかっている、
一筋縄ではいかない、この場所の変革、改革、

全国の中央卸売市場の共通した大きな悩みとなっている、
まだ、その道筋に灯りを燈した者はいない。

オイラの濱の市の活動も、実はここが原点、どう再生させるか?
どう、この規制や制限を取っ払って、素晴らしい場所、職業にするか、
おいらが大悪党を襲名した理由が実はここにある。

福岡の中央卸売市場をはじめ、今回横浜中央卸売市場がやり始める
いわば、市場開放
(消費者を顧客にする、卸売り業から、そう小売り業への転換)
    ★地方市場ではすでに下関の唐戸市場を象徴とする動きあり、
これが、これからの時代の趨勢になって行くかもしれない。

月2回から序々に回数、営業時間も増やして行く、
そんな作戦の始まりのベルが今日鳴る。

関心を持つ同業他者がどれほど集まるか、
或いはどんな思いでそこに集うか、今日はオイラは傍聴に徹しよう、
余計な事は言うまい、なぜか?

全国を放浪して、市場、商店街、大規模商業モール沢山見てきた
今、やるべきこと、市場開放 それは少し道筋が違う
  何もやらないで終わるよりはいい、その中で色々とこれから考えればいい。
そう、今は考える、『この前まで散々先頭きって、やってたくせに』

そう、言われようが、やはり問屋には問屋の道筋がある、
自分だけ良ければじゃ無く、町も市場も小売店も
王道によって復活させる道、
今オイラの胸中にはその図面が出来上がっている。

休むことなき、活動、運動が前提であろうが、
自分が感じ取ったこと、間違いだったなこの方向は、考えは、
この道の方がもっと正しい、そう思うことにその都度舵を切って
悪いはずはない。

人は何時も間違える、他人に言われるのでなく、
自分で活動の中から気付き、間違いを自ら軌道修正する、
『アイツ 言ってることが、ころころ変る。』
何時も、これからも、そう 『朝令暮改』 でいいと思う。

閑話休題

  胸に秘めた計画の肥し

   ●商店街学会の勉強会
   ●黄金町の「こんな魚屋があったらいいね」プロジェクト
   ●そして
       小説 「蒼龍」 山本一力
   関係各位に感謝です。

posted by 朝市・夕市 at 07:15 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年06月22日

朗報

慈雨
『毎週御苦労様、たまにはおやすみよ、清水、京都もご苦労様』
って、空の上の誰かさんのプレゼント、今日はゆっくり骨休み。

そうだ、読書の合間に、毛針も巻き溜めておこう。
放浪の旅を重ねても、オイラの心にビビットする、そんなところは
殆どない、見つからない、でもあきらめずにまたふらり、
次回は  か 北国街道 を旅してみようと思っている。

朗報である、
  今年、9月
から第一、第三の土曜日 9:00〜11:00

横浜中央卸売市場(水産部)
はとうとう市場の開放?に踏み切る、
関係各団体への根回し、調整、当事者には感謝である、ご苦労様。

いよいよ、これで農林省の規制の権化、そう
中央卸売市場法に一矢報いることが出来るかも知れない、

その趣旨説明会が今週の24日に水産仲卸を集めて開かれる、
召集をかけたのは水産仲卸組合の理事長。

果たして理事長の熱意の賜物、この説明会に90弱の仲卸業者の
果たしてどれほどが集まるか、

この仕掛けをして、最終地点を何処にもって行くか
或いは当初何処から、どんなところから、しょぼしょぼ、ぼちぼち、
やって行くのか、これからが実に難しい局面になって行く。

先日の清水、今やなじみ深い唐戸、でもあれがあの姿が市場の復権?
以前は、確かにあんな姿を思い浮かべていたが、今のオイラはどうも、
あの姿、あり方は違う気がする、
だから今回の経緯、結果それを聞いても心はなぜか躍らない、

ある意味、オイラが仕掛け、そう仕向けた
でも、今やその気がまるっきりない、そう完璧天邪鬼。
全体がやりだせば、興味がない、もうオイラの使命は終わった。

オイラがその気になる、もっと市場のためになる
もっと世の中的な事、自分なりに仕込んでいる計画があるので、
実行段階になったら、このhp上で、お披露目をしよう。

でも、まっ、動き始める事はいいこと、
そう、何もしないよりどれほどいいか、何もしなけりゃ、
みんなこの場所横浜中央卸売市場に枕を並べて討ち死に。

思うに、出来れば、放浪などしなくても
この場所が、周辺が、そう横浜こそがオイラの心の休まる、
魂のビビットする、そんな場所になったらいい。

いずれ、そうしてみせる、そうそうまだ夢は捨てない、終わらせない、
雨に打たれても、強風に身をさらされても、
オイラの熱き血や心は、まだまだ冷えきらないよ。

閑話休題
  濱の市 が nid( ニド)  という季刊誌に掲載されました。
          CIMG4713.JPG CIMG4717.JPG
  またしても典ちゃんが大写し、いつでも不思議とそうです、被写体向きなのかな?
  CIMG4709.JPG  CIMG4707.JPG  CIMG4710.JPG
  昨日、早速、読者から連絡いただきました、
  “朝市会場どう行けば、いいのでしょうか?”
posted by 朝市・夕市 at 06:30 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年06月18日

これで、割り勘かよ〜!

昨夜は商店街学会の例会へ,前回は九州を旅していたので、
何か、なんだか久しぶりって感じがする。

関内のメディアタワー8Fの関東学院の一室がいつものたまり場、

● 学会員による学会新プロジェクトの提案
● 会員からサンバで商店街に賑わい、町おこし、企業お越しの
   事例発表、DVDが作動せず、すこしばかりがっかり、
   ペルーの女の子のスライドシー姿に皆さん、うっとり。
● 岩澤会長の「コミュニティー」についての考察
● グループ討論、発表
● ロビーで記念(会員全体写真)撮影?何に使うの?

そして、これからが本当?の例会、会場の前のギリシャ料理で2次会
都合18:00開始の22:30終了の楽しい時間。

オイラは日常の運動から、その都度感じた事を、
その度に軌道修正をし、また方向性がわかってきた、そんな経緯が、
この学会の長、岩澤親父の考察経緯と
実にビビットしていることになぜか不思議を感じる。

曲がりなりにも高名な?学者?の理論背景が変遷経緯が
オイラに理論武装の自信をつけさせている、

例会の度の基調講演を聞いて、何時も、そう、間違ってないね、
ウンウンウン、その通り
そうそうそう、そうよ!この方向よ、それそれそれ、
オイラは自分を活動の方向を確認できる。

親父が今凝っている、そんなことを広言している、
『ソーシャル・キャピタル』 説明しにくく、長くなるから省くが、
要は、ひとの絆社会の再構築。

それを商店街というエリアで発信すれば、担えば、
商店街の再生は充分ありうるし、
今こそ、その価値を、真価を問われる、再評価が始まる、
市場も然り、オイラも心からそう思う。

後半の席で、昨日初めてお会いしたGさんが
改革って言うのはさ、そもそも、
『 そう、みんな、お前らダメなんだよ、
     だからやり直そうって、そういうこと。
  これをね、当事者意識を全く持たないで
            自覚できないでいるから、全く進まない!』
実に楽しい夜の一時でした。

今日も昨夜話題になったところに出かけ、
明日は 清水 を徘徊する、
今後の予定は  と 京都、こんな出会いがまたしても、
徘徊放浪の目的地を増やすことになる。

18:00以降の飲食禁止、一人さびしい口元
オイラの45日ばかりの事例発表に、
そんな親父は 『 だから、それがどうした!って』
美味そうに、これ見よがしに、料理を食べ、
何度もお替りをして、ビールを飲んでいた。

これで、割り勘かよ〜。 ちょいとばっかし、セコイか。
posted by 朝市・夕市 at 06:41 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年06月17日

ワンダフルワールド

みなとみらい方面からの道がまもなく開通する、
市場 と コットンハーバー への行き来には、とても便利になる。

  ●写真、一番奥、右から左へ
   みなとみらい方面のからの車が流れ、ここへも降りてこられる。

  ●信号をこれからつける、青果、水産の出入口の位置調整終了。
        CIMG4291.JPG  
市場へ降りた車は(右が青果、左が水産)
                  青果            水産
         
コットンハーバーのマンション ★ポートサイド地区のマンション
CIMG4292.JPG CIMG4295.JPG CIMG4293.JPG
まさに横浜中央卸売市場の 度真ん中を通過して、万代橋 を通リ

        ●橋からポートサイド地区を眺める、橋を渡り左手の風景、
                     つた金」 出川哲郎の実家
         CIMG4298.JPG  CIMG4305.JPG
JRのガードをくぐり(主に石油の輸送に使われる。) 
 CIMG4308.JPG CIMG4309.JPG CIMG4313.JPG 
場外問屋街?を通過し、15号線 にぶち当たる。
     CIMG4316.JPG     CIMG4319.JPG
果たして、どれほどの車がこの道を利用するかは、誰にも・・・
この道の両サイドの駐車の問題もこれからである、

10年後本場、南部市場の統合問題
両サイドを高級マンション郡に囲まれた、
ベイサイドの最後の未開発?の地、有効利用されてないエリア
そんなここ本場の移転が確実だろうが、
それも見据えてのこんな道造りか、
それとも場当たり的なものか、
はたまた、前市長の置き土産か。

このエリアだけでも全部、ひっくるめて、オイラに任せてくれれば
水産棟だけでも仕切らせてくれるなら、
一ヶ月以内に、ワンダフルワールド にしてみせるのに、
今、そのくらいの思い(企画)や、仲間がオイラの周りにはある。

閑話休題
 6月19日は、水辺、市場、魚、食べ物、販売が絡む
 清水港へ、
 さて、何がオイラを待ち受けているか、楽しみである。
 
帰りに、また焼津によってくるかな〜。
posted by 朝市・夕市 at 11:08 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

清流に魚が住む

いわゆる、何か面白いことをやると、やり始めると、
いろんな人が寄ってくる、集まってくる、
純粋にリーダーの思いに集まる人(皆無)もいれば、
この組織を利用してやろう、そういう類の人種も当然のごとく集まる。

世の中的なことを、或いは面白いけど一銭にもならない
そんな事をしでかす、やらかすリーダー達は、
寄ってくる人々のその胡散臭さを、真贋を、本気さを、即嗅ぎ分ける。

この嗅覚だけは実に凄いものがある、10秒即決判断、
オイラも、それなりにその感性だけは鋭い、
残念ながらその他の感覚は、そう、全く作動しないのだが・・・・

集まるそんな不愉快な人々、或いは
その組織、運動の最中でもっと面白いことをやろうとする、
そんな奇人、変人、変態、大集合。

清濁合わせ持つ、混沌とした、そんな人間達の集まり具合も、
親分は自分の運動の、魅力のバロメーターにすればいい。

怪しい、イカガワシイ、喰えない輩の有象無象が
集まってくるようになれば、多分それは本物の運動、活動に成り得る
そんな可能性を充分に秘めている、そう思って間違いないはず。

 『朱に交われば、赤くなる』 ・ 『悪貨は良貨を駆逐する』
敢えてその境遇に、人種の中に身を置いて、ともすれば、
濁り水、腐れ水、どぶ川になる恐れの流れを、絶えず清流に浄化する
そんなリーダー像の方が全くもってかっこいい。
そして
 『清流にこそ、魚が住む』 そんなことに出来たらいい。
           CIMG3126.JPG
ちんけな、小さい、こじんまりした、ツマランいい子にならないで、
くだらない正義や正論を振りかざさないで、
 『さあ、誰でもいらっしゃい』 
両手を大きく広げて、おもっきりウエルカム、
    CIMG4283.JPG
を演じつつ、胸に飛び込んでくる全てに、涼風・薫風を送ってやる。

  や 悪貨  盛大なパーティーに御招待して、
    さっぱり、綺麗に ロンダリング して お帰り願う。

 そう、そんなことが出来れば
    オイラは実にカッコいい! 果たして・・・・
posted by 朝市・夕市 at 07:00 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年06月16日

トンボの竹細工

トンボの竹細工

箱根の阿弥陀寺の 上野さん の作品も、
これと同じようなものですが、
彼の作品はもっと、精度が高く、美しく仕上がっています。
            CIMG4288.JPG
     この口の一点で絶妙にバランスをとっている、
              CIMG4285.JPG
              バランスの妙のような作品。

戦国武将には、このトンボをかたどった兜が多く、
前田利家などの兜が有名だそう。

トンボには『不退転』の意味が込められているそうだとか。

posted by 朝市・夕市 at 11:38 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

不謹慎

訃報が届く、心の何処で、よっ待ってましたよ!この時を。
不謹慎ながら1ヶ月半に及ぶ生活習慣改善計画の結果が
この通夜に凝縮、集約される、そういっても過言でない、果たして、

昨年オイラが檀家総代を務めるお寺の坊さんが、
なんと天台宗の大僧正に就任、その披露パーティーの為に、
礼服を持たない、そんな私だったので、
専属スタイリストの岩佐さんを伴って、彼のそれはそれは
素晴らしい眼力で ヒューゴボスのフォーマル を購入した。

このスーツの良さは、なんといってもシルエット、特に 上着の線
購入時、そのシルエットを得る、ぎりぎりのサイズを購入、
故に多少?相当に窮屈だった、そうその時点ではや体重増量限界点。

だから、少しは痩せよう、そう思っていたのだが
正月のご馳走、好物の餅 食いすぎ!
依頼、すっかり増量ラインに乗ってしまっていた、
体重が増える、腹がよく減る、また食べる、太る、腹が減る、
そう、デブの悪循環、おまけに夜型生活にどっぷり浸かる、
深夜帰りの深夜、早朝読書、おのんびり、ゆっくり起床、
そしておまけに、朝からドンブリ2杯飯、快食快便生活、
これがたたった。

ふとしたきっかけから、ひょんなことから、減量作戦が始まる、
今は見事に何か、すっきりしてきた、そんな感じかな〜

クリーニングに出しておいた、礼服一式
ダブル朝市の出撃前に、ビニールから出しクリーニングタグを取り、
パンツはきれいに伸ばしてべットの上に置いておいた、

ダブル朝市を終え帰宅、袴を脱ぎ、シャワーを浴び、
そして待望・・・・・パンツに足を入れる、ベルトを締める、いいね~
お次は肝心要の上着、さあどうかな、どうかな、
これもきれいに線が出ている、

さ!次は六角橋の靴リホーム店のお薦め靴墨で
磨き上げたスイスバリーのエンジの靴 が玄関で待っている。
さあ、45日間の成績を鏡に映して見ましょうか?
全てを纏い、玄関の鏡に映る、自分の姿に見とれる、
おお、決まってるジャン、かっこいい〜ね我ながら、超ナルシスト。

贅沢を言うなら、完璧を期すなら後、正直に言うなら
いま少しの減量が必要だろう、まだほんの少し上着がきつい
さあ、まだまだ今から精進の日々が待っている。

自分を律して、体も心も、頭も、すっきりスマートに生きる、
服も袴も俄然似合うようになる、夜から朝方生活も板につく、
今日も因みに昨夜9:30位消灯の3:30すっきり、シャッキリ起床!

posted by 朝市・夕市 at 06:05 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。