ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2008年08月27日

最高のもてなし

昨日も番長竹村と面接ツアーに、少しばかり遠方である、

今日はお抱え運転手を交代、
実に久しぶりに、オイラは、おき楽な、助手席にふんぞり返る。

道中、大阪から電話、もう来年2月のフィッシングショーの
確認、打ち合せの連絡である、

この夏が過ぎると、真に加速度をまして、時が、季節が移りゆく。

ここからオイラの釣キチ人生が始まった津久井湖を右手に
車はドット田舎への、空気が違う、そんな道を突き進む、

相模湖まで8kmの標識を認識した時に
番長車の可愛いナビに Gのマーク がやっと点灯する。

童人夢農場 という紹介者からのメールの案内で、
オイラすっかり農場経営者かと思いきや、この場に到着すれば
どうやらピザが売り物のレストランのようだ、
     IMG_2244.JPG 
店に入り、『 社長さんを、お願いします。』 とオイラ
テーブル席に案内され、面接も忘れ、そっちのけで
                     『 ピザ、食おうぜ! 』
何せ、食いじの張っている、そんな救いがたい二人である。
    IMG_2233.JPG  IMG_2235.JPG
                この女王様が好きだったから、
             IMG_2234.JPG

ナポリピザをお任せで3枚、早速オーダー
  しょうががそのまま入った
    正真正銘のジンジャエールがテーブルにおかれる。
      しまった、写真撮り忘れた〜、絶品ピザも〜

そこで社長の梅澤 勉 さんの登場とあいなる、

何せ、過日、なんだか訳のわからん、お世辞にも丁重とは?
そんな内容での番長アポトリ電話で今ここにいる。

因みに、オイラならあのアポ電話、即切り間違いなし(笑)
しかも、一言つけて
『 やらそうに、しやがって!何様だ!』 ガシャ!

怪しげに二人を見る目、警戒の目、そんな雰囲気がにじむ
やっぱ、大はずれか、ガッカリ。

名刺を交換する段になって、

今までの面接で、我らが思いの最短時間での真の理解者に変身する、
そんな 最高のもてなし を受けることになる。

彼がその場で同志と思しき人に電話をする、

 『 国際救助隊ですか?
     今、遠方からあなたに匹敵する御馬鹿が二人きてます、
                       こっちによれる時間ある?』

この御馬鹿で、すっかり打ち解けた、理解をされた二人のロマン
  御馬鹿と言われた時点でもう、その時点で同志、
     一瞬の心の氷解、シェイクハンド そしてベットイン。

今回の一連の面接ツアーで一番気持ちのよかった、そんな瞬間だ。
多分、番長も同じはずだ。

彼の警戒の目なんぞ一瞬で吹き飛んで、
      後は、我々3人を、この津久井の清らかで、
              さわやかな空気がつつむ。
              IMG_2236.JPG

いい出会いだ、実にここまで来た甲斐があった、 おおあたり〜!

        
これも絶品のデザート 梅干アイス
              IMG_2238.JPG

来る前に、“今日は中小企業診断士のTさんのい紹介ですからね〜
大はずれか、大当たりの、多分どっちかだっせ。”とオイラ

帰途、その彼にたっぷりと、お礼の電話を入れときました。

そして
国際救助隊なる、彼のオオバカ友人は
なんと、オイラが参画した、古淵の朝市に出店していた
饅頭屋さんの奈良さんでした、
実に人は変なところで繋がっている、不思議な縁、
             IMG_2241.JPG
でもオイラ達的に言い換えれば、必然の縁かも、しれない。

神奈川県の制覇、もしかするとこれも・・・・・・・。

        左がオイラ    右は番長、右はほんとによく似てる、笑えるぜ。
             IMG_2243.JPG
posted by 朝市・夕市 at 06:20 | ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年08月26日

アゲチン

オイラが尊崇する、
ケンタの大将からこんな文が届いた。

以下は
10月8日、横浜能楽堂で開催される 
      飛天双○能 演目 『雷電』 の招待状の一文である。

人集まれば、集まっただけの別れがある。
人出会えば、出会った数だけ別離を知る。
そして、始めた事には終わりがあるものだ。

だが、その一瞬は、『終わりの始め』 の節目となるだろう。

いつもながら、含蓄のある言葉である。

大将上山哲郎氏の言葉には、
オイラ今までどれほど励まされたか知れない。

昨日の面接ツアー、鎌倉に、藤沢に同志探し、

夢追い人なる故に、嫌われてしまう、しまった、
そんな人間の、或いは思いの、魂の救済機関の創設を目指す。

オイラも横浜中央卸売市場の活性化運動を皮切りに、
出会った沢山の人々、その後
いろんな会や運動を作っては、解散、或いは停止し、今日に至る。

出会いや別れで気付く、
チィッポケな自分、狭い心、己のヤマシイ気持ち、

でも、しかし
出会いによって、また花開く夢や、気付かされる、これからの道筋
そんなことも確実に存在する。

そして、
各人の、魂清き、熱き、嫌われ者達が、
夢を夢のままでは終わらせない為の今度の目論見。

男が男に出会って、
自分を夢を開花、結実させる、そんな会になってくれればと思う。

そんな話を帰途の車中でしていたら、
  昨日の同伴者、別れ際に それって アゲチン
         実に楽しそうにのたもうていた。

そうだ、この会を
  仮称 アゲチンの集い と命名することにするか。

posted by 朝市・夕市 at 07:31 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年08月24日

180度のパノラマ

11月相模原市の2つの会場で2回講師を務めることになった、

テーマは

   『新たな食の流通実験と商店街の果たすべき役割』

水産仲卸、主に水産加工品を扱う一業者として、
オイラが量販店対応から気付かされた
中央卸売市場(全国)の致命的な欠陥構造は
              『 低音流通 』 

そして、自ら構築したその流通の先に、学んだものは
       『 行き過ぎた、異常ともいえる、食の安全、安心 』

ならばと、市場の復権をめざし、消費者意識変革を求め
 一商店として市場に一般市民を呼び込む運動の開始、
       『濱の夕市』
勿論、自分がやりたいことだから、
したかったことだから、やり始めた
保健所に逆らった販売スタイルの街中、モール内 『濱の朝市』

全部を総括した『濱の市』

そして昨年知り合った市内18区、商店街若手会との連携による
 『商いサポート倶楽部』 の立ち上げ

市場の復権は、市民を場内に呼び込むことでなく
主に魚屋・八百屋の創業支援を通じ、
街の、人の絆の再興に帰すること、
       『創業者支援』
今はその一連の道筋、その結論の正当性を確信している、

中央市場、商店街、滅び行く様、構図は殆ど同じ。

市場流通からわけいった、街の再興という迷路
生い茂る樹木、絡みつく蔦、沼地や湿地、
果たして、その先に、180度の大パノラマを見ることができるか?

まだまだ、終わりなき、果てしなき旅は続く。

でもその先の絵はもう頭の中に出来上がっている、
これが分け入る前と、今は絶対的に違うこと。

こんな話を、相模原ではしてみようと思う。

さて、今日は朝市と祭り
  多少の雨は覚悟しているが、お手柔らかに
      すいませんが、お願いします、 お空の上の誰かさん。
posted by 朝市・夕市 at 07:50 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年08月22日

赤シソ試験

夢追い人にして、
悪党党員の資格保有者の神奈川県判、会員加入促進運動
       IMG_2030.JPG
そのための面接ツアーを
    IMG_2040.JPG
番長(写真両端が審査委員) と昨日から開始した。

初日、今日のリストアップされた訪問予定者は3人、

最初の人物は、由緒ある、トンでもなくマニアックな
梅干屋さんのご主人。
           伊勢佐木町の蛇屋のビンに似ている。
IMG_2032.JPG IMG_2037.JPG IMG_2038.JPG
                いろんな種がずら〜り
IMG_2039.JPG IMG_2041.JPG 
話の最中、オイラに負けず劣らずの我儘な弟に頼まれていた
季節外れの 『 赤シソ 』 を思い出す、

市場関係者からは
「無理ですよ〜もう、季節が終わってますよ。」
の返事を貰っていただけに、余り期待はしてなかったが・・・・

次の訪問者を訪ねる途中、携帯が鳴る、マニアックさんからだ。

   時間調整に食事をする。
      IMG_2044.JPG

『農家の人に聞いたら、今から刈ってくれるそうです、
  そこに立ち寄っていただけます、後からまた場所は連絡します。』

さすがである、次の訪問者の場所で、だべっていると
また、携帯がなる、『 今、その場所にもって行きます。』
          IMG_2070.JPG
彼、そして彼の曰く、いってるおじさん、
ご足労の梅農家の方、3人でそこに来てくれる、

しばしオイラ達は6人で歓談、これだから、出会いは面白い、
人を訪ねるは楽しい。
なんとまた、素敵で素晴らしい人達だろう、

人に頼まれた事を、できるだけ叶えようとし、行動する。
オイラのように恩着せがましく・・・・じゃなく
さりげなく、なかなかできることじゃない。

きっと、頼まれた人達の笑顔を見るのが
多分、なんとも嬉しい、そんな人達なんだろう、皆さん。

はからずも、訪問者の試験が、検定が(失礼)終わってしまう。

今回の集める人達の一番の資質は
  他人のために汗をかける人間、 これがキーだから。

相模湾を見渡せ、180度の大パノラマを展望できる
そんな場所がすぐ近くにあるそうだ、
そんな場所に小屋を立て、
おいら達の隠れ家にする、
そんな日が近々来るような予感がした。

そこでその場所で、わくわくする、
いろんなテンボウを胸に滾らせながら。

紹介者に、そして今日の出会いに、先ずは感謝である。

日本の1/47 (1道、1都、2府43県) を支配できる日は近い。

閑話休題

  今度の日曜日、天気がまたしても怪しいが
            雨天でも決行する。
            IMG_2069.JPG

posted by 朝市・夕市 at 07:57 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年08月21日

保安官のバッチ

19日、時に蚊に刺されながら過した
オープンカフェでの実に楽しいひと時の中で、
波止場会館での本会議中にも登場した、

 『 タウンマネージャー 』 って言葉が再度蒸し返される。

一時、随分と言葉も、制度も流行し、取得講座も有ったとか?
ひょんなところから、
この有名無実だったそんな役職に話題がのぼる。

そう、街のプロデューサー ・ 街起こしの職人、プロ
その街の魅力ひきだし係り
そんな職域か、タウンマネージャーって言うものは、

神楽坂風景
  IMG_1998.JPG  IMG_2001.JPG
  ちょいと横浜にはないお店?
      IMG_2010.JPG  IMG_2011.JPG
今日こそ、そうした真の人々の存在の必要性が問われる。
そんな話に本会議ではとどりついた、そして話のついでに

こうした人物を育てる、或いは光を当てるのが
実は、 『商店街学会』 という場の役割ではないか
そんなことで、会議でも、この蚊の餌食の場でも、議論が沸いた。

何の権限も、たいした収入も得られない、そんな制度、職から
行政がその人物に大幅な権限を持たせ、
しかも報酬も、充分それで暮らせる位用意をする。

そんなことになったら、この職は大変な魅力的になる、
勿論、オイラも今集めようとしてる仲間も、組織も、みんな生きてくる。

オイラ的な、有資格者は、

 ●面白いことをやろうとする人間
 ●いつも他人の為に汗をかける人間
 ●たった一人になっても、やりとげようとする人間
 ●金儲けに全く縁のない、才能のない人間
 
たまさか、
今日からそんな資質を有すると噂される県内の有名人?
自分のシマの、
自分の地域、エリアからの嫌われ者(多分)の面接ツアーを敢行する。

噂に違わぬ、人間、傾奇者であることを祈る、

近い将来、その組織そのものが、
県から、或いは市から認定された
街のプロデューサーの集合体になればいい、面白い。

集まる全員が、一人一人が
西部劇に出てくる保安官の胸に輝く、大きな星のバッチをつけて。

そう、オイラの大好きな、『星に願いを』 みんなの夢叶え人、
それが、この人物達のお仕事になるはずだ、
勿論、自分の夢もそこで叶えられる、それは当たり前の事だけれども。
posted by 朝市・夕市 at 11:22 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年08月20日

放った矢の先

昨夜は商店街学会(商店街に関する種々の研究、検証をする会)
関東学院が夏休みの為、
いつもの関内のメディアセンターの部屋が使えない。

そんなことで、今日の臨時会場は大桟橋の根っこの波止場会館

大桟橋の駐車場に車を停めて、桟橋を見ると、
    飛鳥U が接岸(離岸?)するところだった。
  IMG_1965.JPG  IMG_1964.JPG

運営委員のオイラは17:00少し前に会場に一番乗りで到着、
18:00〜本会開始、
場所、時間、この時期の関係か、参加人数が今日は少ない。

種々の意見が交わされる、そして19:30〜20:30、
恒例の、座長の岩澤さんの研究、理論披露タイム。

これからの商店街の、今の問題提示も含めた、
今後の方策、やるべきことの発表。

今宵の彼の話を聞いていると、
オイラが濱の市で感じたこと、気付いた事、そこから
今まさにやっている、やろうとしている、そこをついてくる。

たまたま、真正面で話をする、彼と視線が合う、

“そう、そう、そう、まさにそれ、そこなんですよ”
心の真ん中で、熱くうなずくオイラがいる。

今週から、そして今秋から開始する、
オイラの、或いは仲間達との、そんな企画も、
まさに今、狙うところ、今宵の提案と寸分違わず、合致する。

岩澤氏の前職は関東学院大学の教授、
専門は流通学だったとか、いつの間にか、にっちもさっちもいかない
そんな商店街の世界に足を踏み入れてしまったようだ。

オイラが得意の(笑)行き当たりばったり、何も考えず行動しながら、
感性で気がついたこと、わかったことを、

プロジェクターから放射される文字が正確にいい現してくれる、
そして、岩澤氏のその熱い語りが、エールとなって聞こえて来る。

上高地で休養して元気になったのか、今宵は何時になく熱く語った座長、

のどが渇いたのか、余韻に浸りたいのか、終了と同時に
そそくさと会場を後にし、ちゃっかり、付近のオープンカフェで
旧知の松枝さんとビールを頼み、飲むところ

おっと、そうはいきませんぜ、ビールはしばしおあづけ、

会場を少し出遅れたおいら達、店員無視して、
勝手にその辺の丸テーブル集めて臨時屋台にする、
そしてそこから、10名ばかりの宴会が始まる。

ここからが、この商店街学会の本会(本懐)、
実に楽しい、充実の、気持ちのいい、いつも、そんなひと時になる。

そろそろ、お開き、にしますか〜
うん、えっ何時の間に、こんな時間まで
          IMG_1975.JPG 
美しい夜景を背景に、
やけに気持ちが高揚したオイラが居る、

家路に着く道すがら、今やっていることは間違いない、
そして、これからやり始めることも、これは間違いない、
気持ちのよい確信。

座長、岩澤氏が面白いことを今宵言った。

 狙った的の度真ん中に、
   矢を射ることは至難の業だ、
    自分の放った矢の、行き着くところに、
     的の中心をもって行く、
      多分、そういう事で、それできっといいんだ。

  なかなか面白いことを言う、おっさんだ、これもまさに然り。

見た目、職業柄と大分違って、随分各方面と戦いながら
沢山の壁にぶち当たり、挫折も沢山したのであろう、
この爺さんに今日はやけに共感を覚える。

帰り道の風景を楽しみながら、堪能しながら
 オイラの夢は確信を伴って広がる、岩澤核論に裏づけされて。
   IMG_1967.JPG  IMG_1973.JPG
posted by 朝市・夕市 at 08:27 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年08月17日

ハンドマイク

心配していた天気も
空の上の誰かさんのお蔭で、今宵も無事に行きそうだ、

2日間、とてもいい雰囲気の中、イベントは進んでいる
IMG_1840.JPG IMG_1842.JPG IMG_1844.JPG
素晴らしい、ミュージシャン達も来てくれている。
 
 http://sound.jp/leclair/
IMG_1833.JPG IMG_1834.JPG IMG_1835.JPG

       IMG_1849.JPG IMG_1865.JPG

そして、少しばかり淋しい来場者数でも、楽しんでくれている
濱の市メンバー実に頑張っている。

  バビビ            メルシー商店
IMG_1855.JPG IMG_1856.JPG IMG_1861.JPG
ベル             kopekka              水上             
IMG_1860.JPG IMG_1859.JPG IMG_1858.JPG

かつての硬直した管理者に変り、今、指定管理者制度の下
ここも、それとオイラのかかわりのある、シンボルタワーも

大分、管理者の意識が変ってきている、それは事実だが、

まだまだ、お役人気質、サラリーマン的事なかれ気質の
抜本的な解決には至っていない、それが現実の姿。

そして困ったことに旧管理者の権限、規制がまだ及んでいる、
実はこれも大きな矛盾、変な問題。

日本丸パーク
この場所も構造上に欠陥があり、どうしても導線から外れてしまう
そんな場所ではあるが、

それでも、ここの持つポテンシャル、
昨日からのオイラのブログの写真にあるように、
それは素晴らしいものがある、後は、どうこの魅力を引き出すか

今回の打ち合せ 新任の担当 E さん
当日までオイラには大丈夫????の人であったが、

汽車道ハンドマイクで呼び込みをしている姿を見つけ
オイラすっかりこの?マークの人物を見直した、気に入った。

だから昨日はオイラの食べかけの
メルシー商店特性のかき氷 イチゴミルク を半分プレゼント

  ここのシロップは自家製のジャムを使用、イチゴ、杏他
  IMG_1856.JPG

今日は彼の代役で袴ハンドマイク姿で汽車道に呼び込みに立とう

今宵のとり
      森美紀子 どんなステージを見せてくれるか、
どんな素晴らしい音を聞かせてくれるか、
      ピアノの若林のおじさん達にも頑張ってもらおう。

さあ、今日は最終日だ!

posted by 朝市・夕市 at 11:57 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年08月15日

入道雲

暑い夏にも、秋の気配が漂いはじめている、
        IMG_1744.JPG
まだまだ十分に気温は高いものの
朝方、特に明け方は大分凌ぎやすくなってきた、

オイラはどうしょうもなく、寝苦しくなると
窓を開け放しているその状態で、エアコンをかける
冷気がまっすぐにパンツ一丁の体に降り注ぐようにしながら、

かなり効率の悪い、無駄な冷やし方だが、適当に汗もかくし
そのほうが体への負荷が少ないように思う、
まあ、余り褒められたお行儀ではないが。

そんなことも、後いく日か経てば、もう無用になってくるはずだ、

夏の風物詩、甲子園の決勝を境に
季節は秋へと急転換、
そして年末、暮にと、ものすごい急ぎ足で時の歯車が回リはじめる、

いつもながら、オイラこの時期はなんとなくブルーになる
栄枯盛衰、奢れるもの久しからず、何か無常感って言うのか
はかなさって言うのか、よくわからないが、忍び寄る、

今年は、昨年から蒔いた種や、
昨年から繋がった、気持ちのいい、人間関係なんかで
おかげさまで、随分と暗く落ち込まなくてすんでいる、

昨夜も遠路、三重からお越しの山路氏を
オイラの盟友と囲み、シンデレラタイムを過ぎるまで
大いに熱く語り明かした、

彼を新横浜のホテルへ送る、彼等夫婦は夏休み
今日は、日本丸のイベントに遊びにきてくれるそうだ、

とにかく、くすぶっている、いろんな火種が全国のあちこちで発火して、
大きな炎になって行く、
そんな様を想像し、
しかも少なからず、オイラの盟友と、どこかでそれを確信している、

モクモクと湧き上がる入道雲のように、
               IMG_1441.JPG
これからの運動、そして方向がどんどん、大きなものに
なっていきそうな様を、期待し、そして半ば確信をしている、

変えられる明日のカードが手中にある、これは男のロマン。

行動しながら、汗かきながら、
夢をみられる、見つづけられる、もっと大きな夢に向かって邁進する、

それで充分過ぎるくらい、幸せにワクワクと輝いて生きられるのは
きっと、男の本来の、どうしようもない性なんだろう。

今日から3日間通しで、日本丸 16:00〜20:00 のイベントだ
幸い、土曜日の天気予報も晴れに変わった。

果たして、その期間中、どんな人達に出会えるか
それもまた、とても楽しみな、イベントならではの、事である。
posted by 朝市・夕市 at 09:46 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年08月14日

下見完了

昨日は今秋10月26日(日曜日)
黒船物見遊山(ウォークラリー)の4コースのうちのオイラのかかわる
海沿いコース(京急杉田〜京急鶴見)の未視察部分を、
大分不精(車と歩き)をして終了した。

昨日は
万葉の湯からポートサイド地区、そして横浜中央卸売市場
キリンビバレッジ
生麦市場、終点、鶴見銀座商店街
を下見した。

これで、このコース全行程約25kmの歩き地図が作成できる、

歩いての所要時間は休憩の時間を含め
           約6時間〜7時間を予定をする。

途中、立ち寄り場所で、いくつかの歓迎がまっているが、

さてさて、オイラのシマの横浜中央卸売市場は
どんな形で歓迎ができるだろうか、

生麦の市場

この周辺の浜で取れた海産物を、
この地区、町並み(旧道に沿って)の中で販売している、

寿司種が主で、かつては結構繁盛していたそんな場所
いわば、朝獲れの魚販売の漁師町だった、

今もって、何件かの魚屋さんは開業しているが
通リには、小奇麗な住居になってしまったところも多く

かつての、自然発生的な、市の姿、賑わいはもう見ることが出来ない、

その通リの、旧道のかなり鶴見銀座に近い場所に
       IMG_1684.JPG
鶴見線の国道駅がある
     (右側のガード下を右折するとアーケードその先に駅改札口)

      このレトロ感たまんないね、10月26日の参加者の寄り道必至
   IMG_1693.JPG IMG_1694.JPG IMG_1690.JPG
      この上を電車が走る、  渋い窓枠である
    IMG_1685.JPG   IMG_1707.JPG
     下の各駅名でもわかるように通勤路線、電車である。
 IMG_1695.JPG IMG_1692.JPG IMG_1706.JPG  
            こんな、無人の改札なので、ホームに初めて昇ってみることに

    鶴見川がすぐそこを流れる
   IMG_1699.JPG IMG_1700.JPG
 たまさか電車が、15:00近くなんて半端な時間にもかかわらず、結構乗客が多い
     
IMG_1703.JPG IMG_1704.JPG

10月26日に、このコースを歩かれる方々は
   実にいろんなシーンを見る事が出来る、

         こんな小道も歩かなければ発見できない、 ここも
 IMG_0319.JPG IMG_0310.JPG IMG_0398.JPG
   時に道端の花にも心動かされ
    IMG_0308.JPG    IMG_0331.JPG
 休憩かたがた、買い物なんかどうですか
IMG_0344.JPG IMG_0345.JPG IMG_0414.JPG 
これぞ、港横浜の風情かな
IMG_0869.JPG IMG_0880.JPG IMG_0881.JPG 
変貌を象徴する、ビル群、商業施設
IMG_0899.JPG IMG_1709.JPG IMG_0124.JPG
    新しい街並み                     
  IMG_1032.JPG CIMG2927.JPG IMG_0231.JPG
  まさに横浜の海側の 贅沢三昧コース

 是非、参加をしてみてください、
  そこに、何かを、必ずや、発見できるでしょう。

posted by 朝市・夕市 at 08:02 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年08月13日

ひよる

自治体に代わって、
民間が公共の施設の管理をする、指定管理者制度

公園、区民センターの小規模のものから、
かなり大きな施設まで、今、その制度が横浜市では運用されている、

こんなオイラでも、おせっかいが高じて、
指定管理者に認定された方々と、その場の有効活用
いわゆる、活性化にいくばくかの協力をしてきた、(つもり)。

8月も、9月も、その方々とのイベントがある、

でも、オイラのシマの濱の市の現場と決定的に違うのは、そう

来場者に楽しんでもらうために
そこで何かをやろうとする時に、関係する行政部署と
徹底的に戦う、抗戦する姿勢に欠ける、残念なその姿である。

お客さんを集めたい!
この場所をもっと知ってもらいたい!
利用してもらいたい!

会社も個人も、御身大切のそんな姿勢を見せられると、
彼等の思いや言葉が、実に空々しく聞こえる、
その言葉に思いに賛同して、力を貸してきた自分の中の何かが崩れる、

オモッキリ、勃起した一物が急速に萎む、再生不可能。

今の規制の中でいくら調整をして見せても、
来る方々に、多分サプライズ を感じてはもらえない。

来場者が感動してくれなければ、楽しんでくれなければ
その場の真の活性化はあり得ない、
商売の原則は、やはりリピーターを増やすこと、それに尽きる。

お客さんを思い、参加した自分もオモッキリ楽しむ
そこには現行の条件が、法制度、規制がどうしても障害になる、
そんなことが多い。

オイラは市場で散々の悪行(市場法違反)を繰り返している、

お小言を告げる当局の担当官に

『そんなに私のやっていることが悪いことですか。』ときくと

“いや、いい事をおやりになっている、でも法律違反ですから”

全ては、こういうこと、法律は後から整備されることなんだ、そう思う。

思い切りぶつかる、そして当局にもその担当官にも理解をしてもらう、
それが、いい方向に向かう、最高の、そう王道なんだけれども、

宮使いの立場、おいらもその辺は充分理解をしているが、でも
そんな姿は、特に、はじめからかかわったそんな施設や団体には
見せてほしくない。

先のオイラのこの場所(ブログ)での書き込み

“役人は確実に変わろうとしている、”
その人達をも助けて、いい国にするには、たとえ宮使いであろうと

来場者のためにこそ、ひよってはいけない

オイラも、その辺は死ぬまで、心臓が動いている間は
その事、肝に銘じて、生きて行くつもりだ。

民間人ほど、しっかり、熱く生きてほしい!自分のために。

閑話休題

   
ひよらない そんな男の代名詞、中村裕介
         
               るんるん 
熱きライブの案内るんるん
                IMG_1679.JPG
   濱の海坊主、一押しのミュージシヤン!!!

 ○近日
     濱の市 
        参加イベント案内

         9月14日
         IMG_1683.JPG
                9月15日
                IMG_1682.JPG        

posted by 朝市・夕市 at 07:28 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。