ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2008年12月31日

まさに、オイラの年

今秋、濱の市の朝市にヘンテコナ親父が現れた、
オイラのことではない、
でも頭はオイラと同じ禿頭、よく言うとスキンヘッド。

小脇に英字新聞を抱えて、口から泡を飛ばし、
自転車を傍らに置きながら、だれかれとなくしゃべりこみ
会場に2時間近くもいただろうか、とにかくかなりイカレタ親父だ
格好、姿はトレパンとテンガロンハットときたもんだ、

大きな事を言う、訳のわからん事もいう、
でも、そこに何か、面白い、鋭い観察も垣間見える、
そうしたものをオイラは感じる、まんざら嫌いじゃない。

でもまあ、世間的には、一般人には、
大変失礼を承知で言うならキチガイ、精神を患っている、
そうとられても不思議ではない、そんな人物だ。

齢は?顔艶を見ても、オイラと同じ位か少し下かってとこか、

何処で、どうやって調べたのか、濱の市来場後、しばらくして
今度は、市場のオイラの店に現れた、

ここへも来れば、来たで、誰かれ構わず話しかけ、
それも、なかなか離してくれないから、始末が悪い、

そんなわけで当店ではすっかり嫌われ者になっている、
一昨日、昨日、と続けて歳末来店、

怪しげな風采で、トイレで身づくろいなどしてるから、
プーちゃんと間違えられ
オイラの留守の間に、市場のガードマンとやりあったようだ、

昨日は事務局で友人の梶君と談笑中に出現、
しばらく和気藹々と3人で談笑、
今日は3冊の英字新聞を持っていた、

事務員さん差し入れのコストコのアップルパイを鋭く見つけ
                IMG_5130.JPG
俺にも食わせろ! オイラの手皿でハイ、プレゼント。
その後、以外にも柔らかいそんな彼のお手手と、
握手を交わし別れる。

そう、そんな彼が言っていたが、
プーさん、圧倒的に血液型O型が多いのだそうだ、
三代目の坪倉は、その道でも堂々と食っていける
何て、嬉しい?褒め言葉も残していったっけ。

さあ、オイラ、心はもうはや来年モード、
勿論いろんな計画目白押し、
その中には、オイラのオイラ自身の商売、店の変革がある、

自分も含めてスタッフの心のリニューアル、店の仕組みのリストラ
それも大きな課題になる、

今までいたスタッフのよさを最大限に生かしきる、
先ずは、否定しないで、排除しないで、
心、肝要に、彼を受け入れるがごとく、受け入れ、

みんな違って、でもそれでいい!を実践しながら、
オイラの、坪倉商店の完成度、熟成度を増していこう、
そう思っている。

閉塞、停滞、硬直が予想される来年、
そんな年、時代こそ、まさにオイラの、
そうアゲンストの坪、逆風こそ生きがい のオイラの年だ!
                   IMG_5138.JPG

posted by 朝市・夕市 at 10:23 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年12月30日

マグロ族

もう、今年の終わりがいよいよ近くなり・・・・・
それこそ、そんなぎりぎり、際にならないと、
歳末商戦、オイラのお仕事の、『おせち』 は動き出さなかった、

取引先に注文数をきちんと無事完全納品したオイラは、
ある意味お気楽だが、その先のお客さんは
毎日の売上、売行きに、一喜一憂、気が気ではない。

今年は28日(日)の午前中までは
こちらが心配になる程、芳しくなかったが、そこから一転反転、
価格が一割以上高い、今年の蒲鉾、伊達巻ではあったが、
オイラの得意先では昨年以上の伸びを示している。

因みに昨日、そして今日も大量の追加が入った、この状況だと
またしても31日は小田原に荷を取りに、
嬉しい快適な走りをしなくてはならない、かも。

商品が残る不安が全くなくなって、
夜、先方と追加数量の話をするのも、
互いに気持ちがいいし、そこはかとなく嬉しい。

オイラの店は量販店、
こだわりのスーパー、町の魚屋、食料品店
そんな方々との取引きがある、それで生計を得ている。

そして自身、朝市、昼市を企画し、イベントに名乗りを上げ、
共催、いくばくかのサポートもしている。

来年はこれに、街の空き店舗対策に、商店街再生に、
強いては中央卸売市場の再生に
いよいよ『町の元気は魚屋』からの出店計画に乗り出す、

いろんな取引き先、取引き、活動を通じ、
得た様々な情報、経験をいかし、

またそこから、生まれた、人脈、絆をいかし、
来年も、この先も、多分、きっと動きまわる、
そんなマグロ族の象徴のようなオイラ

多分、死ぬまで立ち止まる、そんなことはないだろう、
そして餓鬼がそのまま大きくなった、そんな姿も変らないはず、

いまわの際、その節は
活動の遺産は、全部竹村に渡して、
悔いのない、でも少し未練の残る、この世に
アデューって事にするだけ。

posted by 朝市・夕市 at 11:54 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年12月26日

全ては思し召し

今の日本から、すっかり歳時記がなくなってしもうた、

オイラの職場、横浜中央卸売市場
本来なら、その雰囲気の只中にあって、
ひしひしとそれを肌で感じなくてはならないはずが???
こんな現場にいても全くである、

オイラが小学校低学年の頃、
元旦は近くの銭湯に朝風呂に行った、
今でも、あの湯気だらけの光景が目に浮かぶ、
銭湯を出て、家に戻って、確か正月の挨拶だったか、

あの頃の冬は、思えば今よりずっと寒かった、
町そこここで氷が張っている、そんな光景が日常だったっけ

そして、あの頃は大晦日といえば紅白歌合戦、
みんなでコタツで車座になり・・・・・

あの時代、家族って言うのも、しっかりあったよな、

世界同時不況が日本にも押し寄せ、
来年はかなり厳しい年になることは間違いない、

成長や、拡大、大量生産、や大量消費、
そんな時代を、そんな事象を、多分、きっと悔い改めよ!

そういう、空の上の誰かさんの啓示なのかも知れない、

全ての事象、きっと何かの啓示、
それを、いいように考える、前向きに考える、

とても、大切なことのような気がするのだが。

閑話休題

梅さんからの年末プレゼント、陣中見舞い
       IMG_5069.JPG
今朝、オイラの趣味の店、現場でスタッフと賞味、
美味しさに、みんなホクホク、
贅沢な、朝飯になった。

今日の現場、いよいよ正月??・??か?な〜
IMG_5071.JPG IMG_5073.JPG IMG_5074.JPG

posted by 朝市・夕市 at 12:54 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年12月25日

胸に手をあて

昨夜入った某ベーカリーレストラン、確か、上場企業である、
以前港北ニュータウンの店に入ったことがある。

その時の評価は?余り・・・・であった、以来この店への来店
はしていなかった、でも、一人の人間を、
一度の出会いで一生全て決め付けてはいけないように、

評価の低かったお店に対しても、オイラは以外に寛大、
時に、その変化に期待をして、再入店する、

その店、昨夜はイブ仕様になっていて、全てが4種のコース設定に、
オイラはまず最初のスタッフの応対で、
正直、期待値がグンと下がった、ダメだなこりや、

故に一番安いのから2番目、
フォアグラのハンバークコースを頼む、

がっかりして、どうでも良くなって、メニューを良く見てなかったオイラ、
メインのハンバ−グ、カットしてほおばると、
えっ、変な味!異臭を感じる、

カットした断面の、中心部の色が違う、赤い!
その時その部分がフォアグラだとは思わなかった、
そして、オイラの当然勘違いであるが、生焼けだと思った、

スタッフを呼んで事情説明、
「後、5分程ください、新しいのをお持ちします。」

新しいのが登場する、カットするも、また同じだ。
まだ、この時点でオイラはそれがフォアグラだとわかっていない
そして、スタッフを呼んで、下げてもらおうと思った、
スタッフに断面を見せ、状況説明、

今度は料理人がテーブルに来る、
「これは、この生と思しき部分はフォアグラで御座います。」

そう、そうだったの、それは悪いことをした、
少しばかり、オイラも反省、でも・・・・・・・・である、

この店を選び、入ったのはおいらだからしょうがないが、

あの、下北沢の、不愉快を気持ちよくさせてくれる、
そして、ここなら、この店ならまたもう一度来てみよう、
そんな気には、全くならなかった。

改めて、サービスとは、食に携わるとは、考えさせられた、

ロイヤルホーストの創業社長がいまわの際に、役員に

『やはり、会社は大きくすべきではなかったな。』
                   そう、つぶやいたそう、

オイラの尊敬、尊崇した、取引先の今はなき会長
病の床にあって

『 うちが出店したことで、町の、商店街の何件かを
    今までつぶしてきた、果たして、私がやってきたことは、
                           正しかったのか。』
そんなことを、オイラの知人の取引先に漏らしたそうだ、

大きくなる、成長する、発展する・・・・・
そこで失われる、あらゆること、
今、日本全体で、そう考え直す必要があるのかな、

勿論、オイラも、胸に手をあて。
posted by 朝市・夕市 at 08:44 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年12月24日

ホームグラウンド

絵をクリックするとなんだかとても大きくなる、
不思議だな〜なんて思っていたら、

そして、やけにディスク容量を喰と思っていたら、
デジカメの写真設定が、おかしくなっていた、
原因は先日修理に出した、その直後から、

お蔭でまたひとつ知識が増えた、

そう、事務所でのハード、ソフトの種々の故障、トラブル
何でもお任せである、
最も、自分が最大、最高のトラブルメーカーなのだが、

昨日は嬉しいラブレターを頂いていた人物が
演出を手掛けた初舞台があったので、
今年、朝市をやった、日本郵船の倉庫へ
彼等の舞台を見に行ってきた。

途中、赤レンガ倉庫の前でこんなシーン
       IMG_5022_1_1.jpg
さあ、あの倉庫が、どんな舞台になっているか
IMG_5025_1.jpg IMG_5027_1.jpg 
開演に先立ち挨拶、席は板にビニール引き
      IMG_5030_1.jpg 
公演終了、代表の挨拶、お暇な方は どうぞ・・・・
IMG_5031_1.jpg  IMG_5037_1.jpg
えっ、オイラの感想は?????って、
素顔、地を見てますからね〜、女優陣の変身ぶりにびっくり
ってとこですかね。

やはり、皆さん、ホームグラウンドになると、
全然光放つものが違います、オイラも見習わないと。

閑話休題

梅さんのお店紹介、津久井のドリームファーム
IMG_4983_1.jpg IMG_4984_1.jpg IMG_4981_1.jpg
店内に入る、なんと饅頭屋一家がいるではないか!
IMG_4977_1.jpg

ライブもそっちのけで、おしゃべり、ミュージシャンさんごめんなさい。
           左、梅さん   右、竹村
IMG_4979_1.jpg IMG_4986_1.jpg IMG_4987_1.jpg
       絶品のピザ、牡蠣
       IMG_4980_1.jpg
12月21日の風景でした。

posted by 朝市・夕市 at 11:37 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年12月23日

写真

ブログのディスク容量の不足で
アップできていなかった、写真、貼り付けます。

12月21日 朝市風景&店舗

IMG_4901_1.jpg IMG_4924_1.jpg IMG_4947_1.jpg
IMG_4959_1.jpg IMG_4974_1.jpgIMG_4950_1.jpg

IMG_4914_1.jpg IMG_4917_1.jpg IMG_4920_1.jpg
出店者
IMG_4902_1.jpg  IMG_4907_1.jpg IMG_4908_1.jpg
IMG_4910_1.jpg IMG_4911_1.jpg IMG_4915_1.jpg
IMG_4922_1.jpg IMG_4923_1.jpg IMG_4935_1.jpg
IMG_4944_1.jpg IMG_4949_1.jpg 
posted by 朝市・夕市 at 14:20 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年12月18日

問題の糸口????

16日の火曜日、横浜ポートサイド地区にある
不登校の高校の課外授業の、
横浜中央卸売市場におけるテニス授業、
それの本年度分の最後の授業を終了した。

思えば、あの地区で濱の市の朝市を
毎週開催しているのが縁で、校長と近付きになり、
市場内施設を使っての課外授業協力として
テニス と 市場見学、そんな運びになった。

場所は市場内のビルの屋上にあるテニス場、
横浜港が一望できる、それは眺めの良いところで、
本来、市場関係者のみが使用できる厚生施設であるが、

よく言うと、心が広い、
悪く言うと、いい加減なオイラ、
そして
使ってないなら、いいじゃんか!だれに貸してもよ〜。

ここは、横浜市の土地、そして建物だぞ〜
いわば市民のもんなのだから、故に
ここはオイラの(無)責任において、又貸し!を決め込む。

10月から始めたこの授業、基本的には毎週火曜日、
雨等で中止もあって、でも、しかし
都合全部で8回だったか?(13:30〜15:30)開催が出来た。

始めは同じ禿頭の校長も一緒に、プレーに参加していたが、
残念ながら、途中で二の宮の本校に呼び戻されたしまった、
引率の先生と、その都度大体5〜10名位の生徒が参加する。

16日は最後の授業とあって、オイラも参加、
どういうわけか懐かれて、
最後まで、最大の問題児と二人の時間を共にする、

最初に彼等と接したとき、これゃマー大変!
これがオイラの素直な感想、
テニスをすると言うのに、なんだいそのカッコウは?????

今でこそ、こんなイカレタ、オイラだが、
学生時代はなんと中高一環の某有名私立の進学校に通った、

故に、その時代にオイラの心がタイムスリップしても、
彼等の姿に、態度に、時として不快、
或いは、訳わからん?になることもしばし、

しかし、そこは今や、常識破り、横紙破り、アウトロー、
ローブレーカー、ジャンキー、そんな形容詞を冠に頂くオイラだから
心広く、彼等と、あるときは友達の様に、接っしも出来た(のかな?)

オイラの事務所へは開催の都度、
彼等顔を出し、挨拶をし、
テニス場の鍵を借りに来ることになっている、

何回かの訪問の時、その最大の問題児が、
気持ちよく、挨拶をして、にっこり、笑顔で現れた、
オイラいささか、感激、びっくり。

最後の授業、問題児の二人(一人はオイラだが)は
テニス場の隣のスペースで、テニスボールでの野球に興じる、

彼はとうとう今日も、皆とプレーをすることはなかった、そう
  群れない、問題児! どこかオイラと同じである。

彼、ポツリと、
『 僕さ〜、中三の時に、いじめにあってね、
    木刀で叩かれて、それ以来肩のところがおかしいんだ!』
 ・・・・・・・・・ 瞬間、抱きしめてやりたかった。

どこかで、彼の心が壊れてしまう、しまった!
誰のせい?????
誰の責任?????

不登校の生徒達、減るどころか、
年々、益々、増える傾向にあるとか、

今の日本、何処にその問題が内在しているのか・・・・・・、
何かの象徴、問題のきっかけ、糸口なのか・・・・・。

閑話休題

今日の、趣味の店 

   残念ながら、この商品、もう品切れだそうです。
       IMG_4856_1.jpg

★今日の新商品

 ○ 本物のししゃも <ざる入り>と
      贋のししゃも (焼ししゃも) <ステンレスのボール入り>
          
      IMG_4859_1.jpg  IMG_4857_1.jpg
  ○ 皇室献上品、宮内庁御用達の黒豆
         2ヶで3500円
         IMG_4860_1.jpg

 今日の新聞から、朝日朝刊
        商店街再生記事
     IMG_4863_1.jpg  IMG_4862_1.jpg

 江戸文化に関する       次はこの本を読もうかな
IMG_4864_1.jpg  IMG_4869_1.jpg   
posted by 朝市・夕市 at 12:24 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年12月17日

幸せすぎる宿命

昨夜は忘年会のダブルヘッダーだった。

こんな日が続くと、せっかくのダイエットが台無しになりそう、
大好物の正月の餅の食いすぎにも充分注意しないといけない。

18:00〜は、野毛の串焼き屋 「てっぽう」で
20:00〜は、保土ヶ谷の蕎麦屋さん 桑名屋さんへ
商店街学会、そして黒船物見のそれぞれの会へ出撃した。

思えば、この両会を通じ、
その縁(えにし)から、今年もいろんなことが出来たし、
いろんな発見もあった、そして幾筋かの明確な道も発見した。

結果、来年に向けての嬉しい計画が目白押しにもなる事になった。

振り返れば、
*1月のバンクアートの朝市から始まり、
*2月の国際フッシングショー
    そしてバンクアート朝市がきっかけで
*3月の5周連続の黄金町の魚屋になる、これは効いたな!

この経験と、商店街学会の勉強会での研修経緯とが
あいまって、9月の横浜中央卸売市場のオイラの趣味の店
 『町の元気は魚屋から』になって、

来春は、いよいよ市内の魚屋さんを巻き込んで、
商店街空き店舗に魚屋を創業する、そんな運びになりそうだ。

はたまた、今年スタッフとして初参加の黒船物見遊山は、
そのお試し歩きで偶然出会った
移動福祉サービス協議会の福田さんが
濱の市に、山野上さんと、支援者を連れて登場、

また某元政治家の勉強会で出会った、安田節子さんとの縁で
有機農業ネットワーク神奈川の皆さんも、濱の市に加わる、

そして、三浦野菜 山下さんもこれに続き、
今年後半の濱の市の賑わいぶりに大きく貢献、
ベイクオーターの 『濱の昼市』 の再開にもなって行った。

田所ヨシユキ君、上田恵子さん他、
いろんなミュージシャン、エンターテナーも加わって、
濱の市、他に類をみない、そんな市にもなった、
ありがたいことだ!

そして11月に立ち上げた
神奈川県変人会、町おこし連中会の『アゲチン会』
来年の展望が実に楽しみな、そんな会に、間違いなく昇華するはず。

今月21日には会の最長老の梅さんの津久井のお店に
メンバー3人とピザを食いに出かける、
きっと、めっちゃ楽しい時間が我々を待ち受けるだろう。

他にも、その都度ブログに書き込んであるが、
まあ、実にいろんな、沢山のことに絡み、仕掛け、汗を流した。

来年も、多分、今年に倍して、
いろんなことが天から降ってくるだろう、

行動する、気付く、悟る、
また行動、実行する、そして気付く・・・・の絶え間ない繰り返し、
これが、オイラの真骨頂、

動けなくなるまで、空の上の誰かさんからの
お迎えが来るまで、きっと、こうして、こうやって生き続ける、
どうやら、それがオイラの宿命、或いは使命かな。

閑話休題

来年の黒船、今年の反省から、距離を短く
この絵の色別のブロック内で、コース作りにはいります。

 泉、栄区の位置違ってます、 和子さんからのプレゼント
    IMG_4846_1.jpg     IMG_4847_1.jpg
posted by 朝市・夕市 at 11:45 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(2) | 濱の海坊主の独り言

2008年12月16日

念願

今朝はかねてから発言の機会を心待ちにしていた
魚商組合(町の魚屋さんの組合組織)の理事会に出席、
やっとこさ念願がかなって、2点ばかりのお願いをしてきた。

一点は
国際フィッシングショーの 「お魚グルメパーク」
の出店依頼であり、

もう一点は
オイラが来春やろうとする、
  『こんな魚屋があったら』 第二弾、への協力依頼である。

土曜の夕市(中央市場で小売り行為) 等を通じ、
確信犯的に彼等の神経を逆なでしてきたそんなオイラ、

今や、竹村や、商店街関係の人々、
或いは商店街学会の勉強等を通じ、学んだ、様々な事象から
『町の元気は魚屋から』 魚屋さんの応援団、
勝手連に運動方針を大転換。

皆さんもそんなオイラの豹変ぶりに
「こんな考えを持った、仲卸さんがいたんだ〜」
って事にあいなった、お蔭で今日の理事会を経て、
彼等の青年部に話が持ち込まれる事になった、
先ずは、めでたし、めでたし である。

このいわば、「魚屋プロジェクト」 を通じ、
魚屋の皆さんとの意見交流が、勉強会が進めばいい、
そんな風にオイラは思っている、

そして、将来的には青果塾の藤岡と組んで
『町の元気は魚屋・八百屋から』
に発展させることになれば、面白い。

先ずは、今朝第一歩を歩み出せたことに、
そして以外にも、好感を持たれて協力が得られそうな雰囲気に、
感謝である。

オイラの、趣味の店の存在も、
「そういうことで、あの店を作ったのか〜」 って事になって
理解を得られたのも、今日嬉しい事のひとつではあった。

いつも、思いついたら即実行、
所詮、だれもわかっちゃくれない、
先ずは、自分がやって見せて、後からわかってくれればいい、
独りよがりの真骨頂 そんな行動原理のオイラ、

わかってもらう地道な努力、それも時に必要なのかと、
今朝はそんな風にも思ったりもした。

発言の場をくれた永井理事長、奇しくも、
名前が同じ 『 良和 』 
きっと、何かが始まる、そんな嬉しい予感が胸中を満たした、

実にいい日、スタートの日、12月16日、万〜歳〜い。

息のなが〜い、運動になるが、
魚屋(生鮮3品店)が町に元気を与え、
結果商店街が元気になり、再生し、

創業者が増えて、市場がまた本来の賑わいを取り戻す
そんな姿こそ、オイラ的には嬉しい有り様。
posted by 朝市・夕市 at 11:06 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2008年12月15日

好きこそ・・・・

昨日は雨のお蔭で大分自分の時間?が持てた、

本来なら朝市会場にいっている、そんな午前中の時間を
乱雑に散らかっている、机の上の書類片付けに、
名刺の整理、パンフの整理、その他もろもろにあてる。

午後から夜時間は、お客さんからの緊急出動要請があったものの、
いろんな漫画本(ビックコミック・スぺリオール)の読み残し、
パクパク・パクチーの読書にあてる。

この本の主役のパクチーは
以下の植物のタイでの呼び名である。
         250px-Illustration_Coriandrum_sativum0.jpg

コリアンダー(coriander、学名Coriandrum sativum L.)は

セリ科一年草地中海東部原産。高さ80cm程度で、
葉、茎、果実には特有の芳香があり、
香辛料として用いられる。
熟した果実には
レモンにも似た香りがある。

古くから各地で食用とされ、
英名及び
属名は古典ギリシア語で
カメムシナンキンムシ)を意味する Koriannon を語源とするが、
これは独特な芳香がカメムシ(ナンキンムシ)に似ていることに由来する。

和名はコエンドロまたはカメムシソウ。
俗に中国パセリ(Chinese parsley)とも呼ばれることがあるが、
パセリとは別の植物である。

世界中を旅した作者がこの植物にほれ込み、著した書物、

ひとつの事に、物に、者に惚れる、
それがこんな形で、結晶になる、面白いことだ。

当然、自然発生的に、これを軸に仲間が出来る、
そうコミュニティーが形成される、

自分が惚れる、楽しむ、面白がる、それが肝、

オイラ年内に経堂にある、
この植物の、パクチー専門店に行ってみることにする。

果たして、どんなお店が人物が、オイラの眼前に現れるか、
今から楽しみだ。

閑話休題

過日の築地の佃権さんの工場見学からヒントを得た
次期、来年の新商品企画、

本日現場に到着、
出来立てほどにインパクトがない、
膨らみ、厚みがないのが残念だが・・・・・・
      これにあう、器を探してみるか〜
       伊達・巻かない
       IMG_4837_1.jpg
   ☆  店で販売 フィリピンのフェアトレード商品  ☆

                 絵柄は、全部 押し花 です、
IMG_4836_1.jpg IMG_4838_1.jpg IMG_4840_1.jpg
明日は横浜の魚商組合、そう魚屋さんの組合に、
今のオイラの思い、と来年の計画を持って、
彼等の理事会で発言することになった。

土曜日の夕市等で散々彼等の神経を逆なでしてきた張本人、
そんなオイラが意趣返しに、
今度は魚屋応援隊長に変身、

彼等もこの変身振りにはさぞ??????
さて、どんな運びとなりますやら。

そうそう、今日は今日で
オイラの取引先のメーカさんたちの若手経営者会
そんな組織を作るべく、
某メーカーの専務さんと、基本構想で打ち合せをする、

これも来年にかけて楽しいプロジェクトになりそうだ。

posted by 朝市・夕市 at 10:14 | ☔ | Comment(5) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。