ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2009年01月31日

無駄な時間

今日で1年の1/12が終了、
でもまだ、1月だったんだ〜、今年はそんな感じ、
忙しい中にも、ゆっくりと時間が過ぎて行っているように思える。

厚木例会の帰り道、竹村に、

“坪さんの歳で、これほど動き回る人間を知らない、
    でも、その殆どが無駄な動きのように思える・・・・”
                       そんな風に言っていた。

確かに、オイラもそう思う、
今年も、そうやって毎日を過すのだろうと、

会社で、家で、じっとしている、ぼ〜としている時間を作らない
日の高いうちに寝るのは罪悪。
いつも、片時も何かをしてないと、気がすまない、

何時の時から、こんな性分になってしまったのだろう?

時間が余れば、何かを見つけ、動く、
・・・・ショー・セミナー・講演会・、勉強会、可能な限り出かける、

そして賑わっている商店街がある聞けば出向き、
(近日、十条へ行って見ようと思う。)
新しい商業モールが出来れば見学に行き・・・・こんな具合。

まあ、こんな人間もいていいのかとは思うし、
オイラ個人的には、一番それが似合っている、そう思う。

行けば行くで、図々しいし、人懐っこいし、
大概は、どんな奴でも、
特に、世間様から嫌われている奴とは、
即行で何年来の友人?って事になる。

無駄な動きがあればこそ、
そして一銭のためにもならない、そのことの中に、行動の中に
これまたいい出会いがあるから世の中不思議である。

そう、アゲチン会がその象徴!

明日は恒例日曜朝市、幸い雨は今日にはあがる、
会場では、ネットで映像がライブで配信される事になる。

最も、後で当局のお呼び出しを喰う、
そんなシーンは無しにしてもらって、
でも年内には、そんなシーンも堂々OAして

『 国に逆らうのが仕事だから!』の本領を発揮したい!
そう思っている。

posted by 朝市・夕市 at 06:39 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年01月30日

オス

昨日は第三回目の針治療。

治療後、先生曰く、
顎から耳下の筋が長年にわたり硬くなって悪さをしている
それが坪倉さんの特徴ですかね、

藁をもすがる、治療の甲斐があって?、
少しづつ、改善の傾向にある、そんな風に思う(様にしている。)
現に、お耳周辺のお肉(筋、筋肉)は大分柔らかくなってきた。

事務所で、針治療の経過を言うと、

  “大体、人の話を聞かないから、聞こうとしないから、
            そもそも、社長に耳は要なし!”だって
結構、ひどい言われようだ。

最近、この天罰のお蔭で、そのまた反省から
みなさんの話に耳を傾ける、そんな風になるべくしている、

もっとも、省みるのが遅きに失し、
余り良く話を聞き取れない、そんなシーンが多いのだが。

夕刻、打ち合せを一件終えて、お次は横浜国大生製作の上映会へ
場所は、若葉町、伊勢佐木町一本裏の通リの
              映画館 ジャック&べティー
何せ、横浜中央卸売市場のオイラの趣味の店
そこで一部を撮影をした映画である、
              うわばみガール
もう一本は
             途中下車
なんとだよ、ともに、女性がメガホンを取っていたのだ。

中南米で2年間ボランティア活動、先日報告会をした
横浜市の役人3名、それも皆さん女性だった。

そう、近頃の男どもは、
先頭きって何かをする、行動を起こす!
そんな部分が大きく欠落してしまっているのでは・・・・・

アゲチン会
オスを養成する、そんな会であってもいいかもしれない。

こんな、事じゃ、精子君に申し訳が立たない。

そうそう、映画はどうだったかって?

趣味の店は綺麗に写っていました、そして当店の名前もばっちりと、
    おまけに、エンディングで
        撮影協力 坪倉商店   まあ、
     これだけでオイラ的には充分でしょ!

        世の男達、オスになれ!
posted by 朝市・夕市 at 10:17 | ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年01月29日

あっと、いう間に シンデレラ

   この露天風呂に
   IMG_5708.JPG IMG_5688.JPG
この、ばか殿 達が一斉に入り、芋洗い
   IMG_5712.JPG  IMG_5709.JPG
厚木、七沢 福松
   http://www.fukumatsu.co.jp/index.html
での宴の後の楽しい?ひと時。

締めを終えて、この風呂に入り、また宴会場でひと談義、
しかし、残念ながらそこでタイムアップの シンデレラタイム。

こんな調子なら、朝まで討論会が充分出来た!

そう、昨夜はアゲチン会の第二回目の例会であった。

オイラと竹村は
横浜藤棚を16:20に発ち、保土ヶ谷バイパス・東名と乗り継いで
17:30にここに到着、

はや先着は六角橋の横山君&厚木の幹事2名。

先ずはオイラ竹やんとこの気持ちよさげな露天風呂へ、

開宴にぎりぎり到着の他のメンバーも、
宴の途中、席をたってこの風呂に入る、
今回、初登場の相武台の松橋君などは、4~5回も入っていたか、

途中、アイヌ映画のテーマの件で議論白熱の時間もあって
それもなかなかに有意義な時間ではあった。

何を決めるわけではない、
とりあえず、何をしようとするわけではない、
そんな アゲチン会 ではあるが、

オイラと、竹村がこれぞって認める、そんな輩が
この会を楽しんで、気持ちよく思ってくれれば、今は満足!
そのうち、何とか、どうにか、形が見えてくるか?

行きは乗るや否や、オイラの補聴器もはずす位の
大音量の高いびきの竹ちゃん
帰りは、すっきりお目目で、

“坪さん、この会、作ってよかったな!”

次回、当番市は小田原、
幹事 安藤、小峯の両氏、メンバーの中でも、まじめ?な二人
さて、どんな会に

厚木の幹事、佐藤、西迫両氏、御苦労さまでした。

(追伸)
厚木、七沢、飯山温泉郷には、
記述のように短時間で到着できます。

翌日は散策コース等もあり、近場の旅を満喫できそう、
皆さんも、どうですか。

閑話休題

津久井の梅さんの、そうドリームファームに、
        この湯船があったら、いいですよね。
         福松の 姫湯船
         IMG_5713.JPG
posted by 朝市・夕市 at 11:10 | 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年01月28日

アゲチン会、二回目の集会

今日は、アゲチン会の第二回目の例会である、
場所は厚木の七沢温泉、
本当は一泊をしたい所なのだが・・・・・、

そういえば、最近は大好きな放浪の旅もとんとご無沙汰である、

先日、朝市でビジネスバックと一緒に買った
それはそれはおしゃれで品のある、革の旅行カバン、

なんとこの二つの買い物で(ビジネスも革であるが)2300円!
この店だけでも、朝市は来るかいがあるぞ!諸君。

それを携え、日常から、
そう浮世から遊離して旅に出たいものである。

もっともかつての放浪の姿はって言うと、
スニーカー&ハーフパンツ&ティーシャツ
&金田一耕介風の帽子&ナップサック、
それが全てに薄汚れているオンパレード。

かつてこの格好でインドネシアを旅したときは、
地元の物乞いすら、オイラには寄って来なかった、

最近はオイラも随分とおしゃれに(?)なったものである。

さてさて、今日は、前回欠席の相武台の酒屋 升屋
あの伝説の変人、偉人の ひまわり君 こと、松橋淳郎が登場する、
勿論会を代表、象徴するそんなメンバーも当然のごとく参集!

アイツと出会えるのが待ち遠しい、ウキウキする。
会っていると、なぜか気持ちがいい。
別れるときは、また、会いたいぜ。

何て、初恋、或いは熱愛にも似た感情が湧いてくる
そんなとんでもない野郎どもは、
オイラの57年の人生の中でもそうそういるもんじゃない、

世の中、100%って言い切れることがないが、
お役人、政治家(屋)には、
まず、そんな人種、人間はいない。

いれば、もう少しまともな日本になっていると思うがね、
まあ、だからこそ、オイラ達、アゲチン会の活躍の場が
これから、あろうって言うものであろう。

今日は、果たして、どんな勉強会?になるんだろうか?








posted by 朝市・夕市 at 13:46 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年01月27日

おせっかい病

昨日は針治療の第二回目、院のある、中華街へ車を走らせる、
今日は華やかな 『赤』 がいつもにまして、
この街からオイラの目に飛び込んでくる。
          IMG_5673.JPG
そうか春節期間、何かイベント中なのか〜、

実は昨日26日はまさにその日、中華圏のお正月だったのだ。

賑やかな通リを横切りめちゃ細い路地をくぐって医院に
        IMG_5674.JPG
たどり着く、30分ほどの治療、果たして効果の程は・・・・・

昼飯代わりに、通リの店で肉饅頭と餡饅をひとつづつ買って、
走行中の車内でパクリ、ってやったところへ
竹ちゃんからお電話、慌てて噛み、飲み下し、

ナビに向かって(走行中はナビと携帯電話、自動接続にしてある。)
        “なんだかな〜”
「ごめん、やっぱり、迎えに来てよ、あと10分で店に着くから」
  IMG_5676.JPG IMG_5677.JPG
オイラは、彼のお抱え運転手&秘書も時として兼ねる。
藤棚で彼を拾って、向かうは 万国橋SOKO

黒船物見遊山 
の 支援隊 の第一回打ち合せだ、

過日の横須賀、船腰商店街のイベントからひらめいた
支援隊構想、それの横浜判である。

これをうまく機能させれば、
黒船 も、商店街ハナノアナ も、二つの組織が存分に生きてくる、
また、ひとつ高い位置にステップアップできるはずだ、

昨日はオイラこの組織の隊長を任じられ、
先ずは、動き出すまで、走り出すまで、一汗かくことにした。
また、おせっかいが始まる。

商店街の活性化の手段として、
また、ひとつの企画がこれで立ち上がる、手に入れられる。

〇魚屋(八百屋)の支援・創業による 個店対策
〇イベント、コンサルのお助け、支援隊による、エリア対策

またしても、面白い事になってきている。
が、気安く任にあたって、大丈夫か〜?

まっ、何とかなるっしょ!
アゲチン会のメンバーもいることだし。

そう、昨日の打ち合せで急遽お呼びした人たち、
今、横浜中央卸売市場からのライブ映像をネットで配信してくれている
YCMB さんにとっても、いい企画だと思っておりますが・・・・。

posted by 朝市・夕市 at 09:02 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年01月25日

迷惑な日

快晴である、今日から始まる、
オイラの友人の、そして新しきカップルとしてのスタートには
もってこい、絶好の日和だ。

実は、久しぶりの結婚式である、
恐らく、オイラの倅の結婚式依頼だから
そう、だから8〜9年はその機会がなかったか、

オイラ、倅の式の時に、親として披露宴最後の挨拶をした、

皆さんにとって、日曜日、大切な時間をつぶして、
しかも高い御祝儀を払って頂き、
大変迷惑をお掛けしました、・・・中略・・・

だからこそ、これから先、いつ、いかなる時にも
他人から、何時が幸せだったかを問われたとき
「いつも、いつでも、今が一番幸せ!」そう、答えられる
各人、或いは夫婦であってほしい。

それが、今日ここに集ってくださった、そして迷惑をかけた皆さんへの
最高の引き出物になるはずだ。

倅達夫婦が、或いは列席者が、少しはその言葉を頭の片隅において
今を生きてくれていれば、それゃ〜オイラ嬉しい、

そして、今日式に招かれ、
その事を、自分の言葉を思い出した張本人こそ、
自分の言葉を心に刻んで、これまたこれからを生きなければ、

式に臨み、オイラ自身も心新たに、清新に。

そうだ、今日は久しぶりに、
ケンタの大将にも式場で会える。

posted by 朝市・夕市 at 09:55 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年01月22日

藁にも・・・

オイラ一段と難聴が進んでいる、
先日は六角橋の耳鼻科にも見捨てられた、
補聴器以外はなすすべ無しか。

そんな中、またしても例のヘンテコな爺さんが店にやってきて
ぶつぶつと事務所にいるオイラに語りかける、

「ベートーベンなんだから
   何を言っているか、聞き取れないよ!
     もっと大きな声でしゃべっておくれ!」

 “坪倉、針治療は行ったのか?
   ダメでもともと、そのくらいの投資はしろよ!”

そう、昨年末に来たときに、そんな提案を受けていたのを
そこで思い出した、彼の提案をすっかり忘れとった。

たまさか、傍で聞いていた事務員さん
    『 私、明日行くんですよ、針に 』
「えっ!」
  善は急げである、早速、中華街にあるその治療院に連絡、

幸い、夕刻時間が空いていたので即刻予約をする、
なにやら、評判のとこらしい、

上半身裸になって、先ずは第一回目の治療だ、

最後にやったのは、四十肩の治療の時
ご近所で2回ばかりやったら、完治をした、
そういえば、ぎっくり腰の時もやったっけ。

「どんな針使うか、見てみます?」

小心者のオイラ、とてもじゃないが見る気には・・・
少し痛いそんなシーンもあったが、
総じて気持ちのいい、30分ばかりの治療を終える、次回は26日を予約。

当然1回目で効果はでんだろう、が果たして
2回目で少しは改善が見られるか?????
でも、すでになんか少しいい感じはするのだが・・・・・・

ヘンテコな爺さんが言っていた
    “中国4000年の歴史は侮っちゃいけない!”

そうオイラ、その歴史にしばし賭けてみる事にしよう。 
だって、他にすがるもん、ないんだもん〜。
posted by 朝市・夕市 at 08:01 | ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年01月21日

鉱脈

昨夜のクローズアップ現代、録画しておいたのを、今朝見た。

島根漁協がイオンと直接取引きした様子を詳細に報告していた、
すでにニュースとしてはオイラの耳に入っていたが、
その実際を映像で見た、結構、勉強にはなった。

他の取材先、
島根の松江、千葉の柏の地方市場の様子も放映されていた。

漁業、農業も含む、一次産業のバックアップや支援は
小売店(魚屋、八百屋)のそれと同じくらい、
今、全国の中央卸売市場に求められている責務だとオイラは思う。

まあ、漁師、魚屋(八百屋)ともに旧態依然としたところがある、
勿論、全国の地方、中央卸売市場も全く同様、
だからこの問題は一筋縄ではいかないと思うのだけれど、

少なくとも、今、直面していたり、やらなければならない
責務、或いは使命
そんなものは、各立位置で迅速に手を打たなければなるまい。

問題は、それを責務、使命と感じるかどうか
そしてそれをやり始める、行動力や企画があるかどうかだ、

これもまた、オイラが横浜中央卸売市場の現場に仲卸の立場でいて、
卸、同業の仲卸、或いは買出しの魚屋さんとかかわり、

はたまた商店街のイベントを通じ、商店主とかかわり
そこから甚だもって・・・、呆れるって感じるくらい、体たらく、
故に前途は、非常に暗い!

でも、オイラあきらめたりはしない、
地道に、時に乱暴に、自分の思っているところを
実行に移すのみである、

それがすぐ、儲けにつながる????
そんなに甘くはない、まずは金儲け、
それやったらいくらくれるの、儲かるの?そんな考えは、捨てるに限る。

信条、理念、矜持、それを持った行動の先に、
その先にこそ、金鉱脈は眠っている。
posted by 朝市・夕市 at 11:18 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年01月20日

多分、理解不能

一夫一婦制の広まりも原因のひとつに揚げられるそうだが、
精子の競争力が低下して、ゆくゆくは男がこの世からいなくなる。

そんな予想が科学的にも根拠があって、たてられているそうだ、
先日、朝日新聞にそんな記事が載っていた。

オイラは取り巻く人間関係、特にオスども、
オスっていう臭い、獣臭を発散させるとまではいかないにしても、
男っぽい そんな輩を発見するのがまずは難しくなった。

じゃ、男っぽいってなんだろうかって言うと????
ちょいと言葉じゃ、説明がしにくい、

こんなオス絶滅論の仮設も、
果たして、種の進化って言うことなのだろうか?

辺りにオーラを発散して、
近寄りがたいバリアがそのオスから出ている、
なるべく避けて通りたい、
でも、話しかけてもらいたい、顔見知りになりたい、

そんな人物は、オイラついぞお目にかかってない、
一昨年なくなった、オイラの取引先の会長、

皆さんは信じられないって言うかもしれないが、
オイラが彼の(今や29店舗を有する)お店周り巡回に出かけて
オイラの近く20メートル以内に、その親分が入ってくると、

ただらなぬ気配を感じた、
そして現に、その場所にその人物が存在した。

そんな、懐かしい過去の、故人のことが今蘇る。

これも先日の朝日の記事、
桐野夏生と誰だったか、耕論のコーナー「男と女」で

彼女の小説で、30人の中にたった一人の女が島に住んでいる
それを題材に小説にした、最後は、揉め事が絶えないで、
つまりは、その女を殺そうって事になるらしい、

逆に、30人の中に男一人、って設定だと、彼女曰く、
全然問題が発生しないだろう、
だから、こんな設定では、小説にならない、とも、

とにかく、オイラはオス、
よくわからん、時に、右往左往させられる、そんな存在のメスだが
これも、オイラの潤滑油、エンジンオイル、

オイラにとって、オスにとって理解不能であるが故に、
いとおしいこともあるし、そら恐ろしい(笑)こともある。

posted by 朝市・夕市 at 07:34 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年01月19日

道半ば

アゲチン会の第二回の例会が近づいてきた、

1月28日、所を厚木の七沢温泉に移して、
なんと、お泊りもありで開催される。

今回は一切合切を厚木幹事 でっかいの と 小さいの
に任せてある、多分、艶?のある、はちゃめちゃの
おおよそ、勉強会には????
そんな会になることは、間違いなかろう。

厚木の幹事連は、B級グルメの全国制覇を モツ で
 そう 『 シロコロ 』 で果たしたツワモノども達だ。

本業はなんと、老人ホーム経営とか自動車販売とか
もう一人一見まじめなJCの元理事長氏もいる、
厚木のさしずめ三羽烏。

この厚木のすぐ近くの津久井にも、猛者や変人が巣食っている、
どうやら山間僻地、神奈川のスイスの周辺は、
トンでもない人間を産出する、ゲリラ生息の場所かも知れない。

幕末で言えば、この辺りは薩長って所か
さしずめ、厚木の でっかいの は、西郷隆盛!

奴は、神奈川県主催の厚木の勉強会で
『つまらない会議やめてさ、早く酒飲みながら
     話しましょうよ!』
と、堂々いってのけた、そんな偉人?である。

戦国、幕末、維新史に登場する人物に
ぴったりとあてはまるとなると
竹村は?そしてオイラは?
まだ、たとえに匹敵する、そんな人物には、
残念ながら二人とも道半ば、ではある。

オイラの目指すは、なんたって
前田利益(とします)慶次なのだが。

閑話休題
過日、横浜国大生が横浜中央卸売市場に来て
オイラの店で撮影をしていたが
なんと、こんな立派な場所で、こんな上映をする運びになった、
        IMG_5542.JPG
田舎に帰った彼女を追いかけ、
市場にある、彼女の店に行って・・・・・・・
ってシーンが先日、ここでのカットの様である、
一見の価値があるので是非見に行ってみよう。

彼は、当然将来は監督志望だそうだ。 

posted by 朝市・夕市 at 10:28 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。