ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2009年03月15日

無関心

マザーテラサが言ったそうである、
 の反意語は 無関心 

人様にも、世の中の事象にも、無関心!
今の日本、そんな淡白な人間が多くなってやしまいか。

傷つくことを恐れ、人とのかかわりに淡白であったリ、
はたまた嫌われることが怖く、思い切り人に接近できない
好きになれない、
そんな種族が、人間達が昨今多くなってはしまいか、

不正義や悪に対する怒り、
国家権力も含む、横暴な圧力に対しても、
日本人は醒めているというか、
どこか変にお上に寛容な部分があるように思う。

オイラは、人にも、あらゆる事象に対しても
ある意味、好奇心が旺盛である、

そして国家権力、
これに対し凄くというか、異常なほど反抗的な面がある、
多分、死ぬまでこの性格は直らない。

さて、本日の朝市会場
IMG_7930.JPG IMG_7948.JPG
風はまだまだ冷たいが、昨日の天気が嘘のような快晴に恵まれ
今日もまったりした、いい雰囲気のうちに朝市を終えた。

また市場のお隣の町コットンハーバーで、いよいよ4月4日から
ここでも濱の市開始!

当初午後って、夕市って思っていたが、
10:00〜14:00で開催をするべく、今日の終礼で皆さんに報告した。

この場所での市は、住民の方のフリーマーケットも併設できそうで
また、濱の市に新たな展開が見られるかも知れない。

本日初出店

豆腐屋さん丸昌 生田君
IMG_7903.JPG IMG_7904.JPG
今日は汚名挽回、焼台付
IMG_7918.JPG  IMG_7971.JPG
支援隊
IMG_7907.JPG IMG_7908.JPG IMG_7920.JPG
IMG_7914.JPG IMG_7984.JPG
各店には今日からこの営業証&スタッフカード
 IMG_7988.JPG IMG_7989.JPG IMG_7994.JPG
posted by 朝市・夕市 at 15:58 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年03月10日

棚割り

昨日はオイラの得意先が4月に開店する、千葉のお店の開店準備
世田谷にあるそのグループのお店の一角で
ショーケースに実際に商品を並べてみる、

ここに仮想店舗を作り、写真撮りをして
開店に備える、これを通称、棚割りと呼ぶ、

デザート、飲料、佃煮、納豆、豆腐、漬物、練り製品、中華惣菜
ジャンル事にケースの中身を詰めていく、

担当者、メーカー、それはそれは真剣なシーンが一日続く。

お店の担当者は朝一番8:00から17:00まで
休みなくこの作業を続ける、

昨日そこでやった棚割りは、日配部門と称させる部門
この部門だけでまるまる一日がかり、

そこそこのスーパーではこれに他の部門も同作業をする、
開店をする、そのことがいかに大変な作業であるか、

翻って、町の小売店はどうだろう、
ここまで精査して陳列をするだろうか、
はたまた、あまたのメーカーが競い合って、
開店の店に商品を持ってくるだろうか、

1メーカーにとって、そこそこの店のケースの一部を占める、
それは大変な競争なのである。

こんなところにも、町の小売店と大手量販の差が出てしまう、

それに対抗するには、ジャ、どうすんの?

町の小売店さんには、まず、この現実を見ていただかないと、
わかってもらわないと、話にならない。
posted by 朝市・夕市 at 14:13 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年03月09日

楽しさのキャッチボール

濱の市 営業許可証 に、濱の市五箇条がのる、
      IMG_7595.JPGこれは試作品

五箇条は出店者の心得である。

次々回から、出店者はこの営業証を自分の店に掲げる、

 第一条
   出店者はまず、自らが楽しむべし。

(中略)

 第五条は 
   いかな不心得の出店者に対しても、一度は許してやるべし。
   (但し、その者、二度目は永久追放!)

第一条は実に重要である。

自分がその場で大いに楽しみ、その気があたりにまきちらされ
また自分に楽しさが戻ってくる、いわば、ブーメラン効果、

仲間に、来場者に楽しさを分け与え、自分もあ裾分けに預かる。
楽しさのキャッチボール、これが肝要とオイラは思う。

あらゆる苦情にしても、然り、直近で言えば、そう例えば音の問題
オイラとしても、
“いいじゃんかこの位の音量” そんな風に思ったりもしたが、
音は結局、一切のスピーカーを通さないという約束事にした。

でも、それがどうだろう、オイラの思い描く朝市、
そんな風になってもらいたい、そうしたい朝市
会場がそんな雰囲気になるから、わからないものである。

もっとも毎回無償ボランティアで来ていただいている、
上田恵子姐さんの
会場を流れる風のような琴の音色によるところが大きいのだが。

昨日も会場に、自治会のH理事さんが来て、
  「いつもすいません、御苦労かけて、」労いの言葉を頂戴する、

  “音の問題にしても、苦情を素直に受け入れ、対処したら
     結果、とてもいい会場の雰囲気になりました、感謝です。”

  「そういっていただけると・・・・・・」

なかなか難しい事だが、
一切の苦情の出ない、誰もがいいよね、この雰囲気って言ってくれる、
そんな濱の市になれるように,こしたことはない。

常に理想を100%追い求める、その姿勢はくずしたくない,
そうでないと、五箇条の該当者にオイラ自身がなってしまう。

閑話休題

夕刻、帰宅すると、オイラの孫君が来ていた、
会うのは久しぶりだ。
6日に買ったハンチング帽をかぶせると、これが実に似合う。
         IMG_7633.JPG    
“似合うじゃんか!かっこいい〜。”オイラがそういうと、

鏡のあるところへ、己が姿を見に行く。
背が鏡まで届かないので、オイラが持ち上げてやると
「本当だ!似合う。」にっ, ときたもんだ。

隔世遺伝子は確実に受け継がれて(笑)いるようだ。
posted by 朝市・夕市 at 09:50 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年03月06日

まったく

なぜ政治にあれほどの金が必要なのか?
国民のことを考え、国の行く末を考える、そんな事に
なぜに?金がかかるのか、オイラ全くよくわからない。

民主党の親分も、民主党自体も、もはやこれでおしまい!
そして政権交代を少しは期待していた向きも、
これでまた出直し、やり直し、振り出しに戻る!って事になるだろう。

政治家って、世界的にみても、汚い!そんな種族なのだろうが、
それにしても、ひどすぎはしないか、

小沢の親分、いつもいいところになると・・・・・・である、
そんな運命を背負った人物、
所詮、それまでの男、そう残念ながら、多分そうなのであろう。

今回ばかりは彼一人の問題でなく、
日本の変革って事にも竿さした、そう、まさに国賊ってオイラ思う、
でも、所詮、今の党のポテンシャルでは????であるが、

そもそも、それを親分にしか担げない政党じゃぁ、所詮そこまで
麻生率いる自民党とて全く同じこと、
麻生の懐刀なんて、実はオイラの同級生、これも、まあ、その〜、

今の日本の政治の世界
どの政治家も、そしてどの党にも、全く人物がいない、
だから当然期待が出来ない、所詮無理。

オイラ一度でいいから、
西郷隆盛や、大久保一蔵の様な政治家に出会ってみたい、
近付き難い、そんな雰囲気を持った政治家に会ってみたい。
目が、キラキラと輝く、そんな人物と握手をしたい。

それが叶わないのなら、
しょうがないから、この際、竹村とともに、その舞台にも
躍り出てみることにしようか。

まあ、さてツマランぼやきや、嘆きはこの辺にしておいて

さて、今週末は横浜中央卸売市場は地域交流会!

明日は横浜中央卸売市場に、先日の国際FSで知り合った、
魚のシール屋さん、本業はユニフォーム等の製作会社
そこの社長が埼玉からお見えになる、楽しい再会だ。

日曜日は恒例の濱の市の朝市、
でも、天気が?????
しかし、逞しくなってきた、今のメンバーなら
先週と同じ様にやってくれるはず、
オイラの店も、雨にも負けず・・・・・頑張らせてもらいます。

明日、お見えの社長、
4日に電話を頂いて、最後に
“大変失礼なことを伺いますが今幾つです?”っていうから
オイラ
『57歳ですよ!』って言うと、

“姿、形は若いけれど、結構歳はいっている!ってそんな話を
スタッフとしてたんです。”
だってさ。

嬉しいんだか?寂しいんだか?

posted by 朝市・夕市 at 14:35 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年03月04日

挫折、万歳!

小田原の有名人、鈴広蒲鉾のおばあちゃん、
それから余り出来の良くなさそうな(笑)二人の息子さん達と
ランドマーク70階で昨夜は楽しいひと時を過した。

同会場には、久方ぶりに出会った、かつての友、
そう、川崎北部市場の加藤、掛橋の両名の顔もあった、
両名とも元気そうで、何よりだ。

思えばオイラ、あの川崎の場所で18年間、
それはそれは、実に全くいいことがなかった。

自ら蒔いた種だからしょうがないが、
事業失敗による多額の借金、
そして棒に振った、青春?・・・・・・愚痴を言えばきりがないほど、
彼等に会い、そんなことが懐かしく、キラキラと思い出される。

でもさ、あの時、あそこでの失敗があって初めて、
今ここにオイラがいる、

一度落ちた急峻な崖を、
必至になって稜線まで昇りつめようとするオイラが今いる。

そして何より、それを気持ちよく思っている、
はたまた、誇りに思っている、自分で自分を好きな、
実にかっこいいって思っている、そんなオイラが今ここにいる。

あの挫折なくして、今のオイラはない、
両親、特に親父に、そして奥さんに、或いは親族に
多大の迷惑をかけたが、実にかけがいがあった(笑)、そう思う。

星槎栄光国際学園(不登校高校生の学校)の卒業式、
   IMG_7342.JPG
昨日午後、この学校を今日卒業する彼等を前にオイラの話をした。

全ての原因は自分にある、他人や他のせいにしないで
いつも自分の事だけを考えろ!

人生はいつでもやり直しがきく、
歳をとるって、生きているって、人生って素晴らしい事、

自分で自分を好きになれる、そんな人間になってほしいと、

人前で、こんな事をしゃべれるようになったのも、
はたまた、少しでもオイラの言葉で元気になってくれる
そんな人間が存在するかも知れない?のも、

挫折のおかげ、それを克服しようとする、その心、
生き様のおかげ、

あの18年に、あそこでの挫折に心から万歳である。

      卒業の女子高生に囲まれて
        IMG_7345.JPG鼻の下を長くした、親父がいる。

閑話休題

いつまで抱き合っているのか、もう一週間は楽にこのままの状態
うらやましいほどに、仲のいい、そんなカップルである。

恍惚に浸っているのか、両名とも瞼を閉じている、
    IMG_7368.JPG
あれま、まさか抱き合ったまま、死んでいるのか〜?

ツンツンと指でつついてみる、ややあって
やおら、動き出す!おお〜生きてた、生きてた、生きている。

水底に溜まった卵、果たしていつ孵るのか?
これも、毎日の観察が楽しみである。

それと、閑話もうひとつ
昨夜の最終は黒船物見遊山の例会、
場所は、保土ヶ谷の蕎麦屋さん、桑名屋 さん

蕎麦組合で、こんなもんを作ったんだって。
          IMG_7363.JPG

posted by 朝市・夕市 at 10:45 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年03月03日

なぁ〜んだ!

中華街に針治療に出かける、
正直一向に良くならない?そんな症状に、
果たしてこのまま続けて・・・・・・・何て、少し思ったりもする今日この頃。

オイラが別症状で紹介した人物など、
たった2回の治療で完治してしまったて言うのにさ、

この所、まともだった左の耳の音の割れが気になってしょうがない、
右はオイラが小学生の時から、もともと悪くダメである、

その左耳で聞く、電話(携帯も含め)が最悪である、
声が割れて、会話が成り立たない、
相当、トンチンカンな受け答えをしていたと思う、
この調子だと、いろんな意味で命取りになることが危惧される、

そんなわけで、も一度、耳鼻科に行って
鼓膜異常がないか、左耳だけ見てもらおう、そう思い立つ。

針治療から一旦事務所に戻り、即行で医院のある六角橋へ
治療所は子供達、幼児で溢れている?待つこと一時間、
検査は1〜2分、代金は370円、

結果は前回と同じ、異常なし、
医師曰く、それだったら電話を
 『骨導受話器 か シルバーホーン にしたら如何です。』

帰途、早速 au の取扱店、神奈川トヨタにそれがあるか訪ねる、
幸いにも、そこにその機器が存在する、早速寄ってみる。

残念ながら、通話が出来ないが、ベル音で調べて見ることに、
なるほど良く聞こえる、骨導携帯電話、うるさいくらい。

それじゃ、一般電話もこの手がありゃぁ〜しないか、

最寄のホームセンターを104で調べる、
案内者の声、これが、困ったことに良く聞こえない、

窓口のお姉さまに変ってもらって、番号を聞く、

「私にも、良く聞こえにくかったです、受話音量を上げましょう。」

“えっ、どこで、上げるの?”

「会話中でも、ここを押し続ければ・・・、今の状況は5段階のうちの2」

“それじゃ、悪いけど、その電話から、私の携帯にかけてくれる?”

今までが嘘のように、そりやまあ驚くほど良く聞こえるじゃありませんか、
これなら普通電話にも、受話音量アップで対応できるはず、

心躍らせ、事務所に戻り、電話機のガイドをくくりながら、
早速、実験 なぁ〜んだ、良く聞こえるじゃんか〜

雲っていた、そんな気分が一挙に退散、胡散霧散、

物事の解決って、
案外こうしたもん、何て思いながら、めちゃめちゃ嬉しくなった、

やはり、ちゃんと人の声が聞こえる、聞ける。
きちんと、意思の疎通が出来る、当たり前だが大切なことだから、

今日は、不登校の学校の卒業式、
      オイラ、一席ぶたなければならない。

他人の言うことを全く聞かないから、
   あなたに耳なんて、必要ないのだ!
そんな話もしてみようか。
posted by 朝市・夕市 at 10:13 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年02月28日

餃子の王将

今日、オイラの所に届いたメールに
餃子の王将の記事が出ていた、かなりの褒めようである。

へぇ〜、そんな立派な会社なの?
って事で、早速検証に出かけた、
丁度、事務仕事も一段落、後は取引き先の各店舗からの
スポット注文が挙がってくるまでには帰還が間に合うように、

早速、事務所を出て、最も近い、桜木町のお店に出かける、
このあたりは駐車場がないので、
馬車道の市営駐車場に車を入れる、
IMG_7163.JPG
そこから、とぼとぼと、駅まで、おやま開店が11:30
IMG_7165.JPG IMG_7168.JPG
少し間があるので、この辺ぶらぶら、ピオシティに向かう。

ここ地下にはかつてオイラの友人がアルバイトをしていた
クラチ(お好み焼屋)があったっけ、
今は、もうその姿はない、
IMG_7174.JPG
思えば、そう40年前の話、このビルも随分と歳をとった、
そして、久方ぶりに訪ねたここは、もう唖然とする衰退ぶり

40年前、作りおきで、ゴミ箱に廃棄されたお好み焼を
友人を訪ねた際、オイラ回収して食べていたっけ、

階上を散策し、筆、墨、硯の専門店でひときわがんばっている
そんな店も発見したが、その惨状は、目に余るものが・・・・

そうこうしているうちに、開店時間の11:30
店に着くと、もう満席状態、これは凄い!
IMG_7184.JPG 
事務所に餃子の土産を頼まれている、
オーダーは焼飯400円也と土産の5人前焼餃子
IMG_7179.JPG IMG_7182.JPG
なんと待つこと、いらいらイラと30分、もう呆れて帰ろうとした頃に
やっとこさ焼飯到着、スープに口をつけると、冷たい!(怒り)
IMG_7183.JPG
なんじゃ、この店は、
検証は、世界景気、GM並、点数は零点以下

そそくさと食べて、勘定をし、お土産が出来ていること思えば
まぁ〜だだよ。
IMG_7185.JPG
こんなに待たされたお蔭で、市営P代金が600円
土曜日は餃子の日とかで、1人前6粒230円が189円
せっかく安くても、これじゃ〜なんにも・・・・・

事務所で、皆で食べたが餃子は合格!
でもね?・・・・・・・・・
経営者の言うことや、論評家の言うことは所詮、

600店舗に、全てにいきわたるには、所詮無理
こんなもんだと言い聞かせ、もったいないぞ90分、
この教訓は、おのれの店に生かすべし。

でもここで考える、他の店にも行って、もう一回検証してみるか〜

3月の標語、事務所のカレンダー

いばらない、自慢をしない、ケチらない、悪口云わない、
そうすれば、ついてきます。   
だってさ!
posted by 朝市・夕市 at 21:47 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年02月26日

春の訪問

30年来の付き合いになる、花粉症
流石にその症状も、30年の重み?で大分軽減して
近頃はまったりと発症している。

感染初期は、気付かないままに、鼻水タラタラ、
時にツーツーと糸を引き地上に落ち、
はたまたお口に入って、塩分濃度を確かめる、
そんなことも頻繁にあったっけ。

半日で、テッシュを1箱使い切り、
挙句は鼻の穴に紙を詰め込んで、大きな輪ゴムでソレを留め
その上から、マスクをする、そんなお馬鹿なこともまじめにやったっけ。

お目目は何度も冷水につけ、水洗い、
はたまた、マグカップに熱いものをいれ、口で湯気を吹いて
鼻から吸い込んだり、お目目に当てたり、
効くのはほんの一瞬だが、それでも、何もしないよりは・・・・・

目なんどは、くりぬいて、水洗いしたいくらい、
耳はメンソレをつけた綿棒で鼓膜周辺をひとこすり、
全ては一瞬の治療方、かゆみ対策、

いくら、症状が軽くなったとはいえ、
まあ、余りいいもんじゃない、時にはくしゃみの10連発、
そしてこの時期、体がけだるい、眠気がさす。

ましてやこの時期、風邪などひこうものなら、
症状は何倍にもなってやってくるから、用心、用心。

でも、これが始まると春の訪れ、春実感。

3月に入ったら、過日、濱の市を訪ねてくれた、
神奈川県西部の山北町へ、皆さんに会いに、それから
そう、皆瀬川に、ヤマメさんに会いに、久方ぶりに入渓をするとしよう。

posted by 朝市・夕市 at 10:12 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年02月17日

2009放浪スタート

今日からまたまた、またまた楽しい股旅、
行先は、吹雪の青森、気温は最高でマイナス5度の予報!

いいじゃんか、いいじゃんか〜
先の朝市で買った旅行カバンを持っての初の旅、
これしきの寒さ何て、旅の嬉しさを思えば、どこかえすっ飛んでしまう。
とにかく遠征は実に久方ぶりである。

昨日から、心は浮き立っている、
身から出た錆びで、外出禁止となってしばし
やはり放浪をしないと、なんだか、オイラ錆びついてしまう。

吹雪の現地では、取引先の沼田商店
そう、昔ながらの焼ちくわのメーカーの社長さんが待っていてくれる、

おでん、磯部揚げ、ここの焼竹輪でないと
まるっきり、オイラ的には旨くない!そう思う逸品である。

一人で夕飯は実に寂しく、
半ば強引に連れ出して、二人で食事をする、
そんな、段取りをしてしまった。

ご迷惑かな?とおもいつつ、
そこに、また互いの新しい発見や絆が生まれる、
そこが、そう旅の一番いいところって勝手に思ったりも

勿論、当然、目的の場所もしっかりと見聞きして

症状の出始めた、花粉症
流石に、雪中のマイナス5度では、花粉も凍っているだろう。

閑話休題

また、今日も店の手直し、
     IMG_6591.JPG
あの、シールも前面にして、
IMG_6589.JPG IMG_6590.JPG IMG_6592.JPG

posted by 朝市・夕市 at 11:06 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年02月16日

浮かれてないで

祭りは終わった、
今日から、また日常の始まりである。
  IMG_6571.JPG IMG_6580.JPG
国際FSの『お魚グルメパーク』を飾った、
伊藤久美子女史の色紙も、
今日からは、オイラの趣味の店を飾ってくれる、
   IMG_6565.JPG
それと、当店の商品と物々交換?をした、魚拓も
こじゃれたケースに入れて、ここに鎮座
     IMG_6566.JPG

また、来年、ともに元気であれば、
この会場で出会える、あの顔、この顔、

今回も、また、毎日、いろんな方との縁が出来た、

特に、開場前のひと時を、連日
あの下野さんと話が出来た、それは、オイラとても嬉しかったな。
    IMG_6550.JPG
それと、当家の息子のお蔭で、
会場内ブースで記念撮影などしてもらえたのも、
少しばっかり、うれしかったかな

まあ、本当に沢山の素晴らしい思い出がまた作れた、

最後に、当濱の市の出店者、
吉田商店(鯛焼き)の建彦君から、心よりの感謝の電話をもらった、
このひとつをとっても、価値のあるイベントであった。

さあ、浮かれてないで・・・・・・・・。

posted by 朝市・夕市 at 09:41 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。