ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2009年04月22日

若造!

昨日はオイラの58回目の誕生日、
津久井の梅さんの誕生月はオイラ知らない、
でも今は4月、現時点でアゲチン会の最長老タイの可能性は大である。

昨日は日中はハナノアナの代表竹やん
黒船の事務局長、タウンニュースの門馬君の若手とともに
かながわウォーキング協会を尋ね、
9月6日の黒船物見遊山の協力要請に出かける、

たまさか、前々会の濱の市の朝市でこの会の副会長さんに出会い、
昨日の打ち合わせがつながった、
いろんな可能性を秘めた、今後の協力関係に期待は大である、

事務所に戻ると、早誰もいない、
オイラを置き去りに、秋田は角館に、枝垂れ桜の夜桜見物に
事務所のスタッフはお出ましだ、

まあ、とにもかくにも、会社の人間達が仲良く連れだって出かける、
嬉しいことではないか、

その後、18:00からは関内で 商店街学会
例会終了、そこから楽しいアフター例会へと流れる、

昨夜は会の座長、元関東学院大学教授の岩澤氏、
他に狩野、後久、松枝、臼井、相原、、中島、磯田各氏

いつもながら、ここでの議論が実に楽しく、また有意義である、

“ところで、今日、私誕生日なんですよ!”
      「そうか、いくつになった。」
“58歳”
      「まだ、若造だ!」 とは岩澤氏

以前のオイラなら、その若造に、むっとするところだが、
今の微妙な心境、正直この言葉を嬉しく感じる。

そう、まだまだ、やることがあるし、やれることも山ほどある、
まだまだカレルには・・・・・

もう58ととらえるか、まだ58と思うか
そう、まだ若造 に象徴される、内包される、ポテンシャル
前向きな姿勢で、今日からも、

竹やんがよく厭味でいう、「ほとんど無駄な動き」
(本当はうらやましいって思っているんだろうが)
できれば、空の上の誰かさんのお呼びがかかるまで、 続行!
posted by 朝市・夕市 at 10:23 | 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年04月21日

きっかけの地

昨日は5月10日にリニューアルオープンする、それの準備の一貫、
商品の棚割をしに、世田谷は上町の店に行った、

  実物のケースを使い、商品を並べる、
          日配部門だけでも、丸1日を要する
        IMG_9000.JPG
このあとに予定がなければ、当然、下北沢なのであるが・・・・

帰りにあちらのおバカな社員を彼の家まで乗せていくことに、
         IMG_8990.JPG
いつもなら第3京浜を使い横浜まで戻るのだが・・・・・

彼を置いてから、そこからはたして、どう戻ろう、
次のオイラの予定は19:00と20:00
ともに横浜、赤煉瓦倉庫近くの万国橋SOKO

こんな時はすかさずナビである、まあとにかく便利である、
そんなもんいらないよ!なんて言っていた、
ナビとバックモニター・・・・

予想外にもナビは羽田から高速で戻ることを指示している、
“ふぅ〜ん、おもろい選択をするやないの!”

素直に従うことにした、環八蒲田方面へ、
ルートナンバー1を横切る、片側3車線の広い道が続く、
羽田乗り口まであと2km弱に迫る、

すると道の両サイドに、商店街のアーケードが見える、
      糀谷の文字を確認する、特別な文字
        IMG_9005.JPG   IMG_9007.JPG
この商店街の先にあった、マルエツ
    テナントで入っていた中島水産でのアルバイト

このきっかけがなければ、オイラが今の仕事、
横浜中央卸売市場の魚屋に就くことはなかったろう、
実に懐かしい場所である、感慨ひとしお、果たしてマルエツは?

道の両サイドに駐車場を探すも、発見できず、
危険があるが、路駐を決め込む、そして、商店街の徘徊に
IMG_9009.JPG IMG_9010.JPG IMG_9011.JPG
IMG_9012.JPG IMG_9015.JPG
IMG_9019.JPG IMG_9021.JPG
結局マルエツ発見できず、あいかわらず商店街は元気印だったが、
幅広道路に寸断され、少し残念、

あれから40年近くの歳月が流れているんだものな、
当時のチーフ、皆さん、どうしているんだろうか、
野上さんだったか、懐かしい、あの人に巡り合わなければ・・・
今のオイラは多分ないのだから、

戻って道をはさんで逆側の商店街も徘徊をする、
                 蒲田〜羽田の路線
IMG_9027.JPG IMG_9025.JPG IMG_9024.JPG
ここでおやつを買い込んで、車中喰い
            IMG_9026.JPG
途中でナビは無視して、産業道路に入り横浜まで戻る、
          コットンハーバーの濱の市会場前を通過して
             IMG_9029.JPG
たまさか懐かし場所に行った、
40年前にほんの少しばかり、毎日通った町、
そして、そこから始まるオイラの物語、
凸凹人生、山谷ありの、波高しの そんな道程、
これからも幸か不幸か、たぶん連綿と続く。

posted by 朝市・夕市 at 07:46 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年04月19日

道標

自分の道探し、
そんなことを入学式に話してあげればよかった、
今にして思う、

オイラ的には、そう40になった時から、生き様リセット
その基本方針、ウインドーズOSは
うまくいかない事、不快、不愉快、苛立ち、その他エトセトラ
    『それは、すべて自分の責任!』
         悪い面だけでなく、もち楽しいことも含めて、

今やいろんなことに首を突っ込み、
その中で自分が考え、そしてやってみる、行動を起こす、
時にいやしょっちゅうか、周りを道連れに、引き連れて

うまくいくときもあれば、そうでないときもある、
そのほとんどは後者、悔しく残念なことだけれども、

一つ一つの案件、それなりに全力で当たる、
失敗、不成功の言い訳に聞こえがましいが、
そう、その結果、成功がすべてではない、

その都度の過程で体得できた経験知識、そして人脈、絆、縁。

はたまた、巻き込んだ人間たちとの不協和音、
そして集合離散の繰り返し、
相手も傷つけ、当然、オイラも傷ついて

でも、そこに、そこから、その中でこそ、ほんのり道が見える、
行くべき、進むべきオイラだけの道が見える、

希望や夢の形、その朧げだった姿が、
朝日を浴びてくっきりと忽然と浮かび上がる、

それもいろんな時の経過で、刻々と形を変えて、
より大きなものに、そして鮮やかなものへ、
何より、オイラが誇れるものに、どうだい!って言えるものに、

今後もその姿、時に濃霧に包まれるかも知れない、
でも自分の毎日の仕事の中で、行動の中で、責務の中で、
その積み重ねの中で、いつしか霧は晴れて、
眼前に目的地がはっきり浮かびあがることだろう、

これが人生の醍醐味そのものだと思うし、
そんな感慨に浸れるオイラを、オイラ自身がとても喜ばしく思う、
また、それを歩ませてもらえる環境にも感謝なのだが、

オイラ人間をやってきて、本当によかったと思うし、
これからも、もっとよかった、そう思える、オイラの道でありたい。

さあ、今日も濱の市、
ポートサイドの朝市だ、仲間の、来場者の
たくさんのその顔を、笑顔を拝める、きっと、間違いなく。

追伸

コットンハーバーの朝市、まずは無事に終了したこと
関係各者に感謝であります、
今後、どう展開していくか、オイラとても楽しみに思っています。

posted by 朝市・夕市 at 07:52 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年04月18日

来年は?

饅頭屋の言うこと聞いて、
随分と抑えてしゃべったら、全然オイラのテンションが上がらず、
不完全燃焼のうちにスピーチを終了した、

はたして、伝えたかったこと、
新入生の、相手の心に届いたか?甚だ心もとない、

話を終えて、反省をする、
あの件を話せば、ああ言えばよかった、
そして、次回は、壇上から降りて、会場をうろうろしながら・・・
なんて、すでに心は来年の卒業、入学式に飛んでいる、

今朝がた事務所でそんな話をしていたら、
一番若い、かわいい事務員さん、
  そうナミちゃんって言うのだけれど
    『社長、来年は呼ばれませんから!』 だって

あっ、もしかして、
   そういうことになるかも知れない。

一期一会、与えれれた時を大切に、
オイラ、一つの機会をもっと大切にせねばならない、大いに反省!
でもさ、だからさ、また来年やらせてくれ〜

閑話休題

さあ、今日から濱の市 コットンハーバー 開始である、

雨男のオイラにしては珍しく、
立ち上げの天気はまずまず、楽しい市の開始
それの予感がする。

昨日、セキュリティー会社の事務所に
開催場所の最終確認をしに行った、所長なる人物と名刺交換、

すると、
       「坪倉さんて、テニスしますよね〜」
“はぁ〜、かつて希望が丘のテニスクラブにいましたが”
       「覚えてませんか、私ですよ、Sですよ。」

だんだんと当時の像が頭の中で鮮明になってくる、結んでくる、
何せ、あれから幾年月、
互いに、だいぶ御歳を重ねてから、

またまた、摩訶不思議な縁、
これで、この場所の朝市、随分とやりやすくなった、
なんて、ひとりごちたオイラ、

所長の顔をつぶさないよう、これで少し脱線しながら、
この町での、
コットンハーバーでの朝市を継続、拡大させていこう。

posted by 朝市・夕市 at 08:56 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年04月17日

無駄な動きのなかで・・

今日は某高校の入学式、
過日卒業式で好き勝手しゃべったのが好評?だったのか
今度は新入生を前にまた挨拶を頼まれている、

はたして今回は何をしゃべろう、どう話そう。

一昨日*さんのところで津久井の*饅頭屋に、スピーチについて

    津久井のドリームファーム        饅頭屋(泰平堂)
      石窯の絶品ピザ屋さん                 奈良さん
IMG_8853.JPG IMG_8850.JPG IMG_8848.JPG
少したしなめられた件が少しばかり頭をよぎる、
        不快なマスターベーション・スピーチ 
オイラそれを小耳にはさんで少し反省!
こんな時は、難聴が進んでいる耳がよくいうことを聞いてくれる、

肝心の新入学生の心に届く話、話し方、
そこに軸足を置いてみよう今日は、そんな風に思う、

いい機会だからタイムトリップをして当時のことを思い浮かべる
そう、オイラが厚顔の美少年(笑)だった頃を、

何を思い、どう生きてた?????

はて〜
    まるっきり無・無・無のオンパレードである、

オイラは横浜市内にある
カトリック系の中高一貫の男子校に通っていた、

校則は厳しく、
日曜日も積もる宿題をこなすのに半日以上がつぶれたっけ、

学生時代の、そう青春の自由の日々、って感じ実感が
あまり感じられないそんな一時期を過ごした、
そして、少しばかり、いやかなり禁欲的な香りも・・・

今のオイラは、もしかしてその反動かもしれない、

学校側の洗脳がマインドコントロールがよく効いて、オイラは
受け身的、受動的な、指示待ち人間になっていたように思える、

自ら考え、行動し、そこに何かを見出す、
オイラ、それができるようになったのは実に
ずっとずっと後のこと、当時の3倍の年月、50歳以上になってから

でも、しかし、どの学校に通い、どうその時代を過ごそうが
実はそんなものであるかもしれない、
受動から能動へ、人間はどう変遷をしていくのか、
思えばこの生き物、研究するのは意外に面白いかもしれない。

話が横道にそれた、
さてさて、何を、どう話すか

ひとつ言えること、
        マスタべ偉そうスピーチは控えよう。
追伸

そうだ、津久井には、こんな変な(笑)、素敵な人もいる、
   濱の市メンバーの   トンビファーム、松村さん
     IMG_8835.JPG IMG_8843.JPG
濱の市ではヤーコンやニンジンのジュースをふるまってくれます。

そう、それと上の二人(梅澤・奈良さん)はアゲチン会メンバー

オイラにはたくさんの素敵な友がいる、
これも運動がなせる技、
竹ちゃんいうところの 無駄な動き の中で見つけた 宝物

posted by 朝市・夕市 at 08:17 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年04月16日

暖めた・・・

 『おくりびと』 は、もっくんがそれを温めて
         実現に10年ほどかかった映画だそうだ、

オイラの温めていたそれは4年前に
ポートサイド水際公園で町内会の盆踊りに協力したことから始まる、

今まで足を踏み入れていなかったあの場所で、
そのイベントを3日間やって初めて気がついたこと、
その場の持つポテンシャル、

あれからすでにそんな年月が経過したが、いつの間にか
夢実現のための人間関係、人の絆、鎖が、
実に摩訶不思議、吸い寄せられたようにできてきた、

シンガポールで見たあの景色、
ボートキー そして クラークキーこれの横浜版の実現だ、

横浜駅東口の水辺エリア、帷子川の周辺
オイラの、そしてお仲間達でつかんだ、転がり込んだそのネットワーク
見事にプロムナードを形成する、一大そぞろ歩きの場所、

ポートサイド自治会長の内藤親分と各エリアの代表を順次尋ね、
   本日は第1回目、新装なったハニーズ 
        IMG_8829.JPG
このプロジェクトへの理解と協力をお願いする、
たぶん、誰もノーとは言わないはず、

住みたい街から
  住み続けたい街 
への変革、

以前にもまして、
夢実現の可能性を確実に肌で感じる今日この頃である。

追伸
   4月18日(土)
      11:00〜14:00 
         いよいよコットンハーバーで 朝市開始! 

   お買い上げの方には、子供対象ですが
         キティちゃん マグカッププレゼント

  出店者 
(昨日時点の確定者)

        ・ジャフラン(パン)
        ・力煎(煎餅)
        ・山下農園
        ・猪子商店(海苔他)
        ・須藤商店(漬物)
        ・蜂蜜屋
        ・丸昌(豆腐)
        ・松鶴(蕎麦屋)
        ・坪倉商店(水産加工品)
   
     
応援・支援隊

        ・琴演奏
        ・ジャグラー
        ・虎舞 

     
協力
        ・JFE 都市開発 株式会社 
    
     主催
         ・コットンハーバー自治会 

     楽しい街作りのお手伝い

         ・濱の市   


    コットンハーバー朝市の次回は
        5月2日 (次回は10:00〜14:00)
                  これが通常開催時間です。
     ★ 第1と第3の土曜日がコットンの開催日です。

        雨天は中止です。
         少雨なら野菜販売はありです。

posted by 朝市・夕市 at 04:37 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年04月14日

100%

濱の市開催の場が今週末18日からまた一つ増える、

横浜中央卸売市場から始まり、
横浜ポートサイド地区(毎週日曜日)
横浜ベイクォーター(第2、4の土曜日)
そして今回の**コットンハーバー
         
**第1、3の土曜日 10:00〜14:00
              18日は11:00〜14:00

おかげで、これで毎週、土、日曜日、濱の市は開催になる。

また濱の市イレギュラー開催場所としては
日本丸メモリアルパーク ・ 本牧シンボルタワー
そして、年一回ではあるが、パシフィコ横浜(での国際FS)

なんだかんだとやり続け、やっとここまで
それとも、早々ここまで、きたもんだ。

しかしまあ、
今回この場所、そのあまりの規制の多さに、×××の条項に
オイラお口あんぐりってシーンが続出した。

本来なら、根っからの自由人のオイラのこの気性なら、
 いくら招聘があったところで、
  『 ありがたい話ですが・・・・・・ 』

でも待てよ、前回の3者打ち合わせの帰り道
夜風に吹かれ思ったことがある、
  『そうか考えれば、これが、この姿こそ、今の日本の世間』
                             だってことか〜

もし、ここで濱の市を開催し、
この閉塞した環境が、状況が、これまたもし・・・・の世界であるが、
少しずつでも、変容していく様であれば、
オイラ的に、いいなって思える風を感じるようなことになれば、
(そう当然、そうするためにやる、やり始めるのであるが、)
充分に、この経過は検証に値する、
流行りの言葉でいえば、そうトレーサビリティー、

たとえ、無残にも敗退して、尻尾丸めて逃げ出しても、
この実践から、また一つ講演、講義のネタが生まれよう、

*5月19日は横浜商科大学で講師である*

汗を流す、まずはやってみる、自ら進んで、そして楽しんで
そして当然トラブルがあって、

でもそこに必ず身に付くものがある、
後に役立つものがある、後で生きてくるものがある、
これは100%の確信をもって、そうオイラ言い切ることができる。

追伸
 
 この度のこともあります、ここで
  
 濱の市 出店者募集&サポート隊募集です。

   お試し出店承ります、営業店は1回に付1000円です。

 サポート隊
   エンターテナー、パフォーマンサーは無料です。

 詳しくは
    濱の市事務局 
       TEL 045-440-5336 FAX 045-453-0874 
         
    濱の海坊主こと 坪倉良和 まで連絡ください。
       携帯     090-3089-2322まで。
       携帯メール hamano-umibouzu@ezweb.ne.jp   

同時に、ここでは今年9月6日に開催される

 商店街ワォークラリー
      黒船物見遊山 の サポート隊も受け付けています。
      *オーディションは各濱の市の会場にて行います。
posted by 朝市・夕市 at 09:31 | | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年04月13日

変容

おしゃれな朝市、マルシェを目指してやり始めた、
開始した朝市濱の市、
確かに、当初は、今でも本当はそうであるが、おしゃれ 
かなりこだわっていた、オイラ。

でも、おしやれとは言い難い、そんな今の濱の市のほうが、
当初のそれよりずっと好きだ!
ある意味、誇りにさえ思える。

どんな出店者も拒まず、参加してもらう、

一般には禁じられている公の場での、募金活動さえも
その趣旨がオイラの心に少しでも届けば、よし!とする、

みんなが、その各人がそれなりの思いを寄せ合い、助け合い
それぞれの心が少づつ開花してくる様をこうして見ていると、
ああ、この場を借りて、やっていること、
それの意味あいを痛切に感じる。

やってよかったな!濱の市って、心から。

友人の梶君が昨日は自作の生キャラメルをもって来てくれる、
IMG_8766.JPG
オイラの大好きな大将の部下たちが、
IMG_8779.JPG IMG_8764.JPG IMG_8740.JPG
石川隊長率いる、サポート&お助け隊が
IMG_8734.JPG IMG_8757.JPG
そして来場の子供たちが喜んでくれるように、学生達が
IMG_8775.JPG IMG_8785.JPG
星槎学園高校の校長が手伝ってくれる、
IMG_8774.JPG
はたまた、その都度の出店で、きちんと研修をしてくる、
勉強をしてくる、そんな店もある、
IMG_8733.JPG
たぶん、これからも変容し続ける、濱の市
それでいいんだと思う。

やり続ける、そしていろんな人が出入りをする、
来るもの拒まず、去る者追わず、
はたして、どんな形に変容していくか、

オイラ、その都度、今はそれでいい!って思っていれば
それを誇りにしていれば、微笑ましくも、緩やかな
いいなって風をそこに感じていれば、

いつまでも、ずっと変容し続けても、いいじゃんそれで、
いつも、同じ処にあらず!
実はそれが正解なのかもしれない。

posted by 朝市・夕市 at 07:54 | | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年04月12日

関わりの中で

今日は「昼頃弱い雨」の予報が覆り、1日中曇りの予報になった。

出店者にとっては、お日様が顔を出さない「曇り」、
そんな天気のほうが、実は我々には好ましい、

来場者にはそんな天気で、少し・・・・だが
きっとたくさんの笑顔がそこここに見られる楽しい朝市になるだろう。

先週、コットンハーバーでの濱の市開催について
関係各者で検討がなされた。

近日開催の運びになるはずだ、
まだ、何時からははっきりしないが、
ここ1〜2日に決定が下るはず、早ければ18日(土)か、

コットンハーバーから始まり、中央市場ポートサイド地区、
帷子川水際公園
ベイクォーターマリノスタウン、
そしてパシフィコ横浜、臨港パーク、とオイラが関わってきた、
そんな水辺のエリアが今有機的につながり始めた、

13日には、旧Yキャットの利用計画について、
住民と都市整備局との打ち合わせもある、

あの施設を核として、水際公園が
そごう方面からのプロムナードになる、
爺さん、ばあさん、孫、曾孫がうららかな日差しの中でともにある姿、
そんなシーンがそこの度真ん中、日常にあって、
一方で、そこに大人の世界も存在する、
そして非日常のいろんな試みも展開できる。

勝手に決めているけれどもそう、オイラにとってそこはユートピア、
夢実現の場、

住みたい街 から 住み続けていたい街
オイラの友人、内藤さんの名キャッチフレーズだ、

もうすぐ、そこにも手が届く。
posted by 朝市・夕市 at 08:24 | | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年04月11日

移りゆく

身の回りに、一切の装いをしないで、
  そう素っ裸の状態で
    『先ずはパット咲く!』 そして 『さっと散る』
   IMG_8711.JPG   IMG_8713.JPG
それから、やおらゆっくり葉をつける、

車を走らせていると、横浜の街中でも或いは
過日の伊豆までの沿道、山中に
この木が以外にも多く植えられていることに気がつく、

先日の釣行の際もそうであるが、歳を重ねる事によって
若き時と同じ目的行動でも、
その過程、その周辺を楽しむ、そんな心境変化、
これが歳をとるって言うことか、

渓流釣り、
魚を求めて、川通しを上流へ、ひたすら歩く、
時に流れを横切り、岩を越え、崖を登り、

若かりし頃?
渓流釣りをやり始めた頃にはなかった心、

そう、可憐にそそと咲いている花に心動かし、
キャスティングにはいささか邪魔な春の風を少し立ち止まって受ける、
トカゲの日向ぼっこを邪魔した事を少し申し訳なく思い
少しばかり早い、トンボや喋喋の飛来に意外を感じる。

朝一番の若々しい、元気溢れる日差しには元気をもらい、
日中の燦燦に気持ちよく汗を流す、
薄暮の淡い、少し寂しい光の世界に、自分の人生を投影する、

各々しかじか、“歳を重ねる”は、このように面白い?
感性が心の襞が豊か?多くなる、
ものの哀れを自分の哀れを感じるようになる、
周辺に慈しみの心が何処かに生じる?こんなオイラでも。

自然の中にあれば、そこで過す時間が長ければ、
こうして人生の変化、老いから来る別の自分の顔、
そんなかんなを
はっきり、川面に映し出すことが出来る、

ああ、またいきたい、また季節の風に吹かれてみたい、
勿論、ナイスバディを拝んでみたい、
そんな日は5月までオアヅケである、
すこしばかり長い時間の我慢がオイラを待っている。

閑話休題 その1

明日の朝市、
初出店は 蕎麦屋 松鶴さん

残念ながら、一番人気店、ジャフランさんは所用で休み、

常連さん以外では

有機農業ネットワーク神奈川
    そして、豆腐屋さんの丸昌さん、
       瀬戸物、アクセサリーのザ・シェイク ルルーディア
美人姉妹のh.m.c.
さんが出店です。

閑話休題 その2

昨日の作品を今日味わってみた、
秋刀魚 鯵 脂の乗りは今一であったが、

生魚を(市販の製品は殆ど冷凍魚で温風乾燥)
                  秋刀魚は解凍もの
使って天日に干すと、身の食感が全然違う、

そう ホクホク フックラ って 感じかな、
皆さんも是非作ってみてください、

出刃包丁を使い、少し慣れれば誰でも簡単!
これからは 鯵 旨くなってくる、旬は6月かな

今日はカマスのいいのがあがっていた。
IMG_8716.JPG IMG_8717.JPG IMG_8718.JPG
posted by 朝市・夕市 at 08:10 | | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。