ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2009年09月06日

無事に

昨日は保土ヶ谷公園の管理事務所脇に
 IMG_3541.JPG IMG_3535.JPG           
オイラの知人の友人の、植竹氏が開設した、
                 こんなものを見に行った。
    ここには、
        IMG_3536.JPG
               も併設してある。

秋の気配が漂う、土曜のさわやかな風が流れる午前中、
大きな木々に囲まれ、
野球場、サッカー場、テニスコートにも囲まれた
この場所で、ソフトクリームとカプチーノでひと時を過ごす。

なかなかに気持ちがいい、
何時の間にやら、人が集い始めた、

デッキがもたらす、
 人集めの香、
   出会いの効能、
       その検証、そして納得の空間であった。

大きな扇風機は ミスト 霧の噴霧機である。
       IMG_3542.JPG

来年の2月に、
 日本大通りのZAIMがリニューアルをするらしく、
   今、そこにいる皆さんは、
    植竹氏も含め、そろって追い出されることになった、

銀河観音で有名な、あの高杉さんもしかりである。

オイラ ごっそり、彼等を引き受けようと思っている、
     その行く先は、ひ・み・つ・。

閑話休題

さて、いよいよ本番である、

昨日は
 一応、現場確認のため、
   護衛艦 ひゅうが(イージス艦) が突然停泊した
      大桟橋に向かう、
    ※残念ながら亡国のイージスは撮影禁止なんである。

桟橋の定位置をとられた、ロイヤルウイング号
     IMG_3553.JPG
     2組の結婚式でにぎわっていた。

随分と警護が厳しい、
   トランクチェックもあったが、
      無事に会場に滑り込む、

今日、ここに果たしてどれほどの方が見えるか
 神のみぞ知るって ことで
   とにかく、笑顔に包まれ、無事に終わることを。


横浜中央卸売市場の岸壁で、山ちゃんと
      ゴールの横断幕を作成、いい感じで仕上がった。
         IMG_3548.JPG    
posted by 朝市・夕市 at 07:34 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年09月05日

恥をしれ

昨日は珍しく早い御帰還で
  トリダメしておいた
     「フィクサー」 ジョージクルーニー主演を見る、
            そして、珍しく、夕飯を我が家でとる、
  食後は
      バットマンを見た。

ちょうど見終わると、夕飯時間だった、
すでに臨席していたお袋が見ていたテレビ画面を
    「まわしていい?」

BS、地上とリモコン操作をする・・・・・・
  平沢の顔が出ている、見れば、山本、河野の顔も
       爆笑問題の番組で、彼等へらへら笑っている。

オイラ、速攻でちゃんねるチェンジ
  中身ウンヌンの詮索もなく、なぜか無性に腹がたった、
    しばらく、自民党の復権はないかもしれない、

とにかく、オイラにはとても情けなく、悲しい、
  そして、怒りを覚える、そんなシーンであった。

   奴等の職業は?そして現在の立場は?ああ〜、情けなや。

閑話休題
  
明日は黒船物見遊山(ウォークラリー)
 ここに至るまで、はたしてどれほどの打ち合わせをしたのか
  今にして思えば、懐かしい限りである、

戸塚の大ちゃん、
 保土ヶ谷の桑名屋の近藤さん
   が中心になってやり始めたものを、
     ハナノアナの竹ちゃんが、構想を膨らませた、
       実はそんなイベントで、今回で4回目

目的は  商店街の活性化 その一語に尽きる。

オイラは、竹やんの助っ人として、
この会に参加をする羽目になったが
何時の間にやら、なんだか変な立場(笑)になった、

明日、オイラは終日 
  大桟橋ホールのゴールイベントを見回りながら
     時に会場でモデルもやる事になってしまった。

同時に、横浜市営バスを使って、いくつかの商店街を通す
  阿波踊り、ハワイアン、そしてエイサー部隊の動きにも
    留意をしなくてはならない、

携帯の充電器は、まず欠かせないグッズとなろう、

まあ、ともあれ、
   みんなの笑顔に囲まれながら
     明日が無事に終わってくれれば、切に、そう、思う、

終われば、楽し過ぎる、山形行きがまっている。

 ※ 明日の濱の市 ポートサイド

六角橋会場の都合が悪く、
   ハワイアンを濱の市に移した、10:50〜11:20
                     彼女らの舞台がある。

そして、常連の山下農園は、
  大桟橋ホールに出店をしたので、
    穴埋めを あの保花兄弟が務めることになった。

このシーンも実は楽しみなものであるが、
 残念ながら、オイラ明日は・・・・・・・

まあ、降臨が無事、取り仕切ってくれるであろう。
 少し、心もとないが・・・・・・・。
posted by 朝市・夕市 at 07:13 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年09月04日

薄皮

昨日も、何やら忙しかった、
  午前中は珍しく嬉しい訪問者?
    のあれこれの質問を、別室事務所で2時間ばかり受けて、

その後は、黒船物見遊山
 主に、ハワイアンチーム周遊コース、その下見も兼ねて
  かわいいチームボスと、
    濱の市の降臨、(とんと、ちっとも舞い降りて来るものがなく)
     いまのあだ名は、権太朗とオイラ命名

3人連れだって、先着20名様プレゼントの帽子配り等にGO!

横浜中央卸売市場
  →六角橋→保土ヶ谷区役所→和田町→松原商店街
    →弘明寺→戸塚駅→本牧(本郷町)→横浜中央卸売市場

と回る、行く先々で、何かを買ってつまみ食い
ペコちゃんのほっぺ・いろんな団子・コージーのエクレア
メンチ、肉団子

戸塚では、放置自動車取締対策に
    権太郎を路駐の車に残したまま、
         かわいいボスと、モネ へ(大ちゃんのお店)

時間が押してなければ
モネで、チョコレートパフェ 何ぞ食しながら
ひと休憩といったところだったが・・・・・残ん念!

市場に戻り、2人をおろし、
お次はオイラの知人で近頃独立をした
大澤君の、開所式?に、元町に、

酔っぱらいの葬儀屋さん、
  元気溌剌未亡人ペア&予備軍、等など
    総勢14名ばかりで囲んで
           大澤夫妻の独立を祝う、励ます、
初めてお見受けした、
       まあ、あの奥さんだったら、だいじょう美!
                で、他人事ながらひと安心、大安心。

気持のいい、そんな時間を過ごして、元町の通りに出る、

そうだ、オイラ、今日仕事って、したっけかな。

緊急臨時情報

 〇 9月6日 濱の市 ポートサイド

     10:50〜11:20 

       晴れ ハワイアン、フラダンス 開催で〜す。

閑話休題

いろんな事に手を出し、口を出し、
 体動かし、汗流す。

件の竹ちゃんに言わせれば、オイラは感で動く、ひらめきで走る。
   そして、無駄に動く、放浪する。

でも、オイラの底流に流れるのは、世直し、
  不思議にも、特に最近は
     すべてがそこに帰結をしていく、

あらゆる事象に、何かがある、切り口が、
        ヒントが見つかる、そして発見、発露がある。

よき目的のための、行動には
  ヒントになる蓄積が、
    後で結ばれて来る、縁が
       たとえ薄皮1枚といえども、必ずそこにある、できる。

それこそが、オイラの、ともすれば一見して無駄な行動 
  それにならない、陥らない、所以である、

まあ、その〜 たっぷり、いいわけがましいが。

毎日が薄皮、1枚1枚の積み重ねのオイラの日々ではある。

posted by 朝市・夕市 at 07:15 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年09月03日

他人の目、口

昨日は、証券会社最大手の、横浜は関内支店に行く。

久しぶりに行った営業支店、
思えばバブルの時に株式投資をして以来の訪問である。

以前は株価を示す、大きなボードが、電光掲示板があるのが
その手の店のスタイルであったが、

昨日のそれは、ゴージャスにパーテーションで仕切られた
そんな空間に、女性職員がアドバイザーとして端坐し、
個別対応をしてくれた。

今日、聞いた話によると、
どうも、その業界では、この店舗スタイルが、
今やその大手では主流とか、まあ、変われば変わったものである。

さてさて、用向きは、
オイラの会社の取引先が株式非公開にする為のTOB
に関してである。

今日の記事にもあったが、
   吉本興業も、その方向に進むようである。

一般的には、株式公開による恩恵としては、
  〇世間の評価の向上
   〇資金取得の容易さ
    〇創業者利益の取得 
        などが大きなメリットになると思われるが、
反面、
  オイラには将来にわたって100%ないと思われる、
    公開経験は、そんなおいしいメリットに反し、
      生易しいものでは、 たぶんないのであろう。

公開は他人の目にさらされ、
  いわば他人の、そう株主の言に経営そのものが左右される、

独立した、一企業の理念、信条が予想以上に揺さぶられる
そんな様子、状況に、意に反して、どうも至るようである。

何事も経験をしてみないとわからないが、
真近に、こうした実例があると、
やはり、皆さん、
独立した自由人として生きたいって思っている、

どうやら、それは変わらない、人間の普遍な様のようだ。

posted by 朝市・夕市 at 13:40 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年09月02日

えきなか

昨日の午後は珍しくJR移動
  神田、保土ヶ谷、横浜 そして酔っ払って
       そこから徒歩でシンデレラタイム帰宅の一日、
               IMG_3510.JPG
神田 行きは東京駅まで東海道線・山手線  540円
  IMG_3484.JPG IMG_3474.JPG IMG_3487.JPG
帰りは 
  山手線・東京駅から横須賀線(のグリーン車1,000円)を利用。   
      IMG_3494.JPG
 2階車両の下に鎮座をすると、
      問題の某教授の気持がよくわかる(笑)
         IMG_3498.JPG
そして、横須賀線、どこをどう走っているのか、
   車窓から見る景色では、まるでわからなかった。

釣りのシーンでも、釣り上がった川を、また下るは、いただけない
  少しでも、違うそんなシーンに、景色に
     何か、初ものを見たそんな新鮮な気持ちが湧いてくる。

横須賀線、横浜駅では、西口よりのホームに、
      東京駅では地下2階のホーム
       IMG_3500.JPG
余談

 昨日神田から乗った山手線、
   脳性まひと思しき男性が電動の車椅子で乗っていた、

果たして?何処で降りるのだろう、
その際は、手助けしなくては、なんて思いながら、

どうやら、次の東京駅で降りる気配、
降りる準備をしはじめ、あわてたのか
買い物の包み紙を車椅子から落とした、

オイラそれを拾って彼にわたし、万一のために椅子の横にとどまる
列車がホームに滑り込むと、そこには駅員さんが
列車とホームの間の橋になるものを持って立っていた、

見事な連携プレイに、ホット安心、
誰もいなかったら、どうしようなんて思ったりもしたが、 
あまり電車に乗らないオイラの初体験であった。 

閑話休題  

横須賀線(下り) 横浜駅のお次の駅 
       IMG_3502.JPG 
西口の階段を下りると、強力な生鮮3品の店があり、
   IMG_3501.JPG 
いわゆる駅中には、・・・・・・・の店舗が入っている。
   IMG_3503.JPG 
さしたる乗降客がいない、こんな駅で、この状況であれば、
あらかた、ここで買い物をして、休んで、帰宅と相成る。

乗降客のことを考えれば、確かに便利ではあるが、
品川、川崎、そう横浜もであるが、
これでは、周辺の商業集積、商店街はたまったものではない、

本来なら安定をした、
安全な人間様の輸送が主目的なのに、
多角経営で踏み出した、確かに利用者には便利な
付加価値事業が、実は街を荒廃させてしまっているのではないか?

JRや公共交通機関は、
もっと広い、街づくり そんな観点に立って、
これからは、『駅』 そのものを考えてもらったらいい、
そんな風に昨日は思った、

あの町に行きたいから、
  電車に乗って、その駅で、
     なんとも風情のあるそんな駅で、降りる。 

そんな風景が日本のそこここに、あってほしい。

街に、駅に、その土地の風情が
   そこの文化の香りが、ほしいよね、かぎたいよね。 
posted by 朝市・夕市 at 10:49 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年09月01日

さあ

パッとしない8月が、
荒天の大好きなオイラとしては、これまたパッとしない台風?と、
ともに去っていった。

今朝は気温もグンと、一段と低下をし、
タオルケット1枚でパンツ1丁の寝姿には
余りの涼しさ、いや寒さに、深夜目覚めてしまった程である。

いよいよ、秋の到来、
そして時は暮れに向かって急坂を転げる、

この処の毎年が、1年が、
本当に、ここから実に、あっという間なのである。

ポートサイドの夏祭り、花火大会は、
この台風の影響でお流れになり、
次回は 10月11日の秋祭り として集約することになった。

9月6日は、いよいよ黒船物見遊山

8月29日に続き、9月23日
      シンボルタワー祭も開催される。

「魚屋の出店で街に活気を」
   
プロジェクトは、前回の候補地が難礁に乗り上げていたが
 昨日、好物件情報がもたらされ、今から下見に行く所だ、

そして件の
「帷子川浄化作戦」プロムナード構想 
この周辺の開発プロジェクトとの絡みもあって
 行政サイドの全面バックアップ、賛同が昨日取り付けられた。

歳末商戦になだれ込む、そんな本業と相まって、
   どうやら、実りの、収穫の秋を満喫できるかもしれない。

それと、9月9日・10日は、山形は高畠の再訪もある。  
  前回、ばらした、
     大物をしとめに行く!
       違う、お・お・も・の にも狙いを定めてあるが。


     ★ 濱の市のメンバーの記事紹介
           
                           IMG.bmp
    ★ 濱の市関連 講座&勉強会

           IMG_0001.bmp   
            

posted by 朝市・夕市 at 07:46 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年08月31日

じゃ、あなたは

あの人が!っていう、
   そんな大物議員の落選を除けば
        どうやら予想通りの選挙結果になったようだ。

  政治が悪い! 
    自民が悪い!
      霞が関、 官僚が悪い!

自民党も含め、
  民主以外の党には甚だ気の毒な?選挙結果は、
    きっとそんな元凶、次元、レベルじゃあ、ないんだろう。

思うに日本、いや日本人は戦後のきちんとした総括もしないで、
 たまさか、朝鮮戦争等をきっかけに、
本来、国の安全に依るべきことや、一国としてやるべきことを
アメリカ等にほとんどやってもらい、依存をし
 
ひたすら自分は、
   いわば身勝手に経済発展をしてきた、
ある意味、
  一人でおとなになったような素振りの
         厚顔無恥の未成年、未成人。

肝心の、何かを忘れて、失って
 今日、ここまでやって来た、たどりついた、そんな経済大国。

今、その経済成長に
  あるいは様々な現象に
    黄色から赤信号が点滅し始ると、

これからのこの国のあり様が、行く道が、
   実は、どこにも道標が消えてしまったのではないか、
無駄な、高速道路はあまた造れるが、
   肝心のバックボーン・ウエイの図面が書けない。

今までの治療がまったく効かない、
     不治の病にかかったがごとく・・・・・

今、ここに、こうした閉塞感が、漠とした不安が、
   行き様のないそんなはけ口が、充満をするだけしてしまった。

きっと、そんな日本の現状に、

   “もう、うんざりだ!
        なんとか、してくれ、誰でもいいから!” 悲痛な叫び!

でも、しかし、この国の辿ってきた道は、
 実は、政治、役人、企業だけではなく、
   国民一人一人が辿ってきた道ではないか、
     オイラ、そう思えてならない。

経済成長なんてなくても、しなくても、
 誇りある、わが祖国にするには
  誇り高き、個人がそこにあまた存在しなくてはならない、きっと。

素晴らしい個店の集積が、賑わいのある、
 ふれあいのある、そんな理想的な商店街を形成をするように、

国の形も、実はこれと一緒のような事が言えるのではないだろうか、

 「あなたは、いったい、
    この町に、この国にどうあってほしい、
     それのために、毎日、どれほどの事をしてますか?」

この選挙結果を見て、
   オイラ、ますます、自分なりの誇り高きそんな人間、
         そして日本人を目指すことにしよう、そう誓う。
posted by 朝市・夕市 at 07:55 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年08月30日

処方箋

今日は、せっかくのポートサイド地区の花火大会であるが、

台風接近で、今のところ、どうも中止の公算が大である、
どうせなら、天気に恵まれたなか、次週に延期が懸命か?

ただ今、自治会のメンバーと審議中ではある。

昨日は、黒船物見遊山のスタッフTシャツができあがり、
それを、弘明寺と戸塚に届けに行った、

帰りに、同行の山ちゃんを吉田町におろし、
              ついでに、この町を見て歩く。

彼は今、この町を
 アート&ジャズの町として,よみがえらせるべく、
                     奮闘努力中である。

メインストリート        一本裏の通り
 IMG_3397.JPG IMG_3410.JPG IMG_3394.JPG
ここは伊勢佐木町に近接する場所で、
 こうした裏路地もあり、やり様によっては、
   おしゃれな街と猥雑な街、
     横浜の下北沢になれるかもしれない、
       
たまに、そぞろ歩いてみて、そうな風に感じた、
   確実に、良く、いい方に変化をしている、
       いまどき、珍しい、そんなエリアではある。

閑話休題

台風接近の中、天下分け目の戦いが今日始まる、

どちらに軍配が上がったにしても、双方
  今の日本を劇的に変える、そんな処方箋は持ちえない。

オイラも含め、全国民も、
 この国の中で、今まで言われてきた、いわゆる「成長」なるものを
   ぼちぼちあきらめた方がいい、そう思う。

少子高齢化・低成長というか減速する経済情勢の中で
どう人間らしく、人々が、活き活きとしたと生活ができるか
その辺が、これからの視点のような気がするのだけれども、

政治家も含め、
  専門家といわれる、すべての人間、人種に
必要、不可欠な絶対的な要素、素質は
  それは、未来を切り取る そんな力である、オイラ、そう思う。

余人には理解しがたい、理解されない人間が
 明日を切り開く、そんな力を持っている、そう思う、

国民、一人一人の真の自立(専門家の見識)
  本当は、それがこの国の一番の処方箋なんだけれども・・・・
posted by 朝市・夕市 at 09:44 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年08月29日

沈まぬ太陽

昨日から、
 山形県は高畠町の御一行が横浜に来ている、

一年に一回、すでに13回目となる、らしい、
JRが企画をする、高畠町の東京、横浜ツアーである、
昨日、今日と、彼等は、「はとバス」を2台使って移動をしていた、

昨日、御一行は、Y150のベイサイド見学、

オイラ3時間あまりのツアーの自由時間に、
 町の重鎮達を
     横浜中央卸売市場
          六角橋商店街 と案内をした。

ベイサイドの駐車場には、他のツアーの「はとバス」が
ズラッと壮観に並んでいて、改めて、この会社の勢いも感じた。

今朝は、お宿の、横浜ガーデンホテルから
    巣鴨と浅草に向け、9:00に元気に出発をしていった。

閑話休題

今朝、件の5巻を完読、
 物語の経過に、その意外な、そして余りの、がっかりのラストに、
  如何にフィクションとはいえ、
   この国の改革の難しさを、しみじみとオイラ感じた。

明日の選挙は、自民党に、これ以上任せておけない!
党の体たらくに、ついに国民が反旗を翻した、いわば一揆、
実は、そんな様相であるかもしれない。

世論調査、事前のリサーチでも、自民の大敗となっているが、
多分、そうなるであろうと、オイラも思う、

が、仮に民主が政権を取っても、オイラが知る
政治家として、はたまた一人の人間の彼等の器量から見て
あまりというか、ほとんど、民主をしても
この国の改革は、残念ではあるが、無理ではあろう、そう思う。

でも、そんなあきらめにも似た気持ちが
高畠御一行を迎えて、実は、いや待てよ!と嬉しく思う所があった、

彼等の一行は
町長、部下の役人、町のいわば顔役、観光協会の会長、
そして住民(農家)のそんな50名ばかりの団体、集団であった。

まあ、これが見事に一つになって
仲良く行動をしている姿がオイラこの2日間で見てとれた、
人口26000人の町だから、こうした行動ができると思うのだが、

その姿を見て、
  もしかすると、この規模であれば、
    改革が可能ではないか、そんなことをふと思った、

オイラ9月9日からの再訪で、
横浜市内の商店街、同時に彼等の町おこしにもなる
そんな宿題、企画を、すでにあの町の重鎮達に渡してある、

そして、横浜・川崎の商店街で、
はたまたオイラのシマでの彼等のイベント、催事も、
もうはや、すでに練ってある。

自分の町をよくしよう、そんな晴れがましいお互いの心でもって
いくつかの行動を共にすれば、
もしかして、双方共の良き改善が、進むかもしれない、

読後に感じた、よき国へのあきらめ、
そしてその改革の道の厳しさ、困難、

それを、この地方小都市との連携で、
その変革の可能性を試してみたい、オイラ、切実にそう思う。

あきらめるのは、まだまだ、ま〜だ、十分に早い、
   そう心は 「沈まぬ太陽」 の如しである。
posted by 朝市・夕市 at 13:08 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年08月28日

もくもく公園

JR西日本に就任をした社長の記事が
今日の朝日新聞に出ていた、

福知山線の事故の責任をとって社長が辞任
彼がその後継指名をされたようである、

全5巻中、4巻を今朝読み終えた、
      山崎豊子の小説 「沈まぬ太陽」

御巣鷹山の惨事、
その時の社長辞任をついで、
当時の中曽根首相に任命をされた(小説では)
後継会長(鐘紡の伊藤氏)の言が、小説で記されていたが

期せずして、今日の新聞では
    3項目がすべてが同じであった、

 〇事故処理の完結(遺族対策)
 〇安全運行の徹底
 〇風通しのよい社風

順逆になるが、きっと、風通しが良ければ、
種々の問題も、その芽のうちに摘み取ることが
きっとできるのではなかろうか、

彼が、鉄道とは関係のない、
子会社の社長の際に、本社にいろいろと具申をしても
なんら、取りあってくれなかった、
そんなことも、小説の一部の内容と一致し、興味深かった。

ちなみに、西に行くほどに、
鉄道(特に車両)は個性があって面白い、オイラそう思うのだが。

閑話休題

  ・9月27日
   ・10月4日
     ・10月11日 


  かえっこバザール(おもちゃの物々交換)
     http://kaekko.exblog.jp/

  を、濱の市の会場を使い、開催をすることになった。

そして8月30日の濱の市
         17:00〜19:30 

            晴れ ポートサイド子供花火大会

     ・秋刀魚      300本
     ・トウモロコシ   300本  を用意してある。

少しばかり心配な、そんなお天気の御機嫌が良ければ、

   帷子川公園は、
      またしても、濛々たる、
         実にいい臭いのある、そんな煙に包まれる。
posted by 朝市・夕市 at 11:10 | ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。