ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2009年09月22日

庭掃除

どうした風の吹き回しか、
  庭の手入れ何ぞを、このところ、よくしている。

せっかく作ったウッドデッキからの眺めが、台無しにならんように、
  まずは、生い茂った目立つ雑草刈りから、始めた、

雑草の除去にはハサミ状のものを使い、
  熊手の小さいの と かわいい箒を使って
    庭の隅から、徐々に進撃、
       取り、集め、掃き清める、
         そのエリアをひとつづつ、進撃をさせる。

極小可憐な紫色の花をつける、
  そんな雑草を引き抜くのは、すこし忍びなかったが、
     これもいたしかたなく、
ここ数日間で、ほぼ、すっきりした、庭の状況になってきた。

そこそこの清掃なった範囲には、
   散水ホースを 「キリ」 にして、細かい残しを流しさり、
        かつ、取り残しを確認をする。

まあ、とにかく、いろんな草が生えている、
    オイラが好きなクローバーやシダはのこすが、

どくだみ等(この香りはオイラは好きだが)、
いわば、オイラ的景観を乱す、そんな類は一掃をしてしまう。

おかげで、毎日のメダカの餌やり
 それと、咲き続けては、花弁を毎日よく散らかす
   むくげの落ち花の掃除、

その毎朝の日課の際に、
       庭全体を見回って、雑草の取り残しの除去作業、
            これも欠かさずやるようになった。

何事につけても、集中する帰来のあるオイラ
この掃除&庭仕事が、結構はまっているのである。

大きなものを除去
  次は細部に目を配らせ、小さなものを除去しつつ
    完璧なエリアを少しずつ拡大をする、

ほぼ、出来上がったものを、毎日手直しをする、

庭掃除、
   何かに、どこぞに共通する、そんな作業ではある。

閑話休題

明日は、横浜シンボルタワー祭り である

  9:00〜16:00まで

  フリマ
  マレット・ゴルフ
  サッカー教室
  ライブ
  ハワイアン&エイサー
  そして飲食は濱の市  

  そんな内容で、秋の海辺の2万坪の公園を
              市民の方に、に楽しんでもらえれば 

天気は、曇りで、今のところ雨の心配はないようで、

オイラは、おっとり刀で、15:00位に出向く予定、
            用向きは、中村佑介氏に会いに。  

posted by 朝市・夕市 at 12:54 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年09月21日

ホームステイ

今、我が家には、アメリカ人?がホームステイをしている、
 9月28日まで日本に滞在をする、

前回来日は2年前で、親父の7回忌のためにやってきた。

土曜日同様、昨夜も、夕飯時には、そのアメリカ人達は帰宅をしていて
夕飯を、いや夕食時間を共にした、

彼等は、横浜元町の「梅林」で、 遅い昼飯兼、夕飯をとり、
   ほとんど満腹状態で、昨夜はテーブルを囲むだけだった、

オイラは、いい加減な英語で彼等との会話を楽しみ、
      (通じない部分は、ママである妹が通訳をする。)

そこに、かの地の異文化や、彼等の成長を垣間見る、
                      そんな楽しい一時であった。

24歳と22歳の仲のいい、兄、妹
  多分、ママと揃って、こうして気ままに日本に、
     そして我が家に来られるのは、最後であろう、そう思う。

3人は、バージニア州にて
     もう、それぞれ独立して暮らしている、

だから、今度は、オイラが、かの地に、気ままに行って、
あの、山形は高畠町のように、
彼等3人のどこかに、
あるいは、すべての居住区に居候をし、基地にして

気ままな、フライフッシングの旅に出かけるのも、
また一つ、いいかもしれない、

それまでは、元気でいなければならん。

昨夜遅く、24歳と22歳は仲良くお出かけ
  新宿で友人と待ち合わせ
    深夜バスで、石川県は金沢に出かけて行った、

かの地の友人に、“日本へは、よく行く!” そう彼等が言うと、
 「あそこは、あそこは〜行った〜」の質問に
    全然行ってないで、彼等の友人はとても、がっかりするらしい。

 「あそこは行った〜」 の堂々の第1位は、京都であるそうだ!

ちなみに、3人は2年前に京都に行ったが、
  24と22は、金閣、銀閣 を まるっきり覚えていなかった、
    まあ あまり、そそられるものが、なかったのかもしれない。

国民性で、その感性は随分違うのかもしれない、
          歳も、そう関係が、あるのかもしれないけど。

閑話休題

   
★  23日 横浜シンボルタワー祭り

     ★  26日 ベイクォーターはイベントが入り 中止!

       ★   27日 のポートサイド朝市は
 
        
IMG.bmp     IMG_0001.bmp

             こんなこと、やります。

posted by 朝市・夕市 at 07:34 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年09月20日

3世代居住

“厚木の小さいの” 
   のお説教が効いたのか
      河野太郎がやたら元気そうである、

今朝の新聞にも、森爺に退出発言をした旨が書かれていた、
  いいこった、
     もっと、どんどんやっちまえ!
くだらん、自民党の爺さん達を、みんな追い出しちまえ!

オイラも、自民党員ではないが、彼には大いにエールを送りたい!

所で 
オイラの学友の前 副官房長官殿も、当然太郎君の同志だベな?
  
閑話休題

今月15日、オイラの妹の家族が来日をした。
オイラの家に寝泊まりしている。

妹は、国際結婚(何やら、いにしえ の響きがある)をして
バージニア州に住んでいる、

はて、かの地では、もう何年になるのだろうか?
  倅24歳、娘22歳の年齢を考えれば、おのずと

昨夜は、彼等も囲み、そしてオイラの長男家族も揃って
 そう、これぞ大家族 4世代!で、食卓を囲んだ、
       IMG_4093.JPG
昔は、日本でも、このようなシーンが当たり前!
 そんな懐かしい時があった、

オイラの、御幼少も、実はこんな食事風景ではあったのだ、

今の日本の抱える様々な問題
その、解決の糸口の一端が、この大家族にあると思う、

2世代は当たり前で、
3世代居住が実現できれば、
そこそこの問題解決に緒を付けられる、

実現可能な3世代居住政策
その辺も、今の政権に期待をしたい、そう思う。

オイラも、久しぶりに、家で、夕食をした、
   そして、特に昨日は、楽しい夕食ではあった、
        オイラ珍しく、家で、御酒なども、いただいた。

posted by 朝市・夕市 at 08:14 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年09月19日

やっと、まともに

件の“お茶屋さん”に、
  昔と違って、最近 役人と仲のいい坪さん!って、
    非難を轟々と受けているが、

このところ、たまさかオイラが出会う役人に、
  実にいいやつが多くて、
    なら、一緒にやろうぜ!
      ってことになっているにすぎない。

オイラのシマの横浜中央卸売市場をはじめ、
 その業界、業界人、
   その相変わらずの体質、性格には
     オイラ、心底大っきらいであるのに、まったく変わりはない!

たぶん、この役人嫌い、国家権力嫌いの性分は、
  彼等に対する攻撃的言動もあいまって、
     きっと死んでも、治らない! 

さて、さて
国交省の新大臣に 民主の前原氏が就任をした
彼は、八ツ場・川辺川ダムをはじめ
全国のダム建設計画の全面見直しを宣言した、

この省、この大臣と官僚、そして土建業者の関係だけでも
今までの自民党の政権だけでは、考えられない、
緊張感が走っていることだろう、

この省の役人たちも、きっと大慌ては必至で、
この先は、かつての 管 対 厚生省 の対決シーンなどが
みられるかと思うと、
今からとっても、わくわく、すんごく楽しみである。

でもね、最近、オイラが出会う、
 そんな役人には、かつての彼等のイメージを払拭してくれる
そんな 群れ も確実に増えている。

魂、哲学のない、民間企業や、
  あるいは民間人より、よっぽどましな! 連中だ!

ここ1〜2年で、日本がいい世の中 っていうか
  すごく、まともな、国になっていく、そんな気が、少しする。

まともで、普通が、すごくいい日本
  でも、これって、今の日本が、いかに狂っているかを象徴している。

閑話休題

台風もそれた、
 明日も恒例の、ポートサイドの朝市である、
   
この、いわばサロンに、
オイラにとって
これから、どれほどの人間との出会いが待ち構えているか?

そして、この出会いが、
 また更なる、運動に発展をしていくか?

とても楽しみにしている。

沢山の人間との、出会いの広場、

朝市に、そしてこれからの商店街への実験店舗や、
  実験プロムナードを通じて、
 
『人の出会いの場づくり』 
      それこそが、オイラの多分、終世の仕事だと確信をする。 

posted by 朝市・夕市 at 14:43 | ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年09月16日

お墨付き!

河野太郎が出馬を表明
  そんな記事が昨日の朝刊にあった、
     そうこなくっちゃ! すこしばかり嬉しかった。

自民の現状のそれは、いわば事業継承の問題とも言える。

会社、商店でいえば、現経営者、それがたとえ親であろうが、
継承する、息子、娘は、それを強引に排斥して、自分の代に
するくらいの覇気がなければ、その会社は多分存続できない。

やっと、そんな覇気を少し垣間見て、少しはオイラの気も晴れた。

と、思っているそばから、
   横浜中央卸売市場の件の役人からは
PTA・親父の会の代表に、
   市場内での釣り、水辺探索企画にNOの返事が届いた。

役人、政治家の言動、質に関する事で
太朗君により、少しは晴れた気分になったオイラではあったが、
またここで水を差す、あ奴の、人を小馬鹿にした顔が浮かぶ、

「悪貨は良貨を駆逐する」ではないが、
 あの手あいが、役人を庶民から、世間から遠ざける、まったく!
もしかして、オイラが同席をしたことで、こうなったか!
 そう思うと、それもまた心中複雑ではある。

閑話休題

〇帷子川浄化作戦

IMG_0005.bmp IMG_0003.bmp IMG_0004.bmp


協力メンバーである、視察団の一行を昨日は案内をした、

自転車で集合場所に乗りつけたオイラであったが、
この川の周辺を案内するために、車に乗り換え、再出発、
その後、ベイクォーターで、社長も交えてランチをとる、

11月〜12月の開業予定の
 「魚屋、八百屋 商店街出店 賑わい創出計画」

そちらの計画も、この計画同様

  (神奈川県県、横浜市)、
    (公園、道路)、
      学(東大、横浜商科大・小学校)
         農(横浜近郊農業・山形県、高畠町)
そして
 すこしいかれた、破天荒な 独立 によって
    ワイ、ガヤで今進めている、所だ。

それと浄化作戦は、行政からの資金拠出を頼まんで
 この運動、方針に賛同を寄せる、そんな方々の浄財で
  運営していくそんな予定でもある。

官は、そう、オイラにしてみれば、
 お墨付き それだけで、十分すぎるほど、十分、
   そう、考えている。
posted by 朝市・夕市 at 06:26 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年09月15日

矜持を持った「いほうじん」 

「のぼうの城」 という小説を読んだ、

秀吉の小田原城攻め
 その支城、忍城の攻防戦の物語で
   主人公である、*でくの坊 の城代代行の姿 
         これがなかなかに傑作に描かれている。

*アゲチン会の高橋君、

先日、大門通り復活イベントを立ち上げた 一見 のぼう であるが
それゆえに、彼の運動はもしかして・・・・・・ なんて、思ったりもする、
会のメンバー資質とは、これまた異質の愛すべき存在である。

また、この小説から、石田三成という人物を、
 今までと違った角度でオイラとらえることができ、
   彼に対して、ずいぶんと違った印象を持つにいたった。

史実、事実のほどはさておいて、
  なかなか、いいやつ、
    あんな、そんな彼の根っこが、オイラも好きだ! に至る。

小説とは、なかなかに不思議な世界、
  あるいは、違った観念を想起させる、
    ミステリー&ワンダフルワールドである。

睡眠時間が少なくなり、
時に仕事にふる時間が割かれようと
十分に価値のある、そんな時間の過ごし方だとオイラ思う。

閑話休題

昨日は、市場のオイラの釣り場周辺で、
          IMG_3966.JPG
 10月に 「小学生の子供たちにハゼ釣り」 
そんな企画をオイラが卒業をした、市場のすぐ近くの
 幸ヶ谷小学校 の おやじの会(PTAとリンク の代表が、
ポートサイドの自治会長に連れられて、もってきた。

たまさか、その時刻にオイラのところに来ていた、
某横浜市会議員がいたので、ちょうどいいや! ってことで
4人揃って、一応は順法精神?で、
当局にお伺いを立てに行くことにする。

まあ、案の状、担当課長の
    総論賛成、各論反対、には辟易したが
彼の性格、資質から十分に予想された  
    わかりきった、そんなシーン、やりとりではあったから、
別段腹を立てる事もなく、
後は市議とうまくやってくれと言い残しその場を辞去する。

所詮、有事の際の
   己の責任回避、管理不十分を問われる、
      そんな自分自身の、そして立場の保全を軸足に
            相変わらずの、のらりくらり  
                    役人体質の極み である。

この場に居合わせているだけでも、不愉快極まりない。

転向者 と、このところ過激分子に言われているオイラ
 少しは、そんな彼等の中にもキラキラしたもんを
   見出す機会が最近は多かっただけに、

そして、そんなキラキラ彼等と行動をいつにする、
 そこを少しは嬉しく思っていたオイラだったが故に

相変わらずの、こんな人種もまだ、というか、
 ほとんどなのであろうが、いるのかと、目の当たりに見ると
    甚だ、がっかりではあった、あ〜あ。

相変わらず自分の人生を、 ホコリなきものにしている、
  楽しくないもの にしている、そんなその種の彼等、
     オイラから見れば、実にかわいそうな輩ではある。

それとも、きちんとした哲学があって、
 順法精神を発揮をしているのだろうか、
それこそが、彼等の生きがい、矜持であるなら、話は別なのだが・・・

「のぼうの城」から読み取った
  「人が生きる!」その矜持たるもの
    民主党が、彼等の生き方を少しは変えてくれるかな?

そう、その件、
 NO という ジャッジが下されても
   オイラ的には、勝手にやればいい! そんな話。
      もちろん、万難を廃してね、

なぜなら一応、筋を立てたにすぎない、
おやじの会が、あるいはPTAが、
オイラの責任で、
坪倉商店の招待客として、
市場内で、ふるまえばいい話って単純な話だから、

さて
この横浜中央卸売市場の水辺も汽水ではあるが、帷子川である。
  IMG_3968.JPG   IMG_3973.JPG 
その浄化計画、視察団の案内を今日、オイラはする、

その後は、ベイクォーターに移動して、この計画も含めた
帷子川プロムナード構想の打ち合わせ。

瑣末な事や、下らん輩の言動に、いちいち腹を立てている、
感情を害してる
そんな心や気持ちは、もはやオイラにはない。

ただ、ひたすら 矜持を持った 「いほうじん」

それに徹し、粛々と「いほう」を行えばいい、オイラはそう思う。 

posted by 朝市・夕市 at 08:46 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年09月14日

それぞれの地で

書き込みの主
 湘南・・・・・・・さんって 果たして、誰なのか?

このところ書き込みがないので、
 少し気になっていたが、

昨日は会場で、
 実は、私が・・・・・・ってことで、しばし歓談をした。

ぼ〜い というにはとうがたちすぎている(笑)が
 これは外見ではなく、精神を言うのなら、納得である。

若い!というのは
 しみじみこの精神の鮮烈こそが、最大条件である、
   オイラ自分が御歳なもんで、敢えてそれを強調したい。

閑話休題
  
土曜日は、中区の*吉田町

 *表はギヤラリー、裏町はジャズバー
  そして表裏、洒落た飲み屋が多いそんな街である。
    IMG_3890.JPG IMG_3895.JPG 

そして、かの地 平塚 大門通り で、
  オイラの友人が仕切るそれぞれの、
     まちおこしイベント、があった。

あいにく、夕刻からの、少しばかり激しい雨が、
     この立ち上りを少しは妨害したようであるが、

すくなくとも、オイラの出かけた吉田町は
                 IMG_3889.JPG
 会場が屋内であったせいもあり、
      IMG_3896.JPG
   まずは、無事に盛会のうちに終了をした。

大門通りは、平塚八幡宮の参道復活にかける、
 高橋君の仕掛け、第一段である。

残念ながら、屋外イベントで雨にたたられた感があったようだが、

まずは、やる、やってみせる
 そのことが大切で、
  これをやり続けてさえいれば、必ず、
    空の上の誰かさんのプレゼントが降ってくる、
オイラはいつも自分にそう言い聞かせている。

吉田町、大門通り、
  志を同じくする
     楽しみな仲間、同志、
        そして、そんな場所も、確実に増えてきた。

湘南ぼ〜い の活躍も、オイラのこれからの楽しみである。
posted by 朝市・夕市 at 13:13 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年09月09日

進展

今朝
  なんだかんだと、雑用が入り込み、
     山形行きの出発が、1時間ずれ込んだ、

まあ、急ぐ旅でもないので、
  仕事らしきもののために、
     遅れをとるのは、むしろありがたいことだ。

昨日も、
   個店再生&商店街の賑わい 
      その計画に、進展があった。

現出店候補地の状況は、
  かなり芳しくないが、可能性は十二分に秘めている、
    オイラそう確信をする。

あんな場所では、やめた方がいいよ!
  そう、人々から言われるところで、おもっきり暴れてみたい、

天の邪鬼、へそ曲がりの、そんなオイラの
  それこそが真骨頂である。

さて、高畠の町の皆さんはもちろんだが、
  ヤマメも待っていてくれているであろうか。 

 
posted by 朝市・夕市 at 08:29 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年09月08日

皆に囲まれて

さてさて、明日からまた、楽しい放浪である、
        山形は高畠に、またしても向かう、

昨日、到着時間を告げるために、連絡を取るが
        肝心の小林おじさんの携帯は留守電、

しばしたってから、返信があった。
仙台駅構内で、観光局長と販促にあたっているとのことだ、
まあ、とにかく、町の売り込み、この町は、人々は実に熱心である。

この高畠という場所は、
 横浜の商店街の再生と、地方の活性化、
   そのモデルケースに充分になる、オイラそう確信をする、
      だからオイラなりの可能性を存分に追求しようと思っている。

そう町の観光課に宿題も出してある、
   その回答書類が今回の来訪の目的の一つ、楽しみである。

過日のあの町の人々との出会いが、
      その笑顔が、オイラを待ち構えている。

閑話休題
  
濱の市会場に、支援隊の弁当を届けてくれた竹やんが

 「坪さん、いつもあんな感じなの?」 と

打ち上げに向かう道中で、オイラに質問をしてきた。

オイラは、てっきり、“あの程度の集客なのか?”

そんな意味での彼の質問、問いだと思っていたが、
        実は、その会場の雰囲気に、ついてであった。   

今の場所に移る際、
 確か、2008年6月27日だったか、それ以来の
   濱の市会場への来訪だったから、
それからの、濱の市の変遷については、彼は知る由もなしで、

毎週開催の様々な積み重ねが、
  あれからきっと、この市の雰囲気を随分と変えてきた、
     その変遷ぶりは、当事者のオイラをしても
         多分気がつかないのだろう。

  「何か、とても、いい感じだった!」

この超辛口の批評家に、評論家に、
   そう言われて、告げられて
     オイラ、無性に、
       舞い上がるほど、嬉しかった! な。

会場の風が、
 ほんの一瞬でも、
    来場者の心に、
      竹やんのような類の? 人間の心にも、届けられれば、
それだけで、濱の市の存在意義はある、

また、そこが、この濱の市を
    何事にも、実に飽きっぽいオイラが
       これをやり続ける理由、でもあるのだが、 

彼が感じた、いい感じ!
  残念ながら、オイラ、当日は大桟橋に終日詰めていて、

濱の市を主宰して初めて
   会場に姿を見せられなかった、
      
いつも、オイラは会場では、なんも、何もしないが、
  そこにいて、『念』 を送り続ける、事だけはする。

  今日もいい日で、楽しい日で、あってくれ、
     たくさんの笑顔があって、見られて
      気持のいい風が吹いてくれ、
        いろんな人の出会いがあってくれ!

そんなオイラとしては、
         少しばかり、心残りでがあったが・・・・・・

降臨・権太朗・(忠犬ハチ)のハチ・デブと呼び
   オイラが今、たっぷりいじめを楽しんでいる、
         濱の市事務&現場責任者の松浦君や

いつも会場の、そんないい雰囲気に
             心を砕いてくれる猪子氏

会場のそんな風を
    音に乗せて少し遠くに運んでくれる、恵子姐さん、

そして、濱の市の気持ちのいい、全メンバーに、
 
石川隊長のお助け隊に、その他支援者に、もちろん、来場者に、

オイラ改めて感謝をしなくてはならない。
posted by 朝市・夕市 at 07:10 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年09月07日

検証の蓄積

スタッフみんなで、いろんな準備を重ねた、
 そんな一日が無事に終了をした、オイラも内心ほっとした。

ひょんなことから、商店街再生を目的とする
  このイベントに昨年から、かかわった。

準備段階から、そして本番と、
いろいろと問題を抱えながら、明日に向かっての
様々な検証の蓄積がなされる。

自主的に行う、すべての行為、時間にムダはない、
流した汗は、必ず、血となり肉となる。

ただし、楽しんでそれをやる、参画をする!
    それが肝心であるのは言うまでもないが、

来期については、
 オイラなりに思う所があるが、
それは、反省会等を通じ、新しいパターンになれば、そう願う。

生鮮3品店のモデルと相まって
 商店街再生の為の
    また、新しい武器を手にした、それを確信した、
          昨日はそんな、大桟橋ホールでの1日であった。

スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

★大桟橋ホール  

好天に恵まれ、さあ会場へ
 IMG_3562.JPG IMG_3563.JPG
イベント前日、山ちゃんと苦労して作った、ゴールゲート
       IMG_3565.JPG    IMG_3623.JPG
蕎麦打ち教室 ただいま準備中!  横浜市水道局、
IMG_3567.JPG        IMG_3576.JPG
商い体験コーナー    そしてゴール受付&苗木のプレゼント
IMG_3577.JPG IMG_3582.JPG IMG_3615.JPG
11:00いよいよ幕開け
 ステージでは子供ダンスが、いきなり会場を盛り上げる、
           IMG_3597.JPG 
  近藤実行委員長   帽子にシール張り、カズマック 宇野さん
IMG_3605.JPG IMG_3606.JPG
木工教室          箸作り
IMG_3608.JPG IMG_3609.JPG
桟橋では、イージス艦「ひゅうが」の乗船会
    おかげで、厳しい会場の入場規制が、
   IMG_3628.JPG  IMG_3634.JPG
最後のステージでは
 「そばロック」を歌う、はるちっち   子供アート
    IMG_3640.JPG      IMG_3602.JPG
閉めの挨拶、近藤さん
   IMG_3655.JPG
お疲れ様でした、の天からの贈り物
    ベイブリッジの上にかかる月
       IMG_3658.JPG
posted by 朝市・夕市 at 06:29 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。