ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2009年11月01日

11月に思う

『 なにか問題が起きる!
     それはチャンジのサイン!』
  
は、常々、オイラが思っていること、生きる指針である。

自分の健康にしても、損なわれて、初めてありがたみがわかる。

濱の市に際しても、これが当てはまる、

ひょんなことを期に、
開催場の使用、そのことを思った、

そして、今日はメンバーに、こんな文章を手渡す事にした。
           
  濱の市の皆さんへ         
           
   皆さんのおかげで、この濱の市会場からは、
  「とてもいい風」「気持のいい」もんが流れだしている、         
   多分、日本各地の朝市・様々な市の中でも、
   ここは傑出したそんな空間だと、私は誇りに思っています。         
           
   来場者の方、出店者の方も、きっとそれを感じて、
  集まって来てくれている、そうも感じます。         
           
   方や毎週、濱の市を開催、それが今や至極当然のようになって来ていますが         
   静かな日曜の朝を、時を過ごしたい、そう願う住民の方にとっては         
   それを心の片隅でよしと思わない、
  そんな方もいて当然の話である、とも思っています。         
           
   ポートサイド濱の市は、
  かつて私がこの町の盆踊りのお手伝いしたのに起因をしています、         
   その時、集まった子供を中心にした大勢の人々、その笑顔、         
   この町にそれを求めて、その可能性を期待して、
  この市を立ち上げた、そんな濱の市の経緯。         
           
   ですから、我々は、この場を貸していただいていることに今、改めて感謝をし、         
   この場、施設を大切に、いつも綺麗に保ちつつ、         
           
   この市をほんの少しでも、不快に思う方々には、         
   皆さんの更なるやさしい気持ち、笑顔、
  そして魅力ある自慢の商品をもって         
           
    『 いつの日にか、応援者に変えてくださる。』を、 
     この場使用の御礼、御返しとする。   
           
   以上の事を、毎回の市の度の、
  皆さんの心の有様としてください、お願い致します。         
           
                             2009年・11月1日    
                                  濱の市 代表  
                                         坪倉良和


何かが、起こらないと、気付かない、わからない、そんな事、
改めて、気付かせていただいた、事象、人物に、お礼を言いたい。

ともすると、傲慢、暴君になりがちな
態度がでかい!そんなオイラであるから。
posted by 朝市・夕市 at 08:33 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年10月31日

涙腺

先々週は葉山の朝市に出かけて、
先週は、慈雨で、2回分オイラ濱の市を、休ませていただいた。

明日の天気予報、雨の心配はなさそうで、
会場でどんな出会いが待っているか、楽しみである。

オイラの部屋の収納部分、
それが倅一家の引っ越しの余波で、ずいぶんと狭くなったが、
某有名大学教授が店を開く、おなじみの古着&小物屋さんに
3週間ぶりに、お宝を探す!そんな楽しみも待っている。

先日3000円で買い求めた、
スペンサー&トレーシーのジャケット、
あれに続く、超える、お宝を果たして、発見できるかな?

濱の市ではテノール歌手でもあるこの怪しい?教授に始り、
今年は何やら学者との変な縁、出会いが多く、数校の
大学の教授、准教授、助教授の親交がこの場を通じて始まった。

退会をしたスローフード協会のメンバーから、
坪のやっていることは的屋だと、そんな批判を受けたことがあるが、
  濱の市と的屋との決定的な違いは、
       そこから始まる「縁」・「絆」である。

オイラの仕事、活動、運動に対し、周りには
いろんな人がいて、いろんな評価をオイラは下される、が

『三流は無視、二流は称賛、一流に対しては批判』 
   楽天の前監督がマー君にも選手にも常々言っていたそうで、

批判やお小言をくらっていた当のマー君は
   それで噴気、励ましてもらって、結果、
        今シーズンの好成績をどうやら残したようだ。

批判や、反対(今回の空き店舗対策の商店街への出店に対して)
の声が大きければ、大きいほど、
そこにやりがいや、自己の軌道修正の必要を大いに感じる、
そんなへそ曲がりの、“嫌われること、大好きな”オイラではある。

何かをやる、やり続ける、
そこに背負うものが、大義だあったり、
内に秘める、矜持であったりすれば、なおさらのこと、

いつの日にか、それをわかってもらえ、
協力をしてくれる、そんな周囲が必ず生まれてくる、
それを信じて、明日を歩き、生きようと思う、そんな今日この頃である。

昨日、耳に入ったことであるが、

今、大病と闘っている、濱の市のメンバー
また、この場に来ることを楽しみに、励みにして、闘病している由、
そんな情報に、すこしばかり涙腺が・・・・・、
ありがたくも、身に余る話である。

posted by 朝市・夕市 at 07:33 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年10月30日

プレオープン

お国の予算、過日3兆円を削るのに躍起になっていたが、

当店も、そして、我が家もそうだが、
一度、膨張した財政、経費、生活を、削り、切り詰める のは
関係各位が、なかなかの苦渋を味あわなくてはならない、

個人的には、
日本の90兆円からなる現在の財政は
その収入見込みが40兆円程度しか見込まれなければ、
基本的には、それに見合った、予算にする!

それが、まともな、考えっていうか、当たり前の話で、
みんなの要求を満たすあまり、
多額の足りないお金を、毎度借金で補う、穴埋めする、それは、
甚だ、異常であるといわざるを得ない。

当たり前のことを当たり前に、
それが、一番、シンプルで、
国民にも充分、説得力のある、話だと思うのだが。

閑話休題

昨日は、横浜市の空き店舗対策事業で開業をした、
馬車道の
 IMG_5189.JPG IMG_5184.JPG 
プレオープンで訪ねる、十番館のすぐ隣である、
 IMG_5186.JPG  IMG_5193.JPG

この界隈は、オイラも頻繁に行くところだが、
日中、改めて、周辺の町並みを見るにつけて、
やはり、景観、色気っていうものが、
どうも、街づくりに欠落してしまっている、そんな風に感じる。

道路の使い方、使い道、も、もう少し緩和されてもいい!
そんな風にもまた一方で思う、

当局も、また近隣の店も、
その道路使用が既得権益になるから、なんて目くじらを立てないで
カフェであれば、その前にテーブルがあって・・・・

そして、それが似合う、町並って、
そんな景色は、あまりにも今の日本に無い様に思えるが、

オイラは、個人的にも、猫の額のそんな場所でも
楽しい、なぜか嬉しい、ほっとする、
そんな空気の流れる環境、エリアの創造をしてみたい、

独りよがりだといわれようが、思われようが
濱の市は、それが最大の目的であり、目標である、

今度の商店街における物件は、その通りの使用、
そこにも十分にチャレンジをする、
そんな機会がオイラには期せずして、与えられている。

それと、希望を持って、オープンをした、そんな店も
是非、訪ねてあげてほしい。
  自慢はエスプレッソ&カプチーノ
        IMG_5188.JPG
posted by 朝市・夕市 at 07:12 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年10月29日

雑草

27日の夜は、しかし、みんな良く語り、良く飲んだ、
 近頃では珍しい位、五月蠅い(笑)会場になったものである、

オイラは、はなから自由人で、ほとんどストレスというものが
 体内に蓄積しない、そんな人格を有している、

自分が楽しいこと、好きなことだけをやり、
 このブログでもそうだが、
  時にいろんな波紋を呼ぶが、好きなことを書いて
    好きに発言をして、澱をためない。

頭に来たことは、敢然と、過激に批判をし、行動する、
 もっぱら、くだらん国家権力や、規制、旧体制に対して・・・・

横浜中央卸売市場でのかつての行動や、
 これから始める、商店街の活動も、
いわば、こんなオイラの性格から、始まっている。

が、そんなオイラのような人間ばっかりじゃ、
        この世の中は大変なことになる、

27日に集まった、そしてあれほど盛り上がり、騒いだ連中は
きっと、少なからずこのストレス社会に毒された皆さん、

少しでも、オイラが、その澱を除いて、流してあげられれば、
そんな風にも思ったりもした。

また、近々、召集しようと、思っている、
     今回の反省も、少しばかり踏まえて。

閑話休題

ウッドデッキのある庭にしてから、
オイラは頻繁に草むしりをするようになった、
雑草除去のはさみをもち、結構、豆にやっている、

今まで気にも留めていなかったいろんな植物、
葉だけをみれば、ついつい除去の対象になる、そんな種も
時に可憐な花を咲かせる事を、嬉しくも発見をする。
IMG_5180.JPG IMG_5181.JPG IMG_5183.JPG
雑草?にもそれぞれ名がある、
雑草という名の植物はない、
できれば、その名を知りたいとは思うが、
これがまた、その検索、調査は、なかなか難しい。

庭散策、渓流歩き、そして山歩き、
こうした名もなき花や、植物にも心を通わせる、
歳を重ねる!は、こんな心境の変化をもたらすものなのか?

後2年で、オイラ還暦、
高杉さん、佑介さん、そして雑草のオイラは同年、
 ひとつ、
  3人の還暦パーティーでも、この際、盛大に企画するとするか。

<追伸>

相武台南のミスターひまわり 
   松橋淳郎君より、ひまわりオンパレードが届いた。
         IMG_5176.JPG
  メッセージもついている、彼らしい、
   流石、小学生の人気者、その一端を垣間見ることができる。 

posted by 朝市・夕市 at 08:28 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年10月28日

そのうち

いや〜昨夜は楽しかった!

途中1時間のライブタイムを入れて、3時間にも及ぶ懇親会、
すこしばかり時間オーバーと、予算オーバーは、
会場全体の盛り上がりと、みんなの楽しい顔を見れば、
それでよしとしよう。

水墨画、銀河観音で有名な高杉嵯知さん
    横浜放送局の磯田氏、横浜倶楽部の大澤君、
                        の飛び入り参加もありで、

とにかく、昨夜の集まり、その意図、
ほとんどの人がよくわかっていない、実はオイラもだが(笑)

でも、まあ、60人強の人達が、
 その少しばかり高い参加費にも関わらず、
  本当に、よく集まってくれた、結構感激をしたね!オイラ。

沢山の方が、周りにいる、
  自分一人で生きている、そうじゃない、を
      改めて感じる、そんなシーン、

オイラ、昨夜もまた新しい「縁」をここで築くことができたが、
参集した、またそれぞれの方も、
いろんな伝手を得られたと確信をしている。

あまりに会場が盛り上がり、

  池田みどり さん
     森 美紀子 さん
        中村佑介 さん のライブに、

会場の皆さんが集中して耳を傾けなかったのが、
   少しばかり悔いの残る、そんな昨夜ではあったが、
        これも、次回、また修正をすればいい。

はて、次のこの会、いつやっかな!

また発起人さん達と相談をして、
そして、そのうち、この会の名前もつくだろうし、
そう、裕ちゃんに、会のテーマソングでも作ってもらうか。

posted by 朝市・夕市 at 07:42 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年10月27日

デフレ

今日は、ひょんなことをきっかけに、
 オイラの会社、の関係ある、いろんな方々を集めて
   パーテーを開く事にした。

8月後半より、オイラの会社も世間の御多聞にもれず、
業績が急降下し始めた。

日常の食に携わる仕事柄、相当に厳しい今の経済情勢、
そして消費動向が、そう、手に取るように解かる。

こうなると、またぞろ否が応でも、安売り合戦の始まり!である。

オイラにも、そしてメーカーにも、嫌でも、このしわ寄せがやってくる、

デフレスパイラル
確実に、その渦が、大きなものになっていく、
そんな気配をひしひしと感じる、今日この頃で、
またぞろ、食品の世界では、偽装や不正が、たぶん始まる。

こうした、殺伐とした、ギスギスした、そんなもんを背負いながら
一挙に年末に突入するより、

ここで一息、

少しは心安らぐ時間を本日集まりの皆さんと共有しながら、
業界のよき今後、に、つながる「縁」作り、
それが今日のパーティーを主宰したオイラの「願い!」である。

そして有料で(笑)お呼びをした皆さんには、
オイラの知人の、実力派のミュージシャン3人が
きっと場を盛り上げてくれるだろう。

大好きな荒天は過ぎ去り、
    今日は秋晴れの、そんな一日になりそうである。
posted by 朝市・夕市 at 07:25 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年10月26日

引き換え

オイラには男ばかり3人の倅がいる、
全部巣立って行ったが、長男に2番目の子供が授かり、
12月の出産を前に、今日、我が家に引っ越してくることになった。

今回の引っ越しで、
昨日までの、その専有快適居住区をオイラは孫に引き渡す。

引っ越し前日まで、何も片付けていなく、
しかも移動する部屋のスペースがせまく、
昨夜、やっとのことで、下北沢濱の市で収集した、
オイラのお気に入りの古着等を中心に収納をした。

また、別の部屋に置いていた、フライタイイング一式も片付け
それは、横浜中央卸売市場の商談事務所の大テーブルの下に
置くことにしようと考える、

世間から比べれば、相当に大きな家を
ゆったりと使っていた、そんな超贅沢なオイラであったが、
今日からはかなり窮屈な、いわばそれが普通!の環境になる。

今はお袋も同居しているので、今日からは実に4世代居住になる。
3(4)世代居住が進めば、
今の日本の抱える、いくつかの問題は少しばかり改善をされる
  そんな風に確信をしているオイラであるが・・・・・
    今回、自分にそれをあてはめてみても・・・・・
        まあ、言うは易い!に行きつく。

たまさか、片付けを手伝い?に来ていた5歳の孫に、

 “この家に引っ越してくるのは嬉しいか?” ときく、

こっくり、大きく、笑顔で、うなづく孫の顔に、姿に

快適専有空間を喪失した、そんなオイラの少しばかりの不満は、
見事に、どこかに吹き飛んだ。 

人間のつながり、絆、そして日常の賑わいは、
少しばかり、各人が我慢をしないと、そう得られないのかもしれない、 
引っ越しで、そんな当たり前の事を、
改めて気付かされた、そんな日であったぞ!

閑話休題

横浜商科大学と山内さん率いる子供アートの合作で
 昨日は大口通商店街で、
   14:00〜17:00まで歩行者天国を使ってイベント

前日オファーのあった大倉山商店街に、
 「まぐろの解体」から、これに変更してもらおうと
   現場の山ちゃん一派に相談に行く。

昨日は13:00(普段は15:00〜)から一部、車止めがなされ、
たまさか、駐車場に車を入れる際に見た、
その商店街の光景は、大層な「にぎわい」
流石、ハロウィン大売り出し と思いきや、その一角だけ
 IMG_5174.JPG IMG_5165.JPG IMG_5166.JPG

 IMG_5168.JPG IMG_5167.JPG

これが、今の商店街の衰退!その象徴
   IMG_5170.JPG
まあ、外圧、よそもの によって変えていくしかない!
  こんな光景を見ると、ますます、メラメラ燃えてくる、
    そんな、オイラでありました。
posted by 朝市・夕市 at 07:35 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年10月23日

250食堂

たまさか前回の就労支援のあつまりで出会った
岩本さんから連絡が入り、昨日は彼女の話を聞くことに、

以前御邪魔した、根岸の家を含め、
今は70人位の若者が、いわば彼等の寮で暮らしているそうだ、
彼等は、ニートや、不登校、引きこもり、そんな風にくくられる。

今、進めている250(にこまる)食堂も、
   IMG.bmp   IMG_0003.bmp
石川町、根岸、港南台の3販売所で、
一日250食をこなすようになっているそうである。

オイラは、横浜中央卸売市場の屋上にあるテニス場を
不登校の高校生に勝手に使ってもらったそんな経緯から
およそ、うわべだけは彼等をわかっているつもりであるが、

たまさか、今テレビに出て少しばかり活躍?している
そんなオイラの倅の、その問題児だった時期と比べても、
まあ、早い話、どうしたらいい、を見つけ出すのは
そんな生易しい、話ではない事は事実である。

この250食堂の件も、オイラには???の部分もあるが、
何せ、模範解答のない道なのだから、
とにかく、思いついたところから、
それを感じ取った人間が、それぞれのシーンでやるっきゃない!

また、実際にこうして彼等と生活を共にする、
そんな覚悟をもっているグループに、
とやかく言う筋合いはないし、
できれば、力が貸せればいい、そんな風に思う。

参考までに、この団体は
           IMG_0002.bmp 
  NPO ヒューマンフェローシップ
    http://hufello.jp    hufello@k2-inter.com
posted by 朝市・夕市 at 06:21 | ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年10月22日

苦情・クレーム

アート縁日と同時に開催した、ポートサイド秋祭り
今年は、そこにクレーム&・・・・・が発生をした。

前年と同じ内容でもあったにも関わらず、
歩行者天国の際にやった、ブラスバンド、ライブ、
そして出店の発電機の音がその主なものだった、

また、そのクレーム内容が
管理組合長の名で、マンション各戸に配布されたそんな事実は、

この町での濱の市の開催(来年3月までは契約済み)に、
支障をきたす事になるかもしれない。

自治会、管理組合、その組織の主導権争い、
派閥といった、そんなドロドロとした下らん世界も、
そこに垣間見ることができるが・・・・・・

オイラ以前なら、下らんクレームって思って、
オイラのシンパとつぶしにかかるところだが、
最近は、少しばかり考えが違ってきている、

物事は100%の賛同者で成り立つことはないけれども、
果たして、
この町での「濱の市」、本当に住民に必要とされているか?
そのことである。

過日の葉山にしても、来訪者は域外からが70%、
遠くは千葉からお越しになっている由、

もし地元に愛されていないなら、
地元の公共の場を使う権利は、当然ない!
そんな風に、昨今のオイラは考えるようになった。

オイラの行動や運動、活動は、
カッコよく言うと 「義ある戦い」 でないと、
やはり戦闘態勢、モードに入らないし、
逆に、やるべきでない!とそう決断を下す。

濱の市のポートサイド、
そこに、これから「義」をどう見つけ出すか、大きな問題である。

商売でも、自分自身に対してでも、
何でもそうなんだが、一見とるに足らない、苦情、クレームにさえ、
そこに明日の変革を当事者に促す、貴重な因子が必ず含まれている、

それはオイラの長年の持論であるから、
秋の夜長、この際、なおさら、真摯に考えてみることにしたい。

 
苦情・クレームは変革へのサインだから。

そして

 義なき戦いは断じてしない!
そんな今のオイラだから。

posted by 朝市・夕市 at 07:07 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年10月21日

はまり役

横浜では、若者の生活保護者が増えているそうだ。

今、市では青少年課に、就労支援の部局を作り、
              その枠組みつくりを始めている。

11月1日第二回目の、その集まりに出かける。

こうした若者が増える原因は

 @ 彼等に若干の精神障害がある。

 A 人生のサクセスストーリーがなくなった。

     いい学校を出て、いい会社に入り、そしていい生活をする。

 B 商店街等が衰退し、町の働く受け皿が激減した。

前回の勉強会では、こうした考察の分析発表がなされた、

この問題にあたっては
  このBのテーマを持ってオイラは切り込みたい!
                         そう考えている。

簡単に、楽しく、面白く、そしてお金を稼げる、
これがオイラのこの問題、仕事に対するキーワード、
    オイラには、くだらん世の中動かしてが加わるが、

今度の商店街のお店も、いわば、その一環だし、
昨日書いた、屋台営業なんかも、その切り口になるかもしれない。

 *野口屋(引き売りの豆腐店)で働く若者が多い。

問題にしたいのは、
 御上は、こうして就労支援を一方でうたいながら、
  一方で、いろんな法律をからめて、
    簡単な起業を妨げている、そうした点だ、

この大いなる矛盾も、誰かが、そう、
違法を承知の確信犯が、突破口を開かなければならない、
実は、その誰かこそ、
   オイラの仕事、最適任!はまり役、だと思っている。

濱の市の名刺にも

   「濱の市 
      プロデューサー(いほうじん)
          坪倉良和  」 って、なっているのだから。

閑話休題
  
昨夜は商店街学会
 今度の大口の店、それの発表をその場でした。

この会は、どうやったら、商店街を再生できるか?
 それの、まあ学術研究会である、
   アフターの飲み会がメインって節もあるが。

今期の学会のテーマは 「タウンマネージャー」 

このオイラの店を軸に、
   タウンマネージをひとつづつ実践検証をする!
     そんな運びにあいなった。

時にオイラのような、「いほうじん」 のやる、
 すこし、逸脱したことを、こうしたアカデミックな会が支える
そんなことにもなった、心強い、

いろんな人や、会を巻き込んで、
 開始のゴングが鳴る前から、 すでに、はや1Rは始まっている。

追加

昨日は、中区山下町の 産貿ホール、にも出没!
  IMG_5032.JPG IMG_5035.JPG
オイラもメンバー?顧問?横浜倶楽部のコーナーへ

倶楽部代表の古澤親分夫妻、 コーナーにはこんな張り出しも
   IMG_5038.JPG   IMG_5039.JPG
ありがたい事です、

この40人からなる職人集団の
    突貫工事で12月早々の大口店舗開業を目指す。

posted by 朝市・夕市 at 06:51 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。