ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2009年11月12日

歳時記

さてさて、今日は朝からの雨も、夕刻にはあがり、
 「酉の市」をアゲチン会の猛者たちと楽しくそぞろ歩ける。

お酉さん、たまさか、平塚のツネキ君に指摘をされ、
 今日がその日であるのに気付いたほどで、
   生粋の横浜人としては、落第!である。

アゲチン会の立役者にいたっては、
 一度も行ったことがないそうで、何ともはやである。
実はオイラも久方ぶりであるのだが、

二人とも、神仏、その他に頼んまっさって奴ではないけれど 
風物詩は、やはり見知っておかないといけない、
しかも横浜を代表する、冬のそれであるから、

ともかく、平塚の人間に言われて、初めて気がつくようでは、
  “横浜を愛する、よくしよう” 
    なんてを口に出して言う資格がないか、

まあ、その〜 歳時記や旬があってこそ、
           季節の移りゆく様を実感でき、
    その日一日を大切にする、
      そんな気持ちが芽生えるというものか

あるいは、
 横浜人、神奈川県人、
   ひいては日本人であることを改めて再認識する、
      そういうもので、あるのかも知れない。
posted by 朝市・夕市 at 06:19 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年11月11日

風物詩

昨日は、オイラの取引先で、 「おせちの試食会」
これだけの人間が一堂に会して、試食をする。
    IMG_5356.JPG
小田原のメーカーさんを含め、
数多くの方も、これを手伝ってくれ、
       会場裏では、試食用に皿盛りをしてくれ
            IMG_5339.JPG
その後は、各社、各自の商品説明も、皆さんの前でする。

このブログでも何度も書いている内容であるが、
まったくもって、8月下旬から、季節は、時は加速度を増して
カレンダーのページめくり、そのシーンにひた走る。

相変わらず、毎日世話しなくたち動いているうちに
このところ何時も年が過ぎ去っていくが、
たまには、少しばかり立ち止まって、
その1年、来年を総括、予想してみるのも、いいかも知っれない、

今日は「雨」、そんなことには、いい日かもしれない。

明日は、アゲチン会
会の本会が始まるその前に、
実に、久しぶりに 「酉の市」を、数人のアゲチン仲間と
見てこよう、そう思う。

これは、横浜の冬の風物詩
関西の「十日戎」にあたるもんである。
posted by 朝市・夕市 at 07:46 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年11月10日

しんがり

自分で作った会だから、
 自分でやり始めた運動だからって、

いろいろあって、 「はい、それまでよ!」 
と、やってしまうのは改めて大きな間違い!に気付く。

旗を振りかざし、やり始め、
 その旗のもと、参集した仲間、

彼等があってこそ初めて、運動の名もあげられたし、
オイラ自身も、株をあげることができた、それを忘れてはならない。

あと、何回かで終わり、
で、ともなれば、出店者のテンションも下がり、
会場の空気も、多分、沈みがちになる、それは当然の話で、

誰が、それを持ち上げられるわけでもない、
そう、運動のリーダーとしての、
オイラにしか、多分、それはできない。

出店したメンバーの皆を励まし、そして楽しんでもらう、

以前にも増した気もちのいい風を、その場から流す、
それが、親分に課せられた、
ポートサイド濱の市へのオイラの最後の御奉公。

「しんがり」 は、戦の歴史においても
非常に厳しい、そんな重要、で大変な位置、役割である。

8日の朝市、その会場の、自分の立ち位置に、
改めて、己の未熟を、マダマダやな〜 を見る。

閑話休題

横浜市の空き店舗対策事業に、
 付帯条件付きで合格してしている、
    オイラの「町の元気は魚屋から」 事業、

市場の取引委員会に、その旨を通知してあったが
 やっとこさ、委員会が開かれる、ことになった、
その事業における付帯条件は、実は、この委員会のお墨付き。

なぜ、問屋である、横浜中央卸売市場の水産仲卸のオイラが
魚屋さんの、いわゆる、小売の領域に侵犯して、
彼らを一面では逆なでして、
商店街に魚屋を開業させるのか、

しかも、空き店舗がとみに目立ち始めた、
かつては市内でも有数の繁盛商店街に店を出すのか?

傍から見れば、いろんな困難が待ち受ける、
リスキーで、一見無謀なこの計画、

オイラの心に横たわる、
胸に秘める、その熱い思いを、
この委員会の場で思う存分開陳しようと思っている、

市場人としての矜持を、持ち続けるために。

posted by 朝市・夕市 at 06:16 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年11月09日

ポートサイドの濱の市
 昨日を終え、余すところあと3回

事務所に珍客の訪問を受け、
 大幅遅刻で、11:00〜に現場に顔をだす、

せっかくいい雰囲気になってきた、濱の市であったが
 ここ2〜3回、来場者もやや少なく、
  いわゆる、いい気が出ていない、
    会場について、そんな風に感じる、さびしい。

「どうせこの場を間もなく離れるんだから」なんて
  自分では思ってもみないが、
    どこぞでそんな深層心理も、働いているのか、

やはり、親分の「念」が、この場に投入されていないと、
濱の市の場からはオーラが出ない、すべては、オイラの責務。

あと3回、
 「飛ぶ鳥後を濁さず」
   惜しまれながら、この場から、また新天地に羽ばたこう!
そう、思う、
 集大成に11月29日の
   「かながわ朝市サミット」 そこに「念」をぶち入れて。

昨日風景

 この店、東洋館 個人的には、ずっとつながりを持ちたい
     IMG_5330.JPG
     なぜ〜って
これほど格安で、オイラにフィットする様々を提供してくれる
そんな店はないから、
そして、この場
 ここならではの、こんなシーンも、間もなく見おさめ
        IMG_5331.JPG
そして、出店希望、あるいはアピール
    そんな 「お試しの場」がなくなるのも残念!
       昨日、初出店、せっかくの参戦であるが
          IMG_5336.JPG     
支援隊長石川君の愛車
  IMG_5327.JPG
彼らとのしばしの別れも、辛いシーンである。

posted by 朝市・夕市 at 05:35 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年11月07日

導線

さて、今日も何やら忙しい一日、

午前中、まずは大倉山商店街に件のパネルを運びいれ、
お次は六角橋商店街に、
山形は高畠町の小林おっさん連中の販売を見届ける、

市場に戻り、本業を少しばかりやりつつ、

横浜中央卸売市場内の 
件のオイラの打ち合せルームや、オイラの店舗から
ネットで映像のライブ配信をしている
YCMBの諸君とすこしばかり歓談をし、

午後からは、
   大口通商店街で、今度のお店のスタッフと打ち合せ、

そこから、また、市場に戻り一仕事、

その後は、六角橋の石原、横山、
小林のおっさん&その随行メンバーとで楽しい夕餉を挙行、

そんな予定の今日一日、
いつもながらの楽しいくも、あわただしい週末である。

明日はポートサイド朝市
   8日、15日、22日、29日と、休止まで余すところ、後4回。

閑話休題

昨日は、ランチタイム講師
      IMG_5285.JPG
   横浜駅は西口の加登屋さんに出かける、
             IMG_5287.JPG  
主催をする、Sさんから大体の場所は聞いており、
簡単にわかる、そう思っていたが、少しばかり発見に手間取る、

いわゆる、導線から外れて、わかりにくい、そこに存在をした。
聞けば、この場所で40年とか
当時は、そこに導線があったのかもしれない、

神奈川区の旧東海道沿いにあたる
     料亭が数件立ち並んでいた*台町
そこで以前は店を構えていたらしい、
          *現在は田中屋という料亭のみが存在をする。   

「導線から外れる」は、
 一見さんを呼び込むにはつらいが、

個性あふれる魅力的な店をやり続ければ、
 
そこを隠れ家とする、
 ヘビーユーザーを獲得できる、
   そんな場所になる可能性も秘めている、

もちろん、生半可な個性では、無理であろうが、

すべての事象は
  ポジティブに考えるか、ネガティブに考えるか で
        ずいぶんと、違った経緯・結果を導き出す。 
posted by 朝市・夕市 at 07:39 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年11月06日

饅頭怖い

11月12日はアゲチン会の例会

  ★横浜冬の風物詩
     酉の市の散策をし、

酒飲んで、地鶏を食って、
またぞろ、夜の横浜に繰り出す、そんな総勢16名の会になる。

早いもんで、この会が産声をあげてから、はや1年、
別に何をした、残したというそんなものはないが、
とにかく、このメンバーは、みんなと会って語っているだけで楽しい!

普段は、オイラ一人喋りだが、
この会では、不思議にも、耳を澄まして聞き役に回る、
もっとも、とみに難聴が進み、余り聞き取れないのだが、

昨夜もこのメンバーの6人がお茶屋さんに集まって
 何と饅頭試食会を挙行
   IMG_5275.JPG  IMG_5276.JPG
流石に3個も食べると後がすんなり続かない、

この店の主に、深煎りの茶葉で、濃いめの
お茶を入れてもらって口内洗浄をし、また試食のために手を伸ばす、
主の熱い茶談義を聞きながら、

やはり和菓子と日本茶、
特に濃いめは、よくマッチする、オイラも、そう思う。

お後は、河岸を変えて、山下町の RAZZO 
            IMG_5279.JPG 
津久井からお越しの梅さん
 同業のこの店で食べ比べ、われらはオーダーを一任して、
           IMG_5280.JPG
饅頭効果で少しばかり食欲が失せて、会計料金が安くついた。

    食後はジエラード(エスプレッソオレンジとバニラミルク)
           IMG_5283.JPG             

かつて小耳にはさんだことがある、
  先に甘いものを出し、それから食事にすると、
    客人は食欲が失せ、結果、予算が削減できる。

   家計の切り詰め
      &嫌な客 への先人の対応要諦であるらしい。

葬儀屋さんである、昨夜の一人からは
 昨今の驚くべき葬儀事情を聞いて、一同唖然

最低アゲチン会のメンバー、その際の儀式
 感動の葬儀を、これから模索するってことにもなった。

小田原から、お越しだった梅干し屋さんは
    「野垂れ死に願望」も、あるんじゃない! なんて

オイラは、その節には、
 関係者、特に身内には、世間の評価を
   きちんと伝えてもらえる、そんなやつを期待する。

孫子の代まで、自分の生き様が残る、
  語り継がれる、そんな人生が、やっぱ、オイラはいい、

遅きに失した感もあるが、
     めっちゃ磨きをかけなくっちゃ! その時まで。 

ちなみに、しばらく、饅頭は・・・・・。
posted by 朝市・夕市 at 06:32 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年11月05日

本丸攻め

2006年10月1日より開始し、
  足かけ丸3年に及んだ
   ポートサイド地区の「濱の市」を、今年11月で終了をする。

 〇11月29日(日) 11:00〜15:00

   ポートサイド地区内の
      横浜クリエーションセンター 界隈で
        神奈川県下の朝市の方々が集まる、
     ★かながわ朝市サミット
           
主催 ヨコハマポートサイド自治会
                 濱の市からは3店舗が参加、

が開かれるが、
その日をもって、このエリアとのかかわりは、しばしお休みとする。

それ以降は
 大口通商店街と黄金町の2ケ所で
   いよいよ、運動本命の商店街の活性化に軸足を移す。
そして
 創業者の育成・起業者の堀起こしも
   行政と手を組んで、やっていく予定でもある。

半公共的な、この場所での貴重な経験、体験は
 まさに、商店街のにぎわい復活
   その必要性と 本来あるべき姿を、
     オイラの脳裏に胸に克明に焼き付けた。

切りくずす手段や、今縁のある素敵な仲間は、
2005年の盆踊りの手伝いから始まり、4年間の、
一部の住民の方には不快と思われる、様々なことを実行、実践した、
その結果、沢山手にすることができた、しみじみと、そう思う。

とにかくも、
  この場をオイラ達に、毎週提供してくれた
    この町の皆さんに、その寛容な心に、
       おらためて、お礼を言いたい。

いつものあの顔この顔が、日曜日に見られない
  そして恒例の挨拶や話ができないのは、
    少しばかり寂しく、心が痛むが、

商売なんだけれども、でも商売だけではない!
  そんな素晴らしき仲間を引き連れ、
     いよいよ、運動は本丸を目指す。

(追伸)
  商店街2ケ所での活動開始は12月中旬。

  〇 第二、四土曜日のベイクォーター
  〇 第二 日曜日 古淵朝市
  〇 ヨコハマ・シンボルタワー祭
  〇 例年恒例の 国際フッシングショー 
     「お魚グルメパーク」
      2010年は2月12日・13日・14日 於 パシフィコ横浜

         は、引き続き、継続してまいります。
posted by 朝市・夕市 at 06:21 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | 濱の海坊主の独り言

2009年11月04日

町名統一

11月7日(土)は
  大倉山で 祝 *町名統一イベント がある。

  *大倉山界隈、太尾町、樽町等を大倉山〇〇丁目に町名変更
         多分、そのほうが、不動産価値、価格が上がるはず・・・・

その賑わいのお手伝いをするために、
 すこしばかりの作業を、おひさま降り注ぐ、市場で、
    IMG_5214.JPG IMG_5219.JPG
      鮪はオイラの作品、
           子供達に、ここに色を塗ってもらう。
          IMG_5217.JPG 
          当初のオイラへのオファーは、
             町の駐車場で 「鮪の解体!」 だったが、これに変更!

大倉山の商店街エルム通りの会長さん、 事務局長さん
そして、過日の大口通り、山ちゃんメンバーと11:00〜開始!

  今回は板にあけた穴にビー玉をいれ、接着!
  IMG_5216.JPG IMG_5220.JPG IMG_5221.JPG
 初挑戦!プラネタリューム小屋 を作る、はたして・・・・・
       IMG_5225.JPG   乞う御期待!

昨日はそのあと、神田に進撃、
       神田ではおりから古本市が
  IMG_5235.JPG IMG_5233.JPG

そして、ここに来れば、これを食べないと!
 IMG_5239.JPG IMG_5240.JPG
     レアの300gハンバーグに御満悦!

朝から、珍客の来訪、大倉山作業等もあり、
   シンボルタワー祭には、顔を出せなかったが、
ひんやりしたというより、寒い一日の割には、

降臨からの報告で、
   来場者も多く、各メンバー売り上げにもつながったようで、
     こちらも、まずは、何より!

posted by 朝市・夕市 at 08:03 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年11月03日

放浪予定

いい天気だが、
  空気はやけに冷たい!

今日は、シンボルタワー祭り
  主催者も、告知にだいぶ力を入れるようになり、
    そこそこの集客は得られそうである。

昨日は、山形のおっさんから電話があったと思ったら
  すぐに、三重のおっさんから、
そして、お次の地方電?は、過日出会ったOさんの紹介で広島から、

山形のおっさんは、今週の7日、
  六角橋商店街にて高畠町産品の販売を行う、
   その後、深夜、車にて帰還の予定だそうで

おっさんを囲んで
 六角橋商店街を仕切る、一見紳士のI氏や
見るからにやんちゃな Y氏と、楽しい一時を過ごせそうである、

何かをやる、「金」の為だけではなく、は
そこにたくさんの知り合いを生む、
これが、そう何よりの財産になっていく、
いわば金以外の素晴らしい、ご褒美である。

今月は15日に三重に入り、
  翌日は“もくもくファーム”の親分と面談
         彼は、26日に開催される、地方銀行フェスタの講師を務める、

そのあとは広島を回って帰還をする、

また、楽しい放浪が待っている。

珍品紹介

  蒲鉾を天日に12日ほど干し、
     スライスしたのが、この一品で
          愛媛県の特産物でもあるようだ。
    IMG_5208.JPG   IMG_5210.JPG
           味は、そう、かつを節に近いかも。

posted by 朝市・夕市 at 07:45 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年11月02日

初冬

すこしばかり風が出た、そんな濱の市会場
昨日は件のオイラのメモを手渡して、すこしおしゃべりをして、
終礼とさせて頂いた。

終礼後、
 「クレームの元を作ったのは私ですか?」
   そんな、嬉しい心配をしてくれる、そんなメンバーもいた、

葉山、そして雨で、3週間ぶりに顔をだした濱の市であるが、
オイラの心境を反映してか、
こころなしか、昨日は初冬の気配だった。

閑話休題

濱の市を終えて、
   IMG_5205.JPG
        の会場に出向く、

主に若者の就労、その支援についての検証、実践といったところか
IMG_5201.JPG IMG_5202.JPG IMG_5203.JPG
昨日も、パネラー&テーブルトーク、
               IMG_5204.JPG
とにかく、めっちゃ元気な親父のオイラには、
どうもその辺の彼等の心境は理解できない部分であるので、

別世界を見るようで、変な言い方をすれば、新しい発見をする
そんな場でもある、

何より、青少年課の部長である、Hさん
オイラ初回から、彼にえらく好感、共感を覚える、

まだ、甚だ未熟な集まりであるが、
彼の思い、それに共鳴をして、次回も出席しよう、そう思った。

14:30〜から始まった会、会場の時計は17:15
孫と約束していた釣りは、この時間では日没コールド

急ぎ家に戻ると、
かわいい靴が、ちょこんと玄関に、防寒のジャンバーもそこに

さぞや、楽しみに待っていたんだろうと、すこし、心が痛んだ、
その分の埋め合わせは、食後のリビングで野球。
posted by 朝市・夕市 at 05:32 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。