ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2009年11月29日

いよいよ

さあ、楽しい一日が始まる!
8:00、ポートサイド自治会の内藤さんの挨拶を機に、
長く、そして、めちゃくちゃ有意義な日の始まりである。

しかしながら、
ポートサイドの朝市は、しばらくの別れ、
メンバーの皆さんとも少しの間、会えない。

嬉しさと、寂しさ、が複雑に交錯をする。

posted by 朝市・夕市 at 07:52 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年11月28日

夢の形

気をもむ29日の天気、

昨日までの情報では曇りのち雨、その「のち雨」が
  はたして何時から降り出す!のか気に病んでいたが、
今朝の最新情報で降り始めは18:00頃からになりそうだ、ほっ!

何せ、県内から沢山の人がお見えになり、
ポートサイド地区で出店をしてくれる、
楽しい一日になってほしいし、きっとなるだろう。

まあ、明日を迎えるにあたっては、本当にいろいろなことがあった、
いろんな人や、その立場を立てる、
こんなオイラでも結構、気も使ったし、様々な関係者の背景も考えた。

今年のオイラは、この辺が実に大きく変わったところだと
自分ではうっすらとそんな分析をしているが、
代わりに、波風を立て、いわば世間を敵に回す、
そんなシーンが少しばかり影をひそめてしまったのかしれない、

オイラ的には、甚だ面白くない、そんな現象、心境の変化であるが、
これも、ひとえに運動、その目的が、より大きなものになって行き、
その関係者、いわば巻き込んでいる人達の渦が大きくなった
そういうことだと思う様にしている、

その目的、いわばオイラの夢を形にする、
それが大きなもので、世の中的なものになればなるほど
そのシーン・シーンにおいて、つまらない!
と感じるオイラが沢山、沢山、出てくるが、

きっとそれは、大目的達成、夢達成、の為には
きっとしかたのない、そんな新たな段階なんであろう、
そう自分に言い聞かせている。

やっとこさ段取りをつけた、29日の件のせいか
「老けたね!」なんて、某人間に言われちまった。

さあ、でも、その甲斐あって、楽しい明日が待っている、
アゲチン会メンバーの
   相武台の松橋君にも、
     津久井の梅さんにも、会場で会える、
そして、シンポでともに語り合える。

もちろん、竹ちゃ(茶)んや、厚木の大小とも、

良き仲間達、頼もしい同志に、オイラ実に恵まれていて、
本当に、まったくもって幸せな人生である。

空の上の誰かさんからのお呼びがかかるまで、
ずっとずっと、こうして暮らして、毎日を過ごして行きたいもんである。
posted by 朝市・夕市 at 08:58 | ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年11月24日

一隅を

オイラにとって、はたして来年はどんな年になるのかな?

オイラの運勢、どうも来年は最悪らしい、
当店も、8月の終わりから嫌な予感があって
昨年度対比で、9月は前代未聞の転落率、

そして世間も、いよいよ予期した通りの、
デフレスパイラルに突入、
何処で歯止めがかかるか、今のところ全く明るい材料もなく、
回復予測もつかない、そんな日本の様である。

まあ、こんな中で、開業という運び
  アゲチン会随一の歌舞伎もん
      相武台の淳郎君にも
        「ファンキーですね!」 といわれる始末。

でもね、そうした状況だからこそ、
   そう、やりがいってものがある!
       へそ曲がりで目立ちたがり屋の
            オイラは、そう思んだけれども。

「一隅を照らす」
   そんな事業展開に、
       そんな人間になればと思う。

posted by 朝市・夕市 at 09:57 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年11月23日

溯上

すっかり寒くなっちまった。

横浜中央卸売市場の水辺では、
竿を出す気にはなれないほど、冷えこんでしまった。

しこいわし の溯上の姿もほとんど見えなくなり、
当然、それを喰う、大型魚もいなくなってしまった、
市場前の釣り、今シーズンはもう終わりである。

代わりに、こんなおバカが、11月21日、鶴見川から
横浜中央卸売市場の帷子川まで溯上してくる。
      IMG_6035.JPG
重さ、約20kgのシーカヤックである、
     IMG_6030.JPG後ろの舵は足のペダルで操作する。

ひとしきり、オイラの雑談部屋でマグロを食いながら歓談、
また、さっそうと川を下って行った。
IMG_6032.JPG IMG_6033.JPG
実は、乗り移るのが、難しいのだ! 
   ※ピンクの旗は、他船に発見されやすいように。

かつて、オイラ、浮き袋に乗って、足ひれつけて
釣りをしていた、水面が近く、まずはアヒルになったがごとき心境で
実に気もちがよかったのを思い出す。

本栖湖で、ほとんど水面にポツリと浮かんでいるだけのその姿
水上スキーのモーターボートから認識されず、
危うく、湖の藻屑になりかけたこともあった。

オイラも、たまにはここでこれに乗るが、
まあ、速いし、何とも気もちがいい、そんな乗り物?である。

横浜中央卸売市場にスロープ付きの場所でもあれば、
最高なんでけれども、
        IMG_6038.JPG
シーバスのケツを追って、鶴見川まで帰って行った。

posted by 朝市・夕市 at 10:27 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年11月22日

時代

昨日は高校の同窓会と、
横浜市の青少年課、その予定がダブル、
どちらにをジャッジ、その判断を決めかねたが、
結局青少年課に出向くことにした。

18:00〜から開催されたこの会で、
休憩時間に、市立南高校の校長先生と少しばかり談話をした、

オイラ、先進国における、
いわゆる、青少年の年代のトレンド?なるものをそこで聞いた、

どうやら、世界的にも、すこしばかり同じ波長にあるらしく、
スクールウォーズ
のモデルになった、そんな学校が多々日本にもあった頃は、
それがどうもアメリカに端を発し世界に、そんな感があったようだ、

今の日本では、
実は当時と違い、
生徒による、学校の器物破損は極めてまれで
荒れる生徒は少なくなったそうである。

が、その代わり、人とまったくかかわらない、
要は全く対話や会話をしない生徒が急増しているようである、

そして、ひとたびその自分の領域が侵される、
そんな危惧を抱くと、いわゆる キレル という状況になるようだ、

どうしたわけか、青少年課に呼ばれ、
これで都合3回の会議に出ているが、
オイラにとって、ここでの見聞きは新鮮ではあるが、

だが、じゃどうする?の道は果てしない迷路、
でも、何かひきつけられるものがあるので、
次回の招聘にも是非応じてみよう、そう思う。

ちなみに、青少年の犯罪、殺人、強盗は
アメリカやドイツでは日本の数字とはけた外れに多く、

日本でのそれは、
一見ひどくなっているように世間では思われているが
ずっと横ばいの状態が続いているそうである。

posted by 朝市・夕市 at 07:55 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年11月21日

とげ

 ● 11月29日 11:00〜15:00

       かながわ朝市サミット 開催

   ※ 濱の市 ポートサイド会場のすぐ近くで!
             詳しい場所は20日の記事参照して、

まあ、その〜、いろいろあったが
  なんとか無事に開催にこぎつけた!
    当日、天気させもってくれれば、
      そうとう楽しい場になるはずだ。

13:00〜は神奈川トヨタの素晴らしい10F会議室をお借りして、
  そこでシンポジュームも開くことになる。

オイラと、梅さん、アゲチン会の2名はパネリストでもある。

16:00〜は、その会場(会議室)で、
  出店者の交流会も18:00まで、
    これもまた楽しい時間となるだろう。

まあ、とにかく今回は調整に手間取った、
種々の問題も大発生をし、
こんなオイラでも、流石にゲンナリする、そんなシーンも多かったが、
そこを乗り越え、乗り換え、
結果、見えるもの、手にするものがたくさんあった。

やはり新しい何かをする!には
 ケンタの大将の言葉を何時も胸に秘めていなけりゃ、
   まあ、できないはな!

それと、このサミットが終われば、
  いよいよ、今度は
     「町の元気は魚屋から」の開店、開業が迫る、

これまた、これからいろいろな問題が待ち受けているが、
 その壁、その不愉快、あるいは不安を乗り越えてこそ
   見える景色がある!そう確信をしている。

頬をなでる、さわやかな風を受けながら、
 壮大、勇壮で、しかも稀有、そんな眺めを、
   目を細めながら見られる、そんな時は必ずやってくる。

ケンタの親父の言葉さえ、心の底にしっかり忍ばせておれば。

閑話休題 

商店街再生、地域活性化
いろんな取組や支援策が構じられているが、
あまり成果を期待できない、それが今の厳しく、寂しい現状である。

ここ1〜2年での運動でかかわった、
神奈川県というくくり、
   アゲチン会、そして今回の朝市サミット、
       県(市)の商店街総連合会、
そして、
  今度商店街に店を出す際、
    それにかかわる、県や市の空き店舗対策窓口の面々、

それに加えて、15日、16日で訪ねた
  三重は伊賀のモクモクファームの姿、やり方なんかも、

こんなかかわりの中で、ハードでなくソフト
  補助金でなく、自由という、くくりで、
      活性化ができたらと思う。

食品衛生法

それの、
商店街あるいは特定エリア、はたまた特定団体に限る

 特別法の制定 に向けて、

この際、のろしを上げてみよう、

それが、今回、開催まで、まあ〜いろいろあった、
  このイベントの、
   空の上の誰かさんからいただいた
     最高のプレゼント、贈り物だと、思っている。

やっと、ぶすぶす曇っていた、心が晴れた、
アゲチン会の幹部2名に指摘されたいた、
   抜け落ちたと言われた  とげ がまた生えてきた。

ひとつの風穴、突破口が開ければと思う。

「あきんど」(日本国民にすべてにも言えるが)は、
    金ではなく、自立した責任ある自由が、
        何よりのよりどころでなくっちゃ!

posted by 朝市・夕市 at 09:17 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年11月19日

入道雲

広島が発祥の地、
 冷凍生地でパン業界の勇にのし上がった
       
アンデルセン
    
IMG_5868.JPG
駅からさほど離れていない、本通り商店街にその本店はあった、
     
IMG_5867.JPG IMG_5869.JPG
その場所から、至近の所で、パン屋を営んでいたらしい
今や、ビルそのものがデンマークの友好施設、そんな感もある。
              IMG_5866.JPG
そして、このビルは、被爆建物を利用したものである。

       本店のパンは、この大きな石窯で焼かれる。
      IMG_5919.JPG  
IMG_5863.JPG
  翌朝オイラここで、すっごい軽い朝飯
   IMG_5915.JPG   IMG_5917.JPG
駅の至近には、こんな昔ながらの商店街(愛友)
    IMG_5983.JPG IMG_5981.JPG  

閑話休題

いつものこととは言え、
帰ってくると、それなりに雑事がたまり、
そのさばきに少しは時間がかかってしまう、いたしかたない。

旅、放浪、今や、その移動時間の少なさもあいまって、
横浜に戻るや否や、引き戻される、このせわしない日常の中に
旅愁は何処かへ、アッと言う間に消え去っていくようだ。

いろんな所へ出かけ、
そして、色んな事象を見聞し、そして、いろんな人に出会える、旅。

たとえ鮮烈な思い出がなかったような旅であろうと、
体のどこかに、頭の片隅の引き出しに、
その記憶は、雑然としまいこまれている、きっと。

年末開店予定の店のこともあって、
来年スタート、前半戦はなかなか時間が取れそうにないが、

むっくり湧きあがってくる、放浪の入道雲は
どうにも抑えようのない、オイラの心ではある。

 『 旅に病んで
     夢は枯れ野をかけ巡る 』

空の上の誰かさんのお呼びがかかる間際は、
 きっとそんな心境になることは、間違いがない。
posted by 朝市・夕市 at 08:49 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年11月15日

混迷

マラソンのスタートは正午すぎだった、
だから濱の市のメンバーの顔を拝んで、そそくさと旅に立とう!

昨日は、すこしばかり熱っぽい体で、
築地場外に立ち寄り、月島へ、

そのあとは、寄り道を重ね、
門前仲町、神田、新橋、八丁堀、そしてまた月島に戻り、
帰宅をした。

探索の目的は、今度の店の最終構想を練る為だったが、
結果、最終どころか、最初に戻り・・・・・
そんな心境になってしまった。

土曜日、そんな特殊な事情もあるのかもしれないが、
混んでいる店、暇な店、実に極端である。

はやっている、そんなお店の比率は1:20位か、
昨今の御時世なのか
昨日は総じて、単価の低い店が混んでいた。

極めつけは門前仲町の「魚三」

下見候補の店に行くため、車を止めると、
そこの歩道に人が並んでいる、

パチンコ屋の改装・新装開店?
宝くじの発売?
はて〜?なんだろこの列は?

ちょうど店員が暖簾を持って階段を下りてくる、
時間は16:00
店頭にかけ、入り口をあける、
すると、その列が、どっとその中に吸い込まれていく、
           IMG_5499.JPG     
いや〜こんな店が、いまどきあるんだ〜!びっくりである。

その時点で食べようと思っても、
そのビル、1・2・4Fの1フロアそれぞれ約50名は即満席
              IMG_5501.JPG
他を徘徊して、またそこに戻って、やっとこさ着席し
      メニューを見てびっくり。
      IMG_5547.JPG
これじゃ、流石に入るわな!

聞けば、30年方このスタイル、
 時代がやっとこの店についてきたのか、
  はたまた、時代の流れに乗っているのか?

味は正直オイラには、今一であるが、
魚屋再生の、格好のモデル!に間違いない、違いない。

これを見て、今度の店の、原点には帰れたが、
店づくりに、また、混迷も深くなっちまった。

シンプル・イズ・ベストであるのはわかっているが、
それだけじゃつまらない、
何より、あきっぽい、そんなオイラだから。
posted by 朝市・夕市 at 07:53 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年11月14日

誰のせいでも

さて、明日からまた放浪である、

横浜中央卸売市場の横がコースになっている、
横浜国際マラソン、そのトップ集団の走りを一目見て、
そしてポートサイド濱の市の朝礼をして
三重、広島の旅に出かけることにする。

三重は、 “公務員のあり方を問う”、
公務員の全国組織、(今やメンバーは700名位か)
を作って活躍中の山路氏と会う、久しぶりの再会である、

翌日は、彼に案内をされ、
今月26日の地方銀行フェスタの講師も務める
「もくもくファーム」の親父と一刻、

それを終えると、すぐに広島行き、
大田川の水辺、それを核に、まちづくりをしている様を
とくと検証をしてこよう、そう思っている。

また、いろんな出会いがある、
また、新鮮な感動、新しい刺激が待ち受けていることだろう、

年末の本業、年内開店予定の商店街の魚屋の一件、を控え
  その前のほんの少しの隙間タイムを使って、

オイラには何より楽しく、わくわくする放浪に出かけてくる。

帰って来たら、感動を
   楽しい絵を、このブログ上で開陳することにする、

そんなわけで、16日、17日の書き込みはおやすみ。

閑話休題

自分の権利だけを主張するような
そんな種族、クレーマーが、今の日本を確実にむしばむ、

先日、生活衛生課に出かけて、
旧知の担当職員と雑談をした際も、そんな話が出ていた。

一握りの、比率からすればほんの1〜2%
それ以下の比率かも、の人間のクレームで、

食の世界も、イベントの世界も、
法律にがんじがらめにされて、
その本質、輝きを、みるみる失っていく、

当の窓口の役人でさえ、そんなことを危惧していた、
1〜2%それ以下の声が非常に大きいことも(オイラも反省!)。

濱の市ポートサイド、あと3回を持って、
丸3年にわたる、この街での朝市を一旦休止にするが、

面白いことやろう!って奴は、
 同時にとんでもないリスクを背負う、
  その覚悟がなければ、初めから何もするな!

の、ケンタの大将の言葉を胸に秘めて
今しばらくは、様々な障害、軋轢の渦巻く、そう今度は商店街
そこを主戦場にすることにする。

何時まで滾る思い、マグマが湧き続けるかもわからんが
まあ、それらが枯れるまで、
自分の中で、もう懲りた と思うまで
ひとつ、やり続けることにしよう、そう思っている。

今回休止にいたった経緯も、自分なりに咀嚼をし、
  充分に反省をして!

なぜなら、
 うまくいかない、
   自分が ざわざわする、
     むかむかする、
       そんな感情が湧いてくるのは、

誰のせいでもありゃしない、
  みんな、自分が悪いのだから!
posted by 朝市・夕市 at 09:29 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年11月13日

酉の市

アゲチン会の例会、
 本会のその前に、「酉の市」を散策、

横浜の大通り公園沿いに、
 屋台の長い列と、縁起物の「熊手」が立ち並ぶ、                
IMG_5371.JPG IMG_5366.JPG IMG_5367.JPG
すぐ近くの、御存じ 横浜橋商店街 では
            IMG_5373.JPG
この日に合わせて、各店またまた元気な姿を見せてくれる。
そして、こんな物も売られていた。

枝豆漬物        豚足           牛足
IMG_5384.JPG IMG_5390.JPG IMG_5392.JPG
商店街裏通りの神社で参拝をし、また屋台見学
IMG_5393.JPG IMG_5395.JPG IMG_5394.JPG
個性的なお店がある、とにかく、大量の屋台、
普通にやっていたら、埋没してしまう
IMG_5400.JPG IMG_5402.JPG IMG_5403.JPG
タイ料理 中に甘い米が詰まったちまき?(下)のこれがうまかった!
IMG_5413.JPG IMG_5414.JPG IMG_5415.JPG
IMG_5422.JPG IMG_5421.JPG
こんなお店も
IMG_5405.JPG IMG_5406.JPG 
また、本通りに戻る、
IMG_5420.JPG IMG_5424.JPG
店によって熊手のデザインが異なる
IMG_5423.JPG IMG_5425.JPG IMG_5428.JPG
  IMG_5430.JPG    IMG_5369.JPG
  IMG_5429.JPG     IMG_5426.JPG
改めて、この横浜の風物詩、
 市内最大規模であることは、間違いなし!

お次は「二の酉」 今月の24日が、それにあたる。

皆さん、どうですか、最寄駅はJR関内駅。

閑話休題

お酉さまの徘徊を終え、「てげてげ」において
アゲチン会の1周年記念&忘年会を総勢14名で開く、

オイラ、昨日は車を置いてきて、
久しぶりに御酒をいただく、
宴席の両サイドは厚木の大小で、まん前の席は強面のお茶屋さん、

宴が進み、厚木の大と強面さんから、
1年を経て、坪さんはずいぶん丸くなった
行政ともうまくやり始めたし、

会を作った張本人が
 そんなことじゃ困るんだよ! そんな糾弾をされたっけ。

確かに、丸くなった?、その一面は否めない
何せ、今年のオイラのキーワードは「他者への寛容」だから、

でもである、その本質は変わっていない!
そう、自分では心底、思っているのだが、

傍から見た眼、しかもアゲチン会の重鎮の眼は
オイラの変遷を、そう見ているらしい、

自分では、まるっきり変わってないつもりでも・・・・・・

posted by 朝市・夕市 at 07:34 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。