ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2010年01月02日

それはそれで

我が家では、元旦の正午に親戚が集まる、

不謹慎にも、親父を亡くしたその翌年、
「喪に服する」を、別の形で、オイラ表現をしてみた。

当然、お袋からは大反対をされたが、
強引に押し切って、昨日ではや8回目か、

全員の集合が確認されると、
    IMG_6861.JPG
まずは、お袋の年始の挨拶、
そして親戚最長老の乾杯で、宴が開始される、

昨日は、睡眠不足と、
まあ歳末商戦、今年はそれに開店疲れもあいまって
はたまた、難聴で皆さんとの会話が成り立たずもあって、
            IMG_6863.JPG
みんなが楽しそうにしているのを傍目で見ながら蚊帳の外で、
     IMG_6862.JPG
時にうたたね、何ぞこいていた。

皆さんがお帰りになった夜、
 次男坊がオイラの就寝中に、
  (オイラ何と元旦の18:00〜2日9:00まで、爆睡)
     訪ねてきてくれたらしく、
今朝、オイラのデジカメにその姿を発見する。
          IMG_6864.JPG
まあ、こうした光景も、なかなかによいものであるのだろうが

何せ、一風もニ風も、並みとは違った感性のオイラは
こうした所に、
自分の場、きらきらする を
悲しいかな、発見をすることはできない。

今年もまた、きらきら を求めて、今日からまた旅を開始する。
posted by 朝市・夕市 at 11:23 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年01月01日

常連

全くと言っていいほど、季節感がなく、
一年の最終日が、ただ漠と終わってしまったが、
今日から、今から、また新しい年の幕開けである。

押し迫ってから、バタバタと開店にこぎつけた、
  そんな、『町の元気は魚屋から』の第一号店、
    (二号店て、はたしてできるのかいな?なんてね)

大晦日は18:00で早じまいの予定にしていたが
 閉店間際に 早くも常連さんになった2名がいらして、なんだかだ、
  オイラ、時にお酌にまわる、

スタッフの一人も、
  その常連さんから、「まっちやん」なんて、もうはや呼ばれて・・・・
こんなシーンを見ていると、しみじみ、嬉しくなる。

商売の原点回帰、
  そう、人と人の触れ合う場、ぬくもり、安らぎ、
    この店をやって、そこに商いの原点を改めて見る、

オイラにとって、だから、この店に行く!は
  楽しいし、とても勉強になる。

そして、思うに、この店の全スタッフも、
  オイラの自慢のこの店で
    思う存分、自己実現、夢の達成を、図ってもらいたい

皆がそれにわくわくし、研鑽をし、
  そして、全体、総体を築いていけば、
    おのずと、店は軌道に、いち早くのることが予想される、

皆さんには、場の提供、そしてオイラは原点回帰と、
   しみじみ、この店、この実験店を開いてよかった、
     そう感じた、正月である。

4日にスタッフミーティング、そして何と1月はその後、休みなし!
   10:00〜21:00営業の、楽しい日々が続く、

オイラ、本業が片付けば、当然のごとく
  毎日この店に、ユニフォームを着ないで入り浸る事になる、

だからオイラが誰より常連の第一号だ!

PS
   横浜
      6:50の初日の出  を待つ人々
        IMG_6825.JPG 
IMG_6816.JPG IMG_6834.JPG IMG_6841.JPG

              IMG_6856.JPG
始めてかな?こんあ事をするの、そしてやるの!
posted by 朝市・夕市 at 05:51 | ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年12月31日

一層の波風を

今年も振り返ってみると、
 いろんなことに首を突っ込み、
   また、いろんなことをやってみた。

オイラの行動しながら、考える(考えていないかも?)
 思いつき、衝動的に即動く、は
   これ、性格だから、きっと直らんと思う。

まあ、そんな様々な中でも、特に印象的だったものは、
  ★ 山形の高畠町への2度にわたる訪問
  ★ 三重のモクモクファーム訪問 
  ★ かながわ朝市サミット
  ★ 商店街への出店
         そんなところかいな。

来年の運勢は最悪!と
 辺りが 嬉しそうに、オイラを脅かしにかかっているが、
   果たして、さてさて、どうなるか?

「動機善なり」を、体の度真中にどっかりおろし、
 おもっきり世間に波風を立てる、
  それをできれば、
    生涯にわたり、続けていきたい。

一昨日
 生前葬用、本葬用かな?の
  遺影が、額に納められオイラの手元に届いた、
         IMG_6810.JPG
 自分でも皺が相当に増えたな!と思うが、
    なかなか、いい顔をしている、と
      ナルシストのオイラは思っている。

PS
 昨夜は、お店で
    津軽三味線&尺八ライブ
   IMG_6793.JPG IMG_6806.JPG
 嬉しい事に
    演奏者には、かなり好評のライブ会場でもあった様だ。

それでは、みなさん、よいお年を!

       来年も波風の年にしてみせます。

                2009年 大晦日
                       濱の海坊主
  

   


 
posted by 朝市・夕市 at 08:54 | ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年12月30日

あまねく

今日は、大口のお店で、津軽三味線のライブがある、
18:00〜開始であるが、はたしてどんな風になるか?
楽しみではある。

25日からの仮オープン?
から5日を経たが、その5日をえらく長く感じる、
えっ、まだ5日しか経ってないの!って感じかな、

スタッフの疲れも、そろそろ出始める頃だろう、
今日を含めて、後2日、
なんとか、進歩、向上をしながら、
そのまま今年を終わりたいものである。

新春は5日からの開業予定で、
1月は定休日を設けない、そんな風にしようと思っている。

まあ1月一杯で店のあれこれを、おおよそ確立をし、
誰に見られても、恥ずかしくない、そんな時点で
もっと広く、世間に公表しようと思う。

飲食部分は、家族的な雰囲気を残しつつ、
ともすれば縁者主体に陥りやすい、そんな流れを、

あくまで、
あまねくのお客様本位にするか、そこが大きな課題で、

この分野は、その接客も含め
オイラには全く未知の世界で、
先人の教えを、乞わなければなるまい。

PS
デフレの世相、
厳しい予想の年末商戦、
はたして?って危惧があったが、

御蔭で得意先に恵まれて、
おおむね、好調、
これもなんとか無事に終了の運びになりそうだ。

また、不景気のせいなのか、
少しでも安い買い物をと、

昨日、今日と、
  横浜中央卸売市場の売り場は、
    一般市民の来場で賑わっているが、
     心中は複雑である。

posted by 朝市・夕市 at 07:35 | ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年12月29日

毎日修正

師走、
どこか気ぜわしくなる、そんな時期、

オイラの本業も、この時期、
特に25日〜31日までは何かと、バタバタする、

いろんなトラブル、も当然発生をする、
互いに、不愉快になる、そんなシーンも、

クレーム等で、「相手を不愉快にさせる」 を
いかに、リピーターに、ファンにしていくかは
大きな課題で、その店の力量が問われる、

それができれば、ひとかどの会社、商店と
お客さんから、世間から認知をされる、そんな事になるのだろうが、
実は、これは言葉で言うほど生易しくはない、

まがいなりにも、周囲から少しは期待をされて、
商店街の活性化のために乗り出した、今回のお店は、
その辺の所も、課題にしなくてはならない。

御蔭様で、昨日も、
濱の市の目指す、空間の創造が、少しはできたと思う、

そして、閉店後シンデレラタイムぎりぎりまでの、
スタッフ会議で、またいろんな軌道修正点を検証、
そして、それを、今日から実践をする、

こうしたことの繰り返しを毎日すれば、
これはごく当たり前、本来当然のことではあるが、

毎日、継続できれば、
まずは、半年を経ずして、素晴らしいものが築ける、
そう、オイラは確信をする、
そんな今日この頃である。

posted by 朝市・夕市 at 08:40 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年12月28日

濱の市丸

メニューを
    IMG_6761.JPG
夜のビュッフェ・スタイルを変更する。

まだ、そこまでに至っていないスタッフ
 そして、たった3日間ではあるが、
   状況を分析、即、行動を起こす。

実は、これは、オイラも少しは思っていたことだが、
 店長からの立案、提案であった、
   IMG_6764.JPG
   オイラは、それに即刻ゴーの許可を与えるだけ、

喝を入れる前の彼とは、もう別人の世界である、
 人はなかなか変われないが、
    そしてそれを余り期待しないオイラであるが、
こうした姿を見るのは、とても・・・・・・

それと、彼の提案で、
 今朝からは、 「魚屋の作ったおにぎり」 を売り出す。
                     IMG_6781.JPG
おでんも、近所でなかなかに好評の様である。

PS、
 もう一人、見直した奴がいる、
  スタッフで、本業は経営コンサルタントの某氏、
               IMG_6746.JPG
彼のオイラの評価は
  似顔絵がうまいだけ、だったが    

この現場での働きぶり、そして指示だし、
  そして終わってからの店長とオイラと軌道修正と
    大車輪の活躍ぶりには、頭が下がる、
      いや〜、一気に見直した!    

いい仲間、頼もしい仲間、いやもうはや経営陣に囲まれ、
  濱の市丸 まずは順調な滑り出し。

そう、それと、年末の本業&開店で、
  オイラ理想の体重 76kgに後1kg、これも、嬉しい事である、   
    心身共に、至って快調!  

    グリルによる いさき の骨姿焼
   IMG_6758.JPG   IMG_6760.JPG
posted by 朝市・夕市 at 08:50 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年12月27日

少し慣れたか?

開店から3日目、
 IMG_6734.JPG
今日は日曜日、朝の客足が鈍い!

昼ころから、ランチのお客さんがぼつぼつ入り、
賑わいがます。

オイラはしばらく使っていなかったグリルで
                    IMG_6747.JPG
 魚焼のテストと
  骨せんべいの実験、これがさ、見事成功!

このグリル、実は懐かしの「濱の河岸ぱん」に使っていたもので、
その時の半纏、Tシャツも、今回の店の制服にした、

おまけに入り口には、
 市場で眠っていた屋台が、
   おでん屋 と お好み焼き屋 になって、大活躍、
     IMG_6743.JPG
ここで人生のリベンジをかける
 店長とあいまって
  IMG_6645.JPG IMG_6680.JPG
   復活・再生が、この店のどうもキーの様である。

また、すべてを優しく見守ってくれる、
 観音様がいることも、大いに心強い!
   IMG_6643.JPG IMG_6660.JPG

まだ3日目だが、ここに沢山の出会いが生まれることが
 充分に期待できる。
 IMG_6707.JPG IMG_6712.JPG IMG_6727.JPG
posted by 朝市・夕市 at 15:25 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年12月26日

オイラには、
期待よりも、不安の方が、かった初日、

店頭で開店予告の看板を掲げた位で、
ほとんど、何の告知もしなかったが、
まあ、おかげさんで、ぼんやりと開けた割には、
大層賑わったスタートを御蔭さまで、きることができた。

18:00〜は、
 店の一番奥に掲げた、高杉嵯知さん銀河観音 の除幕式

御本人を始め、大家さん、商店街の幹部の皆さん、
工事関係者、そしてスタッフ他
沢山の方に見守られながら、オイラその幕を開けた。

実は、オイラ我慢に我慢をして、
一切この作品を見ずに、この時を迎えた、

       何とも、素晴らしい絵であった、嬉しかった!

カメラ好きのオイラも、
流石に来場の各方との挨拶やら何やらで、
のんびりと写真も撮れずに昨日はいたので、

きょうは、改めて、この絵を納めてくる、
 そして、このブログ上にアップしようと思う、
   皆さん楽しみにしていてほしい。

いろんな問題が店で、これからも起きることだろうが、
 そしてまた、オイラの心を悩ませる、沢山の事が降ってこようが

きっと、この絵の主が、見守り、励ましてくれるであろう、
    そう、信じるに足る、そんな慈愛に満ちた姿である。 

さて、ボチボチ、開店2日目の店に
   そして、主が見守る、その場所に
             足を運んでみるか!

posted by 朝市・夕市 at 07:00 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年12月25日

ふいご

オイラの思う事、
  その気持ち、信条をいかにして、
    周りの人間と同化させていくか、

これは、夢を夢として終わらせない、
  一番肝心なことだ、と、オイラそう思う。

『動機善なり』を実行していく時、
  はたして周りに、どれほどの同じ動機が存在しているかで
   目標到達の可能性が高まる。

相手にオイラの気もちを伝え、
  感染させ、しびれさせ
   そして、時に相手の眠っている心に灯をともす、

それが、オイラの唯一のお仕事で、
  後は、細い目をして、たま〜には雷落として
    ひたすら守っていればいい。

昨日は早朝、スタッフのボスに大活を入れた!

御蔭で、 店がグット引き締まって、
オイラのイメージにかなり接近をしてきた、
そんなとてもうれしい日であった、
魂が入ったかな、そんなとこだ。

何をしたいのか、最終目的地を皆さんに、はっきりさせ、
 そして、今日という日を、積み重ねていこう、
   そんな風に思っている。

あれこれ悩んで、
 そして晴れ晴れした明日に、

実は今も、その繰り返しなんだけれども、
今回、特に、それを如実に感じることができた、
ありがたい事だ。

沢山の仲間と夢を共有して、
 いっぱい、いっぱい山ほど悩んで、
   めっちゃくっちゃいい景色を、拝むことにしよう!

今回こうして悩んだ時にも、オイラには
 素晴らしい仲間、
   消えそうな灯に、風を送ってくれる、 
ふいご の様な人達が、沢山いる、
       オイラは実に しあわせ者。

posted by 朝市・夕市 at 08:25 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2009年12月24日

回帰

珍しく、あれこれを考えて、
 思い悩む、そんな日を少しばかり過ごしている。

くよくよ考えてもしょうのない事だが、
 オイラも所詮、血の通った、人間
   人の子なんだろうと思う。

ここにきて、小さいと思っていた31坪の店が、
 やけに大きく見える、
   どうってことない大きさだと思っていたが、

こまごまとしたことが、どんどんと降ってくると、
 それが、とほうもない大きさに膨れ上がる、
   そんな感じだ。

とにかく、何かをおっぱじめようと思ったら、
 それも、結構なことをであれば、
そんなことは
 いつも、そこに、ついて回ることである、が

そうは、思いつつも、 

悩み多き、かよわき少年の頃に、
     僕ちゃんは、今帰っている。
posted by 朝市・夕市 at 06:44 | ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。