ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2010年01月12日

広角、魚眼

現場にどっぷりつかる! は

すごく貴重で、
そこから気がついたことを、
毎日修正をする、その行為は、とてもとても大切で貴重!
それは言うまでもない事である。

が、実際は、そのことをできない、しない、
商店、企業が大多数であるはずだ。

でも、それを毎日続けると、
スタッフならいざ知らず、
親分、オーナーの視界がぐっと狭くなる、そんな風に思う。

オイラの様な根っからの自由人ともなると
そこにあくまで留まりつつ、

放浪、徘徊を繰り返し、
視野を広げながら、現場の修正をする、
そんな広角・魚眼の目を持たなければならない。

開店をしてから、営業日数で、昨日までで
昨年の12月が7日、今年に入って7日、まだたったの14日、

まだ、それしか営業してないの????なんて思うが
そして、その間、たった14日で、
ずいぶんと修正を重ねてきたもんであると、
スタッフに感謝する思いもあるが、

いかにせん、まだ、たった、たった、そんな日々
いわば、まだ始まってもいない、そんな状況、段階である。

10日に訪ねてくれた、築地の老舗鮪問屋の主人で
北品川商店街の活性化の仕掛人、宮上氏

“テーブルの配置だけでも、1〜2年はかかりますから”

そして、昨夕訪ねてくれた、
オイラの高校の同窓生の松井君、
快適な空間創造には、一家言ありそうだから、
強力なアドバイザーになろう、

先人の、はたまた、いろんなスペシャリストの力を借りて、
広角・魚眼で修正を加えていこう、
オイラ、そんな風に思っている。

そして、息抜き、リセットに、放浪もね、当然続けていく。
posted by 朝市・夕市 at 12:32 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年01月11日

今日が始まり

日曜日、きっと駄目だべな!
と思いきや、11:00〜14:00位は、家族連れで結構にぎわった

それと、日曜バザー、
店頭のジャフランのパンも、
IMG_6983.JPG IMG_6982.JPG IMG_6986.JPG
御蔭さまで完売、以外な展開ではあった。

オイラのいとこ会の最長老の亀谷さん
築地市場マグロ屋老舗店主で、
且つ、北品川の街おこしの大先輩の宮上さん、
そして、高校の同窓の後藤君、

はたまた、中目黒の商店街再興に一役、
中目黒音戸の作曲者、

アンカーは、金沢工業団地のオイラの弟の仲間で、
ケンタウロスのメンバーでもある、阪部君

いろんな人が、昨日も訪ねてきてくれた。

今だ、来ないのは、身内(笑)

さて、どんより曇った本日、どんな展開になるか、
そして、どんな出会いがあるか、

 ★ 今宵は18:00〜津軽三味線ライブ、2回目の開演


閑話休題

今、オイラ御歳58、これから先何年生きられるかわからんが、
そして、はたして、どれほどの足跡を残せるかしれないが、

何時も、如何なる時も、その日が始まりと思えば、
マダマダやれる事は、いくらでもあると思う、

空の上の誰かさんから、
召集命令が、オイラに届くその日まで、

「日々新たなり」 の そんな人生をまっとうできれば、
しみじみと思う、今日この頃である。

posted by 朝市・夕市 at 08:56 | ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年01月10日

日曜バザー

正月から、まだほんの一週間を経過したばかりなのだが、
気持ちは、もうはや2月か3月の様な感じがする。

そんな気分や、気持ちになるのも、
25日からオープンの大口のお店のせい、

その一日一日が、忙しかったり、暇だったり、
また、一日の中でも、朝・昼・夜と波がいろいろとあって、
嬉しかったり、少し、落胆をしたりと、
そんな日々をまるまる過ごしている。

でも考えれば、まだたった12日を経過したに過ぎない。

365日×5(年)という、大家さん、商店街との契約期間の中で、
はたして、何ができるか、
期待とちょっぴり不安も入り混じる。

今日は、連休の日曜日、
2月から予定の、日曜バザー、

濱の市のメンバーを2件集めて、新春初企画である、
ひさしぶりに、メンバーの顔が見られる、

日曜で店を閉めている商店が多い中、
商店街への来客はあまり期待できないが、
まずは、可能な限りの挑戦をしてみる、

又、水ぬるむ頃に、いろんな企画も立てているが、

そのころには、濱の市の店に、少し道筋ができていてほしい、
なんて、ちょっぴり甘い考えにも、浸りたい。

posted by 朝市・夕市 at 09:37 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年01月09日

エール

大口店から、
 爆発のあった、金沢区の工業団地、
  そして、横浜中央卸売市場の南部市場に回って

一旦事務所に帰還をすると、
  オイラの友人から、
     エールメールが届いていた、

10年間、繰り返し「屋外広告物条例」違反を一番している警察に文句を言い続けてきました。暇つぶしなのか、本業が面倒だからなのか、下らない「七五調の交通安全スローガン」を作っては歩道橋に掛けたり(これ違反)、道路脇に幟旗「交通安全」を立てかけたり(これも違反)、交通安全のための標識信号を見にくくし、安全を脅かす「アホ集団」こそ警察だと言い続けております。 ヨーロッパ諸都市で中心市街地活性化に成功している事例を視察した結果、成功の原因は、共通して中心部の「公共交通機関の活用と自動車締め出し」、そこから生まれる「安心・安全な」道路空間の活用です。限られた僅かな時間帯でも歩行者専用空間にしたのなら、その時間帯は大いに「人が集い」、「会話できる」自由な環境にすべきで、各店舗の演出力、表現力の競い合いが集合・連続して商店街としての個性、魅力が醸し出されます。


力強い、応援メッセージに励まされ、今日もまた、がんばるべ!

閑話休題 

昨日は、車止めの終わる、18:00きっかりに大口店に顔を出すと、
一番奥の席に女子学生の集団が座っている、

このところ、すっかりなじみになってしまった、
バレーボール部の連中である、

いつもは、20:00位に、前の屋台の所にたむろをしているが、
昨日は、練習がはやく始まり、
こうして、オイラの店で暖をとっていたようである、

オイラ、そこに目を奪われていて、
店内にいた、神奈川新聞社の親分を発見するのが遅れたが、
その後、氏の部下と女子学生集団の隣で、酒席となる。

何とも、珍妙な光景であるが、
これが、また、面白い、
そして、これこそが、オイラののぞむ光景ではある。
posted by 朝市・夕市 at 09:37 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年01月08日

3本から4本

見よ!
    このやる気のなさを、
   IMG_6953.JPG
がむしゃらに働け!って、
言っているワケじゃないが、

正月から5日までをほとんどの店が休んで、
6日に開けたと思ったら、
またしても、定休日にあたる木曜日、7日に休む、

少し、のんきすぎや、しまいか?

町、商店街は人のたまり場、お休み処の提供といった
そんな思いがないのであろうか?

ここ、大口通り商店街の特徴は
15:00〜18:00、毎日この商店街の道が通行止めになる、
やりようによっては、ここが休憩所になったり、
あるいは、いろんなイベント会場になったりもするはずだ。

オイラは、それも当然視野に入れて、
この店の出店をしているから、
まずは、手始めに、当店の店前
そこに、パラソル、そしてヘンテコなお休み場を作っている、
                  IMG_6766.JPG
そこに、昨日は
これを、邪魔だからどかせと、警察がやってくる、
どなたか、御親切な方からの御注進があったようだ。

昨日の記事に、道路使用の云々をかきこんだが
早速である、
どうも、道路の私物化、不正使用にあたるという、

当然、全く、オイラは当局の言うことを聞かない、
二人の警官も、流石に困り顔、

まあ、目立たないようにやってください!
そう、言い残して、帰って行った、

今日から、もっと派手にやってしんぜようと思う。

賑わい創出に、邪魔をする、
国家権力
そして、やる気のないくせに、かげ口を叩く、
オオバカ野郎の商店主、

大体、車止めしている時間帯の、
店前の道路の営業目的以外使用について、
なんで、いちいち、道路使用許可を取らなくちゃいけないのか!

つくづく、あきれる、

パラソル3本を
今日から、目立たないように(笑)4本にしたろう。

posted by 朝市・夕市 at 11:21 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年01月07日

亀仙人

神奈川県においても、税収不足が1250億なんて話が、
今朝のニュースで流れていたが、

国も含めて、入るのにリンクさせて、
出るをフレキシブルに変えたらいい、
それは、原理原則だと思う、

国も、地方自治体も、当然、企業、商店に至るも
基本は、家計簿のレベルだと思うのだが、

苦肉の策に、煙草の値上げを図ったりは、
いつもの事ながら、抜本的、対策にはならない、

それと、これも朝刊の投稿記事にあったが、
「印紙税」の撤廃
オイラも、これには大賛成である、

微細なる話しで申し訳ないが、
道路の使用許可を、警察に出すと、2500円
そこで営業行為をすると、1店舗2000円なりの徴収がある、

これが、すべて印紙代金で納入する、
これってさ、おかしくない?

成長が期待できない、
   そもそも成長ありきの日本経済って、
      もう時代錯誤だと思っているのだが、

国、地方の予算のあり方も、家計簿の基本に戻すべきで、
所詮、ない袖は振れないのである、

そして、事業仕訳、一見限りを尽くしたようだが、
オイラに言わせりゃ、マダマダ、大いなるムダばかり、

きちんと、話をすれば、国民だって納得するはず、
少なくとも、政治家よりは、国民の方が、
まだまだ、まともで、頭も確か!

閑話休題
                       昨日のお勧め
IMG_6908.JPG IMG_6906.JPG IMG_6911.JPG

大口の濱の市店舗に張り付いている降臨
彼による、横浜中央卸売市場のお稲荷さんの掃除の御利益か?

はたまた、オイラが孫から拝借した、
   亀仙人のフィギアの、後光が幸いしたのか?
        IMG_6937.JPG 
   藤棚のお茶屋さんに、オイラはこう呼ばれている。

大口店、昨夜は開店以来の大盛況であった、
まだ、正月から冷めやらぬ、昼間の状況とはうって変って
臨時席まで、用意する始末、
 IMG_6935.JPG
御蔭で、閉店が23:00と、
     嬉しい悲鳴の、そんな夜ではあった。

posted by 朝市・夕市 at 09:30 | ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年01月06日

挨拶

たった一人の人間とさえ心を通わせる、
は、とても難儀な話である。

オイラは、曲がりなりにも、2社の代表で、
そして濱の市運動のリーダーという立場にあるが、

それを嵩にきて、まあ、よくあることだが(笑)
社員に命令をくだしても、メンバーに指示を出しても、
所詮うまくは行かない。

まずは、相手のいいところをみてとって、
個性尊重、どうその良さを引き出す、
それに腐心をしなくてはいけない、

常々、そうは思っているが
これが、早々できるものではないの話なのだが・・・・・

挨拶にしてもそうだ、

まずは、挨拶ができない相手がいたら、
こちらから進んで、挨拶を、
満面の笑みをたたえて、毎日やってみる、

相手の心が打ち解けてくれば、
おのずと、先方から、挨拶がやってくる、
そんなシーンが、そんなことにきっとなるはずだ、

挨拶されない、無視される、と
そんな風に他人に不満、不愉快がつのる、は、
多分、
己がまだまだの証左である、そうな風にオイラは思うのだが、

閑話休題

昨日から仕事始めの大口のお店、
まだ、商店街自体が眠っていて、今日から店開き が多い様だ。

昨日は、まあ、開店休業状況の様なものであったが、
その空いてる時間を利用して、あれこれを、検討する。

そして、一日を終われば、また打ち合せ、
こうして一日が始まり、そして終わっていく、が、

先にも述べたように、
これが続けば、相当な資質の店になることは間違いないだろう。

商売、事業の原点が、まさにここにある。

最後のお客様が帰られてから、また陳列を直す!
  IMG_6876.JPG  IMG_6869.JPG
    IMG_6880.JPG  IMG_6879.JPG




posted by 朝市・夕市 at 10:11 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年01月05日

市場無用論

朝日の朝刊、
たまさか、築地、横浜、の両市場の問題が取り上げられていた、
移転問題と、統合問題である、

勘ぐりたくはないが、
ともに跡地問題が絡んでいる、そんな風にオイラ思う、

オイラが行政に対し、今だ信じきれない、
あるいは不愉快に思うのは、
影に隠れた、ダーティーな部分があるからだ、

実は横浜でも平気で、市の土地の地目を変更し、
外郭団体に易く売り渡し、
高さ制限が本来あるところを
高層のマンションをおっ立てたりする所業を見るにつけ、
まず、この両問題は土地ありき、転がしの気がしてならない、

このブログ上で、何回も書き連ねているが、
中央卸売市場の今後の根本的な問題は、

日本の食、その大枠の体系の中で
これからどうまともな日本の食の環境に寄与できるか?
それに尽きると思う、

その大きな物語の議論なくして
対処療法で、今の市場を取り巻く問題にあたっていては、
こうした、下らん行政の指針、悪行に振り回されるだけだ、

そもそも、2〜3年で移動を繰り返す、
そんな輩に、食の流通に対する使命感もなければ、
信条もあるはずはない、
そもそも、その道のプロではないのだから無理な話である。

だから今こそ、市場人は、
将来の日本の食のあり方を考えつつ、
これから市場のなすべきことを真剣に模索すべきで、

そうしたことができない集団、市場人であるなら
中央卸売市場の看板など、とっとと下げて、
その場所を更地にして、資産価値のあるこうした土地を、

もっと魂のある人達に譲るか、使ってもらえばいい、
市場無用論者(今のままの市場なら)のオイラは、
しみじみ、そう思うのだが。

いつも思うが、全く情けのない、話ではある。
posted by 朝市・夕市 at 09:08 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年01月04日

前田様

今日は
 15:00〜、例のお店のスタッフ会議

25日からのあれこれを検証して、
 1月いっぱいをかけて、オイラが少なくとも胸を張れる
   そんな店に仕上げていく、

明日からは、休み無しで、その連続に望む!

2月からは、いろいろ考えるところはあるが、
 定休日も含めて、いろいろは
  まあ、今日の打ち合せで、決めればいい、そう思う。

毎日、課題を持って過ごし、
 終われば、また課題を持って明日に望み、実証していく

これの連続があれば、続くエネルギーがオイラも含め
 スタッフにあれば、
  あのずと結果は見えてくる、
    が、それは当店だけの問題で

その先にある、商店街の賑わい復活、
 それが、本計画の主目的だから、
    そこにも思いを馳せなくてはならない、

信条、理念に裏付けされた道を、
  おもっきり、カブいてみせる、
   それが、この店の、進む航路である、そう考える。

素晴らしい観音様がいらっしゃるお店に、
  前田慶次の魂が宿れば、と
        オイラ、そう念じている。

posted by 朝市・夕市 at 10:52 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年01月03日

あの日に

近頃だいぶ、ボケ具合の度が増している、

携帯はそれこそ、しょっちゅう探し回すし、
物もよく置き忘れる、

昨日は、万里の肉団子 が食べたくて野毛に出没したが
残念ながら早じまいで、その近くの居酒屋に入る事にした、

会話が成り立たないと申し訳ないので、
補聴器を付けて入店するが

まあ、はずしても無事に会話が成り立つのを確認をして、
席のテーブルの灰皿の上にそろえて置く、

補聴器は、つけていると、結構他の音も拾うので
多少は聞きづらくとも、はずしておいた方がすっきりする、

オイラ、事務所なんかにいるときは、
ことごとく、不平、不満、非難の声が、あちこちから降ってくるので
まずは、そこではほとんどつけない。

それと電話には、補聴器は要をなさないのである。

さて、勘定をすませて、車を走らせる、
     『あっ、いけね!補聴器忘れた!』
             すぐに回収にとって返す、

“忘れ物取りに来ました”
   「はいこれですね!」とは、残念ながら行かない。
レジにいた御姉さんは、きょとんとしている、 

“えぇ〜と、灰皿の上に置いておいたものを取りに来たんですが”
      もう一人のアルバイトのねえちゃんらしきが、裏に走る、
      いや、隠れる?

ケチャップにまみれたそれを、オイラの所へ差出し
  「これ、水洗いしてもいいですか?」
     と、申し訳なさそうに、ナプキンでふいている。

どうやら、ゴミと間違えられていたようだ、
 ケチャップは最後にオーダーをした、
   「さきいかチーズ天」についていた、それだったかもしれん。

うら若き乙女には無縁のものであるそれは、
  単なるゴミと間違えられても、致し方ないのかもしれん。

耳だけは、あの日に戻りたい。

posted by 朝市・夕市 at 12:05 | ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。