ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2010年02月14日

快晴!

気温がグンと低いが、
   今日は、きりりとした快晴である。

パシフィコヨコハマのイベントは
  本日が最終日で、

別動隊は、
   古淵の朝市に出店をして、もうすぐ帰還をする。

大口通りでは、濱の市メンバーの
 鶴見のパン屋さん、ジヤフランさんが
  新作、キングサーモンチーズ 
    を引っ提げて、店頭に賑わいを生んでくれるはず。

オイラは、今日も、あちこち、飛び回り、
 そして、あっという間に
    またしても、一日が終わりそうだ。

何時もまして、
  沢山の笑顔がみられる、
    笑い声が一杯響く、そんな日であってほしい。

posted by 朝市・夕市 at 10:14 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年02月13日

あいにく

昨日、
 山形は高畠町の御一行がいらっしゃった!
   今日の六角橋商店街での販売の為だ。

一行を、釣り会場に、大口のお店に、
  そしてそこの商店街の役員に、案内をし、
    山下公園前の、旧、ザ・ホテルヨコハマに、送る。
              (現在はホテル・モントレ)
今日は、
 あいにくの天気で、
  山形の小林のおっさんが張り切っていた、
   せっかくの『芋煮』の会も、この天気では、
そして、イベント2日目の
 国際フィッシングショーも、
  お客さんの入りが、少しばかり心配でもある。

また、大口通りのお店、
 一番忙しい、土曜日に、まさにみぞれ交じりで水を差された、
   そんな今日の状況である。

まあでも、自然には勝てないし、愚痴を言っても仕方がない
 まずは、これを、この状況を受け入れながら、

各現場、売り場に喝!や 
  元気を、ぶちこむのも、
    オイラの重要な、お仕事ではある。

今年の釣りイベント会場は、
 残念ながら、少し、気がない、
  そんな風に、オイラには思えるが、

せめて、グルメパークだけは、おもっきり元気を出して行こう!

posted by 朝市・夕市 at 12:56 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年02月12日

開催に際して

今回のイベントも、
 オイラはすっかりその仕切りを降臨におまかせをして、
  時に先人の苦労、功績の件で口を出すが、
   ほとんどは高みの見物を決め込んでいる。

降臨他、沢山の協力者、支持者の御蔭で、
  大口の店も、そして今日からのイベントも、
    また、濱の市に依頼される諸々の事も、
      今や、オイラはメンバー、スタッフに丸投げである。

今日はその会場で9:00〜朝礼をする。

出店者は、濱の市の新旧の面々で、   
今でこそ、朝市等に出てこられないが、 
立ち上がりの寂しい濱の市を支えてくれた、そんなメンバーもいる。

新旧入り混じり、
 こうした会場、イベントで顔をあわせ、力を合わせ、  
  濱の市の精神にのっとり、
   そこから気持ちいい風を流してくれればいい
     是非、そうあってほしいと願う。

それが、オイラの朝礼、開会の挨拶での中身。

今日、そこに初めて集う出店者は、
  先人の汗に感謝をし、
   先人が作ってくれた遺産に思いを馳せ、
    今日から与えられた場所で思う存分自分を発揮してほしい。

これは、大口の店、
そしてこれからの濱の市活動すべてに言えることで、

こうした機会があるたびに、
先人の汗、苦労を今に、新規のメンバーに語り継ぐのが
オイラの、とても大切な、仕事だとしみじみ思っている。

ローマは一日にしてならずである。

昨年に比べ、この景気で、
 肝心の釣り関係の出店者が少し少ないようだが、
   賑々しい、3日間になってくれるよう、祈っている。

濱の市朝礼の後は、イベントの開会式に、
 山田邦子さんの後ろに座って、
  釣り協会名誉会長の麻生太郎氏の話をきき、
   各界の代表者がテープカットをし、
     いよいよ恒例のイベントの開幕である。 
posted by 朝市・夕市 at 12:06 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年02月11日

俺さぁ、なんで・・・

自分と全く同じ人間はこの世に存在をしない!

遊び仲間ならいいが、
 ともに仕事をする、行動をする、
  その中において、

他者とは、いろいろな摩擦がおき、
  不愉快と思えることを多々感じる、
    これは、当然で、いたしかたない事である。

営利事業であろうが、
 はたまた、世直し的な要素を含む運動であろうが、

リーダーたるもの、
 言いだしっぺなるものは、
   その最終目的地をはっきり示さねばならない。

その行為によって、何をしたいのかを、ね!

それを、周知徹底?
 といっても、これまた自分の同じ人間はいないので
  反復をして、声にして、何時も、何時も、
   まわりに、そして自分にも叫び、言い聞かせる。

後は、他者への寛容をもって
 それを理解してもらうのを待つだけの話だ、

人それぞれに、個性があり、いいところがある、
 それを、最終目的のために、うまく、ひっぱりだせれば、
   すべては、丸く収まる。   

迷った時こそ、
 方向が少し、わからなくなって来た時こそ、初心に帰り、

『俺さぁ、なんで、これ、やり始めたんだっけ?』
                の所に、帰ることが必要である。 

posted by 朝市・夕市 at 08:35 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年02月10日

早くも、風呂場に蟻が出没し始めた、
 昨日は1匹
  今朝は2匹をそこで発見する、

何処から、どうやって進入してくるのか、定かでないが・・・・

実は、オイラ、この現象を毎年
  渓流釣りの出撃合図にしているの、だが、

でも、いかにせよ
   3月1日の解禁までには、まだ2週間以上もある、
     今年の春は、ずいぶんと早そうだ!

今日は、大口のお店、
 鮮魚、食堂部分は、開店依頼、初のお休みで、
  (今日以降、水曜日はその部門は定休日)
 
八百屋の保花と、
  巻福の廣野が、店を守ってくれている。

そこの、春も、
  予想外に、案外 早く来た来た来た来たぁ〜!
       そんなことになってくれればいいのだが。  
posted by 朝市・夕市 at 11:40 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年02月09日

ボチボチ

少しばかり遅きに失したが、
 こんなことを、ボチボチと始めた。
       IMG_7196.JPG
15:00〜18:00 オイラの店の前の道路は
          毎日、軽車両が通行止めになる。

実は、これには、自転車も含まれ、
 規則に従えば、自転車を降りて、押して、
   この時間は通行しなければならない。

これが、正しい作法、行為、
   道路交通法に即したものである。

少しでも、賑わいの場作りを
   たまり場、暇つぶし場と、
     商店街を考えるオイラとしては、

     IMG_7194.JPG
こんなことは至極当然の事であるが、
 きっと、また何処からか、苦情が舞い込み、
  当局の出動となるだろう、さてさて、何時の事か
   今から、実に楽しみである。

そういえば、昨夜来店のお客さん、
 そもそも、『最近あそこ通れないんだよ!』
   と、家に帰り奥様に報告したところ、

『あそこに、最近、魚屋さんができて、
    夜は、お酒も飲めるみたいよ!』と聞きこんで
              彼の友と二人で、お店に寄ってくれた。

まあ、その〜、何が、幸いするかわからない、
だから、
 当分、契約の5年間、ここは、そして、この時間は、

   少なくとも、車は絶対に、通させんぞ!
   IMG_7192.JPG    IMG_7198.JPG
posted by 朝市・夕市 at 02:01 | 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年02月08日

売り場面積

大口のお店の段取りを済ませ
 といってもオイラの仕事は、お店内外の掃除がもっぱらだが、

お客様をお迎えする態勢を整え、
 そして、昼過ぎ、賑わい始めたのを皮切りに、
  賑わいが続くのを願いながら、墨田区に向かう。

来週、開店をする、オイラの得意先の視察である。

墨田、江東は、山本一力の小説によく出てくる、
 下町情緒あふれる界隈で、
   駐車場を持たない今回の店が、
     ここで、どんな展開をするのか、今から楽しみだ!

 何より、この業界では
   売り場面積あたり日本一の売り上げを誇るオイラの得意先、
     実は今回で31店舗目のお店で、

3店舗の時からオイラは取引をしていただき、
  今日にいたっているが、

まあ、この間、およそ20年間で日本の食事情、
 消費者意識の大きな変化を、
   まさにつぶさに見て、オイラ検証をしてきた。

思えば、しみじみ、変わりに、変わったものである。

それが、その反動が、
今のオイラの運動、街中出店に繋がってきているのだが、

あの店の集客力は、はたして、何処から?

まあ、実に偉大な取引先で、
いろんな意味で、学ぶべきものは沢山ある。

両国と錦糸町のちょうどまん中、 
 その少し海よりの場所での活躍が期待される。

posted by 朝市・夕市 at 14:11 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年02月06日

春よ、来い!

氷が溶けたら何になる?
 という先生の質問に、
   「春になる!」と、とある粋な小学生が答えたとか、

ともかくも、あと3週間ほどもすれば、3月が到来する、
 いよいよ解禁、またしても渓流のシーズンが始まるが、
  その頃には、ぐっと春めいて来るのは確かであろう。

景気そのもの、
 消費動向も、春めいてきて、
   少しは上向いてくることを期待したいのだが、

年末商戦が、予想外に堅調、好調だった反動か、
 まあ、1月、2月はさっぱりである、

昨年末に、
 問屋でありながら、御法度の小売店を開業、
  しかも、飲食業もそこで初展開をしているので、
   まあ、その〜毎日学ぶこと、夥しい数に上る。

また、改善、工夫は
すぐ結果になって出てくるから、
 小売、現金商売はとにかく面白い、
  
陳列、挨拶、作法、サービス、
 そして掃除と、いくらでも改善をするところがあり、
   工夫する個所が見つかる、

もちろん、スタッフにどう気持ちよく働いてもらうか、
 それも、とても大切な、重要事項であるが、

ともかく、未知への挑戦、
 その先にやるべきことが見えている、
  その目的のために、 これに全力で当たる、は、実に楽しい! 

posted by 朝市・夕市 at 22:00 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

はあ〜?

火葬を終えて、
 初七日の法要に入る、

場所は、オイラが檀家総代でもある、
 横浜市西区にあるお寺で、
  住職は、天台宗の大僧正でもある、

その立派な本堂は、楽に300人から収容できる広さで、
 阿弥陀様を挟んで、天台本山、そのルーツの大伽藍、
  深山幽谷の水墨画がほぼ5m×5m、左右両名に描かれている、

住職は不在で、
 かわって跡継の副住職が、経を務めあげる、

ややあって、その水墨画がかすんで見える、
 いよいよ、こちとら、目もイカレタかと思いきや、
  実は 線香の煙が、一定の層をなして、
    実際の雲のように流れている。

あたかも、深山幽谷に流れる、霧といった風情、
 故人の御霊も、それに乗って安らかに、幽谷の中に

そんな風に受け取られる、思える
何とも、不思議な光景を目の当たりに見ることができた。

閑話休題
  
オイラの友人に、葬儀屋さんがいる、

驚くことに、火葬された遺骨、
 『これいらないんですが!』という、
  そんな人間が昨今多くなってきたと言うことだ、

いったい、どうしちまったんだろう、日本人は?
posted by 朝市・夕市 at 02:37 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年02月05日

アンコール

今日は葬儀、
 初七日までの法要もあり、
  長い儀式の一日になる。

オイラ自身も、いづれはその主人公になる、
 何時、如何なる時に、その日が来るかわからない。

でも、その日が、人生の幕を閉じるでなく、
 その日をもって、幕が上がる、
   そんな人生になればと、なりたいと、思っている。

できれば、
 そう、万来の拍手をもって、
  何回も続くアンコールも、
    ひそかに、やってみたいところである。  
posted by 朝市・夕市 at 08:44 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。