ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2010年02月26日

風物詩

池のメダカの餌やりは、オイラの日課である。

 今朝はそこに、春の訪れ、
  その風物詩を発見をした。
     IMG_7424.JPG
今年は3組のムツまじきペアがそこにいた。

しかし、この3組に、ここで子孫を作られると、
 池全体のキャパをかなり削減して、
  かっこよくゆうと、枯山水風にしたため、

池全部が酸欠をきたし、すべてが死滅してしまう、
 昨年は、ポンプを増設してみたが、残念な結果に終わった、

彼らには、かわいそうだが、
 せっかく、ムツまじくしているシーンであったが、
  
そのまま、網ですくって、裏の「滝の川」へ移設をした、

しかし、かつてオイラの倅が同じようなことをしたが、
 どうしたことか、同じペアかどうかわからんが、
   、また、戻ってきていた、そんなこともあった。

はたして、明日はどうなっていることやら・・・・・・

昨日は、横浜在住58年のオイラにも余り記憶のないシーン
朝10:00頃、霧に包まれた、横浜中央卸売市場周辺
   IMG_7417.JPG

閑話休題

梅さんの縄張り、津久井の酒蔵、久保田酒造
 相模灘を濱の市大口店舗に取り寄せた。
    IMG_7400.JPG   IMG_7404.JPG
  魚に相性のいいお酒だようで、
    右は、日本酒で作った梅酒
          とっても、すっきりした味わいである。

新設した、濱の市モクモク魚屋カフェでも
        IMG_7411.JPG
 これから、外のここで、旨い魚で一杯やる!

  *すこし陳列を変えて、氷を敷いたその上に魚を並べる
      魚はそのままで、実にアートである。
   IMG_7405.JPG IMG_7406.JPG
  は、最適なシーズンに突入していく。
       IMG_7414.JPG
posted by 朝市・夕市 at 08:50 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年02月25日

何屋?

陽気がすっかりよくなり、
 今日は春を思わせる、そんな一日で
   オイラ、花粉症とともに
     ボチボチ、放浪病が発症をしそうである。

候補地は、大口店の来客、その『縁』だけでも
   大阪・三重・山形・岐阜・そして韓国と・・・・・様々
    さて、何処から先に手をつけようか?思案のしどころである。

濱の市の方も、
 従来からの場所に加え
  保土ヶ谷球場・黄金町・横須賀・平塚と
    オファーが入って
      朝市部隊いよいよ出撃かと
        なんか、そんな雲ゆきである。

大口通りの方は、
 今週26日(金)に、正副理事長と、
   川崎の商店会との打ち合わせにオイラも出かける、

先方、川崎の方から依頼があったそうで、
 はたしてどんな内容なのか、話なのか
   今からとても、楽しみである。

翌日の27日は、あいにくの雨予報であるが
  店内ライブ17:00〜
    28日は、ほこ天ストリートライブ15:00〜
     と、自治会のお祭り!イベントが続く。

昨日は、調子をこいて
 濱の市モクモクオープンカフェ
  
   IMG_7394.JPGなど命名して、勝手にはじけていたら、

隣のクリーニング店のオーナーから、苦情をいただいた。

油の乗った鰯が、ちとまずかった!
         味は、抜群、超旨かった!のだけれど。

明日から
 ソフトクリームの機械を設置し、
   子供達をメインに、(自分でコーンに入れさせよう)
     販売予定。

いったい、何屋なんだか?
 また、御近所の女子高校生にいわれる、
      『この店何屋だか?よくわかんな〜い!』

posted by 朝市・夕市 at 00:52 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年02月24日

二つの顔

大層賑わった日曜日、
  すぐ気が付いた箇所の修正をする。
現場を見て、そして問題を整理し、
  布団の中に入って、店のあれこれを考える。

あっ、そうだ!
 ああやってみよう、
  ああしてみたら、面白い!

それを、翌日にやってみる、
 店変え備品は、横浜中央卸売市場の店にまだある、
  それをも、十分使い切るために。

もっと、もっと、ハチャメチャに、
  はじけて、元気に、
    そして、少し、おしゃれをちりばめて。

〇 魚はアート        〇茶箱を使って
     氷の上に陳列
     IMG_7363.JPG   IMG_7364.JPG

〇店の脇にも席を                〇店頭では
     IMG_7374.JPG    IMG_7391.JPG

閑話休題


今、大口通で展開をしているお店は
 パワーステーションという、役割もあれば、
   町の 『縁側』 という役目も担っている。

玄関から入るには、はばかられるが
 縁側から邪魔をして、気楽に、そこで世間話をする、
   そんなお店にも、是非してみたい、オイラそう思っている。

縁側、そのシーンに一番必要なものは、
    お似合いは『お茶』、いうまでもない。

スタッフの、手がすいているときに
 さりげなく、お茶を出し、
  そこに、縁側ができることが好ましい。

それをスタッフがサービスだと、思っている間は
 実はオイラの店はマダマダで

スタッフみんなが、それをさりげなく、
  できるようになって、初めて
    「パワーステーション」にもなりうる、オイラはそう思う。
posted by 朝市・夕市 at 14:44 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年02月22日

パワーステーション

金曜日の夕刻に、変な電話が入る、
 携帯には登録がなされてない相手である、
  主は女性で、難聴のせいもあってか、
   いったい誰なのか全くさっぱり、ようわからん、

『誰だかわからないの〜?
  もう、ボケてきたんじゃない!
   *ちんころだよ〜!ちんころ!』

  *富永一郎描く、「ちんころ姉ちゃん」にちなんで
     確かオイラが命名をしたのだっけ!
 
18年ばかりいた、
 *不遇(笑)の、川崎北部市場時代のテニス仲間だった。

 *もっとも、その暗黒があって、今日の燦然が有るのだが・・・・

土曜日、突然事務所に
そのデコボコペア(高橋テニス夫婦、段那は180cm台)が来訪
たまさか、オイラ仕事のコアタイムで席を外せない、

大口の店をパソコン上でしめし、
 そこで暇をつぶしてもらう(その後合流)ことにした。

7〜8年は多分あっていなかったか?
  楽しい会話が、アバカな話が続いた、そして弾んだ。

彼等と別れ、オイラも店を出て、ぶらり町へ出かけて、
曜日が日曜日に変わった頃、横浜中央卸売市場の事務所に帰還。

ひとし切り、雑事、受発注をし、深夜(市場人的には明け方かな)、
大口店舗に舞い戻り、
 スタッフの片付け具合のチェックと(いやらしい奴である。)
   またしても、店を少しばかりいじくる。

直しは今一釈然としなかったが
 帰宅をし、風呂につかると、もう、朝が待っていた。

ほんの少しの仮眠をべットで取って、
 そして、すきっぱらにずっしり、どっさり球を込めて、
   また、大口の店に『気』を入れに行く。

店内は、夜更けにやったから、今度は外、

道路のはき掃除、それと
 歩道に、鮭の入っていた箱を4個重ねたテーブル、
  上に長七輪を置いて2か所のテーブルをセット。
                 IMG_7342.JPG
店頭では、はや日曜恒例のジャフランさん、
 大分お客様に定着の様相で、人だかりができる繁盛ぶり
                     IMG_7340.JPG
店開き早々、あらかたが売り切れる、
 そんなシーンを眺めながら、
   また、受発注〆に事務所に帰還、今度は14:00近くに顔を出す。

朝、電話連絡をいただいた、
 アゲチン会、の梅さん、その奥様&大阪からの客人が
  ボチボチ、いらっしゃる時間ではある。

朝用意した店頭鮭座席で、ビールを飲んでいるペアがいる、
  焼台の網には、ジャフランのチーズパンが

“いや〜、なかなかの通人ですな〜”とオイラ

すごく気にいったそんな通人二人に、
  焼台様の串刺し薩摩揚の差し入れ、
   そして、店長からは4匹のイワシの差し入れをする。

これに、刺激されたのか、もうひとテーブルでも、
  家族連れが、にぎやかに魚を焼き始める。

そうこうしているうちに、梅さんママ達が登場!
 
店の一番奥、銀河観音様の前のテーブルで3人でひとしきり、
 その後、
   横浜商店街ツアー&・・・(六角橋・横浜橋・そして山手)に

濱の市店、閉店間近い、20:00近く、
 3人で大口通りに舞い戻ると、
  何と昼間の通人ペア、(段那は千鳥足)
   が、大口駅寄りの通りを歩いているのを発見。

声をかけると、ろれつが・・・・・
 
店に戻ると、今しがたまで店にいました、とか、
いやはや、何ともの通人ではあった、

大阪の客人には、お茶など差し上げて
 図々しく、商店街の宣伝放送原稿も頼み込む、

今朝梅さんからのメール、その添付をされた
 文章を発見!感激!をする。

そんな、かんなの、
 オイラには、すっごく嬉しい、
   週末、週初でありましたです、ハイ!

PS
 大阪からの客人が
  「ここは、街のパワーステーションになるわね!」
       ありがたき哉、
         ちんころペア・通人ペア
           そして、二名の観音様に
                        大感謝!
 ★ こちらこそ元気、もらいました。

posted by 朝市・夕市 at 10:43 | 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年02月21日

考えよう

  るんるん ライブの案内である

     ★ 今週 2月27日(土) 17:00〜は、
          林・上田両氏による
           三味線・琴・尺八のライブを
            濱の市大口店舗で開催します。

          チャージは無しです!
            おひねり・投げ銭を受け付けま〜す。

     ★ 翌 2月28日(日)と
             3月7日(日)は

       15:00〜  濱の市大口店舗の前の道路
                  歩行者天国時間を利用して

         尺八マン氏による、尺八演奏&???を開催。

★ 3月20日(土)
     商店街とは関係ありませんが、
           オイラの大好きな
            IMG.bmp のライブです。

閑話休題

横浜のいわゆる4大商店街

松原・横浜橋・六角橋 ・ そしてオイラが出店をした
  大口通り となっている様だが、

このベスト4では、オイラのところが、断然びけであると思っている。

18日に、オイラの大好きな町、下北沢に行くと、
 まあ、この不景気にも関わらず、
   沢山の人でにぎわっていた。

まあ、そんな姿を見比べると本当にうらやましくなったものだ、

ここに今の店が出せればなんてね、
 いや、でも、待てよ!
  人も多いが、店も多い、競争も激しければ、当然家賃も高い

そこで生き残る、店を存続維持させるには
 生半可な個性では、生き残れないはずだ、そう思い直す、

方や当方、4大の一角であるが、まずは寂しい人の出
 お客様が、当店にお寄りになってくれる確立が高くても
   その絶対数が少なければ、如何ともしがたい、

でも、しかし何である、
 考えようによっては
  疲弊、さびれ、廃れた分、
   前の道路も含め、オイラ、好き勝手に使え、
    まずは、自由人のオイラにはもってこいといえる。

まずは、どっちにしても、
 お店を開き、継続、維持するのは、実に大変なことで、

他の商店街をうらやんでもいたしかたない
 自分の持ち場で、
   ただひたすら走りながら、考え、
     そしてお次を実行し、走りながら、考え、また・・・・・・

それの繰り返しを、ひたすら続けるより仕方がない。
 体力勝負の持久走である。
posted by 朝市・夕市 at 03:04 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年02月19日

誰の為でもなく

後ろ指をさされない!
 おもっきり開き直れる!

オイラ、 何時も、如何なる時も、その言動に際しては
これをもって、ずっと生き続けていきたい。

自分に正直に、本音で行動し、物言いをすれば、
 必ず、あちこちで問題がおきることになる、

でも、それを避けては、
 オイラは、その問題の本質に到達しないと考えている、

結果、自分さえも変わること、変えることができない、そう思う。

時に人を傷つけ、そして自分が傷ついても
いろんな議論があっていいし、そして、そうあってほしい。

自分なりの確信が、
 その議論や、軋轢の中で変わることもあれば、

一応は聞いている様で、誰の聞く耳も持たず、
 信念をもって推し進める、こともあるだろう、

オイラは、それでいいと思っている。

それが、オイラなりの
   今を生きる ことに対する矜持である。

他人の為、誰の為に生きているわけではない、

自分に与えられた、授けられた命、
 オーバーに言えば使命を充分に全うしたいし、
  自分という個を、完全燃焼させたいだけの話である。

そんなオイラを自己中心主義者と、
 言いたい者は、言わせておけばいい!

他人の評価で、オイラは生きているわけじゃないのだから、

ただ、オイラいつも 
 自分に、自分を問い詰めることだけは、

そう、稲盛流に言えば
   動機善なるか? の振り返り、反芻は
         片時も忘れないようにはしたい。

そう思って、念じて、今日も、これからも、
      開き直って、確信犯で生きていく。
posted by 朝市・夕市 at 12:55 | 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年02月18日

勝手カード

今回の大口のお店プロジェクトは
 付帯条件付きで、
  横浜市の空き店舗対策事業、
   その助成金給付対象(昨季は7件が合格)になっていた。

付帯条件とは、
 「横浜中央卸売市場の取引委員会の承認を得る!」ことで、
   
オイラなぜに、市条例49条を侵してまで
 仲卸であるオイラが町に出て、魚屋(小売)をやるのか!
  それを、敢てテーブルの上に乗せてみた、

取引委員会としては
 まともに、そして真剣に討議をする
   初めての機会であったらしい!  

結果は、横浜市長の何のもと、
 申請は受理をできない旨の書面をいただくに至る。

正直、家賃一年間半分補助と、
 什器備品を除く、設備投資金額の半額補助は
    (横浜市と神奈川県の補助分で)

★こういう制度なので、
   皆さんやる気のある方は、どんどん申し込んでみてください
          窓口は 横浜市コミュティービジネス課

これで水泡に帰すことになった、が

これを心のどこかで頼んだ情けない自分に区切りが付き、
厳しい状況を益々、厳しく捉える、そんな姿勢に徹することができた。

まあ、当店の財務省からは、
これから益々、冷たい目がオイラには降り注がれる、
そんなことになるだろうが、

まあ、言い方は悪いが、
 ひも付きがなくなって、
  そして、別法人ならどうぞおやりになって
という、そんなエールととらえ
   これで、堂々、好き勝手をできる。
 
オイラには、やはりこれがお似合い、
 好き勝手、そして面白がって、世間に喧嘩を売って
  さざ波立てて、そして
   いろんな人を巻き込んで、

好き勝手、その切ってない勝手カード、
     オイラ マダマダ、山の様にある。
posted by 朝市・夕市 at 10:49 | 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年02月17日

解釈

昨日のコメントで
 『使い回し』 の言葉が、あったが、
  
その言葉、
 料理店においては
  お客さんの食べ残しを、違うお客さんに提供する。

この上記の行為に対して、もっぱら使われる様だ。

教養のなさか、オイラ全く知らんかった。

オイラ的には
 たとえば、大口店もそうだが、
   店頭に並べてあった生鮮品が
     色落ち、鮮度落ちをしたときに

それを、惣菜等に加工をして
 商品を捨てないで最後まで使い切る、成仏させる!
   その行為を、使い回し(使い切る)と考えていたのだが・・・・

それと、
 オイラの店の従業員とか、濱の市のスタッフとか、

各人のそれぞれの、いいところを見つけ、伸ばして
 時に部署がえをして、
  おもっきり元気に、のびのびやってもらう!

それも、オイラ的には、「使い回し」と考えているのだが、

この字句とは少しニュアンスが違うが、
 オイラ、至近まで、全く意味を取り違えてた言葉に
  「おっとり刀」 がある。
   
これは、のんびり、まったりでなく
 実は
  とるものも,とりあえず火急に行動をとる という意味で

全くもって、この年で、
  恥ずかしながら、勉強不足は、
    まだまだ、山ほどもある、ポリポリポリ。
posted by 朝市・夕市 at 11:15 | 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年02月16日

つながり

葬儀屋の生き残る道探し?
   の為に、津久井へ赴く。

景気の悪さで、交通量が少なく、すんなり・・・・・
 なんて少しは思っていたが、
  いつものように、シッカリ渋滞、

行きは、出発するや否や、
 後部座席をバッタリ倒して何時しか爆睡の、
  そんなお茶屋さんの大いびきをバックグランドミュージックに

助手席の大久保君と、
  お店繁盛談義に夢中の2時間半で、
    ちなみに、帰りは、すいすいの一時間を切るそんな小旅行。

こりゃ遅刻か!と思ったが、
 なんとか約束の19:30の5分前に
    ドリームファームさんに到着をする。

        IMG_7291.JPG
何か、様子が?
 以前、来た時と?と思えば、店内配置が少し違う、

こんな所は、オイラも同類、
 久しく留まりたる、ためしなし!
   日々新たにして!か。

昨日は途中連絡が入り、
 かながわ朝市サミット実行委員長の平塚の高久君も参加、
  平塚組、升水・ツネキとともに現われる。

テーブルに着き、
 お茶屋さんの、茶のいれ方教室&試飲会からスタート。

お次は、梅さんJRの逸品が、
  解説付きで、次々に運ばれる
 IMG_7305.JPG IMG_7290.JPG IMG_7294.JPG
 しかし、この店は、なんと言ってもピザ、
             それで勝負をしている店!
IMG_7296.JPG IMG_7297.JPG IMG_7303.JPG
           ピザ生地でスープ
          IMG_7302.JPG
肝心の、生き残り策?まで話がとばないまま、
  満腹、夜更けのお開きになる。

でも、高久君から、とてもいい話が聞けた
 次回、今年のサミットを、何と平塚大門通りでやる!そうだ。

どうも、オイラが欠席をした先週12日の打ち合わせで
 そう決定をしたらしい。

これに、升水率いる、『あきんど塾』を加えれば
 まずは、楽しい、一日になることは間違いない。

ツネキが、アゲチン会で
 『横断歩道がいるんです!』と、
   ワケのわからんことを陳情?したことがきっかけで

今や、平塚八幡宮、自治会、そしてサミット、あきんど塾と
 そんな大きな連携ができてしまった。

すべてにかかわる、オイラには、とてもうれしい、
 そんな朗報で、
  帰りの道は、いつにもまして、充足をしていたっけ!

それと、昨夜のメンバー、
 みんなで、仲良く、お手手つないで、3月3日に幕張メッセ!
  と、相成った。

梅さん、そしてJR 御馳走様でした。
   久保田酒造の相模灘梅酒も、ありがとうございました。

大いに喧嘩そして商売繁盛!
          祈念しております。

posted by 朝市・夕市 at 09:46 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年02月15日

もったいない!

イベントが17:00に終わった、
 その時を、
  会場の外側では、今や遅しと、解体業者が待つ!

そんな光景、
 イベントでは、至極当たり前のシーンであるが、
  ケチで、もったいない、の権化の様なオイラには
    いつものことながら、どうにもやりきれない。

あちこちで解体が始まる、そんなパシフィコヨコハマ会場を後に
 大口店に戻る、
   夜、銭湯帰りに来店をしてくれ、
    大いに盛り上がってくれた、
     そんなお客様のテーブル片付けをする。

やはり、ここにも、もったいない がある。
 皿をカウンターに運びながら、
  彼らの残り物を、平らげる。

『やめなさいよ!』という、スタッフの声を無視して
 きれいに胃の中に収めた。

思えば、今は閉店してしまったが、
 宝塚のお姉さん達がしげく通った
   ラ・パスタハウスというイタリアン

ここでは、ひょんなことから、シェフとなじみに
 流石に、他のお客さんの食べ残しこそ無理だったが
  アルコールの残りは、オイラのテーブルにもってきてもらう
   そんな慣習になった店があった。

懐かしい、あの日のシーンが、
 壁に残された、タカラジェンヌの文字も蘇ってきた。

閑話休題
 
イベントで会場をともにする、
 今回の様に、準備から含めると4日間も、
   しかも同じ場所で長時間顔を突き合わせていると、
       IMG_7248.JPG IMG_7254.JPG

何だが、ワケがわからんうちに、
   連帯感が、相互理解が生まれてくる。

これが、イベントをやる、大きな意味だ!とオイラそう思っている。

濱の市という名前のもとに参集をして、
 汗を、流してくれた面々、

そして、今年は、大変な
  その現場監督をかって出てくれた降臨、
 
まずは、そんな仲間に恵まれ、
 オイラは、全く何もせず
  無事に、恒例行事を終了することができた、
    まことに、心jから皆さんには感謝である。

会場で、また来年元気で会えることを、
 約して、熱い握手で別れた数々の人も、
           IMG_7274.JPG  IMG_7276.JPG
  また、オイラの人生の記憶のページに鮮やかに残る、

このイベントを通じて、何をしたい!は
 実は大分、オイラには薄れて、
  余り意味を持たないものになって来たが、

でも、この出会い、そして絆作りは
 言葉で言い尽くせない、何とも言えない、味がある、
なかなか、
  これほど、かように大きなイベントはないのだから。

主催者、イベント企画会社、そして会場設営会社
      その方達にも、お礼を言わねばならない。
posted by 朝市・夕市 at 09:45 | 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。