ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2010年03月25日

決定!

まだまだ先の話になるが

 〇 第2回目の 『 かながわ朝市サミット 』 
    11月28日、平塚 大門通り  に決定!をした。

もちろん、八幡宮も参画である。

このブログでもたびたび登場をする
              IMG_7624.JPG
 大門通りで神奈川県の優良店舗に認定をされた
    刃物屋を構える高橋君の
     『参道復活』の思い、願いが、現実味を帯びてくる。

まだ紆余曲折は当然あろうが、
  これで、益々実現に向かって弾みがつく
    そう願わざる、思わざるを得ない。

『アゲチン会』の末席メンバー(笑)だったそんな彼が
 例会でのたもうた、

「あの〜、横断歩道をつくってもらいたいんですが〜」

 『 はあ〜、
   チョークでもペンキでも、道に書いたらいいじゃんか!』

 『後は、平塚のメンバーの二人が
   横断中に轢かれれば、当然できるべ!』

そんな会話から始まった物語は、
  飛んでもない方向に
    そして縁は奇なもの に繋がってきた。

アゲチン会 (別称 神奈川商人の会)
 そして かながわ朝市ネットワーク
  
 ともに発起にかかわった人間として、
     これほど、嬉しい、喜ばしい事はない。

閑話休題

昨夜は、大口通り商店街の臨時総会
 正式に、次期理事長が決まった。

オイラは、さっそく事業部会に参画をし、
 新理事長のもと
  この町で主にイベント、種々の企画を
   今後担当しようと思っている。

まずは、名前や顔を売り、汗を流す、
 この町の一員として、
   そこから始まる、物語が

さてさて、どう発展をしていくか
 どんな縁で紡がれていくか
  とても楽しみではある。

出店をするには、飛んでもなくハイリスク
 そう思っていたところが、
   わくわく、ドキドキ、そしてこうも自由気ままに
     様々なことができ

そして、また縁を紡ごうとは
 オイラ自身、思ってもみなかった、出来事である。

PS
 今のところの嬉しいニュース

 @ 商店街学会から3名がこの大口通り復活計画に参画
 A 横浜倶楽部(職人集団)定例会
     毎月第二土曜日 大口店舗で開催
 A サンケイリビング
     4月10日号 4月8日、9日掲載

沢山の人達を巻き込んで、
 オイラの願いや、思いを実現させて行きたい。

 来年は、この380メートルの町、そのホコ天で
  かながわ朝市サミットかな。

posted by 朝市・夕市 at 06:01 | ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年03月24日

ない づくし

かつてオイラが所属をしていた、
        国際的な「食」の協会。

その国内組織に関し、今でもであるようだが
  在籍当時は執行部批判が結構あった、
    いやが上にも、オイラの耳によく届いたものだった。

その横浜支部に関しても、
 オイラの思うところと乖離をし始め、本部とも相まって
  軌道修正に苦言を呈していたが、
   結果、改善がなされないので
    オイラは支部、本部とも退会をしたわけだ。

自分の所属する会、公の協会も、その範疇にはいるが、
 方針、主義が己にしてみれば
   当初と移り変わり、気に入らなければ、反するならば

まずは体制内で、自分の意見をきちんと申し立て、
 改善や、方向転換に至る道筋を組織内でつけるべきで、

それでも尚、見込みがないと判断するなら、
 その会を自ら潔く去る、それが道理、原則であると思う。

これは難しい事であろうが
 本来 自分の働く、職場、会社もそうだと思う。

批判された側にも、
 何ら反省すべき、恥ずべき、やましい点がなければ
  堂々とその意見に反証をし、
    自らの存在意義、理念、主義主張を誇示すべきと
     オイラとしてはそう考える。

自分の会社、組織、会を、
 外であれこれ、ぺちゃくちゃ 悪口言うのは
  男子であるなら、
   果たして、 の付いている人間のやる事ではない!

閑話休題

4月1日 
 神奈川県では3番目の政令指定都市、が誕生をする。

 これに伴い、「津久井」は 「緑区」 に名が改まるらしい。

オイラの住んでいる町は
 かつては 神奈川区 棉花町(めんかまち)
  
今は 神奈川区神奈川1-1-46 
    
 なんともはや、無機質、無味乾燥、馬鹿野郎である。

地域おこしを 地産地消
 という 『食』の世界で 試みる風潮や、流行があるのなら

地名、町名という、
 代々の イワレ あるものでも、
  それを試みてみる価値があろうというもので、

このことをしても、
 行政の地域おこし、まち、むらおこし、が

いかに
  本気でない!
   アイデア ない!
         魂 ない! 
          感性 ない!

     かがわかろうというもの、

地名・町名の変更を一切禁ずる、
 そんな法案の提出が有ってしかるべき、オイラはそう思うのだが。

posted by 朝市・夕市 at 10:47 | 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年03月22日

何族?

大口の店に顔を出す、
 天気予報がいい方に外れ、
  風が強いが、晴れ!となる。

15:00〜18:00のホコ天、
       尺八マンさん一派大活躍!
     IMG_7769.JPG    IMG_7773.JPG
 乗りのいい、ご近所の住民も巻き込んで、「かっぽれ」なんぞ
  IMG_7784.JPG IMG_7786.JPG
 こうしたことが、この町で日常茶飯事になる!
         それが、オイラの大事なお仕事のひとつ でもある。

さてさて、外で、彼等の写真をこうしてとっていると、
 店の中にいる、85歳のおばあちゃんから、御指名らしい

おっとり刀で、店の一番奥の席に赴く、
  お茶をさしつ、ばあちゃんと、ツーショット

過日、オイラがさりげなく、お茶を差し上げた、
 たった、ほんの、そんな行為が、えらく喜しかったらしく
   本日、御指名とは、相成った。

こんなことも、
 オイラがこの店でやりたいこと、
   店と町、たまり場作り。

こうして、やりたいことを、どんどん紡ぐぞ!

いつの間にか、一派に、「さとし」君も来ていて、
お次は彼のギターの出番、持ち時間の様なのだが
オイラお次訪問の時間がおしてきて、その場を離れる。

大口を出て、まずは、新設なった中区松影町の
  ケンタの大将の 「拠り所」 を訪問、
    IMG_7793.JPG
ランドマークに同頭の坂部君を発見、
   即踵を返し、創英高校の定期公演に
     みなとみらいホール  開演10分前に到着。
           IMG_7797.JPG  
なんと、この大ホールが満席である。

お隣のご夫妻と休憩時間にお話しをする機会を得る。
 娘さんが部員だそうで、
  「実は、この定期公演のチケットはプレミアもんなんですよ!」

大口の店によってくれている
 部員には、このチケット入手に感謝をせねば、

所で演奏内容たるや、
 流石全国優勝をしただけはある
  素晴らしき内容、感激!
   まあ高校生にしてプロ顔負けと言った所。

しかも、聞けば
 高校からブラバンを始めた子がほとんどということで
  その指導力たるや、ただ唖然とするばかり。

残念ながら、
 素晴らしい演奏を、最後までは聞く時間がなく、
  後ろ髪を引かれる思いで

石川町のザイムアネックス、
  拠り所 船出の会 に、大将を訪ねる。

正装?をしている、大将は、
  前日と違い、たいそうカッコがいい、決まっている。

まさに、族長の雰囲気が満ちている、
  まあ、オイラも、
    こうして何かの族の長には、
       みんなにとり囲まれ、襲名をしたいものである。

はて、何族にすんべかや、と思いつつ

そこでも、残念ながら
 席を温める間もなく、またしてもお次の場所に向かう
  そんな、せわしないオイラではあったっけかな。   

posted by 朝市・夕市 at 03:24 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年03月21日

ザッツ・ヨコハマ

昨日は、
ランチタイムで大賑わいの濱の市に顔を出し、
 HP様の写真を数枚とって
   IMG_7677.JPG
それから関内ホール、
 15:30からのオイラが所属の例会に出席、

その後、
 閉館間近い、日本大通りのザイムに顔を出す、 
  濱の市の大口店舗でお世話になった小林さんを訪ねて。

小林さんと立ち話をしていると、
 かえっこバザール、ポートサイドステーション主催の
  和田さんにバッタリ出くわす。

何やら、困り顔、シタリ顔である、
 ここも引っ越しに大わらわと言ったところなのだろう、

「おもちゃ、備品をしまっておくところがなくてさぁ〜」

“じゃ、市場のオイラの倉庫(事務所)に入れたら”
  その物量を見て、話をとっと片付ける、
    まあ、お互い様の話だ、
      情けは人の何とやら・・・・。

さてさて、時間をくってしまった、
 お次は、本牧の釣り公園に、
  シンボルタワーでマレットゴルフをやっている
   岩佐氏を急ぎ迎えに行く。

ピックアップをして、
 山下町の ラァツォ でピザを2枚腹にしまい

中村、福山のライブに
  IMG_7726.JPG
   横浜スタジアムの脇にあるライブハウス
      7th アベニュー にお出ましをした。

今日、新装なった たまり場 のお披露目をやる
  ケンタの大将 と久方ぶりにそこで遭遇をする。

親分遭遇をきっかけに、
  これまた沢山の友人知人に出会う、
    まあ、ザッツ・ヨコハマ である。  

話に花を咲かせていたら、
 いつの間にやら、椅子席がいっぱいに・・・・・

ボスの席から、ひとつ拝借をして、
 一曲毎に岩佐氏とチェンジ

まあ、ひさしぶりに祐ちゃん率いる
  ROX BOX の音に酔いしれた。中村祐介 最高!
   IMG_7734.JPG     IMG_7730.JPG
今日も、大口で縁ができた
 創英高校のブラバンが17:00〜 みなとみらいホール
  ザイム閉館式 と ケンタの親分の所がともに18:00〜

そして濱の市では
 15:00〜
   ストリートパフォーマンス

今日も、バタバタと、嬉しい忙しい、一日になる、
 そして、愉しい出会いが、またまた、そこで待っている。 

そうだ
 22日は、新国立劇場、最年少演出家だった
   中野敦之君の主催する
     劇団 唐ゼミ  「愛の乞食」
        招待状で、観劇をしてこようと思っている。
posted by 朝市・夕市 at 11:34 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年03月19日

春の遠吠え

オイラの本業
 水産加工品の卸売業の方は、
   数字だけを見ている限り、この3月に入って
    ほんの少しばかり売上が上向いてきたようだ。

しかし、町の小売実験店、オイラの思いこみの店でもある、
 大口通りの店や、市内商店街の動向は、
   この季節の三寒四温のようで、一喜一憂の日がまだまだ続く。

このところ、最近かまけていた、
 いろんな数値、それを引っ張り出し、はじいてみて、
  且つ 表に何ぞ落とし込んでみて、
   今抱える問題をとりあえず整理している。

そして、これから処方箋を引いて
   春の芽吹きを、迎えようと思っている。

実に大変な時代だからこそ、
 皆さんがともに、とても苦しんでいる、そんな時だからこそ
   ある意味、気が楽でもある。

世間から見れば、普通の人から見れば
  かなりハイリスクの様に思える諸々の事も、
   オイラはこれからも進んで、やってみたいと思う。
    
一見ハイリスクと思えることが、実はローリスクで
 そして以外にも実入りが多い!
  そんな実証をも、できればしてみたいものである。

目指すは
 ハイクオリティーにしてローボリューム
  そこでいかに持続可能なビジネスモデルを作るか!

これは、大口通り商店街にも言えることで
 『さびれてる』でなく
   “ひなびてる” ・ “まったりしてる” 
     それを『売り』に、最大限に表現できれば

ここも、それは充分にこれからのモデルになりうると思う。

金をかけずに、できるとこから
 今の特質、資質を自覚し、存分に発揮する!それが一番!

今月、24日の商店街の総会に、オイラ初めて顔を出し、     
少し、ばかり遠吠えをしてみよう、そう思っている。

閑話休題

クロマグロ問題、
 オイラの水産業界ではどうなる事かと、少しばかり
   心配されていたが、まあいい結果?が今朝届いた。

穿ったとらえ方をすれば、民主党の功績とも受け取られ、
 農水省、政府も、支持率低下の現在、
  少しは、ほっと胸をなで降ろしていることと思う。

所で、高級鮪と言えば、オイラの御幼少のころは
 それはそれはねっとりした赤身のそれが
  高級とされ、好まれた様に思われるが
   時代はいつしか、
    腹の所の白っぽいトロ部分がそれにとって変わった。

また、資源の枯渇問題
 今回の様な規制を先取りした、先回りした、先行買いで
   実は国内の大手鮪業者の倒産が昨年は相当目立った。

そんなワケで在庫は結構ある!
   それが実情ではあったのだが。

機を見るに敏は、企業に
  ともすれば、こうした不幸な結果をもたらすが
 
こうした機会に、
 業界は継続可能な漁業のあり方を、
  そして大衆は、『食』 について

そして、メディアは表面的ではない、
 真の姿、問題点をきちんとさらけ出してほしい。

ちなみに
 『鮪』の扱いは、三菱商事の関連会社
   東洋冷蔵が、日本では大きな比重を占め、

全国の中央卸売市場の価格決定権など、
 無きにひとしい、その辺も、日本の現状ではある。

そう、ついでだからもう一言
 日本の釣り

特に 渓流釣りのレギュレーション
 解禁放流直後の、
   入漁料を払いさえすれば、釣れる分は
     根こそぎ持って帰る。

 9月一杯(北海道、及び一部地域を除き)までのシーズン
  それを楽しむ人達の事を一切考えず・・・・・・

その辺の所も、
  この鮪、そして日本の漁業問題と、
    実は根っこは同じ様に思うのだが。
posted by 朝市・夕市 at 05:13 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年03月18日

・・・と言えば

昨日は、横浜駅の東口
 そごうの並びの施設ベイクォーターの新館アネックス
  それの内覧会に出かける。

5F、6Fにユザワヤが入店をしている、
 蒲田が発祥の地のようで、手芸専門店である。

オイラは、流石に手芸
 この辺のジャンルには興味がないが、
  大層な人気店である様だ。

お菓子作りの事、材料なら、
 横浜駅西口にあった三越から、そごうに引っ越ししてきた、
  町田が発祥の富沢商店といったところか、

世の中には、ゆとりある時間を持っている方々も
 結構いらっしゃるということである。

〇〇の事なら、坪倉商店
 〇〇の事なら 濱の市 そう言われるように、
   評価をされるように、どんどん特化していかなければ

そんな風に思って帰ってまいった、昨日ではあった。
posted by 朝市・夕市 at 12:44 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年03月17日

浮き沈み

免許更新のはがきが届く、
 残念ながら、更新場所は最寄りの警察署とはいかない、

放浪、徘徊は、まあオイラの持病の様なものであるが
 アゲチン会など立ち上げて、
  県内移動も以前に比べれば頻繁になる、
   それも車での移動がもっぱらであるから、

まあ、普通の人間に比べれば、
  格段に御用になる確率は高くなる、
    おまけに、これに加齢、ボケ、不用心
       集中力の欠落が加わるからなおさらだ、

はて、また視力検査など、一段の体力の衰えを、
 まざまざと見せつけられる、そんな日がやってくる、

詰まらん、講習時間とも相まって、少しばかり
 その日を迎えるは憂鬱だ。

閑話休題

自分の所属している会は、
 それはにぎやかで、楽しく、
   そして自分に為になる、
      できればいいことやってる!に越したことはない。

昨夜は商店街学会
   このところ、この会は実に低調で、

流石、能天気なオイラも、このままでは・・・・・・
何せ運営委員なども仰せつかっているから
かなり気がかりではあったが、

昨夜は、まず事業継承問題について発表が有り、
その後、運営委員でもある野崎さんより
もう一度 「この会を考えてみる!」 その時間が持たれる、

整然と分析がなされ、
 その後の岩澤親分も含めた、意見交換で、
   いわば、膿が出た!
     そんな感想をオイラはもった、

すごく、さわやかで、晴れがましい、
        そんな気分にも浸れた。

彼は、なかなかに勇気のある方で、
 そして心よりこの会を、そしてメンバーを愛している方だと
   その人間性を改めて尊敬する。

閉会後、野崎さん、ありがと!
 そういわずには居られなかった。

日中、東京フォーラム にJAの催事に出かけ、

 東京駅構内から歩くこと10分
  IMG_7629.JPG IMG_7630.JPG
    到着
  IMG_7634.JPG IMG_7636.JPG IMG_7632.JPG
  
そのまま、横浜駅から駆けつけた、そんな日であったが、
  実にいい日、いい夜であった。
posted by 朝市・夕市 at 08:48 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年03月16日

目利き

昨夜は、横浜市の空き店舗事業の合格者と
 期せずして伊勢原からみえた、
  神奈川県のチャレンジショップの合格者が
    18:00〜大口のお店に集まった。

乾杯の後、はや開業をしているオイラが、
 少しばかり自分の店の経緯を説明する。

途中、店舗継承事業で、早3年、
  大口通りのオイラのすぐ近くで薬局を営む親分も参加、

何だ、かんだと楽しい話が続いた。

隣の席で魚をつついていた、
  伊勢原の君も、ついでだから、その場で自己紹介をしてもらい

これから商売、事業を始める、希望と熱気に満ちた
 そんな空間が出来上がった。

行政の担当者からは、
 一昔前なら、開業希望者は、『お金を稼ぐ』『儲ける』『一山あてる』
  そんな動機の人達ばかりだったようだが、

昨今は、新しい地域社会作りを目指す
  そうした姿勢が目立つようになってきたとのことである。

なかなか、嬉しい、喜ばしい傾向であるとオイラ思ったものだ、

行政の補助金対象事業ではある(継承事業は0円)が、
 このような志の方には、四の五の言わず、
   書類も、縷々そろえろなどと言わず、

そして、財政状況が厳しい地方自治体の状況にはあっても、
 当局は、こうした人物の目利き をし、
   速やかに満額、援助してあげてほしいと思う。

日中は4月から始まる、某大学の一連の講義
 その講師スケジュール作成、

そして、突然の某雑誌の取材依頼と、
せわしなくも、嬉しい、充実の一日ではあった。

今日の日中は、東京国際フォーラムで開催される
 JA主催の商談会に、
  夜は、商店街学会に顔を出す、また、愉しい一日になりそうだ。
posted by 朝市・夕市 at 05:16 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年03月15日

ボチボチ

オイラの両親は、
 夫婦で坪倉家に養子に入った、
  本来ならオイラの姓は大塚だった、
    ちなみに母方は松好(まつよし)。

坪倉、松好は滋賀、
  大塚は、お江戸日本橋をルーツとする。

横浜中央卸売市場の店は、
 滋賀から流れ着いた、この祖父が開業をし
  養子という複雑な感情問題もあったのか、
   親父はこの仕事を継がないで
    オイラは中抜きの2代目ってポジションである。

この祖父、商売は厳しく、どけち であったが
 元旦には親戚一同を集め、大パーティー
  1月7日は、女だけの、これも正月を催し、

かつ、隠れて、随分あしながじいさんもやっていたようで
死後、何年もたってそんなことが露見をした、
まあ、男の生きざまのひとつの手本の様な人物で、

そんな諸々もあってか、
 オイラを取り巻く親戚関係やら、何やらがかなり複雑である、
   昨日の法事もそうであるが、
    はたして、何処でどうなっているのか?

お袋の存命中に、あるいは生き証人のいるうちに
 ひとつ、簡単な家系図ばりの物を作ってみようと、
  ちいとばかり、考えてみた。

閑話休題

全国にある宗教団体の所有する土地、
実は、それを合算すると
四国とほぼ同じ面積になるらしい、

世界的に見ても、宗教法人は非課税の様であるが、
これを課税対象にすると、
かなりの税収が上がることが予想される、が

これを政治家が言い出すと、
もちろん某党などはおくびにも出せないだろうが、
いわゆる『票』の問題においてタブー、
こんなところも、大いなる癒着、談合と言えるのでは、と思う。

それと、久しぶりに行った「横浜霊園」
まるで、墓地団地、しかも無味乾燥、ときたもんだ。 

失礼を敢て承知で言うなら、
オイラだったら絶対に入りたくないそんな場所。

墓をもたない!
は金銭的なこともあるだろうが
こうした風情のなさも影響するのではなかろうか。

オイラも、ボチボチ、そろそろ
この辺のところも考えておかないと、
そして書にしたためておいて、

などなど、考えながら、横になって読書をし、
 『 ジジ、お風呂があきました。』 の孫のお呼びを子守唄に、
  昨夜は、随分と早い、御就寝と相成っちまった。
posted by 朝市・夕市 at 07:11 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年03月14日

最終目標

今日は先日若くして他界をした、親戚の納骨の日である。

天気がいい、救いである。

西区にある、オイラの家の菩提寺でもあるそこで、
読経をし、供養をし、そして横浜霊園に向かう。

人骨は、壺に入り、墓の中に長い期間おかれると実は、
水になってしまうそうだ。

まあ、そうなるまでには、どのくらいの年月が必要か
定かではないが・・・・・・

はたして、いつオイラに、その時が来るか、
こればかりは、どうしようもない事だが、

それまで、ひと昔前なら、
もうすっかり、どっぷり、『じじい』の年代に突入していることも
すっかり忘れ、
『生涯青春』で、走れるとこまで、走ってみようと思う、

そして、息が切れて疲れたら、
  ゆっくり、まったり、休みながら、歩こうと思っている。

104歳まで生きた、手塚のじいさんじゃないが、
独りで、シッカリ歩けるくせに、
誰かが、特に、そばに姐さんがいると、
今にも倒れそうに歩き、補助の憐れみを乞う、
そんな人間にも、なってみたい。

目標は、元気で、かわいく、憎めない、迷惑をかけない
超演技派のスケベなジジイだ!

そして、できれば、あわよくば、三桁の寿命も!
posted by 朝市・夕市 at 10:09 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。