ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2010年04月05日

人寄せパンダ

内閣不支持が過半数を超える。
 全国の世論調査で指導力がないが33%を超えた。
   そんな記事、文字が一面をおどっていたが

はなから、国民も、まあ書く方も、
 それくらいは、充分織り込み済みで、
   あわよくば、間違って、できうるなら、 
    そんなところで、折り合いをつけていたと思うのだけれども

まあ国民は、民衆は、今やそれほどおバカじゃない!
 でも、そのおバカじゃない人達に選出される側が
  なぜ、これほどまでに どうしょうもない になる

そんなメカニズムは、
 それこそ紙面で解き明かしてもらいたいもんである。

これほどひどいと、暴動に至る前に
 これじゃ、自分でやるっきゃない!

国民一人ひとりの自覚を促す!
 そういった意味あいが、
   実はこのところの政治の役割ではないだろうか。

閑話休題
     
昨日は、ストリートライブ、
 小雨混じりの肌寒の天気もあって、
   『その仲間達』 は不参加で、尺八マンさんだけみえる。

オイラは、暖をとるために、
 芋を焼きながら、観客に扮する。
    IMG_8032.JPG
ややあって、譜面を覗き込む、ギターのそれに似ている、
 そこで、竿に番号が振ってある、教材用の三味線を借りて

『ノーエ節』 の練習を開始、
 途中バチの持ち方の教授をうけながら・・・・・・
   少しはギターに心得のあるオイラ、なかなか面白い!

自転車で通過をする御仁が立ち寄る
 いろんな笛の入った袋をひもとき
  合奏の開始!  そして各種を披露
IMG_8033.JPG IMG_8036.JPG IMG_8040.JPG 
 そんな姿、シーンに引き寄せられたのか
   ここで魚焼いてもいいですか?
      IMG_8041.JPG
愉しい御夫妻?で、
 彼の妹さんがオイラのJRと同級生だとか
   世間は狭い!

『人寄せパンダ』になりうる限り、
 オイラは外で、ふらふら
   そうだ、しばらく、ここで三味線の練習、それがいいかも。

最近であった言葉に
 キングカズが言っていた、余興がある、

オイラの孫の一人が
 今日からピカピカの一年生

その親、オイラの長男も、そのカズの番組を見ていて
 『余興』に感銘を覚えたらしく、

今朝の朝食時、
 孫に、“昨日で、お前の余興の時は終わったな!”

親はにっ! 孫は、きょとん!

今日から

  毎週月曜日

   大口通り『濱の市』 は おやすみ です。 

posted by 朝市・夕市 at 11:40 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年04月04日

氷結

大口通りのお店
 3ヶ月を経過、その売り上げ動向は、
   数字に天気、曜日を記入して、分析をしている。

っま、小売業は、
  天気に左右されることは当然であるが、
   これほどとは思ってもみなかった。

日本では年間を通じ、
 統計的には7日に1日が雨のようで、
  以外に感じるほど、実は少ないのである。

今年の1月などは1日だけ雪、
 それ以外に降水はなく
   おおむね晴れで、すごく安定をした天気であった。

2月も押し並べて安定していたが

それが3月に入るやいなや
  まあ、気まぐれ、不安定、
   雨、雪、強風、
    そして著しい気温の高低変化、
      非常に情緒不安定の一ヶ月に終始。

当然、当店の売り上げにもこれに多いに影響を受け、
 結果、残念ながら低調な売り上げに終わってしまった。

いま気がつけばすでに4月、
 桜は何処も見事に満開になり、
  今日あたりは、いつもの春といったところだが、

県の西部、小田原、曾我方面の梅は
 この3月の天候不順で、実が氷結してしまい
   何十年振りかの凶作になってしまったようだ。

一次産業、とりわけ農業の苦労は、
 こうした自然、いわば気まぐれ相手で
  商店経営とは、比べ物にならないくらい厳しい側面がある。

梅農家の落胆、いかばかりか・・・・・・。
posted by 朝市・夕市 at 02:59 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年04月03日

飛ぶ!

かながわ朝市瓦版ができあがった、
 編集長は、朝市ネットワークの関係者で
  アゲチン会の紅2点のメンバーでもある神保智子女史である。

先日のアゲチン会、二の宮例会では、
 雨の中お昼からの客人、厚木の大小
  当番地域幹事としてガイドをし
   彼らのアルコール消毒にすっかり毒され、

本会が始まるころには
 はや、意識が飛んでいたという、
   なかなかの豪傑、そんな人物である。

彼女が立ち上げた市が
 毎月第一日曜日に開かれる
  ラディアン朝市で、今や結構な人出で賑わう。

オイラとの縁もある、
  星槎栄光学園も、実は、この朝市に参加をしている。

こうして、縁が、またどこぞの縁に結びつき
 すこしばかりの世直し仕事になっていく様を見ると

ああ〜オイラ益々余計に、
 竹やん言うところの無駄な動きに
  拍車がかかる、エンジンがかかる、というもので、

とにかく一度、こうしたバスに乗ると、
 嬉しい事にか?、もう二度と下車ができない、
  
まあ、それも致し方のない事で、
 これからどんな乗客がこのバスに乗ってくるか、
  はたまた、走行中にどこぞの人間を引っ張り込むか
   それも、また興味のつきない、話ではある。

件の女史、
 例会の翌日に電話があって、

  『そういえば、坪倉さんに、お釣り渡してましたっけ?』

やはり、完全にどこかに飛んでいたようである、
 いったい、そんな時は、何処に行っているのやら、

オイラも、くたばるまでに、
  一度、そんな状況になってみたいもんである。

posted by 朝市・夕市 at 10:48 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年04月02日

掉さす

昨日も、今日も風がとても強い!

それに乗って飛散をした花粉によってか
  ただ今、オイラ重傷中、体調不良である。

微熱、鼻水、鼻詰まり、口の中が渇く、
 そして今年の特徴は
  お目々がかゆくではなく、奥が痛い、
  
もしかして風邪と花粉のミックスかもしれないが、

何とも5月の連休を迎えるまでは、
  体がだるく、ともすれば無気力に陥りやすい
   こんな症状が続く、
    まあ、とにかく厄介な時期ではある。

オイラが花粉を発症したのは、約35年前にさかのぼる
 それ以来の長年の付き合いだが、
  そこに至るメカニズムは果たして解明されたのだろうか?

これからマックス100歳まで生きても、
 オイラ今後40年の存命中、
   この世には、どんな〇〇症が出てくるのやら。

『食』の工業製品化によるところの
 食品添加物の複合作用も、不気味でもある。

食品添加物の一種、
 防腐剤の体内摂取によってか、
  葬儀屋が、死体の腐敗、確実に進むのが遅くなった
   そんなことを言っていたのを思いだす。

あっ、そうだ!
 いずれは、オイラも死ぬんだっけ!
   とハタと思いつつ、

それまでは、『食』の工業製品化に、
 少しでも、掉させる、そんな自分でいたい。

posted by 朝市・夕市 at 09:49 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年04月01日

美学

4月ライブのお知らせ

〇 大口通り 濱の市

    ★ ストリートライブ  
        4月4日・18日 日曜日 15:00〜18:00

            尺八マン とその仲間たち

    ★ 店内ライブ    
        4月17日  土曜日   18:00〜20:00

            林、上田
                 尺八・琴・三味線

〇 濱の海坊主 関係ライブ

    IMG.bmp   IMG_0001.bmp    

閑話休題

このところ、おお喰いシーンが続いて
 体重が微増をしてきている。

オイラいまさら、健康管理ってわけではないが、

実は、たまさか新調した
 今やお気に入りのヒューゴボスのスーツ
   そのシルエットを出す のにあわせて減量を試みた。

夜間摂食を極力排し
御蔭さまで3ヶ月間で、見事に成功、

とどめは、大口店舗の開店で、
 なんや、かんやの雑役、雑務が、より一層の減量に拍車をかけ、
  自分なりのベストと思われる77kgに到達をしたのが1月の事。

3月に入り、寒さが緩み始めたのに同調をして
 節制の精神も緩み、ロイホの企画も災いをして
   ただ今、暫時微増中である。

太り始める、腹がとてもすく、
 我慢できない で喰う、太る、そして腹がすぐ減る、我慢が出来ず・・・・・
  のデブスパイラルに突入し気味である。

特に、デブ阻止は、夜の摂食の我慢がとても肝要で、
 っま、これを我慢すると、朝飯がめちゃうまい!
  そして、頭すっきりにも多大な貢献をする。

格好がいい!素敵な方!は
 実は、内面からにじみ出るものであるとオイラは思っているが
   外見も、もちろんそれなりに、重要なファクターで

その〜どちらも、やせ我慢、
  っま、何だろう、美学で生きる、が共通項、

上着のボタンがとまらなくなる、は
 何より、高価な買い物を無駄にする、に繋がり
 
どけちなオイラは、この辺のところが、我慢、デブになる
 その歯止めの要素になるのかな。

posted by 朝市・夕市 at 01:30 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年03月31日

片隅

昨夜は気がつけば、日が替わるほんの少し手前まで
 大口の店でミーティング

開店3ヶ月経過で、閉店後、全体集会
 まあ、ボチボチと見えてきた様々を、スタッフで検証をする。

いろんな意見を聞きながら
 オイラは、この店のコンセプトを、滔々と、さりげなく。

スタッフは、そんなオイラの言葉を心の、頭の、片隅に
 繋ぎとめてくれればいい。

すぐに御理解を願い、即実行をしてくれるとは
 こちらもはなから思っちゃいない。

今日は休み、明日、4月からの皆が、店の雰囲気が、
 どう変わっているか、
  はてどう変わっていくか、みものである。

閑話休題

アゲチン会の戻り、
 後部座席で大鼾をかいている
  御茶屋のおっさんがいたが、いつもの事で
   それをバックグラウンドミュージックに、

助手席に端坐する、
 ダブルのスーツが仕事着で、それがまあ、お似合いの
  バッチィなまず髭の某大学教授と
   四方山話をしながら、二宮から横浜へ帰還する。

オイラ達、アゲチン会の面々が引き受けた
 大学の講義、授業に話が及び、

“もう少し、反応が有ると嬉しいね” とオイラ

なまず髭
 「必ず、頭のどこかに、講師の言葉が引っかかっていて
    数年、十数年を経て、生きてくる
     それが教育ってもんで、
       それがまあ、愉しいし、醍醐味みたいなもんですよ。」

こう、のたもうていた、
 まあ、気の長い話ではある。

そうか、そんなものかな〜と、思いつつ、
 やはり即反応が有ったに越したことはない、とオイラ

これからの入学式の挨拶、
 そして大学での2回の講義、

たとえ、相手からのの反応がなくても、
 なまず髭さんの言葉を信じ、拠り所に
   まあ、いろいろと、くっちゃべってみよう、と思う。

それは、オイラが親分の会社、
 そして濱の市、等々
  実は、すべてに、あまねくあてはまることで、

まずは、身をもって行動し、汗流し、発言し続ける、
 くたばるまで、その継続、それこそがオイラの命題。
 
できれば、生きている間に、
 あなたに会えてよかった!
  そう、言ってくれる人が、現われることを、祈っている。

しかも、それが、・・・・・・・なら
 もっと、愉しい人生って思うのだが、
   そんな、実りも、少しは味わってみたいものである。

閑話休題 2

   〇 ロイホの食べ放題
     15:00〜18:00 平日限定! 500円!

    まずは、この皿5枚乗せでやってくる、
       IMG_7959.JPG
 メープルがけをしないで、まずは一皿目を平らげ、
   お後は、一回に付き上限5枚で何回でも・・・・・・
           IMG_7961.JPG
  ちなみに15枚以上は、貴方以外、誰もいないそうである。

   ここのそれは冷凍生地のレンジ戻しでなく、
    厨房できちんと焼くから、
      お味は、かなりグッド!である。

   バターに、ひと工夫というか、
     ホイップタイプでないのが、いいのだが、
      雪印か四谷か、本当はカルピスがいいのだがに〜。
posted by 朝市・夕市 at 12:04 | ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年03月30日

清新

さてボチボチ3月も終わる
 世間には新年度、4月の風が吹いてくる。

元旦とは、すこしニュアンスが違うが、
 この月は、心のどこかに、『心機一転』、そんな月でもある。

昨日は、濱の市の備品等の置き場にしていた
横浜中央卸売市場の売り場を4月1日からの販売に向けていじくり
   IMG_7952.JPG  IMG_7953.JPG  
そして、今日は今日で
  4月からの作戦の発動の為、
   大口の店の全体ミーティング

たまさか、
 横浜中央卸売市場の仲卸組合は
  本日が総会で、2〜3年後の市場の統合問題等をにらみながら
   これも新役員の選定に入る。

閑話休題

昨日は、二宮 レストラン開幸さんで
   新内・小唄の姐さんを交えて アゲチン会
   IMG_7934.JPG IMG_7941.JPG
 野球拳などやりながら
  まあ、 いつもながら愉しい会ではあったが、 
    
 今は例会そのものが、安いとはいえない会費で

  「美味しいものを食べ、酒を飲み、雑談をする、
       そして皆の元気を、活動を確かめる。」
           では、正直、この会も色あせてくる。

いろんな人間が入り込んで、混沌とする中に
 また、この会の先が見えてくるようにオイラは思うが、

5月の小田原例会からは、
 ちいとばかり、この会の軌道修正を
   幹事さんのお二人にお願いをしようと思う。

それぞれが、いつも新鮮で、
 色あせることなく、気分はいつも4月

自分の関わる、すべてのものは、
 そうありたいし、そうあってほしい。

特に、自分が発起に関わったそれは
 特別の思いがある。

  いつも、どこかに
    久しく、留まりたる、ためしなし!
posted by 朝市・夕市 at 09:48 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年03月28日

功績

ブログで田原氏(75歳)の記事を書いたが
 彼の日曜の番組、「サンプロ」が今月で終了をするそうだ、
「朝まで生テレビ」の方が、実はそれ以前とか
 今後はBS朝日で、新番組をやるそうである。

今日の朝日の朝刊で、彼の諸々、経緯が紙面に大きくあったが
 まあ、オイラもそれなりに評価をした。

しかしながら、彼などに説教をされる、
 怒らせて本音を聞き出してやろう、
  そんなレベルの政治家、その世界には

まあ、つくづく、何ともはや・・・・・・・
 彼の番組が、いろんな変遷をもって
  こうして21年間も続いて来て、そして彼の今があるは、

オイラ彼を批判、こけにする、
 自身を反省する(笑)、そういうことではなく、
  それだけ、これほど、この間
   日本の政治、政治家のレベルがひどいってことだと思う。
   
閑話休題

築地の移転が撤回をされ
  現在の場所で再整備 
     
で、今しばらくは、どうやら落ち着いたようである。

現時点で、民主党の数少ない功績になりそうだ。

そもそも、老朽、狭隘を主なる理由付けにした、
 (実は横浜中央卸売市場も)移転問題であるが、

どうも、その陰に、裏に、匂ってくるのは
 移転の土地も含めての、暗躍する利権構造である。

まあ、何かを動かすことによって
 水をかき回すことによって、停滞をしていた
  何かが動き出すことは、あながち悪い事ではないが、

もっともらしい理由を付けて
 いんちき御用委員会など設けて、現場の人間、住民をはずし
  さも議論を重ね尽くしたごとくの経緯を示し、
   結論ありき のこうした手法で事を淡々と進める、

いわば、政治家、役人、陰に潜む企業、
 この政官財の癒着、トライアングルこそが、
  オイラはすごく不愉快で、まったくもって納得がいかないのだ。

オイラ今、政治屋にはまったく、そう100%期待をしていない。

最近では少し、キラキラを散見するようになったお役人
 その人種達が、このインチキ順法、手法を行使している限り

オイラ、本気で彼らを信用するわけには、
  心からの熱い握手は、そして悲しいかな、尊崇はできない。

せっかく、いい事をしてる、そんな人間が中にはいるのに
  実に勿体のない、甚だ残念なことである。

それと、こうした経緯で示された、
 そんな結果、結論を、
  以外にも、『ハイそうでございますか』と

すんなりあきらめる、受け入れる、
 日本人という、この人種にも、
  オイラ少しばかり、実はあきれているのだが、

まあ、とにかく他市場のこととはいえ、
 先日のブログにも「町の名前」のことで書き込んだが

『築地』は魚市場の象徴で、魚文化の中心を示す語句
 オイラは勝手にそう今でも思っている。

これが、『豊洲市場』 では、
 全国の市場の衰退、魚離れが益々加速する、
  そんな危惧を抱いていたから、

とってもうれしく、
 昨日、今日の関連記事を読んだ。

移転に反対をしていた、「市場を考える会」の代表、
 山崎親子達も、さぞホットしているに違いない。

PS

 ちなみに狭隘を解決する策は、オイラ
  横浜中央卸売市場のお役人達に披歴をしてあるが
   実に簡単なことで、
    やる気さえあれば、いとも簡単にできることである。

 それと、『市場の復権』の進路も
  オイラの中では構築されている。

 12月25日に開業をした、大口通りのお店、「濱の市」も
  実は、その一環である。
posted by 朝市・夕市 at 12:23 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年03月27日

0.02%

少しばかり 「朝まで生テレビ」 を見ていた、
 司会は、ひとの事は言えないが
   偉そうに!何様?の田原の親父である。

以前は、
 彼のことを痛快な奴と少しばかり評価をした時もあったが
  今では、拒絶反応100%といったところか。

今日、オイラ初めて見る番組であったが
 「たけしのテレビタックル」 と大してかわりもなく
  やはり、電波は所詮この程度かと、少なからずがっかりをした。

閑話休題

その番組で
 「毒入り餃子の犯人が捕まった!」 の報が有った。

嫌疑をかけられた国内メーカ―はさぞやホットしていることだろう。

『食』のトラブルは、
 こうした悪質なものは例外としても、
  仕事柄オイラの周辺では、実に頻繁に起きる。

その事例の応対、対処でわかることは、
 すべてとは言わないが
  クレーム消費者の無知と、
    彼らの異常なまでの「食」の安全確認、それが以外にも多い。

いかの繊維をゴムと間違え、
 玉子焼きの焼目、黒い部分を遺物混入と判断
   商品を煮ていて、灰汁や油脂が浮くことに関しての苦情など

まあ、そんなことでって苦情、クレームが頻繁に寄せられる

こうした顧客の苦情に対し、
 まず、店員が応対をし、こちらに連絡が入る、

納品先の店員が、自分の判断で的確に
 お客さんに伝えららればいいが、
  その商品知識、お客様の壁、とも相まって
    実際はそうはいかないのが現実である。

オイラの所では、まずは店に出向き商品を回収し、
  その後検査に回し、分析表を店、そのお客さんに提示をして
    安全を再確認、それで納得してもらう。

それが今
 『食』のクレームに対する、オイラの会社の処理のしかたである。

まあ、いわゆるヘンテコ人種は、総体の0.0何%であるが
  実は、同様の苦情が同日の納品商品に2件以上見受けられれば、

オイラの今の商売の現況では、
 その時点でその品は、納品先の売り場からすべて撤去をされ、
   そして廃棄処分になる。

そして、この回収、廃棄も、オイラの仕事になる、
  もちろん返品処理、時に、遺失利益の保証なども発生をする。

本来、あってはいけないが、
 ビニール片、糸くず、毛髪等もこのクレームの範疇にはいるから
  まあ、メーカーは本当に神経を使う、
   そんな実に嫌な時代である。

故に、益々
 『食』は、食品工場の無人化、工業製品化 が進み
  そうした今求められる安全追求からは
   当然のごとく、製品、そう食べ物から
    『美味しさ』が消えていくことになる、

結果 『食べること』 から感動が失せていかざるを得ない
 そんなゆゆしき時代、世相になっている。

食品メーカーとしても、実は自身としても、この流れには
 乗りたくないが
  今の時流、風潮では如何ともしがたく
   忸怩たるものを抱えて、毎日を過ごしていると思う。 

大手量販を中心とする、スーパー、いわゆる
 セルフサービスの業態が食の市場(中央卸売市場もだが)
   を支える昨今、

この流れに、掉さす のは本来 個人商店
   そしてその集積をする商店街等のはずであるが、
     
全国で元気は、
  0.02%の実際の数値が示すように、
   メーカーを取り巻く環境は、
    そして「食から感動」の世界のお先は真っ暗である。

posted by 朝市・夕市 at 04:49 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年03月26日

ロイヤルホスト

先日新聞に出ていた
 ロイヤルホストの平日*15:00〜18:00サービス
  パンケーキ食べ放題 500円 

*やはり、この時間の売り上げを作るのが難しいということなのか
  大口の店も、これがひとつの課題ではある。

地域限定、店限定サービスだったのだが
 まあ、たまには他のもんも食べてみたいってことで
   少しばかり早い夕食をとりに、
     かなりの雨の中を、関内のお店に出かける、

そこは、昨年、マルシェ・ジャポンの横浜川崎エリア
 の合格者と打ち合せをした場所で、それ以来の来店であった。

ロイヤルは、確か福岡が発祥、
 全国展開をする以前の店は、その質において
  かつてはスッチィーさんの御用達にもなっていた
   もの凄く評価の高い店だった様である。 

今はオイラの御近所では、余り展開をしていなく、
 (その店で聞いたら全国的に閉鎖を進めている、らしい。)
  たまさか、この場を、そういえばあそこに、と思いだし訪ねてみた。

まあ、御幼少の頃の、デパートの「お好み食堂」
 『 ホットケーキ 』 には到底及ばないものの、
  それでも、ここのそれは以前より充分に美味しいと記憶していた。

店内に入り、メニューを眺めるも、
 そのサービスが記載をされてない、
   まあいいやと思い
    一応、尋ねてみると、やっているとか

*まあ何とも気の利かないスタッフである、
  果たして やりたくない、サービスなのかと疑う程だ。

食事の際の 御飯、パン代わりにまず一皿を平らげ、
  お次、おかわりは、デザートとして頂く。

初めに5枚持ってきてくれ、後は何枚でも、ご自由に
 但し、一回に付き、5枚である、
   それで500円は、*粉好き のオイラには、めちゃ嬉しい!

*お好み焼き、たこやき、今川焼、ピザ、
   もちろんホットケーキなどの総称

明日も、来ようか!と思うほどの、味ではあった。

閑話休題
 
オイラの友人に、この店、ロイヤルの立ち上げから
 深くかかわった人物がいる。

創業者が、いよいよ天寿をまっとうしようとするときに
 役員をその枕辺に呼び

『 やはり、大きくしたことは、間違いだったのかな?』
       と、みなにその胸の内を吐露したそうである。

オイラもその場に臨んで
 間違いだったかな?・・・・・がなるべく去来しない様に

まあ、やり残し、悔いがないように
 過ぎたことはしょうがないから、せいぜいこれからを
   そうやって、できれば美学とともに
     痩せ我慢で生きてみよう、そう近頃は思っている。

録画をしていた 「プロフェッショナル」 キング・カズ を昨夜見る。

ワールドカップは、いまだにそのピッチに立つのが自分の『夢』だとか、

あの悔しい、何ともの落選から、
 俺の人生が始まり、
  それ以前は、もしかすると
    余興だった かも、そんなことも言っていた。

あのとき、
 『 お前、これからどう生きるんだよ!』 という宿題を
いるとするなら
  サッカーの神様 から突きつけられ、
   今一生懸命に、その答えを解いているところだそうだ。

相変わらずの、目立ちたがり、
 でも、その中に、奴の、カッコよさを、そう共感を覚えた。 

挫折、苦難こそ、
 人生を、自分自身を素晴らしく、強く、キラキラさせる、
   改めて、そう感じた。  

posted by 朝市・夕市 at 08:35 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。