ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2010年04月29日

5月作戦発動

あっと言う間に、4月も終わっちまったぞ!
 売り上げも、天候不順もあって、なかなか厳しか〜!

今の大口通り商店街は、
 こう言っては何だが、集客に関して言えば
   『無策』 その一言に尽きる。

また事業・イベントの目線が、売らんかな!
 商人だから、致し方ないが、この視点がさ、
   化石的な前時代主義で、もはや救いようがないのだ。

オイラ、出店をして、その実態を、まあ、まざまざとみて
 ただあきれるばかりの今日この頃ではある。

これが繁盛をしているほんの0.2%の街以外の
 情けない話だが、全国の実態だとしみじみ思う。 

じゃ、改革、活性、賑わい創出、集客は?
  どうすんのよ!って話、

オイラが大好きな方向、向かう道は、

★ 作戦1

   勝手にやって村八分、
    委細構わず、おお馬鹿、ハチャメチャ
     自分が楽しきゃ、それでいい。

キャラじゃない
★ 作戦2

  少しじっくり構えて、しかも柄にもなくおとなしく
   まずは、無言で従順に
    前例踏襲に汗を流して、街のみんなに好意持たれて

   その後、懐に温めていた企画をおもむろに小出しにとりだし
    賛成多数の議決を得て、持って、ボチボチとやっていく

まあそんな両面作戦何ぞを考えていたが、
     一昨日の大学授業で少し気が変わった。

★ 作戦3 も加える事にした、 

    非営利勝手連大集合!・ 大集結!

  まだ少数微弱勢力であるが、
    今、幾つかの 非営利団体(笑)が、
      オイラのところにたまさかやってきている。  
 
 ●街を愛する住民連合 大口Z会
 ●商店街の活性化の学術研究部会員
 ●完全ホコ天にして、自由空間創造を目指す自転車愛好グループ
 ●ストリートで賑わいを創出したい
    自分を売り出したい(笑)エンターテナー?集団 
 ●店内ライブ、ハイクオリティーミュージシャン  
 ●横浜の職人集団 
 ●オイラのファンクラブ(オイオイ) オバチャン連合
 ●そして、一昨日の講義相手の学生達

   と、今現在はこんなところである。

この仲人をきちんとやって、うまく結びつければ
   これゃ、一大勢力にきっとなる。

営業店舗の戦略、視点、行為でなけりゃ
 作戦に支障をきたす、他の商店主や、商店街組合との軋轢や
    そして警察機構、保健所とのバトルもしなくていい、

何せ、やるのはオイラじゃなく、勝手連!

勝手連を今後どう参画させるかは、
街をなんとか というオイラの切実な思いと
 人に垣根を作らない性格、と、お馬鹿なキャラで、

その方達をを繋ぎとめるは、
 当店のスタッフの 明るい笑顔 と、
       いつもすいません、御苦労様 のねぎらいの言葉。

また、勝手連が、店に集まり、たむろをすれば
 店もおのずと売り上げが上がろうというもので、
  店長以下スタッフの笑顔の倍増も間違いなしか、なんてね。  

5月からのこんな作戦、
  本人、本気にまじめにかんげえているが
   果たして、うまくいくべかな?

5月からは、店内も衣替え!

posted by 朝市・夕市 at 03:32 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年04月28日

5月の濱の市

 ★ 5月の濱の市

   
〇 5月3日(月)
       本来なら定休日ですが、
         濱の市カフェ を開きます、


    〇 ベイクォーター 3F 通路
      5月8日・22日 各土曜日 10:00〜16:00

    〇 古淵朝市
      5月9日 8:00〜9:30
        この日は、その後、「かながわ朝市交流会」も開催。

    〇 シンボルタワー祭り
      5月9日 10:00〜16:00

 ★ 5月の 濱の市大口店情報 

   ● 残念ですが、
      野菜売り場が5月1日からなくなります。

   そこで
    ☆ 魚売り場の拡大充実と、
       たまり場、食堂カフェ部分の拡張をします。

   これに伴い、 営業時間を
     金曜日・土曜日は10:00〜22:00まで延長致します。

    ☆ それと、『こだわりのとうふ売り場』 を増設!します。


      るんるん  濱の市 大口店 ライブ情報   るんるん

       〇 5月2日(日) 緊急 店内ライブ 
           18:00〜19:30  
チャージなし!
     
         ポップス尺八演奏家「昌平」さん
            http://www2.ttcn.ne.jp/~bamboo-shohei/index2.html

       〇 5月2日、16日、30日 各 日曜日

         大口通り、濱の市前 
           ストリートライブ      ※ 
雨天中止
            15:00〜18:00

         ※ 尺八マンと、楽しい仲間達!
   
posted by 朝市・夕市 at 11:46 | ☔ | Comment(5) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

石碑

昨日は、横浜商科大学で、
 アゲチン会(神奈川商人の会)が受け持った、
   13回に及ぶ講義のトップバッターを引き受ける。

学校に到着、正門近くにある、
    IMG_9333.JPG
 『 安んじて 事を託さるる、人となれ 』 の石碑の文字が、
   オイラの目に飛び込んでくる、

昨年も、これを見て、いい言葉だと思っていたが、
 あれからほぼ一年を経過をし、
  またしても、この言葉の意味を
   オイラもっと深く咀嚼できたと、ムフムフ、ふむふむ
    妙に納得、ほくそ笑みながら
     この一文を前に、感慨を新たにしたものである。

真の「夢」や「生き甲斐」をつかむ、は、
 すごく難しい事であると思うが、  
  その探し方、見つけ方は、実に簡単であると、オイラ今は思う。

この石碑に書いてある、
 「安んじて・・・・・・・・

まずは、他人に
 何か、物事をお願いされたら、
  気持ちよく、笑顔で即行で引き受ける、
   そして実行をし、気持ちのいい汗を流す、
    
あいつにお願いをすると、
    「絶対に引き受けてくれる、そして 何より
          それゃ〜気持ちよくやってくれる!」

そんな事が、評判になれば、もっともっと依頼が多くなる、
 確かに、色んな引き受け仕事は大変な事にはなってくるが・・・・

不思議にも、自分の意思がない、存在しない、
 その様々の依頼にこそ、
  実は、夢、生き甲斐の芽が、種が潜んでいる、というもので

要はそれを見つけ出し、探しあてて
 夢、生き甲斐に大きく育てていけばいい、って話だからだ。

「 安んじて・・・・・・
   が、夢のつかみ方、素晴らしい人生の過ごし方の

 そして、それを心から欲している人達の
  必要、最低条件である!と  
   その石碑を前に、昨日はしみじみ思ったものである。
posted by 朝市・夕市 at 06:46 | ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年04月27日

更新

昨日は、運転免許の更新
 前回同様、右目の視力低下で、
  視野検査、測定をして、かろうじてパスをする、

また違反者につき、4250円の証紙を買って
 2時間の講習を受けた、
   そして今回から4ケタの暗証番号を2つ登録をする手順がある、

免許証の本籍が空欄になっていて、なぜ?
 新しいのを受け取ってから、暗証番号を入力して
   本籍等を確認する作業をして、終了となる。

講習では、今年の2月末で県の人口は9006229人
 そして自動車免許取得者は5473248人、
  1.6人に一人が免許を所持していることになるそうだ、

昨年の県内の交通事故死は176名で
 今年は4月26日現在で63名、愛知70、東京64に次いで
  ワースト3の位置につけている、そんなデータも示された。

閑話休題
    
ロックンローラーが政治に興味を示さなくてどうする!
 ってことで、内田裕也が事業仕訳会場に
  第一回目に続いて、顔をだしている、そんな記事があった。

金と沖縄の問題を片づけられなくて
 仕訳をする資格がない そんなプラカードをもって、

50年ぶりに政権与党についてワケだから
 っま、高校、大学生レベルは覚悟をし、
  大目に見ていたけれども、

今の実際は小学生、いや幼稚園レベルで、
 オイラの知人、友人、この党に属する人達は
  もう少し、なんとか、してもらいたい!

★ 昨日のサンケイ新聞に記載をされた、
    濱の市の記事
        すこし、ばかり、こそばゆい
           IMG.bmp
 

posted by 朝市・夕市 at 09:01 | ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年04月26日

詐欺師

今日、濱の市の記事がサンケイ新聞に載る、
  まだ目を通していないが、
    どんな記事になっているか楽しみである。

23日のミーティング以降、濱の市 大口店は
 まるっきり店の雰囲気が変わった、
  みんなの心が、まさに、ひとつになった、そう嬉しく感じる。

来店をなさる、一人一人のお客様に、
 ありがとう、いらっしゃい の気持ちが、
  ピシッと 伝わっていると思う。

あの日を境に!なんて言うと変だが、
 こうも皆さんの心境が変わるとは、
   実はオイラも思ってもみなかった、

まあ、余り期待していなかっただけに、
      まったくもって嬉しい事である。

人は人によって、
 むしゃくしゃ、ざわつき、いらだち、そして不愉快にもさせられるが
  こうして、最高の 気持ちよさも、人はもたらしてくれる。

やはり、人は人によってでしか
 最高の幸せを、享受できない! そう確信をする。

そういえば、オイラにとって今は亡き商売の神様は、
 人の心を操る、天才的な詐欺師の一面も持ち合わせていた。

オイラも、この手の詐欺師を
 新興宗教の教祖的なものを
  全う、そして極めてみたいもんである、
   そう、人たらしの道をね。

さて、ボチボチ、新聞を買いに行って来よう。
posted by 朝市・夕市 at 06:02 | ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年04月25日

声高に

一昨日のミーティングで
 少しは意思統一、心統一ができたのか、

オイラが店に入るや、とてもいい雰囲気、
 そう、『 気 』 を感じることができた、
  おお〜、いいね! こうこなくっちゃ!

たまさか、物販の売り上げには、
 昨日は結びつかなかったようだが、

飲食の部では、
 なぜか、吸い寄せられたように、お客様がいらしてくれた。

どこもかしこも、厳しい商店街の現実の姿
 3月、4月は、そこに加えて、天候不順、で売上はきびしい。 

でも、今出店しているとこは
 梅さんのがんばっている、津久井何ぞと比べたら
  まだまだ、随分と恵まれている、ありがたい、しみじみそう思う。

各地に、各所に、今置かれている厳しい姿を見るが、

いつの日にか、

 『 でもさ、商売、商いって簡単だよ
     お客さんにどう喜ばれ、どう感動してもらえるか
             それだけ考えていりゃいいんだから 』

当店のみんなが、
 そう、言える、うそぶける、そうあってほしい、

もちろん、オイラは、
 声を大にして、人一倍、偉そうに!

さて、ボチボチ、お店に出撃だ、
 また、今日も、昨日のごとく、と相成るか?

posted by 朝市・夕市 at 10:06 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年04月24日

ひきつり笑顔

昨日は、大口のお店でミーィング
 本題を終え、
  みんなと雑談をしていると、もうはや11時をとうにまわっていた。

12月25日の開業以来、
 っま、いろんなことがあり、いろんな修正をしてきた、
  オイラも、初めて気付かされた出来事も多々あった。
 
そして、実は肝心要の点が抜け落ちていた
   そこにも、やっと気付かせていただいた。

小手先、テクニックじゃなく、『あきない』の原理原則を、

オイラも、みんなも、
 つまりは、『 やっぱ 人が好き!』 にたどり着いてくれればいい。

そして、お客様から
 『 なんか、この店いいね! 』に繋がってくれれば

仏頂面でしていらした方が
 なんとなく笑顔で、帰って行く、   
  そして、また来てくれる、
   そんな店になってくれれば しみじみそう思う。

さてさて、昨日を踏まえ、
 今日は、そして明日から、どんな店になっていくだろう、

人は、すぐには当然変われない、
 だから、今しばらくは
  店内に
   『引きつった笑顔』 があるかもしれない、

それを見に来くるだけでも
 濱の市大口店は、今しばらく 価値があるかもしれない。 
posted by 朝市・夕市 at 09:30 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年04月23日

心身爽快

『商い』はいざ知らず、
 事業、仕事というものは、
  感動を創造する場でなくてはならない!

オイラの誕生日に出向いた、某取引先の事業報告会
 それに先立って、大スクリーンに投影された
  創業者の生前の姿に、そのことを改めて思ったものである。

肝心要のこの事を、しかもオイラの誕生日に
 今は亡き人物に、しっかり、ドスンと思い起こさせてもらった。

日常に於いて、自分では当然と思いつつ、
 ましてや、
  誰よりも『感動』を日夜追いかけ、そして
     追い求め続けているにも関わらず、

あれぇ〜?
 なんだぁ〜、
  こんな事じゃ本当には感動をしてもらえないぜ!
    これじゃ、ちっとも感動を配達してないじゃん!

いつの世になっても、どんなに時代が変化を遂げても
 『感動をさせる』『喜んでもらう』
  そのために、自分があって、それに貢献をするは、

そこに生きる価値、生き残る価値、
 未来永劫に存続するネタ、肝があるということで

当たり前の事を、当然のごとく
 今は亡き、偉大な人物にシッカリ、がっちり、呼び覚まされ

59歳のこの年は、
 そのスタート初日から、相当量のエネルギー充填できた。

御蔭でより、キラキラのパワーアップができたようで
 あれからルンルン、わくわく、嬉しい気持ちに満たされている。

心身共に、爽快にして、実に躍動的ではある。

posted by 朝市・夕市 at 10:42 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年04月22日

いい日だった!

オイラ歳とともに涙腺がかなりゆるくなってきたが
 でも、誰かさんの挨拶、スピーチで涙することはめったにない。

昨日は、得意先の事業報告会、そして懇親会
 場所は、ホテルオークラ 『平安の間』

件の指定席にオイラは着席をする、
 前の席は、取引先の役員がこちらを向いて居並ぶだけ

3ブロックからなる会場の、まん中ブロックの最前列で、
 いつ埋まるのかと思いきや、
  とうとう、オイラ一人きりで、事業報告会の開始と相成った。

式が始まる前に、会場前面の大スクリーンに
 3年前になくなった創業者の物語が映し出される。

オイラにとって、いろんな思い出の残る
 それはそれは魅力ある人で
  当時は納品で、あるいは商談で、顔を見るだけでも
   ああ、会えてよかった

ましては、声などかけてもらって、
 かつ、励ましに肩など叩かれようなものなら
  こんな偏屈なオイラでも、
    その日一日は、もう嬉しくてたまらなかったものだ。

そんなかつての映像に、語られる言葉に、
 今オイラに欠けているものに、事に気付かされ
   様々が交差、錯綜をして、つい涙があふれてしまった。

会場が明るくなり、報告会の開始、会長兼社長が、
 『あ〜あ、一番前で、坪倉社長、 泣いてるし!』
   と恥ずかしながら、なってしまった。

実は、年商700億のこの取引先、
 昨年、上場を廃止
  株主の言に左右されることなく、
   顧客第一主義 そして社員、取引先を大切にする、

いわば、『 変えてはいけない 』 
  核のものを未来永劫大切にする、そんな決意をし、
   そして株主総会に変わり、 
    昨日の事業報告会となった様である。

そんな説明を縷々受けて、
 オイラ嬉しかったな!本当に、来てよかったな!
  これで、また、心からの取引ができるな!

また、会場で今は亡き創業者に嬉しくも会えた、
 そんな感慨に浸っていたら、
  取締役に就任をした、司会者に代わり、
   会長兼社長から、〆の挨拶に名指しをされるはめに、

『変えてはならないもの』
   それは、商売にあっても、人が生きるにあっても

自分の会社、そして自分の生きる道に
 オイラも、きちんと、次世代に語り継げるよう
  語り継がれるよう、それが脈々と生きているように、

今を、これからを、進んでいこう、そう誓いを新たにした
 オイラの記念すべき誕生日の日になった。

いい日だった、本当にいい日だった、2010年 4月21日。

posted by 朝市・夕市 at 06:44 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年04月21日

別れと門出

昨夜は「商店街学会」の集まり、
 毎月第3週目の火曜日が、この会の定例会日で
  実は今回からが新年度の始まり

昨夜は今年度の運営方針、指針についていろいろと語りあった。

『 少子高齢化、脱工業化社会
   資源循環型社会を踏まえ、
    新しいコミュニティーの核となりうる
      今後あるべき理想商店街の姿を描き出す!』

ってことに基本指針が打ち出されたが、

実はこれ、もう4年前にだされた、
  検討された、座長岩澤ドクトリンと寸分変わらず
座長自ら、
 なんだ〜結局なんも進歩してないじゃん!
   って笑い話にもなったのだが・・・・・・

その例会を終え、携帯の着メールを覗くと
   大口店の八百屋君から一件届いていた。

大口での事業継続断念の旨の通知である、
 開業前から、大口再興に向けて、組んできた仲間だけに
  残念ではあるが、空気や霞では食えないから致し方がない。

集客力アップによる売り上げ増!は
 これはオイラのスタッフ、そして当店だけの問題でなく、
  今や、全国の商店街、そして地方の、あまねくすべての問題、

であるが、買い出し客はいざ知らず、
 生活者、住民の視点からの掘り起こしが今はとても必要で
  それがあってこそ、集客に繋がり、
    個々のお店の努力が実る、という図式になるが、

これは、まあ、実に長いスパンの話で
 オイラもそれに向けて努力、尽力をもちろんこれからもするが、

でも、そこまでは当方も気が長くない、会社も持たないので
 なんであそこの店だけが流行るの?てな、
   事にもしていかないと、ならない、いけない。

彼の離脱を機に、今一段のお馬鹿な、
  はっちゃきな売り場、店にしなくては、としみじみ、

そう、今日はたまさかオイラの59回目の誕生日
 思い新たに行ってみるか!
  そんな門出の、出発の日にしてみよう、と決意をする。

別れていく彼には、
  ひとつも、ふたつも、大きな人間になって
      是非、また再会をしたいものである。
  
posted by 朝市・夕市 at 09:51 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。