ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2010年06月26日

坪倉興業&カラコルム

オイラと負けず劣らず、イカレテいると評判の
 (もっとも、二人共、至って普通!と本人は思っているのだが。)
弟の会社を、金沢区の金属工業団地に訪ねる、

 あの二宮の開幸の親父を思い出させる、パエリア鍋が
             IMG_0040.JPG
頼んでおいた鉄板と、シンボルタワーからの頼まれもの をとりに

やつれた顔が(多分また深酒だろう)手招きをする、
 工場前のグリーンベルトに連れて行かれる
    IMG_0036.JPG
  なんと畑がある、雨水をためて水やりをする装置もある。
    IMG_0046.JPG     IMG_0049.JPG
そして、ミツバチの巣箱がいくつも、
      IMG_0033.JPG
農園、巣箱、隣の工場の親父と共同作業、制作をしているようで
  IMG_0045.JPG
今の不景気を、この団地の不況を物語る、象徴の様なシーンを
 垣間見られて、なんともはやであるが、

まさか、工場菜園、養蜂場とは、
 やっぱ、イカレタ、あっぱれな弟ではある。

飛来しているのは西洋ミツバチで
 「さん」部分に勝手に巣をつくるそうで

件の37〜38日で死ぬからミツバチ説は
 どうやら、ほんとの事らしい、死体は仲間がどこぞへ運びさるらしい。

ちなみに、奴は
 東京12チャンネルの「コロコロからくり選手権」 
   ドミノ倒しの変形番組

工業団地の仲間を駆って500万の大枚を使い
 堂々の準優賞に導いた、そんなアホな経歴の持ち主でもある。

横浜市港湾局が作った、
 今の世なら事業仕訳の筆頭候補、シンボルタワーに届ける。
            IMG_0050.JPG

夜は、横浜市大の木原生物学研究所に
 『 カラコルム 』 の上映会 19:00〜

木原 均 いや、おもろい学者がいたもんだ、
    検索してみて

映画の舞台は1955年 アフガニスタン・パキスタン・イラン

 外務省の示す、アフガニスタン現在の渡航状況
       IMG_0056.JPG 当然赤は   
実際のところは
 IMG_0057.JPG北部は少し安全なようである。

過日、渡航をした、坂教授によれば
 日露戦争でソ連と第二次大戦でアメリカと敵した日本、日本人には、
   非常に好意、好感を持っているようで、
和平への取り組みに、
 日本が果たせる役割は、凄く大きいと直感をした。

坂教授のとった映像には日本車がやたら目立った、
        IMG_0060.JPG
中古車が多く、
バン、トラック、使っていた会社の名前がそのまま書いてあるが、
それが、消えてくると、同じように書きなおす、なんて、笑い話も、

この映画も、「もう一つのスーダン」とのペアリングでやると
 若者には、刺激的に映るかもしれない。

posted by 朝市・夕市 at 08:46 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年06月25日

粉砕

日本決勝トーナメント進出!

大会前の不調が嘘の様である、
かたやフランス・イタリアが共に予選で敗退をする、
改めて団体競技の難しさを思い知らされる。

11人が何十人の力にもなる事もあれば
たった独りと変わらない、そんな状況にもなるのが
チームゲームの恐ろしさ、醍醐味なのかもしれない。

閑話休題

昨夜は、平塚に、
 11月28日に開催の かながわ朝市サミットの打ち合せ

道路封鎖の問題がそこに出る、

オイラ的には
 商店街のどまん中を通過する道、
  その使用権こそは、商店街にある!そう考える。

なぜ、いちいち、警察に道路使用許可の申請をし
 そして使用料(2500円〜5000円)を払わねばならないのか

また、その道路で営業行為をすれば、一店舗当たり
  2000円〜5000円の費用がなぜ発生をするのか?

この現状、非常に理解に苦しむし
 これを諾としてしまう人々も、かなりおかしい、そう思う。

道路存在理由 
 車での買い出し客を見込む、
  その商店街の発想が、もうすでに間違っていると思っている。

道路を含め、街全体を
巨大な癒し空間、暇つぶし空間、おもろき空間と考え、
今までの「買い物重視」の視点は、もうお蔵入りに、オイラはそう思う。

昨夜は、朝市応援隊の案も出た
あらゆるストリートパフォーマーの募集である。

先週、大口を訪ねてくれた世界的なパフォーマー
 「通りでやる」それは彼らをして、凄く新鮮に映ったらしい。

『 あの場を提供していただいてありがとうございました。
   本当に楽しかった!
    また、お邪魔していいですか?』 こんなメールを頂いた。

期せずして、
 伊勢佐木町に隣接をする吉田町
  8月21日、道路を封鎖して
   なんと 夕刻からビヤガーデン にすることが決まった、
     しかも、ジャズライブもここで聞ける。

全国的には、秋葉原の件もあって
道路封鎖的なものには掉さす流れにあるようだが
この反逆、反抗には、まったくもって拍手喝さいを送りたい。

大口通り
 まさに最大の資産、復活の極めては
   380メートルの道路にこそある!オイラはそう確信をしている。

だから、あそこに採算を度外視して出店をしたようなものだ。

この商店街の大資産、その意味を、
 商店主の皆さんにいち早く気付いてもらい、
 
国の規制、呪縛から解きはなられた
 みんなの自由快適空間の創造、奪取に向けて

オイラ、あらゆる勝手連と連帯をし、思いついた様々を仕掛けて
益々、弾みをつけていきたい、

そう今日の日本代表のように、チームゲームの醍醐味を、
 敵するものに見せつけ、粉々に粉砕をしてやりたい。

勝手連の御旗をいくつ掲げられるか、これから勝負
 旗指物がいくつもなびく戦場に、
   これからやる場所、かかわる所を、仕立てあげたい、

勝ち取るものは、自分達の手による 誇りの場。

さて 
 明日は、恒例 濱の市 店内 古典ライブ 18:00〜
 
 日曜日は
  商店街同志と初コラボ
   15:00〜 ストリート 子供ダンス

個人的には
 今日は 『 カラコルム 』 という記録映画の上映会
 
 日曜日は、三重からかなり臍の曲がった、見どころある役人と
  テニステストマッチ 品川プリンス
   なんと5:00〜7:00amだぜ、これも粉砕せねばならん。
posted by 朝市・夕市 at 08:03 | 神奈川 | Comment(5) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年06月23日

この『道』

大口通り商店街の魅力、これからの可能性
 オイラは380メートルの道路利用、
  毎日15:00〜18:00ホコ天 まさにそこだと思っている。

何せ、暇さえあれば徘徊をしているオイラ
 市内、県内はもとより
  全国の商店街の旅歩きをしていて、

ことほど、何かをやる
 そんな環境に恵まれているところをオイラは知らない。

さて昨日も、商科大の授業 16:20〜
 講師は六角橋の再興仕掛け人、  石原、横山両氏
 IMG_9930.JPG      IMG_9931.JPG
六角橋、いわゆるアウトローがベース
  残念ながら大口通りは、まさに順法がどっかり横たわる。

両氏からは結構、為になる秘話が聞けた。

授業が終わり、佐々教授を交え、喫煙をしながら
4人で雑談をしばし、

商店街プロレス、闇市のイベント活動を継続しながら
空き店舗対策を考え、今や出店希望者には
退店待ちの状態にまで成功した両氏、

次に見据えるもの?をオイラ二人に訪ねながら
話を大口に振って、彼等にアイデアを求める、
とにかく、この『道』 に絞って考えてもらう、
 
現在、警察としては、全国的にも
こうしたホコ天を排除したい、年中通行可としたい、考えだとか、

だから
 一度手放したら、二度とこの権利の取得ができないですよ!
   そう、御髭の教授はのたもうた。

しかし、今のままなら、とにかく何も使っていないなら、
 いずれ国家権力になし崩しに敗れる、そして商店街もいずれは・・・・

3人よればなんとやらで
 なかなかのおもろい案がワイワイガヤガヤで幾つか生まれてた。

『商店街道路ん会』

目玉は今が旬の、消費税にスポットを浴びせた
 政党をずらっと並べた討論会を通りで、 
  こんな案にまとまった。

さっそく、関係者に振ってみた、
 期日も間近に迫るが、オイラまずは行動!

これがだめでも、道路ん会は、おもろいと思う。

他にいろいろと湧き出たアイデア、
 お次の事業部会に、提案をしてみよう、そう思う。

まっ、何事もすぐにはうまくいかんだろうが
 そんな事は当たり前で

何やら、にわかに、わくわくしてまいったぞ!

やはり、オイラに国家に逆らう、アウトロー、おもろい事、
 そしてこれこそ重要だが、日本で初めて 
  
その要素にこそ、心からウキウキ、わくわく、ドキドキをする。
posted by 朝市・夕市 at 10:18 | 神奈川 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年06月22日

三輪車

オイラ小学校の頃、放課後は
 ソフトボール、
  あるいは、まだ町中に存在した野原で虫取り、トンボとり

国鉄の線路の側溝でザリガニ捕り
 はたまた、ホンチとり、横浜中央卸売市場の岸壁でハゼ釣りと

ともかく、何かひとつに集中をすると
 他の物は、すっかり忘れて、それに集中し遊びまくる。

夕暮れ、日没になって、初めてハタと気付き
 夕飯を食いに家路につく、
   そんな日々を懐かしく思い出す。

男って、大概は、そんな動物だと思う、
 
誰かに伝え聞いたことがある

 『 まったく男ってさ
    三輪車でも渡せば
      それですぐにどっかに行っちまう。』

               けだし、名言である。  

昨日も、横浜中華街のローズホテルで
 オイラの所属の会の例会 と思いきや
  実は一周年記念で、会場に遅れて到着、扉をあけると、
   ありゃ皆さん正装でござる。

短パン、半袖シャツ姿
 たまさか、はいていた下駄の鼻緒が痛く 靴に履き替えたのは
  実に、不幸中の幸いで、冷や汗ものだった。

どうにも、はや、
 11:00〜の会、たまさか変な縁がここでもあり
   会場の食堂で縁と二人で居残り雑談に耽る。

その後、事務所に帰還もしなく、徘徊を繰り返し、
帰還は翌日午前1:30、いま一人で残務整理をしている。

どうも、小学校の時より、達が悪い、そんなオイラの今日この頃、

なまじ体力、気力が充実しているから尚更始末が悪い、

今日は横浜商大の授業 16:20〜
 学生を前に、居眠りには、気をつけないと。

すこし、シェスタでもとるとするか、とも思うが
 日中、陽の高い内の睡眠は、オイラの美学が許さないのだけど。

posted by 朝市・夕市 at 03:30 | 神奈川 | Comment(4) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年06月21日

せい、悪口

昨日も、大口通りではストリートライブ     
 しかし、余りにも寂しい全国的な日曜の商店街風景
       IMG_9926.JPG
昨日オイラは、先生に手とり足とりで
  尺八の初練習をする。

首振り8年とかいう割には、以外にすんなり音が出た。
 結構、息も切れる、
  腹筋の鍛錬、腹へこまし に尺八は役立つかもしれん。 
                    IMG_9928.JPG
このところ、尺八マンさんは、あちこちから取材が入っているそうで
 金にも何もならない、こうした事を
  自ら喜んで、出向いてくれる姿に、頭が下がる思いだ。

手品もやる、多芸なおっさんだ。
        IMG_9929.JPG  
フライフィッシングの趣味は、オイラと共有。

人気のないところでも、あきらめずに、
 いつしか、たまり は、不思議にできる。

閑話休題

『目撃者責任』
 これはもと政治家だった佐藤謙一郎氏が常々言っていた言葉で

「義を見てせざるは、勇なきなり」
 てな、言葉にも置き換える事ができる、かな。

いつかは誰かがやらねばならない、それを、
 今、自分ができる、する、はとても誇らしい、そう思う。

あらゆる困難、不可能だよ!を承知で、でもやってみる
 そこに今を生きることの価値を、オイラは見出す。

行動原理、突き動かすものが、いわゆる「義」なら、
 限られた、ごく一部の人達だけでも応援をしてくれる、そう思う。

そこに、「縁」が生まれ、困難、不可能を闇に葬る
 プロジェクトの青写真が出来上がってくる。

行動を起こすたびに、また縁が生まれ
 青写真は、より壮大なものになって、その都度生まれかわる。

誰のせいしても始まらない
 人の悪口を言っても、何も始まらない、変わらない。

義でまず行動を起こし、縁を作る
 せい、悪口で、青写真は描けない、
  どころか、自己改革の道筋もままならない。

うまくいかない、何時も100%悪いのは己だから。

さて、今週も予定は目白おし
 26日(土)の林、上田両名の店内ライブ18:00〜
   このところの御縁もあって 予約はすでに11名

これに、常連さんが加わるから、当日は臨時席を作らにゃならん
 嬉しい悲鳴である。

翌27日(日)ホコ天タイムに
 商店街では唯一波長の合う、お馬鹿の企画を
  濱の市ストリートでもやる
    「子供ダンス」、乙御期待!

開店半年、商店街内部にも、行動を共にの同志が、ボチボチ。  
posted by 朝市・夕市 at 06:27 | ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年06月20日

まずは、第一回

大口商店街事務所前
  たまさか今中元セールの福引きをやっているところ、
   なのに人影はまばら

  “悪いね、せっかく来ていただいたのに”

  「いや、僕らが人集めますから」   

  心意気やよし!

荒川商店街理事長から商店街全体に放送を流すことのできる
 子機(携帯そのもの)を濱の市前のリハ中に借り受け
 IMG_9841.JPG IMG_9845.JPG 
16:00から開始のアナウンスを流し
いよいよ、事務所前で第一ステ―ジ開始となる。

IMG_9846.JPG IMG_9856.JPG IMG_9843.JPG

お次は、濱の市前に場所を移し
 第二ステージ

若向けと思いきや、お年寄りまで愉しんでくれる、
流石に一流のパフォーマンスに、
人影まばら、そこに賑わい、たまり場が明らかにできる。
IMG_9859.JPG IMG_9883.JPG
近所の金物屋のおばさん、
 バリケードをより強固なものにして、自転車の通行を妨害する
  そんな気持ちのいい暴挙(笑)にもでてくれる。
   IMG_9887.JPG IMG_9896.JPG
理事長も、そしてまわりを囲んだ人々も、
 投げ銭をしてくれる。

一にも二にも、ホコ天に、こうした事例を作り
 最終的には、土日くらいはカーオフにして
   日頃は道路が、そのまま あまたのステージになる     
    そんな事をオイラはのぞんでいる。

まずは、昨日の4人に、心より
 あらためて、ありがとう。
        
助っ人MC 愛媛、今治よりM2ことヒロキ君・ 百合丘から圭君
   IMG_9867.JPG     IMG_9851.JPG

☆ TATSUYA
    IMG_9863.JPG
    口だけでドラムセットや電子音など
    幅広い音色でリズムを奏でるHuman Beatboxを独学で学び、
    世界大会やアポロシアターなどに出演、
    現在はインストラクターとして
    多くの生徒を持つ若手実力派アーティスト。

  ☆ YUKI
   IMG_9865.JPG
    第24回世界バトントワリング 
    世界選手権大会ペアSr.部門第一位獲得。

    カナダでのストリートパフォーマンスや
    クラブなどでのパフォーマンスを経て、
    バトントワリングの面白さ、踊る事の楽しさを表現する。

        
また来てくれよ!
IMG_9919.JPG IMG_9918.JPG
今回、彼らを呼んだ、真のプロデューサー
  濱の市 大口店 店頭のたこやき屋 ヒロ にも大感謝!              
                          IMG_9912.JPG
posted by 朝市・夕市 at 09:32 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年06月19日

節約説

ブラジル人のスーパーモデルが
 水の節約の提案として
   「おしっこをシャワーの中にしたら!」 そんな記事があった。

実はオイラこの慣習は、もうかなり以前からで
 これを引き継いでくれたのは、
  今は同居をしていない3男坊のみ

我が家では、皆さん
 この件も含め、オイラに小言 は流石にあきらめたようだが
  専用のアカとり、タオルの使用を義務付けられ
   特に風呂場では何かと風当たりが強い。

昨日、女性の知人に、この件を尋ねたら、
 それはそれ、別物!てんで、励行をする気はない!
   そんな風に断言をしていた。

しかし、スーパーモデルがそうした発言をするって
 実に勇気のいることで、なかなかにアッパレ

と同時に、彼女のそのシーンを想像して、
 おもわず、ヘンテコな妄想にかられたりもして、

果たして、
 こんなオイラも含め、あの記事の反応は
  いったい、どんなものだったのだろうか。

閑話休題

さて今宵は、オランダ戦

先日の韓国 vs アルゼンチン
 サッカーが生活の一部となっている国と、
  そうではない国の違いを、まざまざと見せつけられた。

史上最強と言われたあの韓国チームも、
 あの試合ではまるで刃が立たなかった。 

さて今宵の日本チーム
勝敗はともあれ、存分に持ち味を発揮し、
悔いのないゲームをしてもらいたい、

そしてオイラ達が感動を
元気をもらえる試合の中身に、期待をする。

サムライブルーのイレブン
感動の少ない今の日本に、熱波をくれ! 頼んだぞ!

PS
 天気はなんとか持ちそうだ、
  バトン世界チャンプの演技が見られる
    濱の市大口前では17:00頃より

posted by 朝市・夕市 at 13:02 | ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年06月18日

ケリ

昨日は、みなとみらいを一望できる日産厚生ビル21階に
          IMG_9828.JPG

  左 日産本社、右 富士ゼロックス、その奥が横浜中央卸売市場
        IMG_9829.JPG  
  まだ、かなり空き地が多い、手前はセガが出店するはずだった用地
     空き地には、ドーム球場、市役所の移転、等の案もあるが・・・・・
  
   
今、オイラが出店をしている
大口通り商店街の懇親会に出席する。
  IMG_9836.JPG
商店街の役員、委員はもとより、

関係諸団体、
学校(小、中、高、大)・自治会、
横浜市観光課、交通課・神奈川区の地域振興課、

はたまた、金融関係者、町づくりコンサル関係、それと政治家等々
それはそれは多種済々の関係者が顔をそろえた、
まあ、実に見事な顔触れである。

嫌味ないい方をすれば、こうした面々が、
面白くない、わくわくしない、そんな今の商店街の状況の一因
にもなっているのだろうが、

別の捉え方をすれば、っていうか、素直に思えば
こうした方々とうまい連携をとれば、大した事ができるのに
とも思ったものだった。

周辺5町内の連合会長にお会いした、
 「なんだ、あんたか!
  道路にパラソル、焼台を置いて、何やらやっているのは、
   あれ、自転車部隊から相当苦情が来てるんだけど、
    そして、大口には甚だ似合わないと思うのだけど。」

そこでオイラが出店をした背景をひとくさり、
 すると
  「そうかよ、そういうことだったの、
           なら、わかったよ!」 

即行で話が、ケリがつき、気持ちのいい握手になった。

昨夜は、その一件だけでもう充分!って感じだったのだが、

また、この会での様々なシーンから
オイラがほんの一部の人間からでも、
この商店街の復活の為に、相当期待をされているのがわかる、

件の道路の件も、当局を含め
実は執行部が裏で相当かばってくれてるようで、

そんな様々を、とても嬉しく思えた
 改めて皆さんの気持ちに感謝をすると共に、
  益々、本気で賑わい復活に汗を流さねば、
   そうあらたに心に決めもした、昨夜の懇親会ではあった。

大口店も、来週から新体制、
 皆さんの支援と期待を受けて、
  益々、賑わいのモデルを目指さねば・・・・・・

☆ 明日は、天気がもてば、
   バトントワラー、世界チャンプの演技が見られる。

  15:00〜18:00
  大口商店街事務所前・それと濱の市前で。
posted by 朝市・夕市 at 07:54 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年06月17日

三度の飯より

頭をすっかり白紙、空っぽにする!

そうすることができるならば、諸々の問題対処に、落ちついて
あるいはフレッシュな、新鮮な、時に斬新な気持ちで臨める、
オイラそうしみじみ思う。

空っぽにできる、何かに打ち込める!
 そんなものを持っている人間は、何とも幸せだと思う。

オイラ自身が釣りというそうした効果のある
 趣味を持ち合わせているから、特にそう思うわけなのだが、

昨日は、強い雨が夜半に降ったのであろう、
東名大井松田を降り、246を御殿場方面に走ると、
道の左側を流れる酒匂川、
水量も甚だ多く、水色は完璧にカフェオレ、が目に入る。

じゃ、こうした時は、この辺なら何処へ は
今までの様々な経験から、脳内にインプットされている。

昨日も、そんな経験を踏まえ、
入渓をする河川をあらかじめ決めていたが 
その途中たまさか発見をした川に入る。

昨日は多分、前日からの大雨で
水量が多くなっていていることが考えられたが、

そんな状況でも、今だ細いその流れに
ほとんど釣果を期待はできなかった、が

以外にも、サイズは小さいまでも、宝石の様な魚が
結構オイラの毛バリにアタックをしてくれた。

昨日は、平塚にて打ち合せがあった、
 きりのいいところで川からあがると時間は測った様に17:30
  そこから集合時間19:00の平塚へ向かう、

その場も、頭すっきり、リフレッシュに
 とても役だつ、そんな場所、そして時間だった。

オイラ、今日は、いろんな難門が待ち構えている!

御蔭で、心静かに対処ができそうだ。

  楽しい仲間、時間 そしてメニュー外、ミニカレーに御満悦!
  IMG_9826.JPG      IMG_9823.JPG

最近、川の遡行中、落し物が多い
そしてこける事が多いので、カメラを同行させていない。

故に、残年ながら、宝石、川の美女の姿は 文字だけ。

posted by 朝市・夕市 at 12:28 | ☔ | Comment(7) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年06月16日

背骨

昨日も、商大で授業、
 オイラ今やすっかり学生達とは昵懇のなかだ。

昨日講師は濱の市のスタッフ 降臨こと、松浦君

  佐々教授   松浦君の話に、へぇ〜 ノートをとっている。
   IMG_9813.JPG IMG_9815.JPG
普段の付き合いでは解らない、
 彼の氷山の水面下部分をみることができて、
  それは、それで面白かった。

人の話を、講義を学生達と共に聴講をする、
 そこにまた、いろんな発見があって、
  なかなかに有意義な、今や毎週火曜日のいつもの時間ではある。

閑話休題

現実を見つめて、
 理想をすてて、なりふり構わず結果を求める、
  そんな岡ちゃんの心中は、いかばかりだったか、

勝ったからいいようなものの、あれで負けでもしていたら
 目も当てられない、彼にとっては、さぞや苦汁の決断だったろう。

さて、
 昨日は、商大の授業を終えて、 閉店後大口店でミィ―ティング

このところ一段と弾みのつき始めた、飲食部、
 反面このところぱっとしない物販部、その改善策を講じる。

昨年、後半戦から低落著しい、市場(いちば)環境

結果として本業である、水産仲卸
その部分に発生している、余剰労働力を何処にどう分配をするか?も
昨夜はひとつのテーマとして議題に乗せる、
故に、仲卸店舗の店長も昨夜は会議に参加をする。

オイラがテーブルの上に乗せた案件、

その議論のなかで、順調なスーパー部門をもっと充実させたら!
そこにこそ、余剰をシフトをしたら!
そんな意見も出た、いわば現実路線の提案である。

もっともな話として、オイラ聞く耳は少しはもったが
でもさ、やはり仕事は何の為にする!
その究極を考えたときに

現実路線から、より困難な、そう胸を張れる、熱くなれる
 夢想路線に舵を切る事に、結果的に皆を納得させた。

卸、しかも中間卸の仲卸業、
それの限界、その事実に向きあいつつ、

反面、今の立ち位置である 『市場人』として
産地、メーカー と 小売店、あるいは消費者との
繋ぎ手としての 新仲卸役割摸策


  ※小売(店)を刺激し、個店の再生を促し、
   商店街等の商業集積を再構築し、

   結果、量販店以外のマーケットを確立し
   生産者、メーカーにそのマーケットを
   できれば市場を通して提供をする。

   それを促す、助力をする、運動を広める、のが

   今や濱の市活動のバックボーン、背骨。

昨年、関係者の聞く耳もたず開業をした実験店舗が
 こうした思わぬところで、
  余剰人員の吸収と、業務改革に貢献をすることになった。

昨夜の議論を経て、
 来週から、また新しいステップに入る、
  もちろん、前途は多難であるが
   スタッフみんなの結束が、気持ちよくできつつある。

posted by 朝市・夕市 at 09:11 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。