ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2010年07月17日

夏到来!

今日から、赤レンガで マリンショー 19日まで
IMG_1467.JPG IMG_1457.JPG IMG_1459.JPG 
 いよいよ、夏の始まり、始まり〜って感じ の昨日
   会場は、えらく、風が強かった!

   果たして今日は、大丈夫か?

ここに、かながわ県下の朝市を大集合させたかったが
 場所が赤レンガということもあり、
  随分小規模な出店になってしまった、少しばかり残念!

まあ、明日は、出店メンバーのパーティって感じで
 特等席で花火見学、夏を満喫してもらえばと思う。

 ★ 明日は、山形高畠から、小林のおっさんも来る。

  今朝の空も
   IMG_1470.JPG    IMG_1471.JPG
        いよいよ、夏到来!

posted by 朝市・夕市 at 09:14 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年07月16日

駅中

嬉しいニュースです!

 期限8月一杯ですが
  「濱の海坊主の紹介」と言えば、

    津久井のドリームファームさんでは、
     http://www.dreamfarm.net/top.html

    ★ あのジンジャエール、が一杯サービスになります。
            IMG_1424.JPG
 是非、この期間に一度訪ねてみてください。
      同時に 津久井 も堪能してみてくださいな。

閑話休題

11日、相武台に出かけた、
 朝市をひとしきり見て、交流会まではかなり時間があったので
  トイレを探しに、駅に行った。

会場に戻ろうと思ったら、交流会参加メンバーと駅で出会い
 また駅中に戻り、
  その中にあるお店で、お茶しながら議論をし、
   とても有意義な時間をつぶした。

実は、こうして、この小さな駅、相武台にさえも、
 何とも小規模ながら、今流行りの駅中が存在をする、

言い方は変だが、違うかもしれないが
 近隣の商店、町がだらしないから、
  JRを含め、電鉄各社はこうした施設を作るのだろう、 が
  
結果、益々駅周辺は、全国的にも、押し並べて、さびれていく。

電鉄各社、基本的にはこうした事をすべきではない!
 そう、オイラは考える、
  あくまで、その町、あの町を繋ぐ、それが電鉄のやることで、
   むしろ、まずは町の啓蒙にあたるのが筋だと思うのだが

魅力ある町 それをこしらえていく は
 本来、町にある店、そしてそこにいる人々で、
  それが肝心要、宿題なのであるが、これがねなかなか、

横浜中央卸売市場の統合問題もそうだが
 もうすこし、自分のいる場を、こうしたい、ああしたい、
  なんとかしようと思わないものかな、

市場人は、何の為に、朝も早よから、働いているのか?

とにかく、何の為に!
 その思いがないと、どんどん、あてにされないで
  相手にされないで
   つまりは自分の場が、完全に、この地上から消えていく、

誰のせいでもない、
 まずは、己が、どれほどの思いで
 そこにいるか、この辺をも少し、皆さんには、考えてもらいたい!

次回の相武台の朝市は、
 駅中に行かなくてもいいように、
  休憩所、トイレ、飲食部を充実させてもらいたいものである。

  淳朗!頼んだぞ! 宿題だ!

閑話休題 2

オイラの孫が、縁日の 金魚すくい から持ってきて 
 池に放した金魚2匹を 前から住むメダカの群れのいる、
  それから 隔離しておいてよかった、
   そんなオイラの何気ない判断に、我ながらホットする。

先日、水草の中に、極小の多数を発見
     IMG_1451.JPG 
これが、同居をしていたら、成長度に勢いのある
  高々2匹にさえ、アッという間に駆逐されていたことだろう。

水草を隠れ蓑に、か弱く生き延びていた個体、
   IMG_1449.JPG
昨日、今日で、ようやくオープンスペースに顔を出し
  堂々と、自己主張をしながら泳ぎ始めた。
    IMG_1453.JPG
まだ、水草に隠れている奴らが、
 このスペースにどのくらい顔を出してくるか
  毎日、餌やりをしてがら、この辺を楽しく観察したい。
posted by 朝市・夕市 at 12:31 | 神奈川 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年07月15日

縁を紡ぐ

昨日は、濱の市、大口店で10:00〜 
板橋は大山商店街で、
すでに、このモデルを手掛ける木川氏をお招きして、
市町村アンテナショップ 2回目の打ち合せをした。

この計画を実行をするうえで、何処が障害になるか、問題点か
 その辺を中心に氏より話をしていただく、

大都市の使命のひとつに、地方市町村との連携強化がある、
 それが、今回この計画のオイラの思いである、
  これは、オイラの山形は高畠町行きから 確信を持ったこと

彼曰く、
 商店街で仕掛けたいと言う方の相談に乗ると
  実はオイラ的発想の類の人種は稀だそうで、
   当の木川氏からは御蔭で120点の評価をオイラ頂いた。

今回は、たまさか、様々な事象、縁から、
 仕掛けるとこが商店街の、そしてオイラの店周辺って話で、

まずは、できることから
 今秋10月17日の横浜中央卸売市場祭
  そこに10市町村ばかりののコーナーを作ろうと考えているし、
 11月28日
  第二回の朝市サミット(平塚、大門通り)にも、
   呼べるだけの市町村を招聘するつもりだ。

まあ、オイラが、何かをやる!仕掛ける!
 その動機、モチベーションは
  「日本で初めて」・「そんなん無理」
   その観点からすれば、今回のこれは、
       わくわく度はかなり低くなるが

まずは冷静に己の賞味期限を考え、
 ここは理念を共にする木川氏と組んで、早々に立ち上げる
  それこそが肝要かと思ってはいる。

昨夜訪ねた、津久井も
 *シルクロードという観点から、大口と結びつけて、物語をつぐみ
    こことも相互交流ができたら、そう思ったりもしたものだ。

 *津久井はかつて、生糸の一大生産地
   近所の半原で一次加工をし、それを八王子に送り、
    そこで様々な絹製品に、
     製品は横浜線を使い、横浜港へ、そして世界へ

これが横浜線の成り立ちで、
 どうしたものか、その路線には大口駅があるのだった。
 
最近は、様々な御縁で、オイラまあ勝手に動く、首を突っ込む 
 すると、いろんなアイデア、思いが
  まあ、おかしな位、どこかで、ひょんなところで結びついてくる、

ひょっとして、ボチボチ、空の上の誰かさんから
 お誘いが、かかるのかも、ふと気がかりな、
   その類の間がさすくらいだが、

それまでに、やるべきことは、やっておかなければ、
終わりに際し、未練は残っても、悔のない人生の為に
益々、わくわく、楽しい毎日、
キラキラ、ピカピカの充実の日々が続きますようにと願って。

昨夜は、津久井のドリームファーム へ
  http://www.dreamfarm.net/top.html

津久井湖手前で、
  運転中携帯使用でパトカーに御用!

 美味しさも、程々なり、違反の後

などと、オイラ賜り、
ここの店の主、
 アゲチン会長老の梅さんを囲んで楽しい団欒を開始!

生姜を煮込で、その上に炭酸を入れた
 これぞ正真正銘のジンジャエール    ブルーベリー・スカッシュ
    IMG_1424.JPG           IMG_1446.JPG
     様々なソース?をつけて、
     IMG_1426.JPG   IMG_1425.JPG
               エリンギ         マリネ乗せ
IMG_1428.JPG IMG_1431.JPG IMG_1432.JPG
かぼちゃの一種の中に、
IMG_1438.JPG IMG_1441.JPG 
ここは、ピザ屋さんでした!    
 トマト&ドライトマト      ジャガイモ
 IMG_1442.JPG  IMG_1444.JPG
            とどめは
            IMG_1447.JPG
2夜連続の、御馳走、
 今日は少しばかり、胃を休めるかな。

ちなみに、この店、年中無休、21:30オーダーストップです。
横浜からだと行きは2時間強、
でも帰りアチラを21:30過ぎにでれば1時間程で横浜に帰還できます。

濱の海坊主の紹介ですと言えば
 少しはサービスがつくかも知れません、ねっ梅さん。

posted by 朝市・夕市 at 08:56 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年07月14日

パパダビデ

昨日、日中は商大授業
  講師は津久井のお二人をお招きし、
    IMG_1406.JPG
いつものことながら、ここではアゲチン会メンバーの様々な話を聞ける
 それは、オイラにとっても、実に勉強になる。

何処でも問題になるのは、以下の、この共通事項。
  IMG_1398.JPG

いよいよ来週の授業は、総括
 生徒がこの一連の授業を通じ、
  果たして何を感じてくれたか、つかんでくれたか
    少しは楽しみにしながら、 来週を待つことにする。

授業終了後に、幾つか質問を受ける、じゃあね!と断れないから、
 ついつい
   約束の時間にかなり遅れて、
    中華街近くの パパダビデに 到着。

まずは、一番搾りで昨夕のペア地魚君と乾杯、

 アチラに映るは、ソムリエ鉄君
   IMG_1408.JPG  
茨城は日立に近いとこが実家で、「てつ」 と発音させる、珍しい姓ではある。

お任せで、いろいろが 次々とテーブルにやってくる。
IMG_1412.JPG IMG_1413.JPG IMG_1414.JPG

IMG_1415.JPG IMG_1417.JPG IMG_1418.JPG

IMG_1419.JPG
地魚君には、この間
この店の会長、社長、松木シェフ等も紹介をしていただき、
実に楽しいひと時を過ごさせていただきました。

たまさか、お店に来ていた、横浜中央卸売市場の同業者

最後には、その彼等とのテーブルで話しこみ、
地魚君から終電に間に合わないと、催促されてしまう始末。

酔いもあってか、オイラ彼に熱く語りかけておりました様です、ハイ!

チェックを済ませて、外に出ます、

かなりの雨が降っております、
 店の前に並ぶタクシーに、ほろ酔い気分で飛び込み、
  何とも、いい気分で、帰宅とは相成りました。

posted by 朝市・夕市 at 16:25 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

統合説明会

横浜中央卸売市場の統合問題は
 珍しく、少し白熱をした議論があった、
   11:00〜の会議は、12:30まで及んだ、

しかし、所詮、水産仲卸と行政との2者間だけの話で
 この場で幾ら白熱をした議論がなされようと
  横浜中央卸売市場のこれからには、
   さほどの影響はないと、オイラ思う。

業界全部の心ある人を集め、
 どうすれば全国に誇れる市場にできるか、なれるか
  その話会いの場を当局には開設するように、オイラ強く求めた。

様々な立場の利害、個々のエゴ、
 そして長く続く、相互不信、これを排し、乗り切り
   心ひとつにして、リスタートしない限り

市場、並びにその文化の衰退に、
 歯止めは永遠にかからないだろう、そう思うのだが、
  これがね、なかなかにわかってもらえないし、難しい、
  
最近は、心の灯、点灯係
 あるいはいかにたきつけるか、それが得意分野になって来た
  オイラだから

本場・当局・南部市場 
  少しはその橋渡し役になればいいと思っている。

しかし、相変わらずの仲卸の自助自立の欠落
そして
 日本の食、日本のマーケットのこれからを俯瞰した
  大きな視野の欠落は、
   当局も含め、如何ともしがたい、のが実情で
    何ともはや、情けない話ではある。

まあ、期待せず、でもあきらめもせず、やって行こう、そう思う。

posted by 朝市・夕市 at 09:40 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年07月13日

思えば、随分

さて、今日は11:00〜 
 横浜中央卸売市場の統合 説明会
   果たして、どんな説明がなされるのであろうか?

まっ、オイラにはそんな説明?まるっきり関係ないし、
 別に聞きたくもない!のだが、

説明会を前に、昨日、
 実は当局に行ってお願いをしてきた、

この統合を機に、どうしたら 『誇りある市場』 に生まれ変われるか
 (今の日本の食の体系の中で、自分の位置を何処にもって行くか)

是非、当局が旗振り役になって、まとめ役になって

南部・本場、水産・青果、
一次卸・二次卸の垣根なく、一堂に会してそれぞれが思いの丈を述べる
議論の場を作ってください、と

たとえ、様々の発言が出ようが
 故に、ちっともまとまらない そんな事になろううが、
  少なくとも、こうした場を作ってくれるよう、お願いをして帰って来た。

トップには了承を理解を得られた、そうオイラは思っている。

とにかく自己の利益、都合を後回しにして、
 市場全体のこれから 
  その観点に立って、関係者が歩み出す、

今日の説明会を機に、多くの皆さんが、その気運になるよう
オイラは、何時もの、一番前の席で発言をしよう、そう思っている。

思えば、オイラも随分と大人(笑)に、なったものである。

そう、今日はまた大学の授業
 講師は津久井のお馬鹿2名
 
来週、一連の授業の総括をして、いよいよ閉幕、ちょっぴりさびしい。

今日は講義が終わると、別のお馬鹿と 
 パパダビデへ
  http://www.papadavide.com/restaurant.html
    シェフとの出会いが今からとても楽しみである。
posted by 朝市・夕市 at 09:20 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年07月12日

ついに結成

4年に一回の熱く長い戦いが今朝終了をした。
 方や感動の「か」の字もない、政治のイベントも終了をした。

めったに泣かない勝者の男たちが、顔をくしゃくしゃにしている、 
 はたまた敗者は、ピッチに座り込んで、悔し涙を浮かべている。
 
ゲーム内容もさることながら、
 勝敗を別にした、こうしたシーンにオイラは、
  そう、きっと見ていた者すべてが心を動かされたはずだ。

国を背負って、懸命にプレーをする、
 国のプライドと自分のプライドをかけて、完全燃焼をする。

もう少し、この国の政治、政治家は、そこらをと思いもするが・・・・
  
ともかく、今しばらく我慢をして任せる
 どうも、それも限界の、実に幼稚な政権だと思われたと、いうことか、
   当然のことだが、国民の審判は移ろいやすく、結果は手厳しい。

勝敗共に似たような
 今の日本の政治、政治家から、日本国民が感動をもらえるのは
  果たしてどれくらい先になるのだろう、
代表がベスト4入りするくらい、時間がかるのだろうか?

閑話休題

昨日は、大口通りの事業委員会 20:00〜
 年に一度の大イベント、夏祭りの打ち合せだ、

委員長より、各委員に手伝いスケジュールが手渡される
 と同時に委員の何人かは、不快を表情に露骨に出す。

いろんな考えがあるだろうが、
(まだ実際を味わっていないオイラにはその辺はなんとも言えないが)
歴代が苦労して築きあげてきた、一大集客イベントに
 こうした不快を、顔に、口に、態度に出すは、いかがなものかと思う。

昨日は、濱の市の大口店から程なきところに
 投票所ができ、結果、沢山の見知らぬお客様がお見えになり、
  年末を除けば、最高の売り上げを記録した。

商店街が何をやったわけでもない
 投票所がそこにあっただけの話である、これでいいのかって話だ。

オイラ、商店街が今後目指す 
 『こらからの賑わいとは』 その創造に向けて

実は商店街の昨夜の様にふてくされた人間を除き、
この町のあらゆることに首を突っ込み、
気持ちよく汗を流し、頭も使う そんな集団を結成しようと
思い立ったところだった。

たまさか相武台の朝市に行って、
その辺の話を、時間があったので何人かと喫茶店で集まり
あらかたのストーリーを練り上げたばかりではあった。

大口通り商店街支援隊

正式に昨夜会議に奏上し、事業委員長の承諾を得た。

同時にオイラ周辺の商店街ブロック 一丁目会
そこで タイムサービス・ワゴンセール 
これもホコ天時間を使って、敢行する旨も提案し了承をされた。

さてさて、いよいよ弾みがついてきた、動き出す。

我こそは と思う輩は
 体も、頭も、気持ちも、オイラに預けてくれないか!

即、メンバー表の作成、そして応募にとりかかろうと思う。
 
市民活動家が、首相になり、この結果、ざまである、

真の市民活動家は
 燃え切らない義ある政治家、役人、
  そして市民も当然全部 巻き込み、

創造的破壊、改革ではなく
 『人間そのものが成長をする日本』
   『これからの賑わい』(緩やかな連帯)を目指すべきだと思う。

関わるみんなに、笑顔がはじける
そして、様々の行動、結果に、
全員が顔をくちゃくちゃにして涙する、

この支援隊が、
 そんな風になればと!オイラ、願い、考えてはいる。
posted by 朝市・夕市 at 09:40 | 神奈川 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年07月10日

孟宗竹

今日の神奈川新聞の第一面

 横浜中央卸売市場 
   南部市場廃止、本場に統合
 5年後をめどに

そんな文字が躍っていた、
 当初、オイラが想定したのとは、逆の形になってしまった。

まあ、統合は別に悪いとは思わない
 むしろ、そのほうが生き残る道があろう、そう思ったりもするが

しかし、13日の当局からの説明を前に
 当事者の頭越しに
  こうした記事が、公表をされる は オイラにはかなり不愉快である。

南部市場は今あるセンター集配機能はそのまま残すようで
 市当局は今の施設、敷地を現使用者である、
  民間に貸与をする形をとるようだ、

オイラ的には、もし賃貸料金が安ければ、値切れるなら
 格好の釣り場にもなる水辺を整備し、本場から魚、野菜を引き

ここを、フィッシャーマン、ファーマーズマーケットの拠点にしながら
 その『食』をテーマ、中心に据えた
  テーマパーク的なものにすればいい、そんな風に思ったりもする。

てっきり、本場移転と思い、
 取得、投資をした店、コマ2件、すっかり目算が狂ったが、

ここは、ひとつ、本場から南部に引っ越して
 オイラの画く、ワンダーランドを築いてみようか
  そんな、孟宗竹が、早くもオイラの頭の中に、にょきっと勃起をする。

果たして、うまくこの上昇、乱気流をとらえて、まとめて、制御して
 巨大な台風の渦巻きを作り
  世間を巻き込み、のみ込む 
   そんな事が出来はしまいか、
    嫌、できるとオイラは思うのだが・・・・・

また、変な気が、むくむくむくむく、と湧いてきた。
 
また、壊れたオイラが
 別のオイラの人生を、
   またしても、おもろい事に立ち向かわせようとしている。

posted by 朝市・夕市 at 14:16 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

少しばかり早い夜明け

昨日は商店街の組合事務所で
 今度の夏祭り 8月28日、29日における、
  商学連携をしている横浜商科大学の取り組み について
   主にその会議が19:30からあった。

オイラは本来この席に列席をする資格がない、が
 理事長には断りを入れて、まあ勝手に隣席をしたものだ。

会議を21:30に終える。

副理事長からは、
  「今日は来ていただいて、ありがとうございました。」
オイラ
  “来るな!と言ってもこれからも来ますから” とやり返す、

その後主だったメンバー、
いわゆる商店街執行部、佐々教授、柳田助教授達と
河岸を映し、アルコールを入れながら議論をすることになった。

気がつけば、楽しい話のうちに、
 時刻は23:30になっている、ここらでボチボチお開きにした。

オイラ教授を送ることにする、車中、氏のたまわく

「随分と会の雰囲気が変わりましたね、動き出す予感がします。
  今まで散々提言をしてきたが、
   まったく聞き入れられなかった、それが嘘のようです。」

そう、嬉しそうに語りかける。

実はオイラも、この辺、このところの変動の兆し
 そう何かが動き始める、変わり始める
  そんな予感が、実はふつふつと、湧いてきていたところで、

いろんな縁が重なって、ここに出てきた
 その経緯に、あらためて感謝をするとともに、
   
目の前の事実、看過できない事象に、敢然と挑む事ができる
 己が境遇、境地、環境にも、これまた、感謝をせねば 
  そう、心より思ったものだった。

日曜日は大口Z会が
 濱の市ストリートで何かおっぱじめるらしい、が
  残念ながら、その日は かながわ朝市 の交流会、
   松橋淳朗仕切る、相武台南商店街に行かねばならん。

まあ、
 戻ってきてまた20:30から
  大口の事業部の委員会ではあるのだが、

Z会ストリート、雨も、その時はやんでよね と、
 空の上の誰かさんにお願いをして
  またしても、忙しも嬉しい、日曜日にはきっとなるはず、

夜明けは近い!
posted by 朝市・夕市 at 01:35 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年07月07日

我慢

かっこよく生きる!
 それには我慢、時にやせ我慢が必要だ!

中身、生きざまは、もちろんの事
 外見、見栄えも、オイラはとても必要だと思っている。

昨日はインタコンチでパーティー
 16:00〜の式に遅れること10分、会場の様子を目にとめて、
  席を温める間もなく、大学に車を走らせる。

16:20〜からの授業にやや遅れて教室に入る
 佐藤、安藤氏の授業は、もうすでに始まっている。

  左 佐藤氏 厚木シロコロを有名にした張本人

 右 安藤氏 高島屋では先生と呼ばれる、家具職人

   IMG_0424.JPG   IMG_0425.JPG 
いつもなら、ハーフパンツ&Tシャツ、
 そしてサンダル履きのオイラであるが、
  今日はスペンサートレーシーのジャケットに身を包み
   足元はスイスバリーで決める。

中高と柔道をやっていたせいか、オイラ胸板が結構厚い
  実は、ここからオイラのタフが生まれてきていると思うのだが、
  
基本的に、ぴったりフィットする、ジャケット、スーツが好きで
 多分、それが今は似合うと本人は密かに思っている。

授業を終え、両氏を野毛で降ろし、
 インタコンチの会場に戻る
  宴も終盤か、ボチボチと帰る人間とエスカレーターですれ違う、

当店の社員のいるテーブルでひとしきり
 コンパニオンにカメラをわたし、一堂と記念写真

  カメラ設定が間違っていて、映りは今一
  IMG_0433.JPG     IMG_0437.JPG
もうすでに、食べ物はテーブルに何もなく、
 結局この会場では、なにも食せず、帰還をする。

思えば、昨日は、朝も昼も、食べてなかったが、
 ここで夜を摂るは、まことに禁物である。

外見の見栄えを保つ!
それには、こうしたシーンでセーブ、少しばかり強い意志が必要である。

今、津久井の山羊さんが、デブ対策の実施を始めたようだ、

18:00〜以降の飲食を慎めば、確実に一ヶ月で目的は叶う、
 そう進言申し上げている。

内外共に、カッコよく生きる!
 山羊さんも、是非そうあってほしい、それには、時に、我慢が肝要。

ナルシストのオイラのように
 何処かに映る、自分の己の姿に 「うっとりをする。」
   そこまでに、ならなくてもいいが。
 
今日はこれから富山入り
 思えば、これで47都道府県、全部制覇をしたことになるか
  それを思い定めたわけではないが

また、楽しい映像をお見せしたいと思う
 残念ながら長期の滞在にはならず、8日遅くには帰還。
posted by 朝市・夕市 at 05:04 | 神奈川 ☔ | Comment(5) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。