ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2010年07月29日

ふと、

男は、その月の最終週に、
 システム手帳の翌月ページを開き
  すでに予定が、かなりを埋めている、
   空きの部分に、女との出会いの日を、嬉しそうに埋め込んでいく、

女は、
 空いた時間が、実は自分にあてがわれている、
  その事実に、心から喜べないものを感じている、
   いや、むしろ少なからずの憤りを持って、
    いたしかたなく、それを受け止めている。

でも、男にとって
 その空いた時間を埋める行為は、
  そして、その来るべき至福の時は、
   まさに ジグソーパズルの
    最後の一枚 に値する、と心から思っている、

何より
 この一枚があってこそ、初めてすべて今の自分が完成をすると。

こんなエッセイを見つけた。

男と女、
 所詮、永遠にわかりあえない、生き物であるが
  でも、共になくてはならない、おたがい様の関係。

もうすでにオイラかなり、枯れてきた、
 来年はいよいよ、とうとう還暦、大台に乗る。
 
少しばかり、つやっぽい、先のそんなシーンが
  どこぞに、転がってないだろうか、ふと思ったりも・・・・

今日、明日は、雨交じり
 連日のこのところと違って、大分、過ごしやすい陽気ではある。

明日は大阪、あさっては広島、その翌日は尾道。

31日・1日のブログは、
  そんなワケで おやすみ である。

また、沢山の絵を、皆さんに、お見せできればと思う。

posted by 朝市・夕市 at 13:30 | 神奈川 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年07月28日

横浜市 公務員交流

昨夜は
 愛媛 松山 ・ 長野 駒ヶ根から
  横浜市に公務員交流をしている2氏を交え

今、この一連の音頭をとってもらってる
 神奈川区役所に来ている 山形 美川町 のS君を中心に、

主に市場祭における、市町村フェアの一件で
 濱の市の大口店に急遽集まり、初顔合わせ、そして打ち合せをした。

横浜市の公務員交流制度は、
 実は、横浜市の舵とりを途中で放り出した、
  あのお馬鹿さんが残した企画、制度のひとつで

そんな彼でも
 G30を含め、幾つかはいい仕事をしたと、オイラは思っている。

10月17日の市場祭、
  そして 11月28日の かながわ朝市サミット、
    もしかすると、年末12月の赤レンガと、

これから 幾つかの市町村と共に、
 イベントをともに、こなして行けば
自ずと、その先にある、商店街市町村アンテナシップの件も
 ぐっとスムーズに、そしてかつ順調に、事を運べると思うのだが、

この交流事業には、
 お役所からは、なんら個人には援助がつかないようだが
  地方からこうして縁あって横浜にお越しの方々には、

まずは、
 観光親善大使 
  そして 一次産業の振興大使の
    2大役目、役割を充分自覚して頂き
      大いに、この横浜を利用してもらいたい、そう思う。

地方からお越しの各人の自覚と活躍 
  今後、オイラ大いに望んでいる。

posted by 朝市・夕市 at 09:49 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年07月27日

作業・仕事

オイラの事務所での日常は、
 それを仕事とは呼べない、呼ばない、オイラ自身そう思う、

さしずめ、事務所での当店の毎日は、
 オイラのやっている事も含めて、
   「作業」 というべき筋合いのものだろう。

中身が仕事と呼べる事をしていると思われる会社は
 日本において、果たしてどれくらいあるのだろうか?

「仕事」って、オイラ的には、
 そこに 『 明日の日本を変える!』 ってものがないと
   実は、それを仕事とは呼べないのでは、そう思っている。

大体仕事の成果は、およそ後からついてくる
 大幅に遅れて、やっとこさ、
  少しばかり、ちょっぴり収穫できるってものだから

まともな会社は作業で利益をあげて
 仕事に、その利益を回す、
  これが 「仕事をしてる」会社 の現実の姿になる、と思う。

「仕事をする」 は、
 実は、携わる人間、その会社自体に誇りを持たせ

同じ作業をするにしても、
 そのものの意味が、中身が、位置づけが、
  随分と違ってくるように思える。

日常の足元の現場の作業から
 いかに仕事を見つけるか!は本来、経営者のやるべきことで、

昨今の2大政党等の政治家達も、 
 自分の現場、足元の作業を通じ、
  少しは、まじめに「仕事」をしてもらいたいものである、

どうも肝心の現場、作業が、
 彼等には、まるっきり見えてない、わかってないようだ。

8月に全国から横浜に集う、そんな方達を前に、
 実はオイラ講演を頼まれた。

極楽とんぼを自称するオイラは、
  自分の事は棚に上げ
   おもっきり、この辺を、
    彼等に、ぶちかましてやろう、そう思っている。

あの商大の学生でさえ(笑)、
  何人かは、変身をしてくれそうなのだから

少しは、オイラの言葉が
 彼等の心の片隅に届いてほしいものである。

posted by 朝市・夕市 at 01:53 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年07月26日

さて、また旅

昨日の 「大和の阿波踊り」
 交通規制が夜21:30まで敷かれ、行けなかったが
  果たして、どんな状況だったか?

先日、赤レンガに出店をしてくれた
  津久井のプロデューサー 奈良氏

彼曰く
 ゴールデンウイーク明けの
  すべてのイベントがぱっとしない! 
     そう、のたもうていたのだったが、

さてさて、今週は広島行きが待っている、
 30日事務仕事一段落を機に出かけようと思う。

果たして、列車の混み具合はどんなものか?

夏休みとあって、早めに切符は手にしておいた方がよさそうだが
  行き当たりばったりの旅が大好きなオイラ、
    どうも、事前に時刻に縛られる?は、精神衛生上余り・・・

30日は、どこぞに途中下車をして
 31日に広島に向かう、その手もあるが、果たして

そうだ、今や恒例のフィシングショーのプロデューサー
 大阪の、堀埜のおっさんの所って手があった、
  ブログを書き込んでいる最中に、たった今、ハタと思いついた。

まあその辺は、
 今日あたりさっそく段取りをすることにしよう。

31日に会う、広島県知事、佐賀県知事、果たしてどれほどの人物か
 また、会場で出会える、あまたの人々との交流
  これも今から、実に楽しみである。

特に、佐賀県知事には、バルーンイベントのテーマソング
 そのCDを手渡しながら
  その作詞者の紹介をする役目がオイラには課せられている。

見知らぬ土地に行き、様々な人に出会う
 今の自分にはないと思っているが、
  心の底に沈殿をしているはずの澱を洗い流す

そして、また横浜に帰り、そこでの新たな日常を送る糧とする。

これが、『旅』のいいところである。

今朝PCを開けると、広島事務局からメールが届いていた。

31日と8月1日の追加オプション、
 とても嬉しくも、実に悩ましい問題の発生である。

posted by 朝市・夕市 at 06:27 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年07月25日

やりようによって

横浜には、とてもいい素材、資産が沢山ある、
 が、どうもそこらが、つながりを持たない、発信をできてない!
  オイラそれが非常にもったいない!残念!と思う。

昨日夕暮れ、横浜中央卸売市場の岸辺に
 久しぶりにぼんやりと、立ってみた。

左を向けば みなとみらいが一望でき
  IMG_1820.JPG   IMG_1817.JPG
       右を向くと、高級マンション街が立ち並ぶ風景が目に入る。

後何ヶ月かで、何種類もの魚達が
 フライフッシングで、ルアーで釣れる、ここはそんな場所だが

今年に入って、こんな無粋な看板がたち
 IMG_1825.JPG
9月下旬からハイシーズンを迎える前に、何ともはやである。

国際積み出し港は、9・11依頼、
 〇〇〇〇なんとか条約  が批准され、水辺の立ち入りに関しては
    かなり厳しい基準が設けられた、

でも、果たして、市場は、積み出し港かって話で、

港湾を仕切る大ボスである、藤木さんでさえ
 ベイブリッジの内側、いわゆるインナ―ハーバーは

横浜の観光資源として活用すべきで
 港の機能は、べイの外に向かうべきだ!
   彼をして公の場で常々こう発言をしている程である。

折から、羽田空港も拡張され、国際線のハブ化を目指す、
 近接の横浜、海という資産を、最大にとりこんだ、生かした
  今後の町づくりを是非してもらいたい。
     IMG_1823.JPG
羽田から海上交通で横浜へ
 その船着き場(大桟橋、山下埠頭、新港埠頭等)をベースに、
  ベニスではないが、海上タクシーが横浜の各スポットに 客人を運ぶ

方や、みなとみらいでは、自家用車が締め出され
 自転車や、馬車が、そしてこじゃれた市バスが走る、

充分に親水性を持ったあらゆる水辺には、
 そぞろ歩きの人が浜風を受け佇み
  なかには、孫と一緒に釣り糸をたれる、老人の姿もある。

『港』を放棄すれば、どうといった事はない。
 こうした光景が日常に手に入りはしまいか、

過日の、赤レンガも(笑)もっと生きてこようというものだ。

もちろん、オイラのいる市場もしかり、

今、統合問題が大詰めであるが
 南部市場から中央市場・役人管理が外れただけでも
   そのエリアを生かしきる、ビジョンがあろうというもので、

規制に保護をされた業界は、間もなくそれ故に滅び
 その廃墟からは、その資産を最大限生かした
  新しい未来の萌芽が必ずやある、そうオイラ信じる。

少なくとも、市場、そして横浜水辺に関しては
 オイラ、それはそれは楽しいビジョンが、
   頭の中にはすでに幾つか出来上がっているが、

オイラなりに、ボチボチと、でもちょっぴり過激に
 さしずめ、横浜中央卸売市場の冠が外れる自由空間で
  早々粛々と、暴れてみたいものである。

横浜という所を世間に、日本に、世界にアピールし、
 その生かしきれてない資産を最大限生かし、つなげる

日本において、最高の都市のひとつである、
 但し、やりようによっては、この横浜は、と
  生粋の 『濱っ子』 のオイラは、そう思うのだが。 
posted by 朝市・夕市 at 10:11 | 神奈川 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年07月23日

網をくぐり

世間は夏日、
 今日も猛暑のようだが、思えば、まだ7月で
   夏本番の8月ではない!  

オイラ、この間、富山、黒部から戻って来たばかりだが
 今、横浜で強い日差しを浴びながら
  早くも、放浪病が発症しそう、そんな今日この頃である。

さしあたって今月末に広島に行く用事があるが、
 まあ、放浪ってくくりには、その旅?は入らないのが残念である。

ただぶらり、自由気ままに、
 それこそが、オイラの放浪というもので、

まあ、日常の生き方、あり方も
   多分、この精神に基づいている。

だから、誰の、何の、網にもかからにように
 万が一、絡みとられそうな時は
  体を収縮させて、その網目をすり抜けている、
   どうもそうとられるらしい。

つまりは、自分が一番、何時も、
 自分の都合、意思を最優先させる、そんな人物に映る様だ!

まあ、自分で、そうも思う、が

こうした指摘をきつく、怒りをかまして、してくれる人間がいる、
 時に、こうした人間には
  からめ捕られて、がんじがらめ、
   それも、いいかも なんて・・・・・・ 思ったりもする。

今日は、大和と伊勢原へ、
 ぶらりと

posted by 朝市・夕市 at 17:03 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年07月21日

最後の授業

昨日は、一連の大学の授業の総括
 学生達が何をその場でつかんだか?いわば、まとめの講義。

同伴のもう一人、お茶屋さん、授業開始のチャイムが鳴っても
 やって来ない!携帯で連絡をとる、

すっかり忘れていたようだ、伊達に太ってはいないようで
 どうも、総身に知恵は(笑)・・・・・・・

仕方がない、教授と並んで最後の授業を開始する。

他の大学は、余り知らないが、ここの学生は
 オイラの関係をする、不登校の高校生達と比べても
  元気がない、そして覇気もない、そんな印象である。

だからこそ一連の授業で、
 アゲチン会メンバーの話がどれほど届いたか
  オイラ、その辺が非常に気がかりでもあり、興味もあったが・・・・

促しても、発言が、なかなかない、
もう、随分と顔を見合わせているから、人見知りって事もないだろうが、
ややすると、ぼつぼつと発言がでてきた、

しかし、何より、声が、声が、めちゃ小さい子が多い、
オイラは自分の難聴を彼等に知らしめしているが、
  それでも人によっては、まったく聞き取れない、

致し方ないので、隣の御髭の教授さんに、
  取りまとめておいてもらう事にする。

大体、昨日は、50分程度で、と御髭さんと
  そんな話、打ち合せだったが

そもそも、話出したら最後、熱くなって止まらないオイラ
 吉田松陰やら、登山家 栗城の話などしていたら、
  結局、何時もの時間になってしまった。

御蔭で、これで商店街学会の方は、完全に遅刻である。

いよいよ、彼等との別れの時が来た、
一言二言言葉かけながら、教室の出口で待ち受けて
熱い握手を交わす、
何人かは、そう明らかに向こうの熱も伝わってきた。

みんな退出した教室で、御髭さんと二人きりに

 「所で、小さな声の主たち、オイラが聞き取れなかった生徒は
   何て言ってたの?」

 “え〜と ですね〜”
 
  と少しばかり高い御髭さんの声が、メモを読み上げる。

 『 保守的になっていた自分
    そんな生き方を、少し変えてみたいと思いました。 』

 御髭さんからは、
    他にもこれに類する言葉やらが発せられていたようだが
   オイラには、最初のこの言葉、もうそれで充分だった。

聞いたか!聞いたか! 
 アゲチン会の面々、
  やったぜ!やったぜ!やったぜ!

いつも、デジカメを持って教室に行ったのに、
 今日に限って・・・・・・・

集合写真でもとればよかった!
 県のサポートセンターに向かう途中でハタと思う、でも後の祭り。

彼らが、これから、どう生きてくれるか
 4年生に交じり、2年生も5人ばかりいたこの授業、

また、大口に顔出しますよ!

そう言ってくれた生徒もいた、
 縁があれば、また何処かで・・・・・・・

いつもアゲチン講義メンバーには学生から連絡ができるように
 そう御髭さんにはお願いをした。

毎度の火曜日の楽しみが、昨日で終わった!

熱く生きている奴の言葉は、思いは、必ず相手の心に届く
 そう確信もできた、とても、暑い、熱い、いい日ではあった。

posted by 朝市・夕市 at 09:27 | 神奈川 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年07月20日

鬱の季節

今日も暑い!
 けど、気持ちがいい!

猛暑?なんて言われているようだが
 余りそう感じないし、夏はこの方が夏らしくて、かえってこれでいい。

むしろ、じめじめ、むしむしの梅雨明け直前の方が
 オイラにとっては、いやらしい天気だった。

例年ならば、強い日射でできた
 様々の濃い影に、ともすると鬱になる、この時期なのだが

去年あたりから
 オイラ、この感情が湧いてこない、

すっかり、そんな季節だったことを忘れていた。

なぜ?
 毎日をわくわく、キラキラ、ガンガン生きているってことか?

 鬱にならない、そいつが忍びこんで来ない は

 きっと沢山の取り組みをしていて
  あれこれ考える時間がない!からかな?

それとも、楽しくも、心やさしい、ツワモノ達が
 オイラのまわりには、
   それはそれは沢山いてくれるって事からかな?

すっかり、枯れたと思っていた
    庭のソテツ
       IMG_1528.JPG
何時しか、気がつけば、シッカリと、葉を伸ばしている。
   IMG_1530.JPG            
毎日見ている光景ではあるが、以外にも見落としが多い。

さあ、

 今日も、いろいろと、

  わくわく、キラキラのシーンが目白押し!
posted by 朝市・夕市 at 09:13 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年07月19日

懲りずに

つい今しがた
 赤レンガイベントを終えた、
    IMG_1677.JPG
三々五々、出店者は、別れを告げ、それぞれの地元に帰って行った。

濱の市としてはイベント主催者とも、某かの縁ができ、
これを機に、
 今後の赤レンガ、横浜の水辺、そして横浜そのもの
  その新たな可能性に向けて、
   タッグを組めれば、そう思っている。

それはそれは大層熱い中を、
 遠路はるばる出店をしてくれた方々も、
  きっと何かをつかんで帰ってくれたと思う、
   オイラ、心よりそう願いたい。

また、来てくださった方々の明日からが、
 きっと何かが違ってくる、そうオイラは信じたい。

偉そうに松浦 も、この3日間で顔はすっかり赤銅色に、
 ほんとに御苦労さんだったと思う。

イベントはなんの為に?
 仮にそこに大したメッセージや思いがなかろうと(笑)
  
頼まれた何かを気持ちよくやる!は
 そこに参画した人々が、確実にそこで成長もする。
  そして次に続く、あまたの絆、御縁を頂戴する、ことにもなる。

オイラ、いろんな事から、それを確信を持って言える。

自分の利益 その為だけでなく、
 今回のように、しょっぱい汗を沢山かける人間って
  ほんとにすばらしと思う。

イベントの終わりに際し、
 こうした連中と一緒にいられた事、
  そしてその場で、いろんな制限のある中
   出来うる限りをやれた事、
    きっときっと、次に繋がっていく、そう確信をする。

だからオイラは、こうした頼まれ事のイベントさえ
  断れないのかもしれない。

呼んだ仲間にとっては、とても迷惑な奴かもしれないが、

多分、こうした事例を、
 今後も懲りずに、積み上げていくのだろう。 
  IMG_1691.JPG   IMG_1692.JPG

さあ、明日は商大の最後の授業16:20〜
 果たして、どんな総括ができるか?

学生達のそれぞれの思いが聴けるのも、これまた楽しみ。

それが終わると、18:00〜商店街学会、
 ひさしぶりの岩澤節が待っている、
   学会にはおもっきり、大口通りに絡んでもらおう
    そう思っている。

posted by 朝市・夕市 at 21:37 | 神奈川 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年07月18日

無責任の極地

誰かに、ものを頼まれる
 オイラ、そのほとんどを かっこよく言うと 受けて立つ
  特に、今は、そうしている。
  
   安んじて、事をたくさるる 人となれ!
 
これは横浜商大のいわばスローガン、校訓の様なもの、

まさに、これを地でいかなくては、
 ほんとのリーダーではないし、またオイラでもない、
   そう思っている。

が、基本的には、たまれた事を、
 オイラは皆さんにお願いをする、ずるい言い方をすれば任せる、

オイラの代りになって、オイラの身代りに主催者が満足いくように、
 これからも付き合いが続くように、汗を流していただく。

まあ、窓口、場所の提供 ってとこが今のオイラの最たる役目

が、今回のように、出店者にとって、『売る』 が大変に厳しい状況は
 とても、心苦しい、
  
なんでも、やってみなくては、
 あるいはやってみて、はじめて わかる、気がつく、のが常ではあるが、
  皆さんにお願いをした首謀者としては、やはり、辛い。

変な言い方をすれば、
 皆さんを出汁に使い、自分のポジションを確立する
  そう取られても、なんら不思議はない・・・・・・

まっ、こんなシーンがあろうとも
 皆さんに、たとえ詐欺師呼ばわりされようとも、
  多分、これからも、いろいろと引き受ける のだろう、そう思う。

まあ、そんな無責任の極地!な奴ではあると、
 オイラ、今の自身を思う。

赤レンガのイベント
 今日、明日、と、どうにか持ち直して、
  みんなの、笑顔を見たいものである、

それにしても、ある程度は厳しい状況を覚悟して、承知をして
 あの場所に出てきてくれた方々には、
  ほんとに、心からお礼を言いたいし、頭が下がる思いである。

★ 超、お勧め !

  オイラの 今日の朝飯

    昨日、赤レンガ会場で買い求めた
    
      オイラの中では、御飯との相性 堂々のNO1  

         津久井は  
ほくと の梅干し

                               500円です。
IMG_1533.JPG  IMG_1534.JPG   IMG_1545.JPG

梅干しだけで、御飯が何杯も食べられる、そんな品です。
            ※ 今日は、会場で、大人買い しちゃお!
posted by 朝市・夕市 at 09:26 | 神奈川 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。