ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2010年08月31日

逆 発想!

昨日は、29日のお礼かたがた
 地魚ネットの多賀君と本の引き渡しを兼ねてランチをする、

その後、連れだって赤レンガ
 7月のイベント以来のスタッフとの再開を果たし、
   そして10月の別件の依頼を受ける。

10月は石川町の裏町の企画で、今朝も依頼が届いていた。

多賀ちゃんを送り届け、そこから大口へ
 18:00〜支援隊のミーティングに出かける、
   店は、お祭り御苦労さま休みにしてあったが

なんだ、かんだ、そこで21:00過ぎまで、結構、熱い議論が続いた。

その議論の中で、オイラ的には嬉しくない発想をした人物がいた 
 商店街の道路、一通方向の向きを逆
  そして、無料で駐車できます を売りにしたら という提案である。

祭で疲れて自宅待機の商店街理事長に、この件を連絡すると
 なんと、方向を逆 は10年来の理事会の総意、課題であるそうだ、
  やったね!
   
さっそく、提案者を、一通道路対策委員長にして、作戦の発動!

これで、事がなれば、一挙に支援隊の価値があがるし、
 その後はお任せになる確率が高くなる。
   当然、様々な方々を巻き込んで、メッセージを発信できる。

次回の打ち合せは9月18日(土)にした、15:00〜

この日は 大口通り一丁目会の 第一回目 ストリートワゴンセール
   これを視察してもらい、あれこれを議論してもらうことにした。

この日は、たまさか、林、上田両氏のライブもあるから
  集客も兼ねられるし、ちと、せこいかな、
 
まずは、こうして月に一度の例会を開きながら
 来春までに、大輪の花火をあげられる様にはしたい。

交通委員長の、手腕やいかに
 またまた、楽しい県警本部の殴りこみ が近々待っているかも。
posted by 朝市・夕市 at 07:14 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年08月28日

今日から 夜店

昨夜は
  大口通り商店街盆踊り、      踊り手にはレモン水の差し入れ    
IMG_3097.JPG IMG_3091.JPG IMG_3111.JPG 
      濱の市ライブ へ   
                昨夜は残念ながらさびしい客入り
    IMG_3100.JPG   IMG_3108.JPG

日中も今日からの夏祭りの準備で大口通りに顔を出す、
  こうした祭の一連の準備、手伝いで、
    オイラは随分と商店街の店主の皆さんと顔なじみになった。

そんなこともあってか
 祭の打ち上げ を濱の市で になった、

この申し出を受けたオイラ、
 これでやっとこさ商店街の一員として認知をされた
  をしみじみ胸に刻む、ありがたくも、嬉しい出来事であった。

今宵は、この紐を降ろし、商品を括りつけ
         IMG_3099.JPG
 その端を引いて最高景品、自転車をあてる  
       ジャンボ宝くじがある。

 そんな夜店は 17:00〜21:00

オイラの店周辺では、
  山形、鹿児島の産品販売 横浜商大の学生達も周辺に集う
    当然、御髭の先生も
 
ここでの初めての夏祭り、
  果たして、どんな光景が繰り広げられるか、今からとても楽しみ!

はて、肝心の当店はどんなことになっているのか?

閑話休題 @

活字離れが進んでいる そう報じられる昨今であるが
 そうかな〜と思うシーンにもでくわす。

今週水曜日、JRでいろいろと移動をしたが
 車中では
  ●寝ている人
  ●携帯でメール、あるいはゲームをする人
  ●そして読書をしている人
       の3種族に大別できる。

 電車を待つ、その間にも、実はホームで読書派は多い
 もちろん、車内での比率も決して低い方ではない。

 車を捨て、公共機関を利用する は
  活字離れの改善に、もしかして役立つかもしれない。

 揺られながら、本を読む、活字を追う!は
  気がつけば、読んでいたそれは床に落ち、
   股を開き、口を開け、時に涎れが・・・・・・・ 
     そんな恥ずかしいシーンが、無いともいえないが。

閑話休題 A
  
こんなオイラでも、苦手の相手がいる。
 できれば機嫌を損ないたくない、
  出来る限りそれを回避したい、そんな希少な相手が存在する。

自由奔放、誰に遠慮もせず、臆せず そんなオイラは
 ここではすっかり影をひそめる、
   情けないが、まるっきりオイラらしくない! 奴がそこにいる。

しかしながら、こうして稀に気を使う相手からも、
  ひとりフラフラしている自己中バカ のそしりを受ける、
    どう隠そうとも、地金は如何ともしがたいようだ。

こんな奔放人も、流石にそこを糾弾をされると
 オイラの核心部分だけに、少しばかりカチンとくる、
故に、どうするか 開き直る! 嫌な奴、売り言葉に買い言葉
 まだまだ、人間としての修行が足りん、後になって・・・

昨日も、祭の打ち上げの件が耳に入り
 ほんとに気持ちよく戻ってきたと思ったら、
   希少な苦手相手 
    そのたまっていたマグマが大爆発! 
      まさに好事魔多し!  

『 ひとりフラフラしている自己中バカ 』
  どうせ、そんな地金は隠せ通せないのなら
    始めから、正々堂々、オイラらしさ発揮で

たとえそん時に 怒られ、そしられ、
  物ぶつけられ、殴られ、たたかれ、ひねれら、つねられ・・・・
  
でも、それこそが、今本来のオイラの生き方じゃない! 
  そう改めて思う、反省の日ではあった。

不快をらしくないで極力回避は、
  実にオイラそのものでない!としみじみ

昨日は好事魔多し だったけど 魔はまた 好事の始まり  
 そして、
  オイラなりの、「かっこいい生き方」 への修正!

また、何処かで、キャツに、この記事を読まれ
 また、この野郎、このナルシスト爺いっ!
      そのそしりは免れないか。

posted by 朝市・夕市 at 12:06 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年08月27日

格別の趣

垣根涼介 の 
  ワイルド・ソウル(上・下)を読み終えた。
   
君達に明日はない
 の2部作に続き、ここでも
  気の強い、魅力ある女性がともに主人公並に物語に登場する、   

そしてこの本では舞台がブラジル*コロンビアとくるから

  かねてからあこがれの*にはオイラ初冬に来訪予定。

もう始めからトップギヤで突き進み、そのままの勢いで最後まで
 まずは読後感も、実にさわやかで、御蔭で元気も随分頂いた。

この本は、戦後の移民政策
 日本政府、特に外務省による、
  詐欺、犯罪に等しいそれがメインテーマになっている。

まあ、政府、国家もそうだが
 この国の企業、国民も含め、ありとあらゆるものが
  戦後アメリカの庇護のもと、腑抜けになっちまったとしみじみ思う。

自助自立、己の考え、
 いかにして誇りを持って生きる!を完結するか、

いつの間にやら、どうしたわけか  
 こんな当たり前の、尊厳を、どっかに置き去りにしてしまって様だ。

少なくともオイラは原理原則を根底に据えて、
 シンプルに、でもめちゃ熱く これからも生きてゆきたい!
  改めて、しみじみと、そう思ったりもした。
 
クーラーも入れないで、
 3面開け放しの部屋の窓から入る夏の風を
  ベットのタオルケットに、パンツ一丁の体で横たえ受けとめ、

主に頭に相当の汗を流しながら、
 熱い中身を読む!は、また、格別の趣がある。

気象庁の長期予報ではなんと10月まで、
 例年より暑いそうで、
  当分、この趣は病みつき になりそうだ。

さてさて、今日は誰の本を仕入れてくるかな、
  またしても、垣根   ヒートアイランドかな?

posted by 朝市・夕市 at 02:59 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年08月25日

心中

「他者への寛容」 は今やオイラの基調理念だが
 こと、身内、スタッフに対すると、
   これがなかなかに、すんなりとはいかない。
  
ましてや、それが新プロジェクトの長の事ともなると
 まあ、随分とオイラの心には、さざ波がたつ。

人間は感情の動物で、その辺はオイラも御多聞にもれず、
 達感や、悟り の境地には、まだまだほど遠い。

オイラも所詮普通の人間であるから、
自分と同じ感性や、性質の持ち主の方が接していて気持ちがいいし、
当然、任せて安心だ!

なんで、こうなんだろう?
 何回言っても、なぜ、わからん、
   何より、この場でなぜ燃えない!

こうした相手に、他者への寛容を貫くは
  こんなオイラでも、結構ストレスがたまる。

ましてや、その性格を承知で任せていれば、
 いつまでも、根っこが何も変わらない!は、
  当のオイラが、実は一番つらい!

こいつとなら、心中をしてもいい!
 そう、腹をくくれる、自分でありたいから、   
  今しばらくは、どう相手の心に灯をともす 
    それに腐心してみようとは思っている。

これも、オイラの持論だが
 人間はいくつになっても、変わる事ができる、それは信じたいし、
   そうなってもらいたいものである。

とにかく、変われる事を信じきる!
 もちろん、放りっぱなしでなく、
   励まし、褒め、そして尻ビシビシ叩きながら、
    身内の一人の人間を、性根の座った人間にする!は 
           これも、オイラの試練、重要な命題と考える。

そうこうするに、またオイラ自身も鍛えられる。
posted by 朝市・夕市 at 00:48 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年08月24日

改めて感謝!

昨日は、三重から南伊勢町の小山町長さんと
 過日広島での『縁』ができた、元吉さんが、横浜を訪ねてくれた。

オイラは
 大口通り商店街、
  横浜中央卸売市場と案内をさせていただきました。

今後の展開が益々楽しみになってきましたよ。

そこから、今度は、東京は世田谷に商品プレゼンに赴き、

お次は 
 オイラの活動を側面支援したいと申し出てくれた
  お二人に、横浜は弁天通りに向かう
   なんと、本の出版も考えてくれているそうだ

待ち合わせの場、実は彼の両親が営む店で
    エネルギー補充をし、
  IMG_3005.JPG   IMG_3006.JPG
今度は、大口通りに20:00〜夏祭りの準備にとって返す

  この紐の下に商品をしばり、一回300円で、ロープを引く
         PAP_0040-1-thumbnail2.jpg
なんと、最高景品 自転車があたる、
   この巨大ロープ、ジャンボロープ宝くじ 
     馬鹿な事を考えた、先達がいたもんである。

 22:30頃終了し、車に戻ると
   車内に置きっぱなしの携帯に、見知らぬナンバーが3回着信!

そこへかけ直すと、これがなんと津久井の山羊さんで
 中華街にでてきて、今からのひと時をしゃれたバーで過ごしたい
  どっかないか!その旨の連絡で

オイラ事務所帰還の車の踵を返し、中華街に赴く
 第一候補地は既に閉店で
   第二候補地へ 幸い 1:00〜営業までで

いつのながら、店は気持ちよく空いている(笑)
 カウンターに一人を発見するのみだ、

皆さんをエスコートし、これはという席に腰かけてもらい
 オイラ、独り佇む、カウンターに目を向けると
  
ん、ん・・???
  そこに座る独りは、アゲチン会の安藤氏じゃないの
    まったく、何しているやら

実は彼、先ほどまで、第一候補の店にいたらしく
 これまた、大笑い!

終電 12:15の横浜駅から下り東海道に間に合うよう
 彼を送り、そしてオイラは事務所に帰還、そして帰宅と
  まったくもってせわしい、一日が終わる、
   が 不思議にも、疲れはまったくもってない。

タフなオイラ、改めて、両親には感謝しなくてはならん。

posted by 朝市・夕市 at 08:38 | 神奈川 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年08月23日

狂気

昨日は
 オイラが出店をしている
    神奈川区大口通りで、    

            神輿の練り歩き があった。
 IMG_2996.JPG IMG_2997.JPG IMG_3000.JPG
                  休憩所 

 商店街事務所前それぞれの神輿にはリヤカーの上に飲み物の用意が
 IMG_3003.JPG       IMG_2989.JPG
祭好き、神輿好きはかくも多いものか、改めて

休憩所では、寸胴に中にシロップを薄めてあり、ひしゃくでふるまう
そんな昔ながらの光景が何ともいい、夏祭り ならでは風情

もっとも、この暑さで
 2名ばかり、救急車の世話になったようだが・・・・・

さて今週末は、いよいよ祭本番である。

閑話休題
   
オイラが御幼少の頃の祭は
 神輿 まあ、敢然に大人の世界だった。

『がき』 や 『まともな大人』 さえも 近寄れない世界だった
 担ぎ手には、入れ墨のある人も多くいたし、酒も入っていた、

ただでも高揚する神輿の担ぎ手は、ややもすると「酒」で暴走もした
 通りに面している家のひさし等の破損などもあった程だ

昨日の様に、整然と通りを歩む なんて事はまずなかった、
 熱気をはらみ 蛇行し、うねり、そして 留まり
    させ!(神輿を持ちあげる)の掛け声で
     あたりの興奮は頂点に達する。

沿道の人々は、そんな担ぎ手に水をぶっかけ、はやす
 担ぎ手も、見物も、興奮、狂気の「るつぼ」に中にいた
  そんな夏祭りは、残念だが今はもう町中にはない。

久しぶりの神輿担ぎ
 昨日の風景を見ても、オイラとんと物足りなかった、

数ではなく、たった一つの大きな神輿を『狂気』で担ぐ、  
 その『熱を帯びた』に似た物があったからこそ
  町をあげて、興奮もしたし、楽しんだのではなかったのか

が、時を経て、その祭の真髄は・・・・・・

少子高齢化、そん辺の波をもろかぶったのか
 町並みが、綺麗になりすぎたのか、よくわからん

今や、担ぎ手だけがこじんまり愉しんでいる、そんな感じで、
 町衆との一体感がなくなっちまった。

やはり 人は 『狂気』 が宿るものでないと 
 心底魅かれないのかもしれない。

何かをしでかし
 うねりにする、しかも 明日の日本の為に なら

指導者は、なお一層の
 『狂気』を身にまとわねば、それは『本気』で事にあたる
   と同義語ではないか、とオイラそう思う。

今日は、三重から南伊勢町の町長さんが
  わざわざ大口にいらっしゃる、

市町村アンテナショップのプロジェクトを通じ
 少しでも、都市と地域 
  その交流促進に貢献できれば、オイラそう願う。

偉そうに かく言うオイラも
 まだまだ 『狂気』 を身に纏えないでいる。

posted by 朝市・夕市 at 06:47 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年08月21日

うけあい

昨日は、しばし家に戻り、ベットでくつろぎ、
 垣根 の 「借金とりの王子」 を読み終える。

垣根 気にいった!今日も、奴の本を仕入れて来よう!

さて、そこからおっとり刀で、19:00少し前の市大口へ
坪倉商店の派遣社員 塚元君が、まだ店頭にいるではないか、
随分と頑張っている、どうした事か?

今朝、店の数字をみたら、派遣期間での彼の部門売上が
 実は昨日が最高!で
  それに随分と気を良くした、のかもしれない。

今日も本業、市場の仕事が早朝からあるにも関わらず
 そこにいる!は、面白さがわかって来た、
  少しは自信が付いてきたのかな。

店頭、しかも対面販売で 「売る」 は
 とにかく その〜 「人間力」 がすべてだとオイラ思っている。

それこそ、それをここで鍛えれば、
 積み重ねれば、何事の如何に関わらなくても
   いい生き方が出来ようというもので、

今後、店にとっても、
  まっとうな教育者、指導者になろうというもので
    嬉しい出来事である。

納得はしてもらったが、心底では、なかった彼の派遣スタート
 まあ大概はそうしたものだろうが、
  こうした経過をたどるは、やはり長としては嬉しいものだ。

昨日日中は、商工会議所の早川さん夫妻

 夕刻は、横浜商大の学生君達

 そして夜は、横浜市空き店舗事業関連の 片岡君と田村さん

そして店外には、夜風、夜気を楽しみながら
  飲み会を愉しんでいる美女3人と

それぞれ、各シーン、があった、
  昨日の様な日は、また格別!の感がある。

大口では今日13:00〜神輿のデモ
 明日は、本格的に、通りを練り歩くらしい、
  さてさて、どんなものになるのか

そうだ、
 今日は、吉田町のホコ天ライブ&ビヤガーデンでもある。

オイラ ここそこに、出没、今日も何かとせわしないが
 楽しい日になること、うけあい。  

posted by 朝市・夕市 at 09:40 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年08月20日

本気人

全国市町村のアンテナショップを是非つくってくれ!

空の上の誰かさんから まさに、そう言われているような
   またしても運命的な出会いが昨日もあった。

先の自治体職員有志の会 
    イン広島 第7回シンポに続き

昨日は第8回全国地方議員交流会 
    イン横浜 於 開港記念会館
                     IMG_2969.JPG
                                    があって

オイラは 地方、地域経済の再生 というテーマの
 第二分科会で、講師を務めた。

        お昼の休憩
     IMG_2966.JPG

なぜ、オイラがここに呼ばれたのか?は今もって不明!

出席者は、主に地方の市議さん達で
 参加メンバー、一覧表を見ると
   これがさ、山形、三重の方達が多いから、不思議なものである。

こうした会で、
 都市と地域、都会と田舎 の交流促進の必要性
  そのオイラの思いを語り、皆さんの協力をお願いする!

とにかく、アンテナショップつくりには、まさに絶好のタイミング!
    
まあ、本題の方は、オイラいつもの事だが、
 キラキラや、ギラギラ、そう本気を感じられない
  こうした人々、業種、職種に関しては 

かなり、強烈に、
 いや、原理原則を素直にぶつける!

先の広島でもそうだが
 これがさ、不思議に受ける(笑)から可笑しい!

彼等には、本気で生きる、確信を持って事を進める
  この辺が、どうも忘れてしまった吟線に触れるようだ。

なんのために、役人、政治家になったのか
 それを皆さんの心に問えば、
   おのずとまともな方は燃えあがろうというもので

   変えられる日本の明日

そこに向けて、こうしたまともな方々の、益々の奮起を期待したい。

本気の政治家、役人、そして民間人が、同じ土俵で汗を流せば
   必ずや、明日は開ける!そう、オイラは思う。

ただし、本気人のネットワークでないと、意味が無い。

posted by 朝市・夕市 at 11:16 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年08月19日

回遊魚

オイラは、自分で言うのもなんだが
   まずは 行動ありき の人間である。

坪さんは、衝動的、 直感 で動く、と、
  今だに件のお茶屋さんからは、そう言われる。

だから、出来ない、いいわけあれこれ言って、行動に移さない!
 すぐにやろうとしない、
   頼んだことがなかなか出来ない!

そんな人間を目の当たりに見ると、
 オイラ人間が出来てるから(笑)顔には出さないが、
  イライラもするし、うんざりもするし、とてもがっかりもする。

方や、昨今、そうした人間でさえも 大好き!になる自分がいる、
 どうやら30歳以前のオイラとは、
   もはやまるっきり別人格の人間を形成し始めたようだ。

この移り変わり、驚くべき変遷に
 自分でも不思議?を感じる、今日この頃ではある。

昨日は16:00〜
 移動販売のクレープ屋さん 坂入君が市場に来てくれる、
  販売先等、諸々の相談を受ける。

   味はわからんが、なかなかおしゃれである。
   IMG_2960.JPG  IMG_2961.JPG 
   最適な、候補地に気付き、さっそく段取りをする、
            うまく事が運ぶことを祈っている。

さて、そこからまた岸谷に飛ぶ
 オイラに先を越されたと、
  自分に合点のいかない多賀氏が魚徳さんで待っている、

オイラは、そこに17:00〜のバーゲンの様子を拝見に

店の外で、親分が元気に呼び込みをしている
 よく通る声が岸谷の町を流れる。 
IMG_2963.JPG IMG_2964.JPG IMG_2965.JPG
17:00〜いよいよバーゲン 
    今や遅しとケース前で待つお客さん達
 
店主、宮川氏の2ヶ500円の掛け声で、 あっと言う間に完売!
  オークション的なこの雰囲気が、またいい!

スタッフ2名、彼等の呼び声も、またよく響き、気持ちがいい!

その後、多賀ちゃんと大口濱の市へ、そして横浜駅東口へ 
 彼と別れを告げ
  オイラは、またお次の任地へ

カツオ、鮪と同じで、泳ぎ続けないと、死んじまう、オイラである。

昨日の昼間の徘徊、

 馬車道裏のカフェで エスプレッソの炭酸割り
              CA1A08U4.jpg
 南区 三吉演芸場の近く 八幡町商栄会 にあった酒屋
      CA74U1HU.jpg
 携帯のカメラだったから今一わかりにくいが
  コの字のカウンターが店頭にある、めちゃ趣のある店だった。

 昨日はしまっていたが
  焼きそば、おでん が売り物の 磯村屋 もこの店の近くにある。
posted by 朝市・夕市 at 04:32 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年08月17日

少し贅沢

暑い!けど気持ちがいい!

不思議と今年はそう思う、なぜだろう?って思ったりもするが
   答えは?????。

今年から始めた!は
 水道水を空のペットボトルや空き缶に入れて冷やしておく
  家でそして、事務所で
   寝る前、起きてから、そしてひと区切りに その水分補充をする。

カテキン入りの脂肪を燃やす炭酸飲料も
 オイラには今年からの愛飲ドリンクだが
  それほどの頻度では飲まない。

なぜか、これ、水道水が今年は当たり前になっている、
  敢てミネラルウォ―タ―の必要を感じない。

なぜなら、横浜の水は
 世界に冠たる 
  素晴らしい水(航海中、腐らなかった、そして美味しい)で
かつてその取水港 横浜には、
 金港(今だ金港町という地名がある)の別の名もあるくらい。

まあ、
 歳(年)とともに、こうした慣習も変わっていく、
  また例年の移りゆく四季にも、
   それを毎年迎えるにあたり、新しい何かが芽生える。

いつも、いつでも
 日々新たにして、また日に新たなり、そんなところだ。

今日で15日〜17日の市場の休みが終わる
 市場的には明日から、また日常がスタートってことになる。

さて、今日は
 「君達の明日はない!」 の続編
垣根涼介 の 「借金とりの王子」 を
 部屋でクーラーをいれないで、汗かきながら読もう、と思っている。

つましい、ひと時の、でもすこし贅沢な、夏休みである。

posted by 朝市・夕市 at 12:18 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。