ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2010年09月25日

築地展示会

台風一過の横浜 築地に向かう、道は順調そのもの、快適!
           IMG_4021.JPG

全国の中央卸売市場で
 看板が個性的でしかも大胆なのは、ここ築地だけ!
             IMG_4020.JPG
週末の築地、場内、場外
 それはそれは大勢の人が訪ねる。のも築地だけ!

展示会を終え、予定通り、築地場内 禄明軒 で700円 味噌汁付き
 IMG_4015.JPG IMG_4018.JPG
 この店の隣は、吉野家1号店、ここから始まりました。

展示会
IMG_3997.JPG IMG_3996.JPG IMG_3998.JPG
              ナガスのお肉(尾肉) うまかった!
IMG_3987.JPG IMG_3986.JPG
さあ、いよいよ歳末商戦、おせち のスタートです。
 IMG_3994.JPG IMG_3974.JPG IMG_3995.JPG
posted by 朝市・夕市 at 13:09 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

はや歳末

今日は築地で
 歳末の展示会がある、ちなみに横浜中央卸売市場は10月26日

もう、暮れがすぐそこにやってきている、
 毎度の書き込み内容であるが
  夏が終わると、秋をとばして、年末に突入!って感じ、
   誠にこの時期、月日が経つは、まずは恐ろしいばかりに早い。

築地は10:00〜の展示会なので
 幾分早めに出向いて、場内、場外を散策し
   禄明軒オムライス(オイラの中ではここが最高!)でも
     久しぶりに食べてみよう、って思ってる、
      もう今から、早々と、オムライス腹になってきている。

凄く食べたいもの

 昔は、問われれば、あれもこれも列挙出来たが
  今や、仮におごってあげるからさ と言われても
   即、じゃあ〇〇〇〇 食べさせてよ! とはいかない。

むしろ、美味しい御飯に、それに合う、塩分濃度、干し方の梅干し 
  でもありさえすれば、それで十分!
    ってシーンも無きにしもあらずの、今日この頃である。

すこしばかり、さびしい話だが
 まあ、うまいものも、もう沢山喰ったしさ・・・・・・

オイラ今や、腹以外に、
  体を心を満たすものを沢山持っている、

いい人生、歳を重ねてきていると、しみじみ思う、
 まあ、いろいろやっとるので 
  両手に持ち切れないほど、沢山の問題は抱えているのだが、
    まあ、これもまた、楽し! である。
posted by 朝市・夕市 at 02:51 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年09月24日

救世主

糸井と矢沢の対談

「お金の話」を録画しておいて今朝見た、面白かった!

まあ糸井には、オイラまったく興味が無く、
 矢沢でその番組に興味が湧いたので・・・・

な、番組ではあったが
 オイラ、嫌いな糸井を久しぶりに見て、
  こいつ、変わったな! そう思った。

なぜ、嫌い?
 彼は、自称 釣り好き 
  その含蓄を、テレビで雑誌で、かつて見て、聞いて、読んだが

どうにも、オイラごときの釣りキチに、嘘を見破られてしまう
  底の浅さで
   「お前に、釣りを語ってもらいたくないね!」
     そこから、オイラは奴が凄く嫌いになった。 

が、明らかに変身した奴が、今朝そこにいた。
  少しいい奴!になって来たかも にである。 

ダメなやつ、嫌な奴が、
 時を経ていい奴に変わって行く
  先日の高畠での邂逅も、そんなところかな
   逆を見るより、はるかに気持ちがいい。

矢沢も番組で、たまさか言っていたが
 「50歳になって、初めて人間になってきた!」って

人間って大体において、そうなのかも・・・・・

実は、かく言うオイラ、
 挫折、失敗のどん底にあった40歳台前半
  何不自由なく暮らして来たかつての同窓とゴルフをした。

落第をしてオイラと同窓のその彼、
 実はとんでもない 「おぼっちゃま」 で
(何せ高校の時の月の小遣いが17万〜18万、今ならそう70〜80万)

ちなみに、奴は覚えてないかもしてないが
 プレ―を終えた
  横浜カントリーのクラブハウスでの夕暮れのひと時

挫折、失敗のどん底にあったオイラ
 そして人生を当時45歳でおしまい と考えて
  その場で、それも口に出していたオイラに

その「おぼっちゃま」は、こういってオイラを諭してくれた

なに言ってんの
 20台で10年かけて叶えられる夢や事は
  30台で5年
   40台で1年
     50台で・・・・・・・叶えられる
       それが、人生だよ! 

    人生は、これからさ!

何言ってるのこいつ!
 お前みたいなボンボンに言われる筋合いはないよ!

いや、待てよ!本当か?駄目でもともと、一丁試してみるか!

この日を境に、
 オイラの別の人生の幕があがろうとは・・・・・・

だから、奴はオイラの救世主!
    オイラは心底 そう思っている。    

運命の一日、言葉、
 人生には、そんな日もある。

番組を見て、あの日が、そして奴が蘇ってきた。

posted by 朝市・夕市 at 06:37 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年09月23日

たった一人

昨日は、有明へ
 かつてからの駐車場が使えない! で
  またしても駐車に、時間を割く
     ビッグサイト もなにか早めに手を打たんと
    IMG_3900.JPG     IMG_3920.JPG 
それとも、車で来るな!って事かな?

会場には、コーヒーの匂いが立ち込める 
  IMG_3906.JPG   IMG_3918.JPG
 試飲のしすぎで お腹が ちゃプンちゃプン

 一角では、こんな企画も
  IMG_3907.JPG IMG_3910.JPG IMG_3913.JPG

日をまたいだ秋の夜空に
  IMG_3934.JPG

閑話休題 

先日、このブログにも書き込んだが
 されど女は強し である。

あの状況で1年3ケ月も収監をされ、
 普通なら身も心もボロボロ、もう誰かのいいなりに自供、サイン
  って事になるのが常だろうが

「折れなかった心」 果たして彼女、それをどう保ったのだろう。

これも先日の記事、藤本氏 
 彼は3年8ヶ月もの収監
  この人も凄い!この事件を通じ、改めて思う。

何せ、この間、農的生活が社会を、日本を変える 
 
その思いを確信に、ムショで醸成していくのだから、

たった一人の「折れない心」が
 こうして不正義を炙りだし
  あるいは、理想社会実現に繋がって行く。

人間一人の力は
 ことほど大きい、しみじみそう思う、今日この頃である。

posted by 朝市・夕市 at 09:25 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年09月22日

男は立たせろ、女は・・・

昨夜は商店街学会の例会
 例会場所の確保が出来なく
  神奈川県民サポートセンターの10F
   ボランティアスタッフフロアで8名でミーティングをする。

オイラ、岩澤親分(元 関東学院経済学部教授)の対面、
 彼の基調報告を目を見つめて、覗きこんで聞く
  さしずめ、あの学校で授業を受けている学生かのよう、

御蔭で、また大口通りに使える作戦を手に入れた、感謝!

閑話休題

今、オイラの生きる醍醐味は、人を変える!にある。

本来、オイラも含めて、
 自分というものはなかなか、変えられない! それが常である。

まず、変わろうとする、動機付け、
 それがこのところのオイラのもっぱらである、

基本は 信じて待つ!
 
でも、身近な人間に、この姿勢を保つ
 スタンスを維持するのは、本当にストレスがたまる。

ましてや、ここに仕事が絡むと
 お金の持ち出し なんて要素が入り込んでくるから、尚更だ。

自分自身の人生経験も踏まえ
 このスタンス、待機に10年位は覚悟をしているが
  まあ、気の長い話である。

自分に厳しく、他人に優しい 
 この実践は、半端な事では出来ない、
  人は面白いって奴にしか、多分待てない、出来ない。

いつから、人とかかわる
 が好きになってしまったのか、自分でも摩訶不思議である。

 男は立たせろ!
       女は濡らせ!

ロマンポルノのタイトルじゃない、今のところの
 オイラが人に関わる、これがキャッチフレーズだ。

 ● ps

  漫画本月八冊 ・ 小説 週2冊 
   がここのところのペースであるが
    ワイルド・ソウル 以来 おもろき本に巡り合えない。

  作者も偏向するのはよくないと思い、
   ランダムに手にとって読み進めている
    昨日、仕入れたのは 『邂逅の森』

  2004年、山本周五郎賞 と 直木賞 ダブル受賞作品
    少しは、期待が出来るかな?    
posted by 朝市・夕市 at 05:26 | 神奈川 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年09月21日

当店の今期決算、最高益から一転1/5に急降下
 そんな記事を過日ここで記したが、
  すくいはまだ、『黒字』ってところか、

今期も、いまだ復調の兆しはない!ばかりか
 この調子だと、『赤字転落』 なんて事にもなりかねない
  そんな8月、9月の状況である。

収益に見合ったスリムな会社にするか
あるいは、経費に見合った売上げ、収益の拡大を目指すか
はたまた、両方の道を選ぶか、何処かの国と同じ問題をはらむ。

スリム化と言うと、まずは人件費の削減、リストラって事になるが
 オイラの信条は、雇用の維持にある。

たまさか『縁』の出来た人間、
 どうか、オイラのもとで幸せに 
   が 濱の海坊主の願い、思いである。

まあ、出会いが不幸の始まり のオイラが言うのも変だが、

幸い、いろんな事に手を出し、口を出し
 少しばかりは、今の、これからの世の中の為になっている
  そんな事をしているかも・・・・・・だから

当店の方向性、進むべき道、選ぶべき道は
 少なくとも横浜中央卸売市場の他の店に比べれば
  その選択肢、これからの道筋は複数あげられる、

秋の夜長、10月の声を聞くまでに
 当面の行く道を、探り当ててみることにしよう。

今宵は、2ヶ月ぶりの商店街学会
 岩澤節を久しぶり聞ける、

そして、そう、この御仁の故郷、
 関東学院大学の人間環境学科 のゼミ主催で

24日、横浜市金沢区の野島公園
 伊藤博文邸で、上田姐さん 他のライブがある、
  IMG_3420.JPG IMG_3417.JPG IMG_3418.JPG
  天気がもてば、いいのだが、

  対岸の八景島の明かりが無く、満月の月の光の中でのライブ
   もう、最高! なのだが・・・・・ 
posted by 朝市・夕市 at 12:40 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年09月20日

つなぎの時間

山形の旅から横浜に戻るや否や
 翌日には近隣の町を訪問し、爆弾を落し、
  また様々な方の訪問を受け、お願い事を託される。

今週末は商店街の初イベントをこなし、
 今日は、今日で連休中の事務、雑務を終え、
  得意先に商品プレゼンをしに行く、

気がつけば
 また来週からの西国への旅のカウントダウンが始まる、
  オイラには、とびっきり楽しみな旅である。

今やオイラにとって毎日は、本当に楽しい、そして充実をしている
 まあ自ら、そう感じもするし、確信もしている。

近年これが、毎年そのわくわく度が更新をしていくから・・・・・・
 果たしていつまで???これが続く?

だからこそ、その行きつく先まで、行けるところまで
 故に、本当に長生きをしたい と切望、渇望をする。

思えば、わくわくの時間が
 そのすぐ先に待ちかまえているからこそ
  またそれを待ち焦がれる自分がいるからこそ

いわば、その時までの「つなぎの時」、いわば日常、
 インターバルが充実してくるのかな? とも思う。

このつなぎの時こそ、実はオイラ
 面と向かわなければいけない事象に
  敢然と立ち向かい、何かしらの答えを出す、事に割いている。

 先憂後楽 ってところか

だからこそ、つなぎの時 、そこになるべく多くのトラブルが
 我が身に降りかかって来るのを、心より望んでいる。 

トラブル、アゲンスト、とてもわくわくする、言葉、事象である。

posted by 朝市・夕市 at 11:51 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年09月18日

藤本敏夫

録画しておいた
 春口 廣 と 加藤登紀子 を見た。

加藤登紀子は、あの旦那の風が実にかっこよかった。
 藤本敏夫

学生運動のリーダー(3派全学連の委員長)で
 新宿騒乱の罪で逮捕、3年8ヶ月収監される。

獄中で温めていた、農業問題に出所してから手をつける
 後に、『 大地を考える会 』 の初代会長となる、

志半ばで、肝臓癌に倒れ、病床で自ら酸素マスクをはずし
 「もういいだろう」と言って58歳の生涯を閉じる。 

若き日、理想国家を目指し、学生運動につきすすみ
 内ゲバに嫌気がさし、運動離脱

そして、その後、この国のあるべき姿の為に
 農的な暮らしを進めていく、まさに理想追求型の人生
  もう、本当に天晴れを送りたい、そんな番組だった。

何より魅かれたのは、獄中結婚で、妻とのやりとりの手紙
 強い意思を思わせる、
  そして理想を求めてやまない、
   綺麗な字の文面が印象的だった。

春口のおっさんは、言わずと知れた関東学院ラグビー監督
 当時部員8人の関東学院を率い、日本一に何度も輝くも
  部員の大麻吸引で引責引退、そして再起と

これまた、人間、男、リーダーの見本の様な人生に拍手!
 身長156cmのコンプレックスをばねに
  まだ終わっていない、彼のこれからに、大いに期待をしたい。

そう、残された、加藤さんが言っていた。

死んでしまった故人が自分からすっぽり抜け落ちる ことはなく
 死んで、はい!これ残しとくよ、そう言ってくれている。
  人の死は、そこで終わりではない、喪失でない。

はい、これ残しとくよ!

沢山の、とどめおかまし をオイラも残して、
 アチラに行きたいものである。

二つとも、いい番組だったな
 特に、藤本氏は、余り知らなかっただけに、衝撃的だった。

posted by 朝市・夕市 at 07:20 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年09月17日

タリバーン

昨夜は、平塚へ
 11月28日に開催を予定している、朝市サミットの打ち合せに
   大門通りは ツネキの店に行く。

2回ばかり、大口通りのお祭り準備で、この会を欠席したが
 休んでいる間に、かなり事が運んでいた、

が、肝心要の何の為にやる!が、
 少しばかり抜け落ちてきていた様なので
  オイラひとつ、そこで爆弾を落とすことにした。

今回の山形の訪問もそうだが
 今や、「 爆弾落す!」 はオイラの重要なお仕事

但し、照準をはっきりさせねば意味が無いのだが、
 爆弾の照準は、『原理原則』 地点
  それを摂り囲む、エゴや、下らんくちくちゃを、一挙に粉砕!して
   原理原則をキラキラとさらけ出す。  

今朝、新聞を読んでいたら、
 新幹事長の岡田氏の記事があった
  彼のあだ名は、イスラム原理主義を唱える アルカイダ
   タリバーン 陰でそう言われているそうだ、

が、これも誹謗中傷、厭味の中で使われていて、
 その同業者からは尊敬の念などは一片もない様に聞こえる。

ここが、この業界の大問題で、
 まあともかく、今の日本、この厭味に聞こえる、たとえられる原理原則 

多くの人間が、
 これを何処かに置き忘れてしまっている、それを
  素晴らしい事の例え 
    になる様な国に、近々是非、なってほしいものである。

さて、明日は大口通り 1丁目会の独自企画
  壱の市 15:00〜18:00

それが終わると、19:00〜 
  濱の市 今や恒例
    林、上田、古典ライブ 

posted by 朝市・夕市 at 12:29 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年09月12日

では!

それでは、
 東北は、吉里吉里国に行ってまいります。

高畠、上山、三川、鶴岡(まで足のばせるかな?)の旅に、なりそうです。

てな、ワケで13日、14日とブログの書き込みはありません、

  書き込みがない!御心配なく
   ちいとや、そっとで、くたばりませんので、

所でオイラ、
 人生、そう生きるって事が余りにも面白いので
  120歳まで生きることにしました。

なぜ、120歳かって言うと、来年で丁度折り返し
 半分の道のりをやってきて、まだ残りが半分もある!
  そんなところから、かな?

  では!
posted by 朝市・夕市 at 13:50 | 神奈川 | Comment(3) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。