ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2010年10月07日

後ろ髪

酒匂川の禁漁は10月15日
 普通の河川は9月一杯

その最後の釣行に、昨日の「市場休み」をあてようと思っていたが
 まあ、様々があって、とうの昔に断念をする。 

事務の雑務を終え、いろんな人の訪問を受ける
 市場で、大口で
  あっと言う間に時が過ぎる、そして一日がとっとと終わる。

夜、店の前で、打ち合せ、雑談をしていると
 見しらぬ3人客がうろうろ
  オイラ、呼び込み係に変身、たった一言で、縁が出来る。

最後の釣行 は残念だったが
 魚は 口きいてくれないし、縁も出来ない
  そこから、今後に為になる、
   いろいろ教えてくれるわけでもない!

なんて、行けなかった理由付け をあれこれして、思って
 そして、自らを納得させた
  そんな少しばかり悔の残る、後ろ髪を引かれる、一日ではあった。

posted by 朝市・夕市 at 04:31 | 神奈川 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年10月06日

無粋!極まりなし!

少し前の暑さが、嘘の様な今日この頃
 お空はすっかり、秋の気配 ってもう秋なんだけれども
  IMG_4359.JPG
例年、この時期、オイラの心は
  海の釣り にすっかり心奪われるものだが

何も、どうも、今後は、
  特に今年は、片思いの叶わぬ恋 となりそうだ
  IMG_4365.JPG   IMG_4367.JPG
横浜中央卸売市場のオイラの職場から100歩も歩まぬ
 この絶好の釣り場、

これから約一ヶ月、岸壁から
 フライフッシングで
  なんとスズキ・カマス・鯵・鯖 等が釣れる、

来年はエイペック(11月7日〜)が無いので、
 この看板を無視してやろうかな?なんて密かに思っているが

流石に今年は、ちょいと厳しそう
 幸い、あれこれ、多事なオイラ、
   まあ我慢できなくでも無いが・・・・・・
  
しかし、そこにお魚さん達がいて
 ボイルしているのに、
  指くわえて 何もせず!は精神衛生上問題が発生する、
   悔しいから、ここ1ケ月、水面を見ないことにするべ!とも思う。

しかし、無粋だよね!
  当局は・・・・・・・
posted by 朝市・夕市 at 10:55 | 神奈川 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年10月05日

竿さす

昨年はインフルエンザの影響で中止になったが
 一昨年に続き、
   横浜中央卸売市場祭 10月17日 9:00〜14:00 
    各水産仲卸が各人の売場で趣こうを凝らす事になる。

今、横浜中央卸売市場は、第一、第三の土曜日
 魚食普及、地域交流の名のもとに
  9:00〜11:00の2時間ばかりを、市民開放デ―にしているが、
   この流れを加速するために、前回から仲卸売場を開けている。

実はこうした一連は
 オイラの行動の影響が大であるが、
  しかし、この件に関しては心中複雑である。

かつて本場、南部の両横浜中央卸売市場の
 改革委員長に就任したのをきっかけに
  ここ本場を市場開放、観光市場へとオイラはもくろんだ。

個人的に、毎週土曜日、 「濱の夕市」 と銘打って
 仲卸売場を使い、市民を呼び込み、小売行為をしていた
  時に、市場内でライブなどもやっていた、が

当時当局は、この行為に対して、
 仲卸免許剥奪、営業停止、をちらつかせ
  また小売商から不売運動と
   思えば、いろいろすったもんだがあった、
    今や懐かしい思い出ではある。

が、ある時を境に、オイラこの運動をやめた、
 なぜか?
  そう、この道の間違いに気付いた!そして恥じた!

中央卸売市場の冠がついている限り
 市場人として、もっと胸の張れることをしよう。

小売店、オイラの立場なら魚屋 を支援、
 あるいは開業して、著しく減少をしている小売店に歯止めをかけ
  疲弊の極に達している、市内の商店街の再生に乗り出す!

そこに、やっと軸足を定める事が出来た、しかし、
 ハードルの高い、困難を極める、運動ではある、が
  胸を張れる運動である、とオイラ確信をしているし、
   誇りにも思っている。

昨年12月25日に大口通りに開店をした
 濱の市 大口店 も、この思いの一環である。

今日は11:00〜この市場祭の説明会が
 全仲卸出席のもと開かれる。

何の為の、誰の為の 市場祭
 市場開放の流れをつくった帳本人としては
  流れに掉さす、発言をしてみようと密かに思っている、 
   理解者が一人でも現われる事を祈っている、
    そして、運動の方向が変わることも祈っている。

果たして・・・・・・
posted by 朝市・夕市 at 04:02 | 神奈川 🌁 | Comment(7) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年10月04日

33回忌

昨日は、オイラの、義理の弟
 26歳で鬼籍に入ってから、はや32年が経過をした
  33回忌の法要に出かける。

当初、雨予報の昨日ではあったが
 幸い、穏やかな一日になった。

法事が営まわれたお寺も、
 以前に比べたら、それは見間違えるほど立派に、
              IMG_4332.JPG                  
  かつ落ち着きのある場所に変身をしていた。
    IMG_4321.JPG
読経があり、講話があり
 寺から塔婆を持って墓参りをし、そして会食と
  あっと言う間の一日が経過をする。

26歳のまんまの彼、そして
 あれから、たっぷり、そう32年も歳をとった昨日の皆さん

それぞれの32年の人生
 そして、これからに、思いを馳せた、

思えばオイラにも、その間、いろんな事があった
 苦い思い出、経験も、今や、それを肥やしにして
   ネタにして、生きることが出来るようにもなった。

過ごした歳月は、決して風化をしない
 様々な積み重ねが、人を分厚く形成していく
  そんな風に思う、

残念にも、それが出来無かった彼ではあったが
 26歳のまま・・・・の姿は、少し うらやましいよな。 

昨日の集合写真をプリントして
 皆さんの姿を拝見して、 しみじみ思ったものである。
posted by 朝市・夕市 at 06:57 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年10月03日

夜、大口の店に顔を出す、
 ここで19:30〜、兵庫からの客人を待つ、
  まだみえないようなので、ほとんどの店が閉まっている通りを 

JR大口駅方面、3丁目までフラフラと歩く、
 オイラの店の並びに、新しい看板を発見する
  店は2階の様だ、こんな店あった?かな、

覗いてみようと、階下から見上げると
 すでに閉店をしてしまっているようだ。

また、ぶらり、徘徊、もう一軒、2階部分にある店を発見する、
結構、見落としがある、ものである。

終点まで行き、uターンをし、店に戻る
 客人一行が店の前にいる。

その後、皆さんと、楽しい、歓談が続く

ひょんな事から、並びの2階の店の話になる、
 そんな店あったっけ?

さっそく、降臨、本店店長、オイラと中座して、
 3人連れだって視察に出向く
  店の前につくと 階段からぞろぞろ、降りてくる、そんな一行を発見
   まだ、店内にいたのか?

しばし、彼等一行と通りで.立ち話、 
 以前、階下で佃煮屋さんをやっていた人が
  カフェをやり始めるそう、5日の開店だ。

聞けば、ライブも今後、ここでやるという、
 壱の市 の話もした、

『 いいときに出てきたもんですね! 』
    こう、主が言ってくれた、

人気のないうすら寂しい商店街に、また灯を見出した!
posted by 朝市・夕市 at 09:18 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年10月02日

あと3カ月

さてさて
 今年も余すところ残り3ヶ月
  何を、どんな事を、ここで、ここ間積み残せるか。

オイラにとって、非常に『気』の悪い、最悪の年と、
 まわりの人間から言われていたが
  今のところ、種々の悩みは尽きねど
    最悪!って状態ではない、かな?

元気印の権化、
 こんなオイラが落ち込み弱音を吐けば、
  山羊さん始め、いろんな人が今や、元気をくれる、

そして、今年で出会った稀有な人間達
 遠くはスーダンで活躍をしている人間、など
  ふと、思い浮かべる彼等の姿、
   今どうしている? 何してる?そこに、思いをはせる、

みんな、困難に挑戦してる
  不可能を可能に、で汗を流している
   だから、ここでくじけてらんない、
    『 奴らに負けちゃいられん!』
      そんな気持ちが、沸々とわいてくる。

稀有な人間 との出会い は、
  離れていても、こんな風に元気をくれる 
    出会い、御縁、しみじみ大切にせにゃならん。

歳を重ねて、しみじみ出会いの大切さを知る、一期一会 
  ほんと、人って、いいよな! 面白いよな!
posted by 朝市・夕市 at 06:40 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年10月01日

ガスターテン

昨夜はアゲチン会
 津久井のドリームファームさんに出かける。

ここは、ピザ屋さん   主の梅さん  近くの農場のトマトを使い
IMG_4302.JPG IMG_4312.JPG IMG_4313.JPG
長野の茄子を使い
IMG_4314.JPG

もうすでに、皆さん集合! さっそく乾杯、会食 

                   哲ちゃんの弾き語り?
   IMG_4308.JPG      IMG_4318.JPG
沢山の自慢の品が、楽しくも、有意義な話題も 盛りだくさん
IMG_4307.JPG  IMG_4303.JPG
     烏賊           蛸             鯛
IMG_4309.JPG IMG_4310.JPG IMG_4311.JPG
   栗入りリゾット
IMG_4315.JPG IMG_4316.JPG
もう、途中で満腹!の一夜でありました、
 御蔭で帰りは、少しばかり居眠り運転!

閑話休題

旅の途中のトラブルが、様々に伝播をし、 
 帰浜してからも、、
  天候もあいまって、どうにも心を曇らす、
           昨日はそんな一日だった。

超楽観主義者で唯我独尊のオイラをしても
 珍しく、ひどく落ち込む、心がふさぐ、

実は今朝も
 まだ、リセットが出来なく、胃もすっきりしない   
  嫌に、むかむかする。

ここはひとつガスターテンの御厄介になるとする、

嫌な事 は すべて身から出た錆
 
そのことを、改めてしみじみ自分に言い聞かせ
 このむかむかの治療を、ガスターの対処療法でなく
  根源的な所に手を突っ込み、さっそく治療しなくてはならない。

面と向かう勇気、逃げない心、折れない信念
 
幸い今日は、いい天気
 早期回復に向けて、大きな一歩を、快活に踏み出そう!

『 大体さ、いろんな事をやりすぎるから!』
            のきつい指摘も昨日は受けたが、
まあ、それがオイラで、
  それがオイラの生きるエネルギーだから、

能天気なオイラには、こんな日もあっていい 
 なんて、強がってみたりもする。

模索は、また新たな道探し、行く筋も道はあるのだから、
 元気の、キラキラの象徴のオイラが、
     ハテ 落ち込んでて、どうする!
posted by 朝市・夕市 at 06:21 | 神奈川 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年09月30日

進言地

大口通り商店街 は1町目から3町目までの
 3ブロックで構成をされている、全体の長さは380メートル、
  市内有数の商店街でもあった、今でもそうなのだが・・・・・・。

「濱の市」 があるのは1丁目である。

JR大口駅(横浜線)方面から来ると
  3丁目、2丁目と続くが、
   1丁目に入るや、途端に元気がなくなる
    町に活気がなくなる、「気」が失せる、
     1丁目はシャツタ―化も相当進んで来ている。

濱の市に託された使命は
 この元気のない病が、シャッター病が
  1丁目から2・3丁目まで伝染しないようにする!こと、

オイラは勝手にそれを自分のミッションと思いこんで、決め込んで、
  ここへの出店を決断したわけだ、

まあオイラの関係者、
 実は、「出店」には
   ほとんどが反対をした計画ではあったのだが・・・・・

何せ、オイラはひねくれもの、
 無理、無茶、不可能と他人様、世間様に
  言われるものに挑戦 は
   なぜか燃えるし、血が騒ぐ、どうにもしょうがない。

過日、横浜商大の授業で居合わせた
 神奈川区六角橋商店街の石原、横山氏との雑談でヒントを得た
  「ストリートワゴンセール」

その根回しをしていたら、
 いつしか一回目の開催が
   1丁目会の店主達によって9月18日に決まり
    13店舗の参加協力を得て実施をされてしまった、

この市は、 
 1丁目の主催だから 「壱の市」 と名付けたわけだ。

オイラ的には、開催当日、
 まだまだ、って感があったが
  何より、参加店主が実に嬉しそうにやっていたのが
   妙に気持ち良かった、そんな第1回目ではあった。

その2回目開催が、先日の壱の市委員会で決まった、
 一丁目会の打ち合せは、今やいつも濱の市の店でやる。

 ★ 10月17日(日) 15:00〜18:00 
       ※ 雨天は18日に順延 
 
さっそく、お触れが回る
 なんと、今度は 21店舗 が参加表明!をしてくれた。  

また、この大口通り商店街は、商学連携がある
 ナマズ御髭の佐々教授率いる 横浜商大が担っている
  連携、勉強会 今春3年を経て一区切り
   新たなテーマは この 「 大口通りの道路 」

おもしろいように、まわりが動きはじめた
 どうやら、1丁目から大きな津波をおこせそうだ!

後は、残るは 当店、濱の市の問題
 最近、オイラは出会った人々
   特に、お役人、金融関係者には

  『 まださ、当店 赤字なんだから 
       頼むよ、店に来て
               お金落としてよ! 』 

posted by 朝市・夕市 at 08:31 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年09月27日

非日常

さて、今日から3日間、西国に出かける
 今日は、天気が今一だが、明日からはなんとか・・・・・
  まあ、オイラにとって天気は、余り関係ない話なのだが、

そんなわけで、28日、29日のブログは、空白!となる。
 残念ながら今回、釣りのシーンは、まったく無し!

さて、昨夜の商店街の打ち合せで
 次回、大口通りの壱の市ストリートワゴンセール    
  10月17日 15:00〜18:00 に決定をした。

2回目、新しい企画がぶちこまれた。
 とにかくエリアの “ 集客に知恵を出す!” 
  実はこれ、
   皆さん驚くかもしれないが、
    今の商店街では、ほとんどやらないこと、で

こうした積み重ねが、また別の方向、アイデアに向いてくるはずだ!
 そう、確信をする。

その日10月17日は、たまさか2年ぶりの
  横浜中央卸売市場祭 9:00〜14:00 も開催される
   オイラの市場内の3コマの店は、
    全国に散らばる幾つかの町に使ってもらう。

これは今、オイラが温めている、
 大口商店街内の空き店舗を使っての
  
全国市町村ショップ 
   その開業に向けての、第1回目の実験である。

市場祭が終わったら、
 大口通りの濱の市に集合して、初顔合わせ!
  を予定していたので、ちょうどいいかもしれない。

今のところ岩手、新潟、山形、長野、三重、愛媛、山口、福井、等の
 各町が手をあげてくれている。

大口への出店は
 まあ、様々な問題を抱えさせ
  オイラを、おおいに悩ませてくれているが、

反面、商店街の改革、変革は
 予想外に早く、緒についた感もあるし、

こうして、全国の・・・・・の件も、
 実はここへの出店をきっかけに、ということで
 
悩み多き問題の発生と、わくわくする計画は
 どうやら、表裏一体
  糾(あざ)なえる縄のごとし の様で・・・・・・

まあ、そんな悩みを抱きながら、
 その解決方法も道中模索しながら

一方、 
 また新たな発見、そして出会いを求めて の
  今日から3日ばかりの非日常の始まりである。
posted by 朝市・夕市 at 06:52 | 神奈川 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年09月26日

今を変えよ!

被害者が
 加害者に、謝罪、賠償を要求される、
  まったくおかしな話である。

なぜ、こんな事になってしまうか
 オイラは、やはり、この国が自助自立をしてない 
  まさにそこに起因していると思う。

そもそも、国外の資源を使って貿易立国をしている
 食料も国外に頼って、この国の『食』が維持をされている。
  国の安全も、安保の傘の下で・・・・・・

このバカな事件を機に、もう一度この国の自立
 みんなで考えてみたらどうか、そう思う。

何か、トラブル、事件がある
 それは、今を変えよ の啓示、

個人でも国家でも、
 事件、トラブルの意味するところは、同じだと思う。

閑話休題

今日は、20:00〜
 9月18日開催した 壱の市 ストリートワゴン の反省会

そして、それを踏まえて、来月の開催日も決める。

大口の濱の市にて、商店街の理事長以下
 町の面々が集まる、そして当然、支援隊も集う。

今や、オイラが 反省会いつやるの?
 なんて、言わなくとも、町の人々が言ってくる

 “日曜日20:00〜にやりますから”

 オイラの予定など、そっちのけ(笑)で決めてくる。

しかし、何時からこんなになってしまった??????
 自助自立 この商店街は、間もなくかもしれない、
  春を迎える頃には、花が咲き誇りそうだ!
posted by 朝市・夕市 at 07:05 | 神奈川 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。