ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2010年10月21日

本領

〇 羽田空港の国際化

〇 
農林省による 全国中央卸売市場の拠点化方針

  
 の二つの記事が今朝、目にとまった。

過日、オイラのブログで書き込んだが
 これからの横浜100年の計、町づくりを考える上で
  ほんと、この二つは重要なファクターであると思う。

全国の中央卸売市場
  押し並べて 扱い高の減少
   長期低落に歯止めがかからず、
     いわば国家予算の無駄遣い、が

この拠点化の方針となったわけで、
 ここ横浜中央卸売市場は
  果たして、そのラインに合格をするのだろうかな、

まあ、オイラ、その辺はどうでもいいことだが
 指定をされると、国のお金が、各種補助金が落ちてくるって
  そんな程度の話で、まあ、実にくだらんわな。

指定されない場所は
 中央卸売市場の冠を外され、
  地方市場にその地位を名誉?を、下げる

が、農林省の監督・監視の目もなくなるから・・・・・
 はて、カネをとるか、自由を選ぶか って話で

オイラは、当然、下らんばかりの地位・名誉の低下なんて
 くそくらえ!

まあ幾ら、拠点として整備しても
 抜本的な解決 
  果たして中央卸売市場は 何の為に、誰の為にあるの?

  これから、どう進む!

その辺を、きっちり市場全体で詰めないと
 相変わらずの低落に歯止めは、かからないと思うのだが

市場人たる者の矜持、誇り、
 そして『場』の復活にかける思いは、
  皮肉にも、オイラ市場無用論であるが由に、
    いろいろと有るのだが・・・・・・・

横浜中央卸売市場の今後、
 そして羽田国際化の契機に
  ここは、ひとつ、これからの横浜を
   皆さん?に大いに考えてもらいたい。

閉塞した今の日本に対して
 ここ横浜の アバンギャルドの本領を
   是非見せてほしいものである。 

まあ、オイラは、オイラなりに 矜持、美学の道を追求し
 ひたすら突き進もうとは思っているが。

posted by 朝市・夕市 at 06:45 | 神奈川 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年10月20日

遺志

昨夜は、月に一回の
 岩澤節の拝聴会、
  『新たなる公共』 の本当の意味を、
    実にわかりやすく説明してもらった。

政治家、役人が、最近この言葉をよく使っている、
 また、始まったよ!
  造語、はやり言葉 どうせ、うわべだけのオンパレード
   って感じで聞き流していたのだが、

昨夜、改めて聞く、この話の中身に、
 そう、そう言うことだったの!って、初めて気付かされた。

岩澤親分は、
 かつて関東学院の経済学部の教授さんで
  確か、流通が専門分野だったと記憶しているが

いつしか、「商店街再生はいかに」 の道にハマリ込み
 迷い込み、はや苦節数十年。

この間
  商店街大学 ・ 商店街学会 と立ち上げ 
   今日に至る、も・・・・・・・。

月に一回の例会(毎月第三火曜日18:00〜)ではあるが、
 親分の話、座長講義

なんとか、商店街再生を
 を期して実践をしているオイラにとって

 『 やっぱ、俺の進んでいる道は正しい!』よな
   とか
 『 そうか、これからの肝は、ここだな!』
   を、しっかり確かに気付かせてくれる。

爺さんとのアフターアルコール付き談義、講演には、
 最近は時間がなく付き合って無いが
  月一回の、この爺さんとの出会い、話には
   ほんと格別のものがある。

必ずや、この爺さんの遺志(笑) 
 を受け継ぎ、全人未踏の再生を果たしてみようと
  密かに思ってはいる。

『新らたなる公共』の見地からしても
 大口通りは、まさに
  絶好のモデル になりうる と

隣に同席をした
 支援隊隊長の野崎さんと
   岩澤節を聞きながら、
      うなづきながら、確信をした、そんな昨夜ではあった。
posted by 朝市・夕市 at 06:11 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年10月19日

まだまだ

自分の関わる、『場』 が
 自分にとって納得がいく、心地よい 
  になるのは、なかなか、どうして、 で

ましてや、そこが自分にとって
 「誇りを持てる場」ともなると、かなりハードルが高くなる、し
  困難をきわめる。

まだまだ、自分で出向いて
 やって見せて、そしてその『場』に気を入れて
  あれこれ、くちゃくちゃ言って・・・・・までしないと
  
残念ながら、そこまでしないと、
 まだまだ、そこにオイラの納得の『場』は出来てこない。

来年は、オイラいよいよ『折り返し』の年を迎えるが
 まあ、何時まで、こうして元気でいられるか?

オイラが、そんな風に身を持って示さなくても
 くちゃくちゃ、言わんでも、

オイラの関わる場を訪ねた時に、
 いつも、如何る時も
  そこには 『誇り高き気』 が満ち満ちている、
   そうなってほしいものである。

それには、オイラと同じ気 をもった人間を
 今もそうだが、これからも育てなくてはならない、
  まあ、偶然巡り合える、
   そんな事もありうるかとも思うが・・・・・

昨日、壱の市明けの大口に顔を出す
 反省会が26日に行われる旨、委員長より通達を受ける

もう、オイラがとやかく言わなくても
 嬉しい事に、町改革の車輪はまわり始めた感がある、 
  まさに不可能と言われるものは無い!
   改めて実感をする、今日この頃である。

最低でも『気』だけは滾らせ、漲らせ のオイラでなくては
 見本をやって見せる も
  体が動く限り、体力の続く限り、

やはり、
 そうしないと、オイラの本気はわかってはもらえない、
  そんな風に思う。

はて、空の上の誰かさん、
 そして、いろいろ、様々な関わる皆さん
  何時までオイラに力を貸してくださるか。
posted by 朝市・夕市 at 10:02 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年10月16日

ツメ

さて、明日は
 曇りのち雨の天気予報が、曇りになり
  
横浜中央卸売市場祭 と 大口通り 壱の市 
 
のダブルヘッダー
  とても忙しい一日になりそうだ。

ちなみに、横浜中央卸売市場にある当店3店舗は
 すべて幾つかの全国の町村に使ってもらい
  坪倉商店の品は、一切販売をしない。

さしずめ、全国町村ショップって感じで、
 まずは異質な空間が、
  横浜中央卸売市場の仲卸売場に出現することになる。

余波?が楽しみだ。

閑話休題
  
自分ではわかっているつもり
 かなり励行をしている、させているつもり
  の商いの基本、原則

しかしながら
 昨日の子供体験販売を通じ、感じた事は

まだ、全然出来てない!
 やってないじゃん! 

掃除・挨拶・呼び込み 
 そんな基本を、改めて、まざまざと
  思い知らされた、昨日。

原理原則、
 まだまだ、オイラも、追求が、詰めが、甘いわな。

posted by 朝市・夕市 at 05:20 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年10月15日

登場人物

近況報告
 11月20日の同期会の席では
  こんなシーンがあるやもしれないが、

今年の嬉しかった事は果たして、なんだろう?????
 そう思いを巡らせると

まあ、いろいろあったが

 @ に 大学の授業で、生徒の
     『 これからは
       少し生き方変えてみたいと思います。』 発言と

 A に 大口通り
     1丁目会の、店主達の変心 
     
     相当の時間がかかると思っていた、商店街の活性化に
     道筋がついたこと   かな。

あの暑さが嘘の様な、今日この頃
 ボチボチ1年を振り返る、そんな季節
   来年に向けて、残された2ヶ月ばかりで
    また新しい種を蒔かにゃならん。

ともかく、楽しくも、わくわく ドキドキ、
 時にガッカリ、肩を落とす、
  そんな年をくくるページが
   あと、60年(笑)ばかり、めくられるかと思うと、
     もう、毎日が嬉しくてしょうがない。

自作自演のストーリー
 果たして、どんな物語になって行くか
   知る由もないが、

登場人物の多さだけは、誇れる、自慢出来る
  舞台にしてこうとは思っている。

閑話休題

今朝の大口通り、子供達の社会実習教育 
    IMG_4508.JPG
当店にも3名が、 まずは、掃除から
 IMG_4509.JPG IMG_4507.JPG
終わると、店頭へ

朝一番から黄色い声が街に、こだまする。
 元気に、明るく 
   おはようございます!
    いらっしゃい!

はじめは声が小さかった りゅうたろう
 他の二人に、つられてだんだん大きな声に
   IMG_4513.JPG IMG_4514.JPG
たった、これだけで、町は元気になる!
 普段 いかに、街に声が足りないか、明るくないか
  しみじみ、まざまざ・・・・・

当店に足りないところ、原則も、浮き彫り!

まず掃除、そして明るく、大きな声で、
  おはようございます、いらっしゃい

基本、原則、
  その大切さ、改めて思い知る 今朝の風景!
posted by 朝市・夕市 at 08:21 | 神奈川 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年10月13日

いざ自分の身になると

特に学生達を相手にした時
 事あるごとに、オイラは
   『 好き勝手に生きろ!
      自分の人生を全うしろ!』 と常々、彼等に言っている。

が、自分の子供達が
 自分の人生を全うするべく
  それぞれの哲学で、巣だって、飛び立って
   はるか遠くに行ってしまいそうになるは・・・・・・
    なかなかに、心中複雑である。

よく言われる事だが
 一番可愛がっていた奴ほど、遠くに行ってしまう
   案外、存外そうなのかもしれない。

人間、
  生まれる、死ぬ、も、所詮たった独りきり 元来孤独だが、

出来れば、子の成長を、まじかで、つぶさに見ながら
  人生を送れれれば、
   そして奴等、大丈夫!を確認出来て
    往生出来れば、と そんな風に思う、
     オイラも、実は、ありきたりの親ではある。

普段は強がって、偉そうに、振舞っているが
 本当は、
  寂しがり屋で、実はからきし気の小さい、
   脆弱な、ただのジジイなのである。
posted by 朝市・夕市 at 01:46 | 神奈川 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年10月12日

三角ポール

昨夜は還暦祝いに出かける。
 
来年は、オイラもその地点に到達だ!
 しかし、今の60歳は元気だよな、としみじみ、
 
実年齢など、多分皆さん、
 すっかり何処かにぶっとばしている、そう思う。

オイラもそうだが
 時に、無残にも、
   事実を思い知るシーンが無いわけでもないのだろうが・・・・

たとえば、己が映った、鏡、写真、できれば余り見たくないわな
 これが偽らざる心境だとも思う、
  この超ナルシストのオイラからして、そう思うんだから。 

平均寿命を思うと、還暦からはうまくいって
 残すところ、余すところ、20年の賞味、消費期限

でもさ
 そんな事も打ち消したいし、もっとやりたい事が沢山ある、
  20年ではおよそ出来ない出来事、
   あるいは問題にも、オイラはさ、とっかかってしまっているから

来年は、
 やっとこさ、ここまで来ました!
   折り返し地点!
     の宴を 4月21日 
近辺に開催したいと思っている。

もちろん、
 集う仲間は アゲチン会メンバーが核になるであろうが
  果たして、それまで
   真の世直し人間、マジにいかれポンチに、何人と出会えるか?  

また発起人は、誰になってもらおうか・・・・・など
 今から、その会がとても楽しみ、わくわく

昨夜は、そんな構想が沸々と湧いてきた
 さて今は
  未だ折り返しのすぐ手前、かなり先に三角ポールらしきが見える。

posted by 朝市・夕市 at 07:21 | 神奈川 | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年10月11日

邂逅

  アート縁日&
       ポートサイド祭
       IMG_4424.JPG 
  
三川町の尊農塾が出店をしている
    神奈川区民祭  と
   
IMG_4411.JPG IMG_4406.JPG
昨日は、終日の雨予報だったが、
 日中は晴れ間もでて
  まずは、各イベント、そこそこの人出で賑わった。

またポートサイド地区には
 アート&ギヤラりーの街 のコンセプトにふさわしい
  こんなミュージアムも出来た。
   IMG_4415.JPG IMG_4414.JPG
10月は、5月とあいまって
 各所で沢山のイベントが開催をされる。

オイラにとって、いつものせわしない週末が
 一段と加速するのが、この時期!ではある。

来週は、市場祭 と 大口 壱の市

閑話休題
 
いろんなうまくいかない問題、
 トラブル、そして摩擦がオイラの日常では頻繁に発生をする、
もちろん、
 自分が蒔いた種がほとんど(笑)なのだが、

まあ、厄介なのは
 性格の不一致?による、人間関係のささくれ、かな?

オイラが起因しない時の、人間トラブルは
 はやい話、当時者とも、まだ人間が出来てない!
  まるっきり話にならない!って所から始まる。

そんなレベル同志のいざこざは、まあ何とも喰えない!
 が、人間らしくて、、人間の本質を見ているようで、面白い!

先日の 大竹しのぶ の番組に出ていた
 進藤兼人 が大竹に

『 いい生き方をしないと
    いい仕事は出来ませんからね。』
                     そう、諭していた。

こんなオイラも、人を諭す立場、の時もある
 少しは、まともな生き方、生き様が出来るようになってきた
  そう、自負をする今日この頃のオイラであるが

家人に言わせると
 益々、嫌な奴になってきている!
  まあ、自他ともには、なかなかうまくは如何わな。

ギスギス、行き違い、ささくれ、相互不信
 オイラが仲立ちで 邂逅の時 を迎える  
  それも、オイラの大切な役割って、近頃は思っている。
posted by 朝市・夕市 at 08:02 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年10月09日

魂の伝承

部下を変身させる、奮い立たせる!は
 指揮官の重要な責務、義務であるが、これがなかなか、

ましてや、部下を次の指揮官に育てる!は、難しいの極み。

実はオイラには最終指揮官の役目のある、
 いくつかの現場がある、 
 そこに顔を出す時、一番気になることは
  いやがうえにも感じるものは 『気』 である。

元気、やる気、いい雰囲気、気持ちがいい 等
  スタッフ等の「気」の集合体 が現場の『気』を形作る。

『気』は、その場に現われる、あるいは、いらしてくれる
 お客さんには何とも敏感に伝わるが、
  どうしたものか、現場にいる、
   そこに立ち働いている人間達は
    存外、感じない?じゃなく、「鈍い」って気がオイラはしている。

本当は、次期指揮官、現場責任者が敏感に感じ取って
 様々を修正してくれればいいが、これがね、そうは問屋が・・・・・
  そして、『気』に関しては、
   個人差、感性の問題もあるから難しい。

だから個人差、個の感性を尊重すると
 いやがうえにもオイラのストレスがつもり重なる。

じゃ、どうする?

現場に出て、自ら修正に動いて、汗流して
 現場責任者に納得をさせて、感じてもらって・・・・・と
  オイラの「気」をそこに注入せねば、所詮このストレスは解消しない、

じゃ、ずっと後継者、育たんじゃん?
 
その問題解決策は
 何の為、誰の為に、今の現場がある!
  それを明確に伝える事だと思う。

『魂の伝承』をきっちり引き渡す、は
  しばし、現場で汗を流す、しかないのかもしれない

言葉で人の心をささくれさす は たやすいが
  言葉で、魂の伝承は・・・・・・
   オイラ、未だその域に達していない!
    そう感じる、今日この頃である。

いつの日にか、オイラの「気」を投入しないでも
 現場に出た時、
  そこにオイラのストレスのたまらない『気』が存在することが
   オイラの死ぬまでの課題である。 

posted by 朝市・夕市 at 06:20 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年10月08日

定席

会議、集会、セミナー、等
 まずオイラは演台、ステージから、まっ正面の一番前にいつも陣取る。
  ここがオイラのこの手の定位置、定席である。

そして、質疑応答に入るや
 真っ先に手をあげて
  出来るだけ反感を買う発言をする、
   これもオイラの人的ネットワーク構築のキーである。

もっぱら反感を買う?
 このところ、ただ逆らうのではなく
  自分なりに、王道と思った事
   いわゆる、原理原則を相手に問いただす、

他人の事は言えないが
 やってもいない、汗もかいて無いのに、何様って人間には
  こうした場面では徹底的にたたきのめす。

先日の市場祭の集まり
 なんの為の、誰の為の の質問、そして応答
  少しは、眠れる皆さんの心に波紋を広げた様だ、
 
ぶれた道筋を本線、本道に戻す
 今や、オイラの重要な仕事のひとつって、もっぱら自負している。

オイラの出店をした大口通り
 このところ商店主達が、驚くほど、どんどん変わってきた

第一回目のストリートワゴンの出店者は13店舗
 それが二回目の10月17日、 
   都合25店舗が出店希望!って事になった、

これ、この数、このエリアのほぼ全店舗!にあたる、
 当日は天候に恵まれ、益々、ここの人の心に
  灯がともれば と切に思う、

が、オイラの職場、横浜中央卸売市場は
 炊き付けても、なかなか燃え上がらん、果たして、どうしたものか?

さて10月9日(土)

 19:00〜 大口 濱の市 では
   
    落語&三味線 ライブがある。

    木戸銭は1500円 ワンドリンクサービス!
posted by 朝市・夕市 at 01:51 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。