ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2010年11月03日

カレンダー

大失敗・大挫折を経験し、
 精神的にも、どん底の極地だった40歳から
  もうはや19年が経過をした。

20代、30代の元気バリバリの最中は
 人間45歳で仕事も活動も、おっしまぃ!
   ってオイラ考えていた。

が、おしまいと想定、確信をしていたその歳を
 今はもう、14年も超過してしまっている、

そしてさあ、これが驚いた事にね、
 益々、毎日元気で楽しくいられる、を更新中!なのである。

出来れば、眠りたくない、楽しいから、

目覚めれば、目覚めたで、
 今日は一体どんな一日が・・・・・

楽しい事がぎっしり詰まったその日に思いを巡らし、
 まどろむ閑なく、床から起き上がる!

面倒や、気が重いと予想される事、予定には
 その後の楽しい人との出会いに思いを巡らせ、
  当面に、きちんと対峙をする事も出来るようになった。

また自分の居場所も、御蔭様で今、沢山ある
 多くの人達との場、語らいも、毎日山のように待っている、

そんな縁から 
 言行一致で、これからの日本に向け
  壮大に乗り出す事も出来るようにもなった、
   大口も叩けるようにはなった。

あの、40歳、どん底 を
 懐かしく思い出す、今は、多分それをネタに生きられる。

11月になって 事務所のカレンダー をめくると
 こんな言葉がオイラに飛び込んできた。
    IMG_4987.JPG
オイラ自身は、まだまだ成功したとは思ってないが、 
          まさに、そうだと思う。

次の月は未だめくっていない、
 いつも、めくらない事にしている

果たしてどんな言葉が、
 12月のオイラを勇気づけてくれるか。
posted by 朝市・夕市 at 09:21 | 神奈川 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年11月02日

後継者

大口のお店
 その出店に関しては、オイラの知人、友人、
  はたまたスタッフ、そのほとんどが反対であった。

反対が多ければ多い程、燃え上がるオイラ、
 臍曲がりの極地、の性格
  それも手伝って出店を決断をした。

月日の経つのは早いもので、
    あと2ヶ月程で、1周年になる。

さてオイラ来年は還暦を迎える、
 今年も11月20日、恒例の同窓会があるが、
  自営業者以外はボチボチ定年退職、

また自営業者であっても、ボチボチ後継に道を譲る
 そんな時期に差し掛かっている。

ともかく、いよいよ人生の終盤に突入 は、
  残念ながら、寂しくも、認めざるを得ない。

あと何年生きられるか、こりゃ、神のみぞ知るこって
 わからんが・・・・・

大口通りに店をだした御蔭で
 オイラの仕事、人生の最終目的が、嬉しい事に沢山出来た
   これがさ、本業だけでは、
    多分そうは、こうは、いかなかったと思う。
  
最終目的、それはね、ひとつなのが普通だが
 オイラには多すぎて、話がでかすぎて、
  オイラの代ではきっとやりきれない
   ほとんどやり残しで終わる、その可能性は大。

でも、こうした、わくわくするような最終目的が
 どんどん追加で、湧いて、降ってくるのは
  ほんと、この上なく今を生きる を輝かせてくれる。

やりがいのある、意義ある最終目的を掲げ
 やれるとこまで、突き進む
  あとは、誰かが、夢追い人が、遺志をついでくれると思う。

生きている間は、
 自分の思った事を、あるいはやりたい事を
  まずは、周囲には大変、ご迷惑だろうが
   あいも変わらず勝手にやらせていただこう、そう誓う。

きっとそのほうが、後継者にも立派な人間が
 現われてくると思う。

posted by 朝市・夕市 at 02:38 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年10月31日

荒天

昨日は横浜中央卸売市場の岸壁
 その、とっさきに、その荒れ狂う様を見に行く、

多いに期待をしていた
 荒天、台風14号体験見学ツアーは結局のところかたすかしで・・・・

自然界、人間界もそうかもしれないが
 荒れ狂う様を見る!はオイラ結構好き、いや大好きである。

まあ、この場所での釣りシーズン、
 超絶好期を迎えているにも関わらず
  指をくわえて、ワンキャストもしない 
   まっこと精神衛生上、この上なくよくない、

絶世の美女が、
 怪しく半裸で 「ねぇ来て〜 抱いて!お・ね・が・い!」 って
  誘ってくるのにも関わらず
   何も触手を伸ばさないのに等しい、

そんな煮え切らない思いも込めて、
 夕刻のひと時、岸壁に立っていた。

すると、懐かしい思い出として湧いてくるシーンがあった。

もう何年も前のことになるが、
 ほとんど毎週のように通っていた茨城県へのブラックバス釣り、
        *40歳〜45歳までの5年間程(その後、渓流フライフィッシングに転向) 
   とある荒天の茨城県は北浦(霞ヶ浦水系)の岸辺

流石にその天気で、好ポイントに釣り人は見当たらない、

胸まである長靴(ウェ―ダー)をはき
 新調をしたレインギア(通気性のいい完全防水の合羽)に
  身を包み、釣りに没頭、

まずは、こうすれば傘などなくとも、
 風雨、寒さにも 完璧、鉄壁で
  一人釣り場を独占していた、あの日を思い出した。

当然、爆釣!

ポイントに人気がないのを確認し
 車で身支度を整えて
   荒天に足を踏み出す、一歩だす!

そこからポイントまでスキップを踏みたい位、
 高揚した自分が、はしゃいでいたオイラが、
  そこにはいたな・・・確かに
   が、今も、その精神に、変わりはない!

雨の日、あるいはあがった翌日
 長靴姿で、水たまりに敢て足を踏み入れる
  そんなガキと、なんらかわりのない、
   もうすぐ還暦の親父の精神構造ではある。
posted by 朝市・夕市 at 14:41 | 神奈川 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年10月29日

シティーセール

11月4日〜7日まで
 横浜で
  しかも、横浜中央卸売市場の間近、パシフィコ横浜
   エイペックが開催される。

この間、臨港パーク、パシフィコ は立ち入り禁止となる。

もうはや、1ヶ月以上も前から
 全国の警察が、ここ横浜、
  横浜中央卸売市場周辺に集結、展開をしている。

御蔭で、近隣のホテルは、警察特需で潤い、
  
そしてまた、オイラがかつて、区分帯違反の
 取り締まりに再三、異議を申し立てていた路線には、
  はっきりと行く先がわかるように
   色分けがなされることになった、これもこの会議の御蔭か、

市内、会場付近に至る道には、
 かなりの規制がかかる旨の看板が数多く設置をされている。

こうした費用、そして、もろもろ
 充分に、採算(?)のとれる?会議であって、ほしい。

また、こうした機会に
 是非、横浜の街 の今後を、より多くの
  はまっ子 に考えてもらいたい。

羽田の件もある、今、追い風が吹いている、
 いいチャンスだと思う、100年先の街を考えるには。 
posted by 朝市・夕市 at 12:09 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年10月27日

山もり、てんこもり

昨夜は大口、濱の市で
 第3回 『壱の市』 の打ち合せ

20:00〜はじまり
 神田金物店の主の 「今日はこの辺で」 の言葉で散会、
  あれま、とっくに22:00をまわっている。

昨夜は都合で欠席する人が多かったが
 支援隊の、
  エンターテナー部隊 隊長の初谷君が珍しく参加をしてくれ
   とても有意義な話を席上でしてくれた、流石!

当店、店長も、片付けを終え、テーブルにつき
 活発な意見を、これまた出してくれた、嬉しい限り。

第3回目の 次回は
 11月14日(日) 15:00〜18:00 に決定!

とにかく 月一回は定期的に開催をその場で確認、
 益々、充実した催事になる、そうオイラは確信をする、

次回は季節がら
 陽が暮れた中、暗くなってからのシーンも・・・・・
  その演出、工夫が見どころ!果たして?

大口通りの1/3にあたる
 このエリアでの実験を皮切りに、その変化の波が全体に及べばいい、

昨夜の席上、
 大口通りの可能性に話が及ぶ、
  
2周遅れの賑わい 復活、再生 に向けて
 嬉しいことに、やるべきことは、沢山ある、
  昨夜のメンバーで、その辺を、しみじみと確信をした。

あとは、粛々と皆さんとやるのみである。

当店はと言えば、未だ未だ 赤字は続くが
 スタッフ、関係者の反対を押し切り
   ほんと、オイラ、いいところに出てきたもんだ!をしみじみ。

そうだ、当店も、まだまだまだまだ、やることが
 これも嬉しい位、山積をしている。

ぼちぼち、そんな嬉しい現場に顔を出さねば!
posted by 朝市・夕市 at 08:40 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年10月26日

やってみて、やらせてみて

商店街での対面販売は、ほんと面白い!
 実に、毎日いろんな発見がある。

大口の店は、開店当初
 魚屋以外に
  若者2名にチャンスを与えてスタートをした、

まあ、少しでも、賑やかに、
 そして彼等の夢をかなえてあげたい、力を貸してあげたい
  そう思う反面、
   彼等の労働力を少しは店に向けてもらう
    そんな下司な気持ちも何処かで働いたかも・・・・・

だが、そんな若者は、ひとり去り、ふたり去りして、
 9月からは、とうとう魚屋単独になった、が

皮肉にも、
 これで、店は随分とわかりやすくなったし
  作戦、見せ方も、いろいろ立てられるなった、

結果的には、
 オイラの当初の作戦、もくろみは失敗だったわけだ。

まあ過ぎた事は、あれこれ思ってみてもしょうがない、
 これから いかに、魚屋&食堂を面白く演出するか
  そして 魚屋カフェ を町に定着させていくか。

オイラここ何日か、連続で、
 開店前から店にいる そしてそこでの滞在時間を多くしている、
  同時に、いろいろと試してみる事を多くしている。

これがさ、ほんと毎日見事に発見がある、
 そして嬉しい事に、すぐに数字になって現われていく、
  店頭対面販売は、まっこと面白い。

まだまだ、山ほど実験材料、お試し仕事、仕掛け がある、
 それも店頭、店内、食堂、居酒屋部分と盛りだくさんに
   
オイラ今、大口の現場にいることが、凄く楽しい。

どうやら、このオイラの楽しさが、面白さがスタッフのボスにも
 すこし、伝わってきたのか
  奴も、変わり始めた予感がする、  

だってさ、やった分だけ露骨に数字になるからね、
 明日もまた、オイラひとつの実験を予定している。

実に当たり前の話だが
 他人様を気持ちよく操る は 
  自分は汗もかかないで
   説教やいわゆる言葉の指導だけでは やはりだめ!で

 『 やってみて、やらせてみて
      褒めてやらねば、人は動かじ!』

まず、自らが範を示さないと・・・・・
 それを改めて実感をする、今日この頃である。

そう、それと今宵は20:00〜
 壱の市 の反省会!
   また、どんな企画が、飛び出すやら、これもまた、楽しみ!

posted by 朝市・夕市 at 01:21 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年10月25日

ちいと血が

すこしばかり面白い
 そう思われる企画を
  来秋に向けて始動する手はずになった。

横浜の真価、進化を狙う、目的とする企画
  はたして どう、展開するか?

オイラが頼まれる、
 お願いをされる企画は、
  大概、いや、全部つまらない(笑)、くだらない!

そこに、
 オイラなりの面白さ、
  エッセンスを加えようとするやいなや
   大概、その企画は進まないか、没になる。

企画に行政の許認可が絡むと、絡めると 
 まあ、ことごとく
  わくわく感もなくなるし
   大体、その企画の趣旨が、大きくぶれる
   って言うか、企画の目的が、ほんと霧散をしてしまう。

彼等は、目的を行う段階で、うまく行くように巧みに調整に入る
 この巧みは、まさに「巧の業」だが

この調整こそが、何時しか彼等の目的になって行く
  いたしかたない彼等の性
   これはさ、これからも、どうしようもないのか?

さて、今回の企画
 果たして、政・官の喰えない、魂のない奴らをひきこんで
  新たな横浜創造 の道筋をつけられるか
   そこが勝負所、肝。

舞い込んだ依頼を、
 土曜日は、集まった何人かで加工をした、

新たな横浜、
 これから100年先の横浜を視点に
  それを企画、実行出来ればいい、

おもっきり、魂のない奴らを引き回し
 顎で使えれば、と、そう思っている、

間違って、うまくいったら、
  手柄はみんな、全部彼等に差し上げる。

久しぶりに、ちいとばかりおもろい
     血が騒ぐ企画ではある。

加工をしたオイラ達は、ここ横浜が
 もっとわくわく、気持ちもよく、でもすこし怪しげで
  そして住む人みんなが自信や誇りを持てる
    そんな街に、と、そう思っているだけ、だから。

敵前逃亡をした、誰かさんが言っていた

 『 横浜から、日本を変える! 』 って

    是非、そうしたいもんだ!

posted by 朝市・夕市 at 07:44 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年10月24日

いつのまにやら

7月・8月の
 本業、大口とも、その月次の数字の悪さには 唖然、あんぐり、
  流石に これゃ、まずいぞ!

とにかく、もう、過ぎてしまった事をくちゃくちゃ
  思い煩ってもしょうがない!

あとは、じゃあ、どうするって事!

ここ数年、
 最高益を更新中で、多分、何処かで気が抜けた、慢心をした
  思えば、そんなところだったかも、

もちろん、業界、世間は不況、それがトレンド?あたり前だが
 何事もへそ曲がりのオイラ
  世間がそうでも、うちだけは関係ない!

そう、何時も、片時もそこに胸を張れる、言いきれる
    そんな自分が誇らしい、理想だ。

「景気悪いね!」
  『えっ、そうなの、うちはさ、全然関係ないよ!』ってね。

流石に、能天気なオイラも、
 9月からは、この数字を見て、
  「玉」が悲鳴をあげるまでに 褌をぎゅぎゅっと しめなおす。

おかげで、いい数字を、「玉」は吐き出し始めた。

大口の方は、まだまだしんどいが
 町が確実に変わリはじめて
  そして、肝心の当店も
   このところ嬉しく変わりはじめた。

結局、親分は、
 くたばるまで、まあいろいろと、息を抜けないって事、だよな
  当たり前の話だが、
   このところ、すこしばかり、不抜けていたな・・・・・としばし

心新たに、一日中、現場を動き回って、
 そして、その間、相変わらず、いろんな人達と打ち合せ

家路につき、テレビの前のリクライニングの椅子に体を休め、
 録画していたのをヘッドフォンをつけて再生をする。

ふと目を覚ますと、
 ヘッドフォンをしたまま、眠っていた自分
  果たして、どこまで見たのか?
   あ〜あ、内容なんて、すっかり抜け落ちている、  

自他とも認めるタフ、流石に よる歳並みにはだが、
 でも、なぜか、めっちゃ、このところ充実した日々が続く、
  
なんでかな?

そう、
 キラキラと輝きを増してきた人間が
   生まれかわり始めた人間が、まわりに増えてきたから、かな。
posted by 朝市・夕市 at 06:39 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年10月23日

販売体験

昨日も3人の子供達、3年生達が来てくれた。

前回チームは4800円の売り上げ
 今回はそれに50円の上乗せで4850円、記録更新!
    なかなか天晴れ!である。

9:30〜11:00 の課外授業 

 明るく元気な声が、そして
      よく通る声が、通りに響く
IMG_4719.jpg IMG_4720.jpg
御褒美は、ソフトクリーム!

個店の集積からなる商店街
 
『買う』からの見地、魅力だけなら、
 到底、大手量販や、ショッピングモール、
   デパートや駅中にはかなわない

じゃ、その存在理由は
 うん、これから存続の意義は、道は

自ずと、わかろうというものだが・・・・・・
 まず、この辺の意識が、共有されないと
  これは、全国の中央卸売市場にも言えることだが

オイラの店のある、大口通り
 今 壱の市 を皮切りに、突破口に
  これからのあるべき姿を、
   まずは、一歩づつ、詰めて行こうと思っている。

道のりは遠く、厳しいが、
 車輪は確実にまわりはじめた、そんな確信がある、

そして、ここ大口通りは
  行くべき姿の道への、
    いろんな関係、縁 が
      ありがたい事に、実に数多く存在をする。

あとは、どうこのネッワークを
 皆さんとの共通認識の上に、構築していくか だけの問題だ。

たった9ヶ月で、変革の目が出来た
 これは、以外に早く、事がなるかもしれない
  そんな、嬉しい予感をオイラひしひしと感じる。

小学校とのこうしたほほえましい連携も、
     この町の実にいいところ、縁 だと思う。 
posted by 朝市・夕市 at 02:05 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年10月22日

現場

現場主義
 わかっているつもり、
  実行しているつもりでも・・・・・・・

7月、8月の余りの暑さにだらけたのか
 大口の店に『気』がすっかり抜けおちた、
  オイラにとって、凄く不快!と思う店にいつしか、で

身を持って『気』の入れ直しに、おっとり刀で出かける
 ここ数日は、かなりの時間を割いて、店にいる。

現場から学ぶ、様々 実に面白い!

なぜもっと早く、現場を観察し、手直しをしなかったか
 そんな悔恨の情が湧くが、
  過ぎてしまった事をくちゃくちゃ言っても始まらない。

肝心なのは、これからどうする!って事だ。

改革、変革魂がオイラに乗り移り、
 ガンガン、どんどん、『気』を注入している、
  
御蔭で、やっとなんとか、
 少しは満足のいく「場」になって来た。

オイラがいちいちは、何とも情けないが、
 これが実情、多分、世間の常識、だが

いつしか、オイラがいなくても、長期不在でも
 店に入った時に 不快・ガッカリ のない  
  気持ちのいい店に、是非なってもらいたいものである。

「気」を注入してから、
 初めて店にいらした方と、しばし

 『 いい仕事してますね!』

 の言葉をいただいた 
      めっちゃくっちゃ、それはそれは嬉しかった。 
posted by 朝市・夕市 at 07:03 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。