ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2010年12月16日

瓜二つ!

名刺を頂いた方、
 そこにメールアドレスのある方は
  次の日には、『 出会いに感謝 』 のメールを送る、
   それが、オイラの出会いアフターの流儀である。

もっとも、名刺交換がその日50名を超す時などは
 2日3日かかることもあるが・・・・・・

昨夜も、何人かの方と
 とっても楽しく23:00近くまで大口の店で語らった、
  そして今朝、その方達の名刺を整理していた。

名刺の裏面にびっしりと、
 ※資格
 ※所属団体
 ※著書      が書かれている、

はるばる 岡山からお越しの方
 昨夜も、ちょっと垣間見て気になっていたが
  今朝、改めて見て、いやぁ〜びっくりしたこと、

もう、ほとんど、やっていること
 目指す所が、一緒!瓜二つ。

まあ、数ある出会いの中でも
  これゃ太鼓判を押す、特別な存在!
 
世の中には、実に似た者がいるものだ、 
 そうしみじみ、そう思った今朝

近々、岡山へは、どうしても行かなくちゃならん。
posted by 朝市・夕市 at 12:30 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年12月15日

三番目の候補

様々をやって行くうちに
 夢や思いは、どんどん広がって行く!

ちなみに、
 今年のあれこれで、入道雲の様に湧いた夢は

 何処かの、市町村を、
          日本から独立させたいな! である。

たまさかの縁で、
 今、山形の2町村とは随分距離の短い
  そんな付き合いをさせてもらっている。

高畠町と、三川町、
 人口はそれぞれ26000人と8000人程の町である。

高畠は昨年から、いつしかもう5回も釣り行きを兼ねて訪問し
  そしてアチラからも、
   フットワークのいい小林のおっさんを筆頭に
     こちとらのイベントには何回も参加してもらっている、
      もう、ばっちり相互交流ができている。
  
三川は今年一回の訪問だったが
 町長を含め、町の顔役達が一同に集まる場所で、
  話をさせていただき、
   今週は、やっとこさ、
     とうとう斥候(笑)が横浜に現われた。

商店街もそうだが
 まず再生の道筋、明確なストーリーを持って
  現場で皆さんと汗を流す、
  
そして、様々を、ボチボチ実行していく、
 そうすれば自ずと、意識の変化、
  あるいはそこの変革、改革が始まる!
   そうオイラは確信をしている。

流石に、地方に行って根を張って汗を流す!は
 できれば、将来は何処かの地に求めたいけど
   今は、ちいとばかり無理な話で。

だから、
 商店街の空き店舗等を使い
  地方のアンテナの店を作り、
   大学の授業にして、まずは学生を送り込む、

あるいは、商店街のお客さんを、
 地方に送り届けながら
  奇特な、もの好きな定住者を探す、そんな手もある。

井上ひさし の作品

 『 吉里吉里人 』

  ※ 山形のとある町が、日本から独立を目指す物語

できれば、オイラが作者の遺志をついで
 旗振り役をやってみたい、今そう思っている。

どこでもいいから
 一か所でも、そうした町が現われれば
   本物の地方分権はグンと進むと思うが

横浜も、
 できれば候補の3番目に、いれときたい。

そう、小山町長率いる
 三重の、南伊勢町も
   有力候補のひとつだった。

posted by 朝市・夕市 at 07:11 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年12月14日

勝負!

経営者にとって嬉しい、そして頼もしい社員像とは
 実は上に媚びる所がまったくないそんな人物である、  
   いわば、俺は、私はこう思う!の人間なのだ、と思う。

そんな、魂の熱い奴こそが、
  トップ級の人間の眼鏡にかなう!はずである。

嫌な言い方をすれば
 「使われる身」としては、
  チャンスがあれば思いの丈をトップ級にぶつける、は
   一般的には、常識的には無謀と思われ、

まず、そんな事を実行する人間は
 会社が大きくなればなるほど稀である、とは思う。

昨日、たまさか縁の出来た大企業の人物、
 今、進行のプロジェクト、

たまさかオイラ達と似たり寄ったりのそれを
 是非、自分の意見としてとりまとめ、そして開陳をして
  せいぜい思いの丈をトップ級にぶつけてもらって
   この際、自身の評価を、グンと上げてほしいものである。

人生において、チャンスは必ずめぐり、そしてやってくるが
 果たして、彼が今をチャンスだと思えるかどうか、ものにできるか
  これが奴のひとつの分かれ道で

近々わかる、そのプレゼン結果を、
 本人はいざ知らず、
  こちとらも楽しみに待っていることにしたい、

果たして、ここが勝負!
 その勇気が、覚悟が
  昨日の打ち合わせで、少しは彼がもてたかな?

またしても、おせっかい病が出てしまったようである。

閑話休題
 
一昨日から横浜に来ていただいている、
 山形は三川町、 『尊農塾』 のメンバーの方
  過日、余目駅から三川村役場
   そして、そこから上山へとオイラ車で送っていただいた。

今回は限られた時間の中ではあったが
 同じ山形、高畑町の小林のおっさん達と
  銀座で会ってもいただいたし、楽しい食事も共にした、

今は神奈川区役所に三川町から来ている(来年3月まで)
 S君にも会ってもらった、

ポーチサイドの秋祭り
 大口通りの濱の市
  そして、たまさかの 壱の市 も見てもらい

昨日は、昨日で
 アゲチン会のお茶屋さんと昼飯を共にしたりもした、

いろんな人に出会い、食事をしながら、話も出来、聞き
 そして様々な現場を見ることもできて
  随分とエネルギーを充填してくれた、と思っている、

これからの方向性をオイラと確認をして、やりとりをして
 まずは地元に戻り、地ならし をしてくれそうな気配だ、 

でもまあ、こちらも、あまりあてにせず、
 でも少しばかりは期待をして
  近々、先方からのお呼びや
    アクションがあることを祈っていよう、と思う。     

まずは、2日間、ご苦労様でした。    

posted by 朝市・夕市 at 02:03 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年12月13日

あきんどのこころ

昨日は ポートサイド公園
   ポートサイド自治会 
       IMG_5900.JPG IMG_5901.JPG
焼き芋会 と さんま焼会
  弱気?で臨んだ さんま100匹 は あっと言う間に完売!

久しぶりに、津久井からの
  トンビさん ご夫妻の元気な顔もみられた。
    IMG_5899.JPG
この地区では、2005年の夏祭り、
 そして2006年から、朝市を毎週日曜日にやり始めて出来た絆、
  が、こうして今でも、しかも拡大をしている、
   自治会長他の賜物だ。

ここでの定期の活動、
 濱の市の日曜朝市は、しばし休止(丸1年)をしているが、    
  運動拠点が移ってしまった今でも
   目の前の光景は、とてもとても嬉しく心に届いた。  

その後、恒例日曜事務仕事の間に、
  山形は三川からの客人を迎え、
    お次は、大口通りの壱の市に向かう、
     IMG_5905.JPG
15:00〜開始であるが
 オイラのまわりは、フライング販売が横行している、まあ、これもよし!

   昨日もお疲れ 助っ人隊の皆さん
IMG_5911.JPG IMG_5909.JPG IMG_5916.JPG
上田姐さんの「音」は、まわりの音にかき消され
  ほんとに申し訳ない事をした。

横浜市の交通局が、都合が悪く、急遽来週19日に とか
 大道芸の場の予定だった所に不法駐車の車が占拠とか 
  いろんな問題が当日も起きてくる、

こちとらも臨機応変で臨んだつもりでも、何や、かや 
 様々なお小言を、いろんな方から頂戴する、が
  
とにかく、反省、懺悔をしつつも、
 へこたれず、めげず、
  まっ、やり続けるしかない、そう思っている。
   とにかく、まだまだ、たったの4回なのだ!
  
迷惑をかけ、そして不快に思わせた方には
 大変申し訳なく思うが、
  適宜、反省、改善を務め
   町全体に 「いい気」が流れる、
    そんな市に育ってくれれば、と望むばかり、

そもそも、お助け隊の力を借りなくても
 『 いい気の流れる場所 』  『 周回遅れの賑わいの場 』
    になることが、することが最終目的
      まず、本来なら

それが「あきんど」として当然、当たり前って話なのだが・・・・・

18:00に市 終了、
 皆さん総出で片付け。

ややあって、お次は何人かと連れだって
 銀座1丁目の山形県のアンテナショップに向かう、

実は、小林のおっさん達が
 金曜日から販売応援に来ていて
  打ち上げを兼ねて、そのビルの7Fで会食をした。

おっさんの身振り、手振り、名調子に場はすっかり盛り上がり
 あっと言う間に時間が過ぎる
  銀座の路上で別れを告げて
  そして、連れ立った皆さんを大口周辺に送り
    こうして昨日の日曜日が終了であった。

閑話休題

 忙しくなって来ると、
  ウキウキ するのが商人、あきんど で
   イライラしてくるのが、普通の人  
 
 こんな風に、判断をしている。

 「普通の人」 の心のキャパ、
    そんな時に、どうすれば、「あきんど」に・・・・でかくなる?

 「不機嫌」「ささくれ」は、まわりに伝わる、流れる、伝播する、
  一瞬のそれを、どう自分の中で、変換できるか?
 
 もちろん、「普通の人」に、
  そうした場がないようにするのが、いいのだろうが、
   あえて、その場に接してもらって、キャパを広げる
    器を大きくする の研鑽の場に してもいいかな?と思う。

 自分の配慮のなさ、至らなさを棚にあげ
  そんな風にも、思ったりすることもある。

 オイラのまわりの人間には
  イイ カゲン の心を、   
    「あきんど」の心を、もってもらいたいものである。
posted by 朝市・夕市 at 06:57 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年12月12日

異常

取引先の各店から
 12月に入るや否や
  緊急号外が頻繁に入るようになった。

すごい集客力を誇り
 売場面積あたりの売上が一位の得意先の店をしても
  相当に、成績が、売上が12月に入り落ちているようだ!

まあ、例年のこの時期、このタイミング
 毎年そんな傾向も、すこしは、あるようだが
  それにしても、今年のそれは異常な姿ではある。

果たして、歳末商戦、おせちの売り上げやいかに
 かなり、気になる所ではある。

昨夜は、気持ちいい空気に包まれてライブを終える
 懇親会?も、とてもいい雰囲気ではあった。

今日は、 
 壱の市 果たして、どうなるか
  現場に出て、喝を入れねばなるまい!と思う。

閑話休題

店内でライブをやる!

当店でも、やればやるで 
 まあ、いろんな問題が発生をする!

今の所、当店は頻度も少なく、問題はないが
 とりわけ音楽関係のライブだと
  著作権協会が、やたらうるさいらしい、
    やくざまがいのとりたて ってシーンもあるとか。

オリジナルの演奏なら問題はないが
 コピー・カバーだと、これが集金(笑)の対象に確実になるようだ、

集めたお金が、
 正しくミュージシャンに配分されていれば
  何の問題もないし、オイラも、とやかく言う気はまったくないが、

聞くところによると
 課徴金の算定、そして集金されたお金の分配、使い道
  かなり いい加減で、そして不明瞭のようではある。

音楽家保護をうたいながら
 一部の人間の利権組織になっているのでは
   憲法を後ろ盾に、錦の御旗をなびかせる、
    何かさ、それっておかしい様な気がするが・・・・・

今、世間から
 ライブハウスがガンガン消えていく背景には
  こうした事情があるかもしれない、

音楽家保護を目的にしながら、うたいながら
 肝心の彼等の発表の場、箱をどんどん消していく、
  これって、やってることが、矛盾してねえか!
posted by 朝市・夕市 at 01:38 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年12月11日

深みに足

『 いい加減 』 と 『 緻密 』
        『 乗り 』 と 『 尻ごみ 』
   これがうまく機能して、ことが運ぶってしみじみと思う。

こちとらは、ともに前者の部類に入るが、
 まあ、もっと程度が悪い!ってシーンもあるかも、である。

昨夜も、新企画のイベント打ち合わせ
 先週、モデルとなるイベントの見学をして
  流石に能天気なオイラも、これゃ〜ちょっとまずいな!と

が、昨夜集まったメンバーは
 うまく、この辺がミックスされている、から

緻密・尻ごみ にはきっとこれから堪らないだろうが
 まあ、なんとかなる、そんな気がしている、

朝市サミットに続き、
 これからの、運動のひとつの柱になれば、そう願う。

ひょんな話から、またまた足を突っ込む羽目になりそうだが
 なんか、どんどん深みにはまる(笑)嬉しい予感がする。

さて、今日は、濱の市では
  落語と三味線の会  17:00〜20:00

明日は
  大口の壱の市     15:00〜18:00

明日、明後日は山形の2ヶ所からの来訪者もあり
 忙しくも、あわただしくも、
   でも楽しい週末、週初になりそうだ。

とにかく、やり始める事が次々に
 まったく、120まで生きたとしても、果たして・・・・
   多分、やり残しの山を築いて、お・し・ま・い。

でも、でも、でも
 その間、沢山の人との出会いがあって・・・・・
  
やっぱり、人間は、いかに沢山の人と出会うか
 そして違いを受け入れ、認め合い、ときに惚れて   
   そのつながりから、感動をする!

ここに、『生きる!』 が、極まれり! 
 心から、そんな風に思える、今日この頃である、
   実に、幸せな人生を送らさせていただいている、と思う。
posted by 朝市・夕市 at 06:43 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年12月09日

自負

蒲鉾、伊達巻
 いわばおせちの日別の仕分け表をやっと完成させた、
  まあ、恒例のオイラの年末仕事ではある。

得意先の店舗も増え
 そして、まだまだ一人前になっていない担当者が、
  オーダーをいれてくるので

当方もかなり、事前にとっかかってやって、リスクを減らして
 役割分担をきっちりして、
  オイラは仕上げだけ、軽くっ!ちゃっちゃと
   なんて思っていたら、まあ、そうは問屋が・・・・・・

結局、今日は、日がな、かなりの時間を費やし
    ただ今4:00にやっとこさ終了と相成った。

ああ、これで、すっきり、気分爽快!
 全然、眠くはならないが
  さて、家に戻って、少しばかり、お休みなさい、とするか、な。

これが終わると、歳末はオイラ的には終了!
 いい気なもんではある、

明日は、いやもう今日かぁ〜
 心おきなく 
  埼玉は東松山に、おでかけを出来る、
   小売だけで、日商100万の豆腐屋の見学だ!

そうそう、このところ毎日、午前様だが
 加齢は、睡眠不足でも、余り堪えないから
  一日を、ほんとに有意義に使える、

自分で言うのもなんだが、まっこと何ともタフな爺である。 
posted by 朝市・夕市 at 04:16 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年12月06日

プレミアム8

BSの プレミアム8 
  そのヒューマンのジャンルは、今は気がつくかぎり録画をしている。

一昨日、そして昨夜 時間がすこし出来たので
 秋吉敏子の 100年インタビュ
     と 
   佐渡 裕 「レナードバーンスタインを語る」を見てみた。

このシリーズでは
 もう録画を消去してしまったが
   大竹しのぶ がすごくオイラの印象に残った。   

一昨日、そして昨夜の2人
   佐渡氏ではなく、バーンスタインに共通なのは

音楽を通じて
 社会的なメッセージを驚くほど発信をしていることである。

秋吉さんは
 小野田少尉の生還を機に 
  日本文化をジャズの世界に持ち込んだ
    いわゆる和洋折衷の 「孤軍」 で一躍全米で有名になり

その後、水俣病をテーマに ミナマタ 
 原爆をテーマにした ホープ 
  彼女いわく ジャズ語でメッセージを発信し続けている。

バーンスタインは
 ウェストサイドと最初のミュージカルで、これまた、

佐渡氏も、もちろん大変魅力な人物で
 こうした人物からは
  大いに、いろんな影響を受けてしまう、

カラヤン、そして対極の師匠であったバーンスタイン
 その指揮ぶり、マエストロの違いの語りが面白かったが、

そう、来年50歳になる彼は、小澤氏につぎ
 日本で2人目のベルリンフィルの指揮者についた、
  のも何か面白い縁ではある。  

何かにつけ、やたら感動をしてしまうオイラは、
 こうした人間の物語を見ていると、ついポロポロ
    ダラダラとテレビの前でしまりなく、なってしまうが  

まあ観賞は深夜につき、
 誰もそこにはいなから いいが

流したそれは、
 心の汚れも、迷いも実は流し去るようで
  今から元気に、
   そしてまた大きな一歩を踏み出すことができる様にする、
    そんな効果もあるようだ。

このところBSには、以外にも、いい番組が多い事を発見!
 
御蔭で、漫画も含めた読書ペースが
 このところ、すっかり鈍くなってきている、

We can't win
      But we can try   が

御歳81歳の
  秋吉敏子さんの生き様だそうだ。 
posted by 朝市・夕市 at 11:14 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年12月05日

趣味の範疇

オイラの身の回りには、

客商売なのに、
 なかなか無愛想が治らない人間がいるし、
 
自称、商いコンサルで
 挨拶の大切さ、励行を常日頃口にしているのに
  オイラに言わせれば、ぜんぜ〜ん お前出来てないじゃん!
   も、いる。

これが、何度言い聞かせても、治らない(笑)

そんな人種が、常日頃顔をあわせている中にいると
 まあ、はっきり言って、こちらの精神状態も
  「ささくれ」 「不愉快」って事にはなるのだが、

でも、これって終生治らない?
  あるいは この性格、人間性?修正が利かない?
   
以前なら、一刀両断に切り捨てたこれらの人種
 今は、こうした人間性、性格を
  オイラは、『 病気 』 ととらえている。

いつから、どうして、どうやって
 こうした病が発病したか、実に興味があるのだ。

自分の病はもちろん棚にあげて

こうした病の処方箋を、
 今は毎日毎日、飽かず書いている。

かつて、我が子が、ぐれていた時代があり
 そのぐれた次男の素行に、三男が
  『 信じて待つ! しかないよね。』 って言ったことがあった。

こんなオイラにも 
 暗黒の、人でなしの、
  谷底這いずるの十年が、人生の中で確実にあった、
  まあ、そこから這い上がって今がある、のだが、

だから、こうした病には
 処方箋を書き続けて、ほぼ完治に10年、
  その位の期間は覚悟をしているし、我慢をしようとは思っている、
  
まあ、その間
 こちとらもそれほど人間が出来ていないから
  不愉快にもなり、ささくれもし
   あるいは、その間に彼等の病によって失う人、時間
     はたまた物、金もあるだろうが、

まあ、それも仕方なかっぺ、と思う、

今も多分、これからも
 この手の病の治療は、オイラにとって非常に興味があり
   今や、趣味の範疇 なのかもしれない。

posted by 朝市・夕市 at 07:29 | 神奈川 | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年12月04日

設立目的

さしたる告知をしたわけでもない、が
 なぜ、あの数の人間が、あの場所に?

今月17日に、朝市サミットの反省会をやるが
 まあ、そんなところも、次回に向けての検証項目か、

無神論者のオイラが言うのもなんだが
 やはり、神様に関わることになると、違うのかな、

さて、来年、3回目の場所をどこにする、
 これも17日の議題に当然のぼるだろう、
 
たまさか、まぐれで
 今年これだけの事をしでかしたから
  来年は、結構しんどいかも・・・・であるが、

出来るだけ多くの人間が関わる可能性のある場所
 そこから始める再興に向けての、新たな物語が生まれる場所
   またそこに、ツネキの様に熱い思いを持っている人間がいること
     
また、オイラの様に熱いだけでなく
 アイツの為に、なんとかしてやりたくなる奴と思える
  そんな人間が存在する場所こそふさわしい。

さてさて、こうした事を考えて、
 次回は何処を候補地に、
  頭の痛い問題ではあるが、今年の例をとってみても 
   実に、ヤリガイのある、イベントにはなって来た、そう思う。

朝市ネットワークの方も、これで随分と箔がついたと思う。

オイラ的の当初立ち上げの目標

 @ 所属団体は、公の空間を自由に使うことができる。

 A あくまでも、自己責任で
      食品衛生法を逸脱出来る。 

 この2大目的達成が、
  あながち夢ではなくなってくるかもしれない。
posted by 朝市・夕市 at 02:32 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。