ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2011年02月01日

旗あげ

横浜中央卸売市場の水産仲卸
 オイラの同業者が、昨日一杯で2件廃業申請をした。

当店も、3コマの店を持っていたが
 12月から1月にかけ、1コマに減らしたから、
  昨年末からは、2社がなくなり 
   そして都合5コマが空きになる。

空きになってしまった店舗は、
 近い将来の南部市場との統合問題があるから
  (南部を廃場、ここ本場に集約、収納)
  当局は新たに出店の許可を与えないはず、で
   しばらくは、そう最低5年位は、
    明かりが消えたまま放置をされる、ことになる。

市場の全盛時には、ここ横浜でも1コマに何千万の裏権利がついた
 (築地では億単位)そんな時代もあったのに・・・・・

こうした横浜中央市場本場の水産棟の光景は、
 シャッター通り商店街の寂しい街並みに、ダブル。  

じゃなぜ、
 市場の低落、同業の廃業が続くのか?

全国の中央卸売市場も同じ問題を抱えているだろうが、
 ようは、市場のお客さんの著しい減少、
  そう、町の小売店の激減、が原因、それに尽きる、と思う。

横浜市内、20年前位には魚屋だけでも860件があった、
 現在は、160店舗程、そして困ったことに、その店に後継者は不在
   これが横浜市内の姿である。

それに、今となっては
 コンビニ、超ミニスーパーに駆逐され、
  その言葉自体、業種自体さえも、もはや死語に、と思われる
       『 一般食料品店 』 
   その壊滅も、市場低落には大きな要因になったはずだ。

この状況は、
  前記の業種程ではないが
   八百屋も、そして肉屋も、同じ路線傾向をたどる。

まずまあ、
 これが、日本で最大の人口370万の政令指定都市
  横浜の町でおこっていることだから
   地方にあってはもう・・・・・・・想像に難くない。

じゃ、どうなるの?
  これから市場は、オイラの同業者は?諸々は?
 
オイラ思うに、そう、今まで通りなら、
 なにも行動を起こさない、おこせない、発信をできないなら
  もう、市場もいらないし、その存在価値もない、と思う。

そして、このままでは
 大手量販店を扱っていない同業者は
   ただ廃業を待つだけ!
    まあ、道楽でやっている人間はこの限りでないが。

個店が町から無くなり、
 そして、それを駆逐した量販店も無くなり
  街に元気が無くなり、荒廃をし、
   そして、ふれあいもなくなって行くこの様な現状は、将来は、 
    どうにも見るに、聞くに堪えないし、想像をしたくもない。

が、嘆き悲しんでいても、悲嘆にくれても
  頭を垂れていても なにも始まらない。

何かを気づいて、これやればもしかして・・・・・・
 そう言う誰かが、奴が、やらねばならない、と。

ともかくも、市場を取り巻く問題は
 日本全体に及ぶ問題で、

しかも生産者から卸売業者、小売業者
 消費者、生活者にも及ぶ、広範な問題だからこそ
  その誰か に手をあげる、は
   めちゃめちゃ、モチベーションがあがるし、燃えるよね!
    ヤリガイがあるよねって話、なのだが、

だからこそ、目立ちたがり屋のオイラ、
 これに手をあげよう、そう思った
  幸い、余計な事から気がついた作戦が幾つかはある、

そして、オイラがここ、市場にいればこそできる、てな事もある。
 だからね
  近々、この 日本のみんな、元気になろうぜ!プロジェクト 

この市場
 横浜中央卸売市場、本場、水産棟から
     旗揚げ をする予定です。

オイラの、残された
 賞味期限内の時間は、ここに、ぶっかけようと、
  そう思っちゃった、次第です。

日本国中に
 吉祥寺の様な町が、点在をする
  未来は、そうならないかな、なってほしいよな。

posted by 朝市・夕市 at 12:24 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2011年01月31日

相互不利解

エジプトが無政府騒乱状態に陥り
 その波動が、
  近隣諸国にどこまで及ぶか、
    日本からは遠隔の地であるが、気がかりではある。

そこの近隣、スーダンでも南部の分離独立が、
 ほぼ決定的になったようで、
  その後には
   また、なにが起きるか予断を許さない、ってことにもなりそう、

またしても、
 アフリカでは
  混沌、混迷への新たな火種が発生しそうな気配である。

今回エジプトでは
 フェースブックをきっかけに?かな
  あっと言う間に情報が流れ、運動が巻起こる
  
国民に、世界各国の人々に、
 蓋をしておけない、
  目隠しが出来ない情報氾濫ネット社会、

今や世界は、
 小国も、そして大国と言われているところでさえも
   急速に、急激に、このネットの波に、さらされはじめている。

実に微細な話だが
 オイラにしても、
  今こそ、すっかり日常 のメールのやりとり
   そして、ほぼ毎日更新のブログの書き込み、
    その日常は、高々ここ何年前という話で、

この、いつしか劇的変化、の波に、
 自身も知らぬ間に、憶えがないままに
  すっかり、どっぷり
   首まで浸かって、飲みこまれて、溺れてしまった感がある、

また、時にはそれに、
 足をとられ、掬われ、時間もとられ、
  いつしか、がんじがらめに、と 言えないこともない。
 
もちろん、 
 決して悪いことばかりではない、が、  
  まてよ!はてな?
   一体何時から、自身もこうなってしまったか?

毎日の、世間の、
 ほんの少しづつの変化の連続が
  これまでなかった事を、
   気がつけば、日常、習慣、慣習に定着をさせてしまった。

だからこそ、
 いつしか、自身を振り返ったときに、
  はて〜
   何処で大切なものを見失ってしまったのか?

そんな後悔に似た気持ちが、
 沸々と心の底から湧いてこない様に

まずは、過ぎゆく今、そして、目の前の、この時を
 今一度、見つめ直して・・・・・・・

少なくとも、眼前の人間には、
 瞳を見つめて、覗き込んで、生の言葉で話し合って、と
  そうした自分でありたい。

時には、そこに、
 相互不利解、相互不信が発生して
  心に不快のさざ波がたとうとも
   それを諾として、生きていこうと思っている。

所詮、人は、相互理解不能の他人に囲まれてはいるが
 それは、どうにも、当たり前
  お互い様の話で、解決をするしかない、のが現実。

とりとめもない、話だが、
 そう、世界も、実は同じと言えのではないか、
   お互い様、イーブンの立場で、心境で
    少しでも不信を取り除ければ、と。
posted by 朝市・夕市 at 06:50 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2011年01月30日

極上の髭針

御髭の地魚君のとげとげの針が、
 どうやら、ツボにささったらしい、
  それも、これまでの人生の中で一番のツボに、

刺さった時は多少痛かったが
 御蔭様で ぼやけて、霞がかかった様な
  心の目は、すっかり完治をした。

今、眼前には、はるか遠くの素晴らしい景色が広がるばかりだ。  

預けていた学生たちのレポートをとりに
 彼の所に
  ほんとに、ひょんなことから
   あの日、あの時、出かけたものだった、
    思えば、まさに ジャスト・イン・タイム。
 
お世辞にも、いい雰囲気ではなかった
 いや、むしろオイラには不快とさえ思えたあの対話の席に
  実は、その「極上の髭針」 は用意をされていた。

「ひょんなきっかけ」 から、はたして人は何をつかむか
  オイラとて、人間、まだまだ、当然未熟でもある、が
   己を少しばかり殺し、
    時に不快の中に、珠玉を見出す! が少しは、
     できるようになったかな? と、
      今回ばかりは、凄く嬉しく思ったものだった。

他人様には、無駄と言われる、思われる様々な行動を通じ
  をとても大切にしながら
  大いにその 成り行き  を楽しんで
   そこから生まれる、
    ひょんなこと から、何かを掬いとる、つかみ取る。      

縁・成り行き・ひょんな
 一期一会を、見逃すことなく、大切に思いつつ
   その一つ一つを、かみしめ、味わいながら、 

最終地点がわからない、けれども
 ものすごく、楽しく、わくわくせざるを得ない、
  そんな、なりゆき任せの旅を
   できる事なら、お呼びがくるまで、続けきりたいものである。

ほんと、御髭さんには
 お礼、感謝の言葉が見当たらない・・・・・・・。

PS
  アジアカップ優勝!
      元気もらったぞ!こちらにも、ありがと!
posted by 朝市・夕市 at 06:04 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2011年01月29日

でも、舞い上がる

今年は、ほんとに、いきなりって感じで
 素敵な出会いが、ぼこぼこ舞い降りてくる。

例年に比べても、わくわくは桁違い、 
 そんな、1月たちあがりだ!
  自分で言うのもなんだが、もうこれって、異常だ!

実は、昨日もそんな出会いが
 そして昨日の先にも
  広がりを見せる縁が待ち受けている、と確信をしている。

そんなだから、ついつい、舞い上がる、浮かれる
 その気になる、
  故に、フワフワってところも、
   なきにしもあらず、の今日この頃で、

こうした心模様だったからこそ、
 多分、戒めに、
  空の上の誰かさんからの指令で
   御用!御用!御用!といろいろ相成った、と。

ともかくも、自分にとって、不快、嫌な思いは
 必ず、己が身から出た錆、今を戒めよ!のサイン。

それは、常日頃オイラが口に出して
 自他共に戒めていること
  でもあるはずだが・・・・・・

敢て、しっかり地に足つけ
 ただでも舞い上がる、今日この頃を
  ぐぐっと、おちつけさせねばならない、と。

普通なら、当然、わかっちゃいる、そんな事を
 でも、もっともっと、ぐぐっと手綱を引き締めよ!
  そんな指令を自らが自らに厳しく出さなければならないほど、

今年のわくわくは、もうほんとにさ、
     オイラにとっては、半端じゃない!

人生がめちゃクチャ、はしゃいでいる、騒いでいる
 そんな年初、まあ絶好調???の1月、かな

だからさ、わかっちゃいるけど、
 そして充分自覚もしてはいるけど、
  でも、ほらほら、またまた、舞い上がっちまう。

posted by 朝市・夕市 at 04:13 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2011年01月26日

元気もらって

気にはなったが
 昨夜は、そうそうに、おやすみなさい をしちまった。

なにせ、もう世間的には充分御老体の年齢だから
 起きていたい奴を、必死になだめて
  もう一人が、強引に寝かしつけた、そんな図かな?   

御蔭で、3:30に目がパッチリ覚めちまった。

即行で着替えて、
 いつもの事だが、顔も洗わず
  事務所に出頭し、PCを立ち上げる、

気になっていた件、は・・・・・・・
                 やったね!
内容はともかく、
 その結果に、元気をもらう、
                 よっしゃ〜!
次は、決勝戦!
 相手はどこかな?

さてさて、それを受けて、
 こちとらも、方々に元気を振りまいてと・・・・

今日は、横浜南部市場に行ってあれこれ
 一旦、事務所に帰還し、雑務を終えて
  そして御殿場へ、ちょいと。

そうそう、
 昨日、メールがあってね、
   コンセプトは
    『 頑張れ日本の商店街 』 で
       音頭を作ってみましょう!って、

ベイブリッジにかかる 今朝の横浜サンライズ
       IMG_6351.JPG

posted by 朝市・夕市 at 05:30 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2011年01月25日

楽しい課題

昨日は 前々回 「ガイアの夜明け」 に登場をした
 米山 久氏が代表を務める
   apカンパニー の店に行ってみた。 

横浜関内は尾上町の じとっこ組合 (宮崎地頭鶏の扱い店)

ここは直営店ではなく 
 ライセンス契約の店、いわばFC店で
  養鶏場の雰囲気が漂う、なかなかおもろい店だった。

会社のHPに、代表の思いが載っていて、
 40歳にして、どうしてここまで?
  実に感心させられる企業理念がうたわれている。

オイラ何ぞ、59歳にしてやっとこさたどり着いたその領域だ。

故に、こうした店
 (親分の理念、企業理念があっぱれな店)
   は、その精神がどこまで店にスタッフに浸透?に興味があって

まあ、いやらしいが、その検証にいく、
  が今までのオイラのくせになっている。

「一風堂」 や 「てっぺん」 なども
 かつては、このいやらしい癖で見学に行ったものだった。

さてさて、どうだったか?
 味も含め、サービスも、全然問題無し!だった、が
  さて、また来よう!となると????
 
一次産業者や、メーカー支援の為には
 ある程度の量を扱うことは当然で
  飲食店であれば
   多店舗展開をすることは当然の成り行き、

また、多店舗展開は
 雇用の創出もはかれるから、確かにいい事には違いない、が

“また、来よう!”
 そして、
  “ああ、しあわせ!” を胃が体が満喫をするのは、
    残念ながら、オイラの今の年齢では、そして経験からは

多店舗展開をしている店に、
 これを求めるは、酷である、無理と思っている。

この辺が、オイラのこれからの
 矛盾との戦いで、

『 食に感動がある! 』
  それと、ある程度の生産者の量をさばく、
    そして、雇用を創出する。

これが、セットでどう解決できるか?

どこを、どうやれば、完璧!は
  これからの作戦の大いなる楽しい課題(笑)ではある。

オイラは 卸、小売、飲食 いろんなシーン、ステージの複合で
 この矛盾無き道を、探し当てられればいい、と考えるが
   まずは、そんな、のんびりはしていられない。
posted by 朝市・夕市 at 13:33 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2011年01月24日

ぬる間湯

昨日は、法事に出かける、
 葬儀をしなくなってきた人間が多くなっている今日
  この儀式もいずれは淘汰される、そんな風にふと、

水から、ぬるま湯 につかっていたカエルが
 いつしか茹であがって死を迎える
  そのたとえのように

日本の社会のあちこちで、少しづつ
 様々な要素が、重なり合って
  ゆっくりと、確実に、人の縁 をむしばんで来たのか、

都市部では
 気がつけば、もうはや、取り返しのつかない所まで
  それは進行して来てしまったようだ、

人は、劇的な変化には、対処しようとするが
 時間をかけて、ゆっくり、は、
  気がついたときはもう遅い、と。

年寄りを敬う、その風潮も嘆かわしい
 オイラなんか
  たま〜に、家で皆さんと一緒の夕餉

その際一応指定席はある、
 これが孫と対面、「御飯ですよ!」と孫に呼ばれた
   そのときに、テレビでも間違ってついていようものなら

着席するや否や
 手先で、邪魔だとばかり、席をずらすように奴の指示が飛ぶ!
  こちらも人間が出来てないから、むかっと来る、その所作に!
   ああ嘆かわしや、我が身かな、とも。

まあ、
 もっとも、めったに、同席をしない、天罰、
    いわば自業自得ということか。

しつけ、しきたり、慣習
 オイラなりに、それを、劇的にと、考えて
  さてさて、どこを、どうやって、対処して行こうか?
posted by 朝市・夕市 at 05:54 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2011年01月23日

思わず、のぞきたく

大口の春の企画を、
 オイラなりに考えている。

思いつく度、何かに書き留めている
 なかなかおお〜!グッド は湧いて来ない、が、
  そこそこは、チョロチョロとは、
   前立腺の働きが悪くなったあそこ位には・・・・・

さて、昨日も、あの日経の記事の御蔭で
 客人が横浜中央卸売市場に訪ねてくれた、
  またしても、新しいミッションが降ってきそうな気配である、

それにしても、今年は、というか
 年末から、どうしたのだろうか、オイラの人生は・・・・・・
   
余計なこと、回り道、お節介
 そう世間が思う今までの様々を通じ
  お馬鹿なオイラは これによってあまたを気づき、
   そして方向への確信が生まれ、と言うシーンで今を生きている、が

その一見、様々だったことが、暮れから今年にかけて
 見事に結びつき、サークルに、そして満月に近付いてきている、
  そんな嬉しい実感がある。

いや、高島易を思わず、覗きたくなるくらい
 今年は、これゃ〜 大変な年になる!予感が。

posted by 朝市・夕市 at 10:09 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2011年01月22日

一体感

昨夜は、商学連携の勉強会
 大口通りの商店街事務所で、横浜商大関係者と
  商店街執行部が顔をそろえた。

本来なら、オイラ、この会議に出席する
 そんな立場でも、また資格も有してないが
  何せ、ここに、この町に出てきてから
   もう、当然のように、鼻から、その会議の席について
    皆さんには不愉快な、時には刺激的なあれこれを、
         月に一度のこの定例会では口にしている。

自分でも、まったくさ、図々しい奴!と、少しばかり、は
 思わんでもないけど・・・・・・・

春のイベントの件に話が及ぶ、
 何を仕掛けるか?・・・・・・・・・・・・、会議は停滞をする。

キスマーク付きだった御髭の先生が
 “秋のイベントは従来のお客さんの為に
   春は、新規の客の取り込みを考えたものにしたら”

流石、アゲチン会メンバー、
   なかなか、いい事を言うじゃんか、感心 感心。

それを受けて、オイラはここで、口火を切る、

『 今、商店主たちには、集客ができない、人影まばらな寂しいそれを 
   商店街の執行部にせいにしている、
    その不信の気持ちが町に渦巻いている
     高い商店街会費は、いったい何の為なのかと、

  オイラに言わせれば、自助努力もしないで、
   人のせい、世間のせいにする
    そんな商店主たちだが、まずは そんなものだから
    それはさておき、みんなをできるだけ巻き込み、
     たとえ金が各店に落ちなくとも
      集客ができるものをこの際一度考えよう、

  多くの店が参加せざるを得ないイベントを通じ
   まずは、この相互不信の払拭、そこが肝心要で
    すこしでも元気を注入することで、一体感をつくって行こうよ、
     一体感さえ生まれてくれば、自ずと、町の雰囲気はよくなる、
       そうなれば、その雰囲気につられて、人が必ず集まる。』 

    そう提案をしてみた。

また、パンフ、チラシ、広告宣伝費を省く、
 そのためにも、
   思わずメディアが飛び付く、できるだけ、お馬鹿で、ハチャメチャ
    大ひんしゅく を春は企画しようとも、

返す刀で、
 学生たちには、
  責任は、理事長がとってくれるのだから
   好きに企画しろよ! とも檄を飛ばす!

まずは、自分の立場に置き換えて
 どんな事をやったら、興味が持てるか、ここへ来たくなるか?
  それをベースに考えて、やってみたら。

俺達がやった企画で
 この商店街に賑わいが出来たんです
  復興再生が可能になったんです、って大口叩けるくらいによ!

そしたら、そばから
 “私も責任とりますから!” とは、副理事長の弁

さてさて、何を企画してくるやら
 オイラと、御髭さんは、そこにも少し、おもろいエキスを
  デコレーションするだけ。

街の、大きなイベントのひとつは
 今や、御髭と禿の キスマーク付きコラボにかかっている。 
   2月18日次の例会が、今から楽しみである。

そうだ、壱の市の
 1月は寒いから〜・・・・・の反省会は、何時やるのかな〜。 

posted by 朝市・夕市 at 14:12 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2011年01月21日

また、リフレッシュ

昨日は、厚木に
 相鉄線、小田急線と鉄路を乗り継ぎ、出かけてきた。

本厚木駅南口に、
 小田原、創作家具の安藤氏
   平塚は、5代続く 刃物屋 あの大門通りの高橋君
    と待ち合わせ

厚木の大きいの、佐藤さんに迎えに来ていただき
  老舗旅館 元湯 に、

前回、ここへは、もう30年前の事になるか
 月日の経つのは、まっこと早い、

玄関で、今回幹事の 
 厚木のちっちゃい方の、西迫氏と新年挨拶

その後、部屋に案内をされる
 先遣隊は、風呂を使っているようだ、

ややって延着登場の御髭の教授を待たず、宴の開始!
 
姐さん等5名も、その後参加で、
 景気の悪い!停滞!を吹き飛ばす、盛会になる、
  まあ、みんなが、それぞれバカ殿を満喫する。

そこから、2次会に、
 横浜組は、昨日は珍しく、お茶さんが運転手で
  こちとら、ご機嫌の助手席、うたたね付き で
   帰浜してから3次会、

一転して、商店街活性化の
 アケデミック議論で、気がつけば、時間は3:00

御髭さんとオイラ、
 3次会の店に、他に客がいなかったからいい様なものの

1次会のバカ殿ぶりで
 おでこについた、でっかいキスマーク すっかり失念(汗)

まあ、とにかく、
 景気が悪い!諸々を、おもっきり、吹き飛ばした
  アゲチン会の新年会ではあった。

今日も寝不足は続くが、
 また、また、リセット完了である。
  バカ殿ぶりのの写真、転送されたきたらアップします。

名誉棄損の心配もあるから、
 バカ殿はオイラの写真のみにしときますが。
     CAG12TSN.jpg 
とにかく、こうして はめをはずせる
 お己の諸々の境遇に感謝をしながら、

さあ、元気をまわりに、おおいに伝播をさせねばならない。 

posted by 朝市・夕市 at 12:54 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。