ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2011年02月17日

複合汚染

朝市で、あるいはイベントで
 ときたま顔を合わせる事もあったお店が
  製品原料の産地偽装の件で昨日当局の家宅捜査を受けた。

昨日は、たまさか横浜中央卸売市場内で
 食品安全講習があり、
   昨年のグル―ポンのおせちの件(ひどすぎる!論外!)
     このホットニュースが取り上げられた。

摘発を受けたお店には
 オイラかつて訪問もしたし、代表の人物にもあった事もある、
  充分に変人ではあったが、いわゆる悪人、似非人とは
   思わなかったから、事実であれば、正直とても残念である。 

こうした事件、事故が起こるたびに
 当局は、またぞろ、規制、表示の強化をはかることになる、

自業自得かもしれないが、
 これがまともな生産者達の足を引っ張り
  そしてまた、裏をかく 
   に汗を流す人間を作ることにもなるのかな、と。

この手の事件が起こるたびに、
 そもそも、産地表示って、あるいは食品表示って、果たして
  どれほど意味をなすのだろうか、と。

原料は国内だろうが、国外であろうが
 当たり前の商品( いわゆる危険でない食べ物 )で、
  そして美味しければどうでもいいって。

国産だから大丈夫
 中国産だから、〇〇産だから、どうにも怪しい?危ない!は、
  いかがなものかな、とオイラは思うのだけれども。

オイラ、御幼少時代は
 国外の方が、むしろ価値があり、
  珍重をされていた、『 舶来品 』って言葉でね、

本牧PX(米軍基地内のスーパー
 元町ユニオン・明治屋・そして、
  その後の紀伊国屋、成城石井の路線がこれだったのかな。

まあ時代は変われば、変わるものだ!ということか
 食品表示についても
  *重量の多い順に並べて表記 だとか、
    ほんとに、あほかっ!と思う。
        *これに関しては、崎陽軒が表示の順番を間違えて
            社長が謝罪の記者会見をした、そんな事があった


昨今では、アレルギーの問題もあるから
 その辺の物質の表示については、妥当とも思えるが、
  この広範な * アレルギー問題 とて、
    *少なくと、オイラの御幼少の時代にはアレルギー何ぞ無いに等しかったのに

スーパー・コンビニ等いわゆるセルフサービスにおける
 全てが個包装のロングライフ、
  うわべだけの安全安心製品  の販売に起因をする
   そう様々な *食品添加物の複合汚染 とも考えられなくはない!

むしろ、こちらの方、
 添加物の野放図使用の方が問題じゃないかな?とも思ったりも。
     *はたして、どれだけの、
         わけのわからん物質が添加されているか、
             ひとつ手にとって表示を見れば一目瞭然。

生産者は100%
 美味しいものを皆さんに食べてもらいたいと思っている!
  しかも出来るだけ、まぜもの無しで。
   オイラはそう堅く信じている。

それをゆがめてしまったのは、果たして・・・・・・
 要因?実はオイラ、これも複合汚染だと思っている。

表示など何もなくとも
 当たり前の商品を、できれば、そこに美味しさ という
   感動が乗った商品を

生産者の 顔と思いを乗せて、
 売り手の言葉がそれに上乗せされたものを
  消費者に手渡しをして、送り届ける。

元来当たり前だったこの仕組みを、
  世の中にどんどん普及をさせていきたい
    出来ればその発端に是非なりたい!

切にそう思っている昨今、
 今、それに向けてオイラは、
  いよいよ我慢できず、走り出そうとしている、
    今日も7:00〜 このプロジェクトのミーティングだ。

波風は高かろうが
 世間の風当たりは当然のごとく強かろうが
  まずは、あたって砕けろ!波風立たせろ!

そう、まともな、当たり前の、世の中にする為に。

posted by 朝市・夕市 at 05:44 | 神奈川 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2011年02月16日

出番到来!

政治に象徴、凝縮をされる、
 将来不安・混沌の渦巻く今の日本、
  でもそう、確実に、
   新しい未来への萌芽が、日本のあらゆるシーンで散見できる。

戦後のあらゆるものが
 今、大きなうねりの中で、変わろうと、もがいている。

固定観念や、あるいは既得権益、
 助成・補助・保護・補填で
  抜け殻の様になった人間や組織、団体、企業、そして業態は
    今や無用の長物。

今こそ、志を高く持つ 
  世直し人間達の出番到来だと、オイラほくそ笑む。

これからは、
 金はもちろん継続可能に必要だが、でも、そこに重きを置かない、
  そして、みんなハッピーの仕掛けが何よりだと、

あの、吉祥寺の街ではないが
 男女も、年代も、そして貧富も、全てをウエルカムでうけいれる
   そんな仕組み、仕事ぶり が、肝心と思う。

そこに、軸足を置ければ
 また参画できれば、こんなに幸せな事はないと思う。

今は、世の中が、
 まさに吉祥寺スタイルを欲していると、確信をする。

オイラ
 実に、いい時代に生き、
  いいタイミングで気付き、
    そして共鳴する仲間とともに行動を起こせる!
     そんな今に、ときめいている。
posted by 朝市・夕市 at 08:12 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2011年02月15日

やっとこさミッション

恥ずかしい話だが
 齢60を直前にして、やっと会社
  いや、うちの規模だと商店かな、のミッションが確立できた!

思えば、えらい遠回り、回り道、そして道草をして
 今の心境、境地にたどり着いた、でも
  今は、それを、心から嬉しく思って、かつ、わくわくしている。

まあ、ミッション遂行には、
 紆余曲折が、そして山あり谷ありが、
  また失敗挫折の山が、当然のごとく待ち受けている、が
   そんな事位はこちとらも、充分覚悟をしているし、
    だからね、それだからこそ面白いとも思っている。

何事にも飽きっぽく、移り気なオイラの事だから
 また、何処かで、殿、御乱心!もあるやもしれないが、

社員も含め、まわりの人達に
 オイラの、そして会社のミッションを得々と説明し
  充分に理解をしていただき
   みんなで、手を取り合って
    その遂行にあたればいいと思っている。

“また〜 何、夢みたいな話してんのよ!オーバーな!”
   はじめは、そう思っていただいて結構、

でもね、いずれ一緒にやることに、
 わくわくを覚えるように、させてみせるからさ!

ミッションをカッキリ持つ!は、やっぱ、
 己も、会社も、そして取り巻く全てを
  キラキラ輝かせてくれるはずだ、と今は確信をする。

さて、これから、どれほどの人間を口説けるかな、
 そして、どこまで口説きに行けるかな?

かたや遠回り、回り道、道草は
 相も変わらず、オイラは歩む、歩み続ける、

何故って?その道がどうにも好きだから
 そして、何より、
  そこにこそ、宝物が、隠れていたり、落ちたりしているから。
posted by 朝市・夕市 at 06:51 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2011年02月13日

動けば、変わる。

大手の銀行を辞めてまで
 政治に、のめりこんでいる奴がいる、
  どんな立場の議員(国会、県会、市会)であろうと、
   政治家になりたいっ!ってまだ、思っているようだ。

彼とは某国会議員が主催していた勉強会で出会った、
 それから、もう、かれこれ10年程にもなるか、
  そろそろその世界、あきらめても と思うが
   まだ、彼の、政治に対する情熱は冷めていないようである。

たまさか昨日
 政治とは? いみじくも当人が言っていた。

 @ 現状の問題点の 炙りだし と 処方。
 A 将来における問題点の発見とそれを見据えた現状修正。 
 B 明確な将来像を描く。

 オイラも、まったくその通りだと思う。

でも、彼には、政治以外にも、
 日本を変えられるポジションがあるよっ!って
  わかってもらいたいが
   どうにも、この道にどっぷり(笑)で困ったものだ、

実は、彼、今回、鶴見区から神奈川県議に立候補して
 政令指定都市の県議はいらない
 神奈川県庁も必要無し! 

これから3月23日まで
 街頭で訴えていくらしい、
  志はよし!だが、さて、さて、どうなることやら、

昨日は久しぶりに、なんと当日の朝、呼び出しを受けて
 その会場には出向いたが
  同席していた、川田龍平 氏 に比べると
   相変わらずのパワー不足、舌たらずで、
     何とも、これで、大丈夫かいな?と人事ながら心配。

根がまじめで、純粋な奴
 ほんとは、
  こうした人間が、そのドロドロの舞台にのぼれば、と思うが・・・・  

それとね、
 昨日、川田さんが、言っていた
   これから、この国で大事な事は、

  皆さんが、自分の住んでいる場所を、
   これからどうしたいか?
    それをきちんと声に出して行動して行くことが必要だって

オイラも、まったくもって、その通りだと思う。

  “一人じゃ、何もできないが
    でも、その一人が手をあげ、行動に移さなければ
      何も、始まらない。”

かつて、オイラは横浜ポートサイドの住人にこう励まされ
 毎週日曜開催の朝市に、汗を流していた、が
  たまさか、昨日出会った川田氏の信条も、 
動けば変わる!

posted by 朝市・夕市 at 08:47 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2011年02月11日

立ち上がれ!

昨日は築地の某水産卸売会社に行ってきた。

訪ねたのは、市場内のその事務所の仕様もさることながら
 官僚、役人気質が充満をする、
  旧態依然とした経営体質が常の
   全国に散らばる中央卸売市場の卸売会社とは、
    まるっきり別物、明らかに一線を画すそんな企業だった。

道中の高速が渋滞をし、10分程、約束時間に遅れる、
 9:00〜10:00の刻限が決まった打ち合わせだけに
  10分の短縮は痛い、が、さてさて、挨拶もそこそこに本題開始!

横浜中央卸売市場では、なかなか理解をされない
 オイラの理念、そしてこれからの市場の方向性
  共同戦線を張れる人間、会社、企業が
   横浜ではなかなか見つけにくいなか、

ここでは、すんなりと、いとも簡単に話が進む、気持ちいい!
 もとより、これからやろうとしていることも、
  似通ったところが多い、これには驚き、
   たった50分で、話は大いに盛り上がり、
    さっそく共同作戦開始!となる。

気持ちよく、心晴れ晴れ、そこを離れ
 築地場内の 緑明軒 で、いつものオムではなく   
   ハンバーグ定食 800円をブランチで頂く、好みの一品だった。
     IMG_6877.JPG
その後は、昨日、見残し の見学に また ビッグサイト へ
  残念ながら、前日に比べると、収穫は、今一だった、が。

閑話休題
 
同じ釜の飯を喰った?仲間っていいよなっ!
 と、しみじみ・・・・・・・

昨夜は、がんの療養中にあるミュージシャンの
 応援ライブに駆けつけた、
  彼の音楽仲間による、立ち上がれ竜一 ライブだ!

オイラの大好きな曲
 「やさしい未来」 の、福山竜一
   彼に元気を、エールを、パワーを、注入する一夜だった。

所は、横浜スタジアムの脇?
 セブンスアベニュー 地下にあるライブハウスだ、
   いつもなら、椅子席があるが、昨夜は
    人生の大先輩(笑)用に、奥の方に少しあるのみで

すでに開演30分前で、
 ここでは初めて目にする、大盛況 満員御礼
  200名近くの人間でフロアは埋め尽くされていた。

抗がん剤投与期間中の厳しい、苦しい、体調を押して
 熱唱をする彼の姿
  自らに鞭打って、魂を振り絞って、そこにぶちまけていた。

後先、考えず、その場に燃え切る! 
  ひしひしと、伝わってくる。

ステージ上には、
 そんな彼がいた、姿があった、気持ちが伝わって来た、
             そして、彼の仲間や親分が、ともにいた。
      IMG_6909.JPG     IMG_6904.JPG 

posted by 朝市・夕市 at 11:49 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2011年02月09日

違和感

「食」で町おこし
  そのテーマで、昨日は横浜、山下町のワークピアに出かける。

基調講演なる話が終わり、

  ● 三崎    マグロラーメン
  ● 寒川    さむかわ棒コロ
  ● 小田原   小田原丼

以上、神奈川県、各地域の事例発表があって
 後は交流会、
   棒コロと、三崎マグロラーメンはそこで食べさせていただき
     結局 14:00〜19:00 近くまでそこにいて
      皆さんと、あれこれ。

B級グルメ、
 B1グランプリに端を発した?この『食』の、うねりは
  昨年の東京ドーム、ふるさと祭り、でも
   そこに地方の「食」が紹介され
    今や、大変な賑わいを生む、イベントになりつつある。

丼だけのジャンルでも
 D-6 と銘打って、石川県で全国各地6ヶ所の丼で初フェアがあり
   7000人からの集客があったそうだ。

昨年、小田原では、その流れで、その丼と、近隣の食で
 フードフェスタを、10月2日、3日に開催
  なんと、16万人もの人間を集めたそうである。

『食』で地方や、地域に人を呼び込み、
 活性化、元気作りの種にする、
  様々をやって効果があがらないなか、
   そのことは、とてもいい試み、実験だとは思う、

が、反面、オイラもいろいろ加担をしているから
 偉そうに言えないし、そして義理じゃないが
   やはり会場で、
    ましてや野外で大量に食べ物をつくり、そして売る!は、
     確実に質が落ちるし、?????を感じる。

最近では、その手法、イベントには、
 何処か、腑に落ちないものを、感じている、オイラではある。

納得のいく、
 自分をも充分に説得させられる
  『食』での
   地域おこし、
    地方お越しやす の、実験、実例

是非、自分の手でつくってみたい、
 そう考える、今日この頃ではある。

先日 ガイヤの登場をしたAPカンパニー
 いま 朝どれ鮮魚 でうねりをおこし始めている
   未だ随分と若い社長、米山 久 氏であるが
    その企業理念たるや、実に大した、天晴れものである。
posted by 朝市・夕市 at 06:29 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | 濱の海坊主の独り言

2011年02月08日

今にして思えば

政治には、オイラ興味もなく
 そして大変失礼ながら
  オイラにとって既存の政治家達は侮蔑の対象としか映らない。

2大体たらく政党政治?に、
 今、国民は、ほとほと嫌気がさしている、

そんな事も、どうやら当事者の政治家達は
 全然わかっていないようだ、が。

名古屋で、河村のおっさんが大勝をし
 地方政党に、どうやら光が当たり、ガンガン弾みがつきそうだ、
  大阪でも、この流れが本流に、どうもそんな雰囲気。

要は、現存の政党、そして国にも頼らず、
 今こそ、各県の独立 が益々現実味を帯びてきた、
  そんな風に嬉しく思う。

このところの民主、あるいは自民等の政治の最大の功績は
 国民が政治にまるっきり期待を、
  そして感心を示さなくなった事、かも、

そして少しは志ある政治家を、
 彼等の手段、成果、結果はともあれ、世に台頭させたことか、な。

まあ、いろんな事を言う奴がいるだろうが、
 こうした地方のカリスマ、独裁者?達は、
  是非とも、地方政党を率いて
   日本からの分離独立運動を達成してほしい、と願う。

オイラの思いも、
 全県が日本から分離独立をして
  その各県のキラキラしたピースをはめ込むと
    美しい日本のジグソーパズルが完成をする!って所にある。

期せずして、
 政権交代を成した民主党の最大の役割、功績は
  その流れを太く作った、ことにあるのかもしれない。

閑話休題
  
規制緩和の名のもとに
 大店舗法が緩和され、折からのコンビニの台頭もあいまって
  まあ、それが全ての原因ではなかろうが
   全国津々浦々の商店街のシャッター化が顕著になった。

オイラも、当時は、規制撤廃、緩和には
 諸手をあげて賛成をしていた方だが

こうして、シャッター街等で街、町が疲弊、荒廃することによって
 様々な弊害を目の当たりに見るにつけ
  はたして、あの時、あれでよかったのか?と、考えざるを得ない。

量販店も、ボチボチたちゆかなくなってきた今
 も一度、コンビニ、超ミニスーパー、も含め
  これからの出店には、なんらかの規制がかかるのが、好ましいと
   最近では、思うようになって来ている。

何だが、このままんだと
 この世界からだけでも、日本は破滅への道を、
  たどっているような気がするのだが、

まあ、指をくわえてこの現実、現状を見てないで
 少しは、この流れに掉さす、行動をとっている、
  いや、もっと、もっと、とるつもりでいる、
   今日この頃の、オイラではある。

posted by 朝市・夕市 at 02:40 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2011年02月06日

電車と列車

今日はこれから二宮に行く!

ほんとは電車で行きたいのだが
 7:00〜ラディアン朝市の見学、諸々もあるので、
  残念ながら、今日は車でを選択する。

電車だと、平塚を過ぎてから
 がらっと車窓からの景色が変わる
   いきなり、はたして! ここ何県???となる。

昨年、小田原まで電車で行った時など
 海を背に座っていたが
  車中の人間がえらく少ない事もあり
   首をひねるも、もどかしく子供座りを、してしまった!

これで、この今の電車が、
 かつての東海道線、列車を感じさせてくれれば
  申し分ない!そう思ったものだった。

横浜中央卸売市場を出て
 15号線の 子安通り入り口の信号 のある所から
  京浜急行、JRの沢山の路線がある踏切を渡り
    大口通りに出かけることがよくある。

まだ、オイラが幼稚園?その前?の頃
 もっと横浜駅寄りに、こうした場所があり
  踏切近くのパン屋で、ばあちゃんにおねだりをして

食パンにマーガリンだけ、ぬったくったのを
 目の前を過ぎていく様々な電車、列車を
  踏切脇に腰かけ、飽かず眺めながら、
   一斤ペロリと平らげていた、遠い昔を思い出す。

だからか、
 今でも、その食べ方は、大好きであるのだが・・・・

さて、京急、JRと2ヶ所の踏切を越えないと、
 大口方面には行けない
  時に、結構な時間、遮断機を前に待たされる、が

いきかう電車は没個性で、
 そして、時間帯のせいもあるのか、もはや列車の存在はなく
  何とも、寂しい待たされ時間だ、

せめて、湘南電車と、横須賀線 位、昔の色で、趣で
 目の前を、走っていてもらいたい。

そんな事を思っていると、
 そして、こうして書き込んでいると
  放浪への、渇望が、ぶつぶつ、ふつふつ 湧いてくる、

気がつけば、随分日も長くなってきたし、
 そして、ここ数日、寒さもやわらいできている、
  こうした感情は、そのせいかも・・・・・・・

さてさて
  まずは、今年、最初、どこさ、いくべかな。   
posted by 朝市・夕市 at 05:40 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2011年02月05日

第2弾

さてさて、明日は二宮で
 かながわ朝市ネット の交流会がある、

オイラはその前に
 二宮の朝市 ラディアン朝市 7:00〜を久しぶりに見学し、
  街徘徊をしてから、交流会に臨む予定だ。

議題としては、
  ● 次回、そう今年のサミットをどこでやるか
  ● この会のあり方の再確認
  ● 葉山朝市で問題になっている保健所への対応  などだ。

一連が終わると、
 大口通りにトンボ帰りして
  17:00〜 吉本関係者の 落語と漫才 ( 於 濱の市 大口店 )
   に顔を出す。

さて、さて、 昨夜、事務所に戻ると
 「大口叩け音頭」、に続き
  『 商店街は町の顔 』 の歌詞がTさんから届いていた。

オイラの関係者には
 前回と併せて、さっそく、ばらまいておいたが、
  はたして・・・・・・・

大口叩けの方は
 すでに何人かは手をあげてくれている。

今回のも併せて、
 何処かで盛大にコンペでも開ければ、

またまた、楽しい企画が降ってきた、
 そして、賑々しい、いつもの週末がやって来た。

PS
 ついでに、ここでも手をあげてくれる人、募集しちまおう!


商店街は町の顔
ガンバレ日本の商店街」第一稿 2011・2・3

                                作詞 とく光よしあき

1、

 早く起きたら 
気持ちがいいね
おはようと
お天道様にご挨拶
今日のおすすめアレコレと
世間話に花が咲き
心意気が笑顔生む
「初心忘れず 知恵をだせ」
暖簾の戒め守ります
商店街は町の顔 
暮らし 人情 助け合い
いつも活き活き 輝く笑顔

2、

自慢のいい顔つくります
  商売繁盛 気を引き締めて
おかげさまでと お天道様に頭(こうべ)たれ
倹約大事と 努めます
良薬は口に苦し
お客さんの声を聞く
「売りよし買いよし 世間よし」
暖簾の戒め忘れません
商店街は町の顔 絆 団結 浪花節(思いやり)

3、

いつも賑やか栄える街に
ますますいい顔つくりたい  

今日も一日 明るく元気
ありがとう お天道様に手を合わす
「勉強第一 甘えるな」
「井の中の蛙になるな 広い世界に目を向けろ」
「地元を愛せ 誇り持て」
仲間の言葉かみしめる
商店街は町の顔 笑って 和んで 役に立つ
命(まち)の輝き 取り戻そう
みんなでいい顔つくりましょう

posted by 朝市・夕市 at 06:58 | 神奈川 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2011年02月04日

清廉潔白

語源を調べてみた、
 明治時代、八百屋の長兵衛さん 
  碁仲間の 相撲の年寄り との対局で、

実力にまさる長兵衛さんが、商売上の打算から
 わざと負けたりして、勝敗の調整していた、
  後に、相撲界では、わざと負けることを、
   八百長 というようになった、とある、

ぷっ、と吹き出してしまう
   だからさ、なにをいまさらである。

話変わるが、
 海老蔵事件も、
  世間が何やらうるさかったが、
   江戸時代、もともと歌舞伎役者は、悪を憑依し、
    かぶく を大衆に演じ見せる事が全てで、
     そこで大衆は、ガス抜きをできていた、そうだ。

だから、かぶく を身につけるのに
 公私の使い分けをしていたのでは、到底身につかない、と
  世間が役者に対しては公の悪行には、大目に見ていたそうだ。

誤解を承知で言うなら
 この世は、あらゆる八百長、そして悪で成り立っている、
  今回もそうだが、行きすぎ、やりすぎ が問題なのである。

まあ、自分を棚にあげて、
 余り清廉潔癖を、声高に言うなよ!って、
  特に今の政治家達よ、君等にそれをいう資格があるのか、   

余りに、身ぎれいな世の中、
 また、自分は大いに棚の上にあげるだけあげておいて
  いわゆる悪を追求してやまない風潮、世相、
   どうにも、オイラには息苦しくてしょうがない。

最近 オイラの業界でも、
 安全、安心、の似非の文字が氾濫をし、
  許せない八百長が大いにまかり通っている。

程度にもよるが
 もうすこし、様々に、肝要な世の中であってほしい、
  でないと、もっともっと、
   どうにも救われない悪が、はびこってくる、と思う。

posted by 朝市・夕市 at 06:34 | 神奈川 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。