ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2007年03月25日

果たして?

2回連続で天候不良のために中止になったポートサイド朝市、

    CIMG7301.JPG    CIMG4096.JPG
果たして、これは何の思し召し?か。
2006.10月1日より開始したここでの市は
一度も不思議と雨天中止がなかっただけに

 いろんなことをやって来たので、やって行くので
  ○横浜市場の夕市              20005.8月から

  CIMG7184.JPGCIMG7191.JPGCIMG7193.JPG
  ○日本丸 朝市        第1回    2005.10/10

             CIMG3565.JPG
  ○スローフードフエア2006          2006.4/29.30.
  ○シンボルタワー                2006.11/3 

            CIMG5553.JPG
  ○フィッシングショーのお魚グルメパーク  2007.2/9.10.11.
  ○県のサポートセンターにおける
               市民活動フェア    2007.3/17.18

今後の予定

  ○今度は野毛 成田山の出張 夕市    2007.4/21.22.
  ○シンボルタワー  朝市           2007.5/20

   

少し皆さん休みなさいよ。
あるいは休みをあげるから立ち止まって
今までのしてきたことを検証して、どうしたらいいかもう一度
思考錯誤して今後の展開を考えてみたら、
はたまた、
これは間違った運動だから、もうやめなさいよ!
一体どうなんでしょうかね?思し召しの真意は?

ある人はこの運動を的屋(テキヤ)と呼ぶ、
そうした側面があるのも事実!意識してやってるからね。

でも運動を多方面に、

あるときは違法を承知で継続をしてきたおかげで、
いろんなジャンルの人々、グループ、団体、

そして今や市民と行政が仲間、同志になってきた。
運動中でのあまたの失敗と挫折を繰り返しながら、
それを乗り越えていくたびに連帯は深まり、
方向性を修正しながら、

今や確信に満ちたひとつの道が見えるにいたった。
これからも、時に立ち止まりながら、この運動の正しさに
自信を持ちながら、また楽しくも険しい道に仲間、同志とともに
その協力を得ながら、もっと沢山の方に参加していただき
明日からまた歩み始めることにしよう。

“ぶれない思い”いつも熱く心に刻み、継続して発信をしながら。

                           CIMG7204.JPG
 

posted by 朝市・夕市 at 15:03 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2007年03月22日

拝啓、神奈川県警様

友人と東神奈川で会って、お茶をし、
  出張夕市の段取りに、野毛へ
昨日も書き込んだけれども、またやってるよ!取り締り!

 CIMG7362.JPGCIMG7359.JPG
一番左のレーンと真中、昨日はなんと2箇所で取り締り
CIMG7400.JPGCIMG7399.JPGCIMG7398.JPG
            一番左のレーンの取り締り風景

流石に車を止めて、
「どこの警察だね君たちは」
捕まえたドライバーに聞き込みしているそばから、
もう、こちらも少し血が昇っているからね。
「ちょっとまってください。」
「どこの部署だと聞いているんですよ。」
「川崎の交通機動隊のもんです。」
一番最初目撃したときは 横須賀の機動隊、そこから始まって、
神奈川警察、そして、この川崎

まずまあたらいまわしにして、

稼ぐこと、稼ぐこと
一体、誰のための何故の取り締り。
現場の警察官はこうした自分に何も覚えないのか?
県警本部からの指示なのか?
警察官って果たして何のためにいるのかね〜。
自分の職場に誇りを持てる、
この「濱の朝市・夕市運動」の大目的でもあること、
指示であるなら、現場の人間は本当にかわいそうだと思いますが。
こんな、人間に毎度いちゃもんをつけられて、
こちらも、執念深いですからね、徹底抗戦はさせていただきます。
すべての車にナビがついているわけじゃない。
横浜駅東口に行くのに金港町?っていう案内板。

CIMG7365.JPG
金港町って、ドライバー達、どこだかわかるのかしら?
とにかく、誰もがわかりやすい道、そして表示にしてから
つかまったほうが、私が悪うございましたって、納得する。
そんな取締りを一日も早くお願いしたいもんです。
                神奈川県警、御一同様

posted by 朝市・夕市 at 13:32 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2007年03月18日

今日も一日、あれこれ

今日も一日あわただしく。
  

 まずはかわいい孫連れて墓参り
       CIMG7219.JPG
 
 県サポートセンターへ
    今日はその場で焼豚に挑戦!

       今日の販売は?いまいちでした〜 残念・・・・                       
 CIMG7221.JPGCIMG7223.JPGCIMG7226.JPG

 海坊主つまみ食い
CIMG7224.JPG  今日の出店CIMG7228.JPG
ソーラークッキング
CIMG7232.JPG
 浅野史郎氏 主宰のNPO法人の臨時総会へ
          地域創造ネットワーク・ジャパン
永田町 星陵会館へ
CIMG7234.JPG
           
浅野史郎氏
 ボランティア(運動)をやろうとする人に一番必要なこと
 まず『思い』ありき。
 
 “立ち止まる” ことの必要性!よく考え、もう一度検証をすることだ。
 そういう意味では東京オリンピック開催の是非を議論することは
 都政にも、これからの日本国のあり方にも、いい検証材料。 

 「公」を行政だけに任すのではなく、市民一人一人が「公」を
 作るために汗を流すことが必要。

 
  今こそ各々の市民団体が自分達の垣根を取り払って
  ネットワークしてこそ始めて日本が変わって行く。



   パネリスト諸士       浅野史郎氏
CIMG7235.JPGCIMG7237.JPGCIMG7240.JPG

 国立市長 上原公子氏       前 我孫子市長  福嶋浩彦氏
 「団地の商店街、
シッター通りの活性化に成功」   「自分のやりたいことは
                              自分でやる。」
                  「行政に自立支援を仰ぐ、おかど違い!」
  CIMG7242.JPG      CIMG7244.JPG 
会の規約、趣旨の中に 
町のあちこちに子供達、シニア、障害者が分け隔てなく立ち寄れる
「たまり場」を作り という一文がありました。
これは当会の理念にリンクしますね。                  

剣玉教室   
  地元にトンボ帰り   横浜ポートサイド地区へ
      中村氏        今田氏           講師
CIMG7248.JPGCIMG7249.JPGCIMG7250.JPG 
   剣玉いろいろ      海坊主      上山氏、認定書授与
CIMG7251.JPGCIMG7252.JPGCIMG7256.JPG


明日はスローフード金沢の早川さんの
 ご招待を受けて、能見台の地区センターに

夕方は銀座へ、
鈴木勝之氏(越野ジュンコの義理の兄)の個展へ
アフリカ・ケニアのサバンナの大自然に暮らす
動物達、人々をテーマにした作品群
「サバンナの天使」

その後は二子多摩川に
先日ポートサイド地区をメインにご案内した
平野君自慢のピザ&ジェラードの試食会。

また、沢山取材して写真を貼り付けます、
乞う御期待!


 

posted by 朝市・夕市 at 17:41 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2007年03月15日

もしかして

昨年の暮れに築地の仲卸の社長さんに呼ばれ、
その移転問題のお話をききその後、

その集会「築地市場を考える会」にオブザーバーとして参加。
かつて後輩からも別の角度でこの問題を聞かせれていたので
その背後にみえ隠れする、巨大な利権構造をも考えると
この移転をひっくり返すなんてほとんど無理であろう、
そんな風に自分の中でも、珍しく、悲観的に決め付けていた。
しかし、昨夜の田中康夫氏の話の中にも登場したし、
今日も朝刊に目を通していたら、
築地の木楽舎(ロハス、スローフード誌でおなじみ)
がこの問題だけを取り上げた本を出してくれた。
先日、森本キャスターのTBSの番組でも取り上げられ
もしかすると・・・・・潮目が変わってきたようだ。

某,知り合いの政治家が好んで使う  「目撃者責任」
見知ってしまったことは、自分のできる範囲で何か行動を起こす。
そして、少しでもいい流れに、世の中にしていく。

今にして思うと、この問題を目の当たりにしたとき、
珍しくあきらめていた自分がいたことは少し情けなかった。

この横浜市場の近くのポートサイド地区の自治会長さん
今年の年賀はがきにこう書いてくれた。
「人間ひとりでは何も出来ない、
 しかし、そのひとりがやらねければ、何も始まらない。」
所詮法律は人間が作ったもの、
それが何か変だから、何かおかしな日本になって行く
じゃ、当たり前にするには
今は法律違反でも、目撃者が信念をもってその行動を貫くこと。
結果、それが人々を動かし末には法律になっていく。
そう考え行動するぐらいの覚悟、信念が
団体、個人の運動、活動にはきっと必要なんでしょうね。
それを人は多分
         「本気」
              と呼ぶのでしょう。
手前味噌で恐縮ですが、先日の国際FS会場で言われました、

 “貴方のやっていることは3年前となんら変わらない   

 昔は悪党、でも今は改革者ですから、おかしなもんですね。

 げんに私もこうして手伝っている。

 ぶれないで、やり続けて行くこと、大切ですね。”

 

こんなことをなんとお役人に言われたのには
こっぱずかしかったけれども、嬉しかったですね。        
      どんな事でも、どんな時でも
        いつもあきらめない、自分でいたい。


 熱き仲間のライブ案内

   3月16日(金)      
     18:30開場・19:00(開演)
         
       中村祐介&福山竜一 ライブ         
          セブンス・アベ二ユー  045-647-2484


         IMG_2316.jpg      IMG_2327.jpg           
           

posted by 朝市・夕市 at 08:59 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2007年03月14日

田中康夫

今宵、某元国会議員の勉強会

   公共問題を考える
      「脱ダムは脱ムダ」
     
        講師  田中康夫  を聞きに行ってみてきた。

どんな、人間か興味のある人物の一人であったが、
 偉ぶらず、スマートに、わかりやすく説明をする中にも 
  変革しなければいけない、そんな熱い思いが

   込められている。
    そんな人物のように受け止めれれた。
        070314_1854~01.JPG          070314_2023~01.JPG

築地移転問題
           に触れていた。    

  
   その移転先の土壌問題も数値をあげて

   大きく取り上げてくれていた。
   この問題も大分認知されつつあることを確信。
   一応、首を突っ込んでいるだけに、嬉しく拝聴。

商店街、あるいは市場、町の再生のキーワード
   私も以前ここに書き込んだが
     やはりこんなことを言っていた。


      「ばか者」
       「よそ者」
         「若者」
 私のなかで彼に対する評価を

     ずいぶんとあげた一夜の講演でした。
  
    やはり政治は余裕のあるひとが

    平たく言うと、金持ちがやらないと
    だめなのかもしれない。
posted by 朝市・夕市 at 22:29 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2007年03月02日

モラル


偏見をあえて言わせてもらえば
私はすべからく、メディア、
そしてそれに携わる人々が嫌いだ!
どこか横柄で高慢、傲慢
人を小馬鹿にしたようなところがある。
しかし、そのメディアに自分が載ると
なにやら急に嬉しくなる、親近感を覚える、
まあ私もとかく、いい加減なものなんだが。


今日もせっかく春の一日を満喫し、くつろいでいたら
この会の関連記事で当局よりお呼び出し
くつろぎのひと時を他人の書いた記事で
(しかも私に原稿さえ見せないで掲載する傲慢さ)
呼び出される、冗談じゃないよ。
ほとほと、この業界のモラルにはあきれる、
せっかくの楽日だったので
さりげなく出頭をお断りして、後日にしていただいた。


夜、帰社して 
当局から事務所に送ってもらった
その記載された記事を見ると
なるほど誤解されやすい内容だった。

しかし、このくらいの刺激なら、うってつけ
こちらの了解なしは言語道断であるが
結果オーライってとこかな、
  個人的には
    全国の中央市場、
      全国の商店街      
         言っちゃ悪いが
            今この世、日本に本当に必要?
     
   何言ってんだ必要だ!    
      そう思っているのは
         何もやる気のない
           何も変わる気のない人々ばかり
                       言い過ぎか?     
   
 このままではもう使命は終わった、
      存在意味がないと思っている人こそが
           これからを背負って立つ
                    真の人たち
 活性化、改革のキーワードは 
               議論
              豪腕
               若返り  
 やる気のない人たち
  市場に働く そんなことに誇りのもてない人々には
   早く、退場していただき
    このすばらしき場を再認識して
     行動力を伴った行動をしてもらいたいものだ。

 
「濱の朝市、夕市」に関して
  とかく批判は大いに結構だが
   この会の目指すところは 「市場の復権」
                   「食の安全、安心」
                   「食を介して、地域の活性化」
      たとえ多少の脱線があろうが
        他のどの団体がグループが個人が
          そのような活動をしているのか?
 
横浜市が誘致したイベントに
   市場代表として果たして誰が出店できるのか?


当局はじめ、この会のやり方に批判のある方は 
  まず対案になる行動力を示してから
    批判、中傷をしていただきたいものである、
どこぞのくだらない野党と一緒で
  本気にかえる気がないなら、
  何も言わない、しないで
  この場から退場を願いたいもんだ。


少なくとも
   この会に名を連ねる人々は
     本気の奴
     熱い思いのある奴
     市場を誇りに思う奴 
     自分の街に愛着のある奴
         
                の集まる そんな場だから。
  




posted by 朝市・夕市 at 23:49 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2007年02月28日

なみだ

24日四谷区民センターへ
「心の翼を広げて」2部構成のコンサートの第1部
大野勝彦さんを迎えて、渡辺祥子さんが進行役
大野さんは熊本で農作業中に両腕を農機具で切断、
手を失って3日後に生きる、
       生きている喜びをメーセージに託したい
そんな気持ちがフツフツと沸いてきたそうで
  そこから義手を使って
       書、絵、詩、と大活躍
       なんと彼の作品を展示する、
             そんな美術館が
                  熊本、大分に2ヶ所
      今春には北海道美瑛町にも
          オープンすることになっているそうです。
   ネットで大野勝彦を検索すれば出てきますよ。
  大野
   

 

写真はステージで大野さんがその場で書いた書です、
 
        夢は叶う、思い、
                強ければ!

もう彼が書く前から、親分涙が出てきて
    恥ずかしいから会場の観客席のライトが
       明るくならないことを祈っておりました。

その生き様が醸し出す感動、
  

     最近、本当に感動の出会いを体験します。

posted by 朝市・夕市 at 12:01 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2007年02月24日

仙台の熱き仲間達

先日1月29日、30日、国際FSの打ち合わせに
福島、宮城を尋ねたました。


ついでにといっては失礼ですが、

最終日 こちらに戻る直前に
仙台により 「とっておきの音楽祭」 の事務所へ
菊池プロデューサーに会いに。


ここで実に感動的な体験をいたしました。
なぜ彼等がこれほど熱心にこの音楽祭をやるのか?
その理由がはっきりわかった、
本当の意味での「バリアフリー」の意味
齢55にしての初めての体験、
後日この件は報告いたしましょう。

その感動的な出会い、体験の張本人 ルル君、
彼は脳性麻痺の22歳の青年、
その物語を今、菊池さんが映画にしています。
仙台では5月下旬に公開予定。
横浜でも6月上映に向けて動き出しますよ。


今日はその仙台の事務所に集う、

熱き「ソシモ」の面々が四谷区民会館に集合しコンサートを開きます。
今宵は渡辺祥子女史がメイン
「心の翼を広げて」  雁の渡りの物語

博愛って何?自分でよく納得できないから
マザーテレサに会いに行けばわかるかも、

・・・・って出かけて行った
そんなとんでもなく、行動力のある、

すこし・・・・・・・の底抜けに明るいさわやかな女性、

他に「とっておき・・・」を支えるスタッフの面々
               菊池さんは残念ながらきませんが。

そんなわけで、国際FS打ち上げは
                    残念ながら欠席になっちゃいました。

私の、海坊主軍団への感謝の思いは手紙にしたため

                横浜市場の心の同志
                         武 幸雄 社長に

                     代読してもらいます。
 


 

posted by 朝市・夕市 at 11:02 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2007年02月23日

ソシモ

昨日は某元衆議院議員のいわゆる
政治パーティーにでかけてきました。
所属する党の副代表の挨拶、本人の挨拶を含め、
このところ政治的な集まりでは
ほとんど彼等のスピーチに感動することがない。
政治に人々の関心が行かなくなる、当然です。
私がかかわる市民団体、○○学会、○○協会も
似たようなものを感じます、
あの程度じゃ日本の政治、社会構造は変えられない、
そんな思いを抱いてしまう会、
そこにかかわる、
そんな自分も・・・・・少し落ち込みますね。
 
最近強く感じることは
人はその人がいるフィールドを突き詰めていないのでは

突き進めばかならず
今の日本の社会的問題に突き当たるはず。

そして直していかねばという
そんな気持ちがわいてくるんじゃないかなって
昨日たまたま会場で会った友人の奥様、
横浜で唯一の劇団、その座長でもある彼女
そんな話もたまたま彼女の口からきけました。
 
昨年会った「日本愛妻家協会」を立ち上げた山名氏
彼が提唱する別の運動「ソシモ」 

               ソーシャル・モチベーション
  人はなぜ世の中的なことに気づき、

  行動して行くと今まで自分になかった力まで発揮していくのだろう。

 
でもソシモ的な人々が実は以外にも多く世の中に存在し、
そしてまたその方たちと連帯していける期待、可能性
がすくなからずあることも、ここのところ強く感じます。
それは自分がもしかすると
ソシモ的な運動をしているからなのか、
何となく自分が誇らしいですね。


3月9日、10日、11日は北九州へ、

昨年放浪の旅で出会えたすばらしき「ソシモ」の人達に会いに、
そしてまたあまたのすばらしい出会いを期待し。
 
そして4月からのシンボル港タワーのイベント開始に先駆け
タッグを組めそうな会社とも打ち合わせです。
この会社もひょんなところで、
実は国際FSの会場で出会えたそんな人、会社でした。 
 
 
明日は先日の国際FSイベントの打ち上げ、ご苦労さん会。


その後、仙台「とっておきの音楽祭」のスタッフが集まる

四谷区民センターへ

 
25日はポートサイド朝市(9:00〜12:00)
 
ますますタフな体が必要になってくる

けれども何か楽しく、充実したそんな日々ではあります。
 
 
 
 

posted by 朝市・夕市 at 07:45 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2007年02月22日

夢を追う

19日は横浜市観光交流課、20日はtvkに朝市の企画を持ち込む、
横浜の中心部でばら売り」、量り売りのおしゃれでしかも売っているものが、個性的で
おいしく、来ていただいた方たちに楽しんでもらえる、そんな朝市、構想から約2年
ここまでくるとは自分でも思っていなかった、感慨ひとしお。
実現の可能性?まだまだ壁が立ちはだかるだろうが、そして思った形で出来ないかも知れないが、どんな形になろうとやってみたいし、できると思う。とにかく何かを
思い続けていれば、あまたのえにしが生まれ、いつしかいろんな活動による点が人が
線になり、鎖になりそしてそしてゴールの見える道に、ひとの鎖は連帯になって行く。
これは私が実体験をしていることです。


もう感動的な衝撃的な沢山の出会いを経験をさせていただいています。
夢を持って沢山のひとに支えられ生きているって楽しいし、
こんな人生は実にすばらしい。
そんな風に思える今日この頃です。

朝市集合写真-1008
 
2月25日(日)はポートサイド朝市、灯樹港さん(陶器店)がお出まし、
パンノオトさんはなにやらここへ出店したのが縁か?急に本業、野島の店が忙しくなってきたということでしばらく休み、代わりに美人二人の店です。

てぃーあんら 手作りパン・菓子工房 という名の店
てぃーあんらという意味は手の油、精魂込めて手作りでおいしい物を作る

そんな意味の沖縄の言葉のようですよ。
いろんなパンを考えてくれているみたいですよ。


そしてこの市は誰でも参加が出来るようになっています、
特にポートサイド地区の方々はふるって参加をしてみてください。


------------->  参加申し込みはこちら! <---------------

坪倉090-3089-2322まで一応連絡を入れてくださいな。


テーブルはこちらで用意させていただきます。
出店する方、お買い物の方、見物の方、みんなで楽しく作って行くのが
この朝市です。朝市の場には語らいの場を設けてあります。

日曜朝のひと時を すこし早起きしてこんなところで過ごしてみる、試してみませんか?
 
 
 

posted by 朝市・夕市 at 10:06 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。