ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2007年04月29日

幕末、寺田屋

自分の店の今後や商売の面白さ、
     その誇りを追求し、行動を起こした、
    「濱の河岸ぱん」 
近隣の地域、これからの町とはそしてそこに住む人々
     「ポートサイド公園盆踊り」
住民、市民と横浜中央市場をつなごう
     横浜中央市場での夕市」
観光スポットに出かけて「食」その楽しさ日本丸での「濱の朝市」   
市が育む住民の連帯            「ポートサイド朝市」  
横浜市の観光課との共同事業、横浜中央市場を宣伝
         国際フィッシングショー   「お魚グルメパーク」


起点は自分の商売が自分のなかで誇れるものに
たったそれだけのこと、でもひとつの行動を信念を持って
そして継続してやって行くと、こうなるのかな、今しみじみ思う。
しかし、こうした運動の当初の目的が達成されたのかと言えば・・・・
ようやっとスタートラインに立てたまだそんな思い、まだまだこれから。
しかしながらそこで出会えた、あまたのすばらしい人々は
こうした運動、行動なくしては得られなかった本当に貴重な財産、
また、これからの重要な運動資源。
同時に、この運動の過程で「場」の確保、獲得が出来たことも
今にして思えば実に大きなこと。
ここに、今また新しい、すばらしい「場」が提供されようとしている。

このチャンスを逃すことなく、
この新天地で横浜人のプライドをあまねく訴えるべく

横浜の大悪党がこぞって集結する場所にして行こう。
出来る限り多くのジャンルの人間がこの舞台に乗れるように。

思いがあっても声高に叫ぶことなく、まずは
「楽しい事、面白いことやろうぜ!」

昨夜もまたしてもすばらしい出会いが待っていた。
熱き男M氏と昨夜は二人でこの店で、瞬く間に時は流れる。  

CIMG8610.JPG 
今後、この店で何回の会合がもたれるか? 
そして何人の本気の、本物の、横浜の志士が集まるか、
なにやら嬉しい予感のする、そんな宵、
 「場」 に乗る 熱き素敵な大悪党軍団」
   横浜の夜明け を目指して
     いよいよ、大それたことが出来そうだぜ〜い!
posted by 朝市・夕市 at 14:17 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2007年04月23日

悔い・未練

今日は取引先の会長の葬儀に赴く、一代で2部上場企業まで育てた
そんな立志伝中の人、当寺は社長さんとして
まだお店が3店舗の時から、
取引をさせていただき、個人的にもよくかわいがって頂いた。
ゴルフにも2回ばかり同じ組で回り、プライベートの時に見せる
茶目っ気たっぷりの一面も見せていただいた。
   ○この人のためなら
   ○この会社のためなら
   ○この人にほめられたいから
そんな思いで、取引に励んだことが懐かしい。
今の私に多大な影響を及ぼした数少ないそんな人、
もう二度と会えない、
もう二度と名前を呼んでもらえない、実に寂しい。

過日、納品業者仲間の社長さんが廃業するに当たり
その会長宅を尋ねた時に
「うちが出店することによって今まで何件の店を
廃業に追いやったのだろうか、私のしてきたことは正しかったのか。」
そうつぶやいたそうです。
その取引先の社長はその言葉に本当にびっくりしたそうです、
当然私もその話をきき、その言葉に驚いた、
ぇ!あの人が、そんなことを、
強気で鳴らした、そんな人生、そのなかで社員や取引先に見せる
心配り、気配り、もちろんお客さんに対しても、
なかなか優しい、温かい、天然気配りの権化のような人がなぜ?
雨のそぼ降る店頭でお客様に
   「今日は雨の中を来店有難うございます。」
社員に対しては
   「な、うちの会社に入ってよかったろ。」
取引先に対しては
   「ここは、あんたの売り場だと思って精進してくれ。」
そんな言葉を幾度耳にしたことか、
そんな思いやりのある人物でさえ、悔恨の情がわくものなのか?

悔いのない人生、言うは易いが・・・・・・
自分が正しいと信じた道も、実は違っていたのかも?難しい問題、
その主張が強ければ、思いが熱ければなおさらのことなのだろう。

かかわりの出来た人たちの心に一隅を照らし
世の中に一隅を照らす。
そんなことを、思いながら、やりながら、自分でもたっぷり楽しみながら
最後の召集命令に抗わず、
「未練はあるが、悔いはないねっ!」って嘯きながら、
この世におさらばできれば、
ひとつそんな人生を目標に、飄々とこれから歩いていこう。
posted by 朝市・夕市 at 07:17 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2007年04月21日

生誕56年に思う。天使を探そう!

今日は「濱の海坊主」の生誕56年の記念日


当人はいまだに、いつも青春のままと思って毎日を過ごしている、
しかし、耳が大分いかれてきた、                                                         
過日の書き込みにも書いたように、目も相当悪くなってきた。
このままでは次の免許更新時に裸眼ではパスをしないかも知れない。
先日の生命保険の書き換えにいたっても、                           
一発で合格しなくて、再検査、
かろうじて、ぎりぎりセーフで書き換えることが出来た。

こんな風にして老いを衰えを強烈に見せ付けられる、
んなシーンが最近増えつつある。
頭髪にせよ、何にせよ、肉体的なもの、

外見のすべてをそのまま受け入れているつもりだ,
無駄な抵抗はしない、あるがままにね、
ゆえに「濱の海坊主」を堂々と声高に名乗り、

つるつるの頭を時としてトレードマークにさえしている。
しかし、記念日を向かえ改めて自分の賞味期限、消費期限を思う、

『市』で売る商品に賞味期限、消費期限をつけない、
ばら売り、はかり売り、そんな市を催しているのも、                                                         実はこんなところから来ているのか(笑)。

日常において、ふとかすめる、ふとよぎる不安、

れは、いづれ迎える「死」という現実、それから「死」のその後のこと、 
      天国への階段?
CIMG8376.JPGCIMG8378.JPG
天真爛漫、能天気のこんな奴でも、たまにはこうした不安にさらせれる。
無性に寂しく、不安のさざ波の到来、                                                                                          
そんな時はたまらなく、そこに、そばに誰かにいてほしい。
「大丈夫よッ! 濱の海ちゃん、
私がいつもいるからって、ほらっ!ここにいるよ、安心して。」
って、すぐ傍らに忽然と現れ、そして手を握り、腕さすり、
優しく微笑んで、ほほずりをして、甘い口づけをしてくれる、
そんな天使が、どこかにいないものか。

獏とした不安、恐れ、そんなことを感じたくもない、思いたくもない
だからなのか、それを振り払う気持ちから、                             いろんなことに手をだし、口をだし、
いろんな人とかかわりを持ち、持たれ                                            毎日
をあわただしく、時間に追われ、でも楽しみながら、
そうして多分生きて行くのだろう、この濱の海坊主は、これからも。

先人が、不老不死の薬を手に入れたがる。
それを欲する気持ちが本当によくわかる今日この頃、                                                しかし
不老不死の薬なんぞは存在しない。
せめて今年度はそんな天使に会えればいいな、                    
会いたいな、見つけたいな。
「濱の海坊主」の今年度はそんな天使探しも!

さあ!いくぞ!
  各々方 いざいざ 出陣でござる〜

   ○今日は野毛山 
    ○明日はポートサイドの朝市・&野毛山に〜


天使もね、ついでに探してみよう!
posted by 朝市・夕市 at 09:10 | ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2007年04月18日

悲喜こもごも

ちょいとした不用意発言で
多分私は今までずいぶんの人の心を傷つけてきたのだろう。

思ったらそれがすぐに口をついて出てしまう、
思ったらろくに考えもせずに即行動を起こしてしまう。
ここ何年かは、確かに嫌われるのを生きがいに?生きてきた。
本音で物言う、それでもわからない、そうであれば、結構!ってね。
昨夜例会のあった某会でも、本当に大先輩に向かって
今まで罵詈雑言の限り、過日オブザーバーで参加してくれた友人が
「あの言葉で、あの会の資質がわかっちゃうよ!坪倉さん。」
なんていわれた時も、例会の参加メンバーが段々少なくなる、
この状態はひょっとしてオレのせいかなんてね。
こんな自分の性に悲しさを覚えたこともあったりして
最近はこれでも少しは反省しています。
そうするとかなり激しい自己嫌悪に陥ることにも。(これ本当よ!)

また今日も10数名、そんな予定で会場を借りていた部屋。
それが、驚くことに座り切れない、大盛況!
商店街学会例会

○ラジオ日本「よこはま招福パラダイス」のの門田賢次郎氏による
  商店街を介護で活性化 (株)シフトの企業&活動紹介

                     CIMG8346.JPG
○野毛のイベント
○横浜市の地域経済元気づくり事業
○六角橋商店街探訪&意見交換 4/24日訪問
○食の安全安心県民会議
  本日即会員になってくれた、加藤広子女史による発表。
○名刺作成 

       次回は5月15日(火)    
             関内メディアセンター8F(オブザーバー参加自由)
等の議題を活発にこなし散会しました。
少し罪の意識がそがれた昨夜でありました。

その後、下の4階にあるtvkに友を、会の何人かのメンバーと訪ねる。
そして御存じ、2次会へ。

例会前に会場近く関内の「ブギウギ」で腹ごしらえ、

CIMG8337.JPGCIMG8338.JPG

CIMG8339.JPGCIMG8340.JPG
  名物 オムライス これは旨い逸品ですよ。

        CIMG8343.JPG
そうそう昨日は横浜市場の当店にこんなことをやりに来た人たちが
ソーセージ作り?ここは魚市場だけんど~
CIMG8330.JPGCIMG8332.JPG

                    食堂のオーブンを使って試作そして試食!
CIMG8334.JPGCIMG8335.JPGCIMG8336.JPG

posted by 朝市・夕市 at 11:38 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2007年04月16日

リセット

放浪のいいところは、現実から遊離して、また新鮮な気持ちで日常に
そんな気分になれるところか、
私の趣味の“釣り”もまさに珠玉のリセット方法なんだが、
しかし、今年はこの期に及ぶも渓流釣行0、どうしちゃったのか、
釣りのほかに何か珠玉や至福をもたらすものを見つけたのか、
実はね、へっへっへっ 言いたくてしょうがないけど、
内緒だよ〜ん。

旅の前に疲れ気味だったせいか、帰りの車中もうつらうつら
熱海を通過した辺りでぐっすりと、新横浜まもなく到着アナウンスで
覚まされる、おかしなもんでご当地に帰ってくると
なぜかしゃんとする、また明日からは日常に戻る、
戻らなくてはならない、そんな脅迫観念も働くのか?

早速今日は横浜駅西口地下のモールへの出店者と打ち合わせ、
その後は所を下北沢に移し、商店街散策!

またまた、せわしい日常に。

今週は21日が野毛、成田山での出張 夕市 16:00〜19:00
22日はポートサイド朝市              9:00〜12:00
            と野毛の主張 夕市    16:00〜19:00

明日は
   ポートサイド市民の会 ハイカイクラブ    10:00〜12:00
午後は
   喫茶・スナック・レストラン展へ
      産貿ホール(10:00〜17:00)・17日〜19日
   その後、商店街学会
      関東学院メディアセンター803号室、 18:00〜20:00
また日常から、離れたいね、
posted by 朝市・夕市 at 14:34 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2007年04月06日

惚れる

いよいよ投票日まであと何日と差し迫ってきた。
選挙も公示より1週間で投票では、
新人にとっては確かに厳しいスケジュールでかわいそう。
現職もこの1週間の動性にずいぶんと気をもんで、
秘書の電話でのお願いやら、当人の奥様の来訪やら、
私のところにもそんなアプローチが頻繁にある、まあ何かと大変そう。
つくづく因果な商売?である。
政治家は“熱き思い”、“自分の夢を語り尽くす”、
そんな人間が望ましいし、そうあってもらいたい。
普段から『熱き思いの伝道師』として、その存在が世に知れ渡り
この人ならと思わせる、そんなことが、そんな人が仮にいれば、
選挙運動などしなくても、『貴方に、是非やっていただきたい。』
ってことになりはしないか。

人が その人となりにほれ込む そんな人間が今、自分の周りに
果たしてどれほどいるのだろうか?

この人のためなら、自分の貴重な持ち時間を割いても
悔いがない、そんな人が回りに出来れば沢山いてほしい。

自分では充分に若いつもりでも
ちょっとしたシーンに老いという現実を突きつけられる、
そんな今日この頃、
空の上の誰かさんからのお呼びがかかる前に
自分の時間を全部あげても、惜しくない
そんな『恋』もしてみたい。

当家の次男坊のお笑いトリオ「我が家」のDVD制作のため、
今、横浜中央市場にナベプロさんスタッフが

そのメンバーとともに撮影に来てくれた、
二人には一度会いたかったので素直に嬉しい。
まだまだ若い、未熟な彼等のチーム「我が家」にも、
人を惚れさせる、そんな思いを伴った芸をきわめてもらいたい。

  店の前で       濱の海坊主、何か指示してる?
  CIMG7832.JPG   CIMG7831.JPG
   我が家  前3人 

左から  座っている 杉山・矢田部・坪倉(vサイン)



posted by 朝市・夕市 at 10:36 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2007年04月04日

会費

先日立ち上がッた、某市民クラブ
会費の金額をいくらにするか、そんな議論があったときに
  その代表が、
    『いろんな議論があるでしょうが、ひとつ皆さん
     年間10、000円会費でお願いします。
     この1万円は貴方の自己実現のための金額であって
     この金額を高いと思う、そういう方には、
     会員になってもらわなくても結構です。』

そう断言したのには少しばかり驚ろかされたけれども、
会はそのくらいの自立したメンバーで構成され、
貪欲に自己のアピールのできる場でなくては
(自己のビジネスの場にするくらい、
         思いを伝播出来る場にするくらい。)
本来いけないのではないか?そんな風に考え直したシーンがあった。

私の所属する、スローフード協会も会費問題がこのところ
話題になっているが、上記のことを照らし合わせて
現在の会員、個人個人が判断すれば、おのずと答えが見つかると思う。

閑話休題 1.

4月2日(月)から(朝日新聞の夕刊の1面)始まった
ニッポン 人・脈・記  「ゆっくりと」のシリーズは
なかなか面白い特集です。
だまされたと思って読んでみてください。

閑話休題 2.

そして今日の朝日新聞朝刊の神奈川版に
横浜スローフード協会仲間の黒塚氏の個人的な運動
「横浜スローフード少年団」の記事が出ています。
この新聞を購読の方はご覧ください。

今日はこれから
    市ヶ尾 烏山、下北沢、を巡ってきます。
posted by 朝市・夕市 at 12:04 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2007年04月03日

次の更新は?

今日は何も予定が入ってない、そうだ
  免許の書き換えに二俣川へ行っちゃえ!

ということで、試験場へ代書屋さんのPに
700円で車を置いて、代書&写真を ん?何か変だぞ、やってないの?
聞けば、写真はもう更新の時に
館内で全部一緒にやってしまうようになったとか、
時代は刻々と変わる、何か人事ではない寂しさを感じました。
今まで散々いい思いをしてきたんでしょうが・・・・・
Pの桜の老木が満開の花びらを散らしている様がはかなさを増幅。

館内に、違反者は印紙3800円を支払い、2時間ばかりのお授業。
その前の視力検査?なんと、見えないよ?
あのどっちに空いているって奴が、
まるでね、ぼけちゃってる。
右のお目々がなんと0.1以下だって、左0.7だってよ!
両目での視野の角度が140度ならそれでもオーケーとやらで
何とか合格、もう次の更新では裸眼じゃ完全に×だね。
目だけはよかったのに、
耳も最近大分遠くなってきて、そして、あれもすでにうつむき加減、
いよいよ、終わりじゃんか、もうトホホだよ!

そして、またいつものように詰まらん講義
悪いとは思いながら、よく聞こえないせいもあって
ほとんど石田依良の小説、

ウエストサイドゲイトパークを読んで時間をつぶす。
人相の悪い、めっきり歳を重ねたおのれの写真付
そんな免許書を頂いて退散、次は3年後、それとも5年後
それとも、空の上の誰かさんにお呼ばれ?
なんとも老いを感じた、わびしい更新でございました。


市ヶ尾においしいアップルパイがある(実は目がないのだ!)

ケーキ屋さんがあるということで、
そちらに向かう、発見したが、今日は定休日、残念!

                  070403_1716~01.JPG
 

朝、昼食ってない、腹が減った
たまにそそられる「横浜ラーメン」が近くに普通のをオーダー
壁に ここは、しっかりした魂を持っています。
          070403_1723~01.JPG 


その後、港北の「イケア」を探索して、事務所に帰還

         この近くに先日の鴨居のららぽーと
       CIMG7795.JPG
         大駐車場
CIMG7769.JPGCIMG7770.JPG 
冷凍のミートボール同じのを買いましたよ、味は今宵のお楽しみ。
CIMG7772.JPGCIMG7776.JPG

フードコート1f(ホットドッグ100円、セット180円とお得)
   2fにもかなり広いコーナーを設けてある。 


  あちらのお国の風景     デザイナー達
CIMG7773.JPGCIMG7774.JPGCIMG7775.JPG
      踊り場を利用
CIMG7778.JPG
         ここにも、企業の考え イケヤ イズム
CIMG7780.JPGCIMG7781.JPGCIMG7782.JPG  
    時に正直?
CIMG7783.JPGCIMG7784.JPG 
     企業理念がしっかりしてます。
CIMG7786.JPGCIMG7785.JPG
イケヤフードなるものも販売 、北欧の魚、肉、スナック・菓子類、

こちらもそこそこのスペースがあります。

       サーモン&サーモンソース(おまけ)
         CIMG7794.JPG 保冷シートをくれます。

    イケヤフードの本も販売しています。ちょいとびっくり!
CIMG7787.JPG 

クラッカーいろいろ・ポテトチップス&クッキー(明日のお楽しみ)
 

「魂」・「企業理念」「思い」をはっきり持っている!
      そんなところはなぜか、気持ちがいい!! 

         

              それでは皆さん
              CIMG7777.JPG

posted by 朝市・夕市 at 20:36 | ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2007年04月01日

移ろう

今朝、市場内の事務所に向かう途中、
 CIMG7677.JPGCIMG7682.JPG

かつては横浜中央市場の場外市場と目されていた。
問屋街のならびにマンションと思しき住宅が完成しているのを発見した。
CIMG7689.JPGCIMG7686.JPGCIMG7687.JPG

この辺りで生まれ育った私、
   かつては市場に入場するのに、

    CIMG7693.JPG
                 CIMG7690.JPG
国道15号線(1国)から渋滞になるほどに活況を呈したこともあった、
そんな時代も、今は昔の物語。
CIMG7685.JPGCIMG7684.JPG
 昔ながらの風景と今が混在      市場大橋
   CIMG7704.JPG      CIMG7702.JPG 
コットンハーバー青果市場に近接  ポートサイド地区マンション群           
            CIMG7695.JPG
せっかくすばらしかった市場からのmmの景観
    無秩序な?マンション建設ラッシュでこの有様。 

他人の自分の土地だから、その人の考え、商売だから
とやかく言う筋合いもないこと、だが、やはり寂しい気がする。
昨年、連綿と時代をつなぐ、変わらない

そんな商人(アキンド)の姿、お店
そして建物、町並み、広場、などなど
それをイタリアでつぶさに見てきただけに残念である。

「時は移ろう、時代は変わる」仕方がない、
でも、そこに変わらないもの、そんなものがあってもいいじゃない

商人の誇り、プライド、味のある建物、町並み、

土や砂利道で、歳の違った子供達がともに遊び
大人達は縁台を出し、打ち水をしながら、
うちわをあおぎ、将棋を指す
そんなついひと昔前の大切な、町と人のかかわり、人と人のかかわり
懐かしい、優しい、そんな未来があっても、いいんじゃないかと。
   CIMG7662.JPGCIMG7664.JPG

そんな心が、風情が、どうか
  散らないで、そのままず〜と咲いててほしい。
posted by 朝市・夕市 at 11:39 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2007年03月31日

「場」

やはり世の中的な目的を持った運動には、その訴えのできる
そんな「場」が実はとても大切なんだということを
先日であった市民運動家との話の中で改めて思った。
そして、いくら小さな規模や場所であっても、
今、定期的に頻繁に活動が出来る「場」をもっている自分達。
しかも公の場所という意味合いに近い場所をいくつか。
当人は当たり前のように思っているが、
  実はこれは大変なことなんだ!
  感謝しなくてはいけないことなんだ!そんなことをしみじみ思った、
調整をして、お願いをして、やり始めた部分もある、
しかしこうした「場」の獲得
今振り返ると、最初はいつも、
                  強引に
                  違法に
それを承知でやり始めたことを思い出す。
そして、あまたの軋轢、当局のお呼び出し
それもまた楽しい思い出。

こうした「場」をすでにいくつも用意できている私達、
その中身の充実にいつも思いをはせながら、
なかなかブレークできないもどかしさをも感じながら

でも、改めてこの「場」をすでに持っている自分達に
誇りを持ちながら、同時に感謝しながら
継続をしていきたいと思っている。

昨夜、大阪のイベント会社から連絡あり
来年も国際FSを任されました、また、「お魚グルメパーク」
お願いしますって。
また、公に近い『場』の確保がひとつ出来ました。

今、我々のかかわっている『場』をもっとみなさんに
利用していただき、運動そのものをもっと大きくしたい。
是非、是非お願いします。

そして、また新たな衝突、軋轢、それを楽しく、心無い方々と
もめていきたいから(笑)

『場』
 
○現在
  横浜中央市場・ポートサイド地区・日本丸・シンボルタワー
○今後
  野毛の成田山・関内メディアセンター・日本大通り
○イベント
  大桟橋・国際FS(パシフィコ横浜)    
posted by 朝市・夕市 at 10:36 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。