ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2007年06月14日

濱の海坊主原理主義

田所ヨシユキ君と初デート、
実は男二人って、なんだか苦手(笑)である、
どこで飯を食おうか?
水曜日はお勧めの店がお休みのところが多い、

24日からのベイの仕込みもあるし、
「とっておきの音楽祭」の映画の上映会の企画も立てなきゃ、
そうだ、門田君を誘ってみよう、
伊勢佐木町のオデオン前で彼をピックアップ、
そしてヨシユキ君は産業技能会館前で、

さあ!楽しい食事タイムと、お知恵拝借の2本だて。

横浜スローフード協会仲間の斉藤君
まだすごく若いのにもかかわらず、
南イタリアで5年ほど修行をし、石川町から元町に通じる、
今やそこがメイン通り、
その2階にそれは、それは立派な店をかまえている。
あんたは偉い!グランドゥーカ に食いに行く。

やはり、同じ協会仲間の大澤君、彼の豚も一押しメニュー。
彼は朝霧高原で牧場を経営している、その思いは本当に熱い。
彼にもゆくゆく、お仲間入りをお願いしようと思っている。

世間は狭い、かつてラジオ番組にでていたヨシユキ君、
かつて門田君とは1度会っていたそうで、
業界の話がひとしきり弾む、

あとはもうなんだかようわからん四方山話に、
楽しい2時間半 あっといいうまに経過、
彼の19:30からの三線(さんしん)教室の時間が迫る。

つまるところ
何かを売り出す、プレゼンするときは
単体でするのではなく
そこに食い物、音楽、笑い、思い、エトセトラ
ごちゃ混ぜのシーンの中で、
それぞれがソウルフル、本物
そんな空間の中で、誰がメインでもなく、いる奴はみんなスター。

「とっておき」 も、そんな切り口でプレゼンしてみようってことになった、
そうは言っても、さてさて、具体的にどうすすめるか?

しかし、この二人との時間の中で
 危うく、つまらない企画にするところだった
  そんな自分に、まだまだやな〜
   
    わくわくする感動の混合する場にして、
      この音楽祭をやっている意味
    そして、この濱の海坊主が言いたいこと
       
心のバリアフリーそんな世の中の実現 
          もう一度、白紙に戻して、仕切りなおし。


いつもいい時間はまたたく間に通り過ぎていく。

24日からのベイでの飛び入り三線参加も
彼に快く(強引に)受けていただき、またなにやら楽しくなってきた。
当市の専属ミュージシャンもいよいよ二人になるか。

おもろい、 楽しい、 感動、 違法、

濱の海坊主の
運動原理主義、危うく忘れるところだった。

別れ際、
  ヨシユキ君
  「またライヴ来てください。」
  「もちろん、何せ、若くて綺麗なお姉さんが多いから、いくよ
                    まったく、うらやましいよ。」
  
  てなわけだから、前にも書き込んであるけどよ。
  下心充分な野郎は、このブログにリンクしてる彼のコーナー
  田所ヨシユキ 
  のライブ予定を見て、
  おもっいっきり夢膨らませて出かけてみろや。
posted by 朝市・夕市 at 07:56 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2007年06月13日

フィクション

この濱の海坊主の弱気な発言は
読者にはとても以外で、珍しいことのようだ。

たまには世間に、このブログの読者に甘えてみようと、
少しばかり、心にもない、
そんなフィクション(笑)を昨日は書き連ねてしまった。

少しばかり、ファン?に心配をかけてしまったようだ。
もう、嘘の物語は書くまい。

本当に心配するなら、
甘えられる胸を(出来ればCカップに近いBがいいな。)かせ!
(こら〜★★、でもこれ願望、本音。)

もちろん男の胸は絶対嫌だ!
そんな男は濱の海坊主運動のボランティアになってくれ!

昨日のあんなの、ぜ〜ぶ、嘘っぱち!
オレはそんな柔じゃないぜ!

空の上の誰かさんに見捨てられるまで、
そして、この濱の海坊主の心に
その ドマンナカ に巣食っている、
なぜか知らぬが、おせっかいな熱い奴が消え去るまで、

他人様がどう思おうと、
好きなことを、目いっぱい楽しんで
やらせてもらいまっせ、これからも。

恩にすがることはあっても
胸に(Cに近いBのね。)すがりたいと思っても、
恩にきせる気は一切ないね。

 昨日の発言は嘘だから、
  そんな、そぶりを見せちゃった、
   そう思われちゃった
    ああ、そんな自分が恥ずかしい、

好き勝手な、トンでもない、自己中野郎と思われようが、
すべてはこの濱の海坊主が好きで、楽しんで、
良かれと思ってやっていること、
先様の迷惑、心配、お構いなし。

すべて、自分の満足達成のためだけに生きる、
超自己中心主義のそんな生き方、かえるつもりはないね。

今日は濱の海坊主のよきママ&同志
の増田さん(左)が企画した、バス旅行
CIMG9256.JPG
 山梨にお出かけ、
   日和に恵まれ、気をつけていってらっしゃい。
CIMG9254.JPGCIMG9257.JPG
あのママには本当に感謝をしている、
彼女なしでは、この濱の海坊主の運動も
ここまで、継続、拡大はしてこなかった、
これは間違いのない真実。
 心より感謝!
   皆さん、いい旅になりますように。

posted by 朝市・夕市 at 07:39 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2007年06月12日

後悔、残り時間

先日久しぶりに人間ドックに行って、
その結果をまざまざとみることになった、
まだ、指摘された箇所の治療や診察にはでかけていない。

あの日から食事の中身に家族の目が鋭く光るようになった、
「野菜が少ない」
「脂っこいの食べすぎ」
「食べ過ぎる」

ありがたいけど、どこか迷惑、うるさいな〜。
でも、実は相当気にしているのは当の本人だったりして、

脂肪肝の疑い・右目緑内症の疑い
高血圧・胆石
そして、両足かかと骨折の後遺症、

みんなに囲まれ、少しは世の中的な運動が出来そうな、
そんな予感のする、今日この頃
今のこの充実した、すばらしい人生は
果たしてどこで終点になってしまうのだろう。

老い をまざまざと見せ付けられる
そんな日常の数々のシーン、
そして、診察でのゆるぎない事実、無残な数値、

出てきたもの、見せられたものに
人はどうしても気にしてしまう、
おみくじや高島易、
そんなものあてになんかって、思っていても
見るまい、読まないと思っていても、ついつい、覗いて
確認したくなる、そして
見てしまったそんな字句に人はなぜか充分に左右される、

真実で無感情な、どうにも揺るがしがたい数値は
もっと、ひとの心を揺り動かしてくれる、
   『果たして、こうして
      後、何年生きられるか?』
こんなことなら人間ドックなど行かなきゃよかった、
知らなくて、いいものは、知らないほうが幸せってこともある、
もう、まったく〜

生涯青春
と言う、心の若さはまだまだ持ちえているが、
朝からの右目の鈍痛が気になる、心を蝕む。

自分の残り時間を、
自分のためだけに使おう、
そんな弱気な、軟弱な、ちっちエー、情けね〜、そんな考えが、
ふと頭をもたげ、
もう、いろんな活動やめて、停まって、見切りつけて
出来れば愛しい人を見つけて、
二人だけでどこかにコモロウカ、なんてね。

でもさ、やっぱり、
出来るだけ、世の中的なことをしてないと、
人は、多分輝かない
この濱の海坊主も、もうすでに頭は輝いているが
やはりそうして生き続けていかないと、一人の男、人間として
中からなんにも光輝いて来ない、
そして当然、愛しい人も見つからない、きっとね、そういうこと。
それは自分でも決して楽しくない生き方のはず。

空の上の誰かさんからの召集令状が届くまで、
天真爛漫をしっかりと身にまとい、
天然ボケを絵に描いたように
そんな数値もどこかに置きやり、さっぱり忘れちまって、

老いを感じながらも、楽しみながら、付き合って
やっぱり、みんなに囲まれて
こうした生き方を続けていくことにしようかね、

この世に自分に課せられた、それこそが
濱の海坊主の『使命』だと過信をして、

いつのまにか右目の鈍痛も消えたことだし。

posted by 朝市・夕市 at 06:15 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2007年06月10日

偉そうにしゃべるぜ!

6月14日、今週の木曜日

  かながわ県民サポートセンター

           18:30  301号室において

○濱の海坊主の独演会があります、

           木戸銭を500円(高い!?)頂きます。

    詳しくはネットで「坪倉良和」を検索してみてください。
       (グーグルでもヤフーでも結構ですよ。)
                     講演内容等出ております。

しかしながらその内容とは、かなり脱線すること、間違いなし。
G30にも共感しておりますので、レジメ、資料等
ごみになるものの用意をするきは全くなし!

ただ、熱くしゃべるのみ、
話の内容もまだよくつめてなく、まあアドリブで語る予定。

先日6月3日も、お呼ばれちょいと講師、をしてきましたが、
この 濱の海坊主 の言動が気に入らなかったのか、
何人かの退出(席)者が出たそうです、
本人は気持ちよく、その気になって、くっちゃべっていましたので
まるっきり気付かなかった(笑)けれども。

きっと、何様なんだろうねって思ったんでしょうね、
その会を開塾している、
彼等が崇拝、信奉する人物を、極々当たり前の人的発言したから。

多分、今回もそうなるかな?
    一番、退席しそうなのは、
        私を講師に呼んだ、張本人(笑)だったりして。

皆さんも、その辺のところもお楽しみに
                足をお運びください。

さあ!今日はこれから、朝市だい!
    あの、大好きな、志の高い取締りをする
      交番の前で、堂々、繰り広げて、やったるわい!

 おいらには、頼もしき、住民も、仲間も、愛しく凶暴な
    そんなお姉さまもついているから、
       この 濱の海坊主 に 怖いものなし!  

○閑話休題  

   今日の朝市会場の近く、
   濱の海坊主の生まれ育ったこの地区

   洲崎神社の祭礼が昨日、今日と
               夜店も沢山出ています、
   多分、神奈川区では一番のお祭り、
   京急 かながわ駅 下車、
     下車したところから夜店が500メートルほど並びます。
     各停で横浜駅(上り)の次の駅  ですよ。 

   青木橋(国道1号)をねり歩く 神輿 9日 19:00頃
   CIMG9204.JPGCIMG9205.JPG           
posted by 朝市・夕市 at 06:01 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2007年06月09日

おもろい毎日

ブログを書くのが毎日の朝のお勤め。
ともすると、この「濱の市」運動 と逸脱した、
濱の海坊主の絵日記(笑)になってしまう、
でも、まあ、いいか、読みたくない人は読まなきゃいいんだから。
ここはおいらの熱き思いの発信基地!なんだから。

「よく毎日書くことがありますね〜」
     「私にはとてもそんなまねは?」
なんて、いわれることがあります、習慣になってしまえば
どうといったことはない。

逆に記事ねたを探して、毎日を送る、
書き込みのために日々の事象を深く観察してみる、

日記や毎日のブログ書きはこうした習性を人に身につけてくれまいか、
どんな小さなことにも興味や感心を持ち、
感動する心をいつも失わない、そんな毎日の生き方、
そんな心をはぐくんでくれるなら、このブログ書きも捨てたもんじゃない、

日々の自分の行動。
かかわる沢山の縁の中で生じるあらゆること。
仕事、活動、運動、遊び、趣味、エトセトラ

そこには喜びもあれば、癒しもある、感動も、
反面、悲しいことも、落ち込みもあれば、傷つくこともある、
また、時に怒りもあるだろう。

でも、だから人間は、そして生きることは楽しいんじゃない。

人に甘え、すがり、励まされ、人を応援し、励まし、頼りにされる
お互い様の人のつながり、
毎日がさりげない舞台、劇場。

仲間から電話があった
 「日曜は雨そうですが、どうしましょうね。」

 「すべては思し召し、雨が強くてで出来なければ、
 この運動そのものも、空の上の誰かさんに認められてないってこと。」

 とはいきがってみたものの、
 明日の開催時間中はどうやら小雨に見舞われそうだ。
 
 運動の意味を占う上でも、いい踏み絵になる、

 そう濱の海坊主は考えています、
 くよくよしたってはじまりゃしない、
 すべては思し召し!

 ちなみに 新会場は
          雨天でも決行!です。

posted by 朝市・夕市 at 07:30 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2007年06月08日

悪い癖

事務所に拘束される時間が長くなり、
知らず知らず、早朝からのお疲れがたまっているのだろう、
ひと休憩のつもりで、夕方、ベットに体を伸ばすと、
ここ2日、すぐに睡魔が襲ってきた、
(もっとも4:30から起きていれば当然のことかもしれないが)
一昨日は明らかに疲れていたからしょうがないが、
昨日はそうではなかった,確か18:00ごろ本を持って横になったはず。

こういうことも、癖になることが多い、惰眠!
何より、「睡眠はなんにもならない。」
そうした生き方をしてきているだけに、
目覚めると、自分の怠惰を責める、
そんな悔恨の情が襲ってくる。
惰眠!惰眠!惰眠!
おい、何サボってんだ!

枕元に置いた携帯の着信履歴を調べる際にデジタルの大きな文字
0:06が目に飛び込んでくる、またしても、こんな時間まで
そういえば夕飯も食ってないじゃない。

暗闇に目がさえる、いろんなかかわりから頼まれ、そして頼んだこと
あれも、これも、年内予定がどんどん、押し寄せる
果たして、きちんと無事にこなせるだろうか?
こんないい加減、超楽天家野郎のオレでも、
水気の多い雪が急速に体に降り積もるかのように、
予定、計画、予定、計画、身動きが出来ない、どっと気が重くなる、
時にそんな風になることがある。

結構、女々しい、ヨワッチイ、情けね〜。

着信メールを読んでみる、

「濱の市」は坪倉さんのライフワーク、
   どんな困難にあっても貫き通し、
      日本一おしゃれで、楽しい市に育てあげてください。
         そのために出来ることは協力させていただきます。

悪癖になりそうな、惰眠を、そして今夜の弱気をプレッシャーを
そんな言葉、思いが吹き飛ばしてくれる、ありがとう!

すばらしいそんな縁(えにし)に感謝!感謝!感謝!

そんな応援の力に、しっかり応えることが出来るようになろう、
何よりそんな縁(えにし)の力を、もっともっと信じることにしよう。

人は一人では何も出来ない、
でもその一人がやらなければ何も始まらない。

濱の海坊主は
   その一人を標榜した責任者としての自覚を持ちながら、
                     そして覚悟を抱きながら。
今日は何をこなそう、
そして何が待っていてくれるのだろうか。
posted by 朝市・夕市 at 06:17 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2007年06月04日

超ハイからボトム 御意見番

これも過日書き込みをしたと思うが、エキスパートとい会社、
「希望塾」という塾を開いて、その会社業務と全く関係ない、
「松下村塾」みたいな塾を東京本社(丸の内)の一室で開いている。
「本気の憂国の士を育てる会」
ここにお邪魔をしてきた、そして少しばかり自己宣伝。
これを主催する中川氏(会長)とは先日講演でお会いした、
そして、今日のレジメを読ませてもらっても、
まさに今、この濱の海坊主の行動基準、原理そのもの、
ついつい、気持ちが良くなって、その気になって会場で
ベラベラ、ペラペラ、ペラペラ、お調子者の極み、

しかしいまどきこんな企業があるのにはびっくり!
そんな人がいるのも、嬉しいというか、なんと言うか、
捨てたもんじゃないね、この世の中もって感じかな、本当に
同じような人間がいるもんだね、気分はただただ高揚するばかり。

充分その気になって横浜に、もうひたすらハイ!になってご帰還。
会社に着く寸前に着信あり、楽しい雑談をしばし、そして
7月の約束事の日程変更の話に及ぶ、
いきなり、それまでの和やかな会話に寒風がヒュー、そしてビュ〜

「出来ない約束事だったら、簡単にするな。」
「そんなひとりの約束事も守れないで、
   何が日本をかえるだ!ばかやろう!」 ガチャリ。

気持ちよく空高く舞っていた気分は
突然の強い下降気流に地上にたたきつけられる。

縁(えにし)を大切に生きてきてる、そんなつもりだったが
まだまだ、まだまだ、いんちき、嘘っぽい、かなり自己嫌悪!
どんな人にも、どんなことにも、
約束事、きっちり励行、きっちり応対。
出来ない、出来そうもない約束はしない、当たり前のこと。

すぐ図に乗ってしまう単純、傲慢、お調子者安請け合いの性格、
なかなか治らん。

でもこんな親父を真正面から見据えて、
きっちり、どっさり、ガツンと、びっしりと怒ってくれる、
そんな奴が自分の周りにしっかりいるのは実に心強い(でも怖い)。

初心に帰る、謙虚になる、本物になる、
そのために必要不可欠な人物は、
この濱の海坊主をいたく傷つけてくれる。
(こちらも相手をひどく傷つけてしまうのだが、
 調子に乗っていて、ハイになっている時にいつもそうなる事が多い!)
でもそれが本当の生涯の心からの相棒、同志、
大切にしなくちゃいけない人。

強い下降気流にメッチャ打ちのめされながらも
 福山ライブへ  
    日の出町、グッピー     福ちゃん 
    070603_1926~01.JPG    070603_2022~01.JPG
         アコースティックからエレキにかえて、
           彼はやはりシャウトする、ロックがお似合いだ。
   途中両耳の補聴器をはずす、
     ベースの音が心地よいが、耳が痒くなってしまった。
        こんな小さいのです、でもひとつ128000円トホホ
                       CIMG9114.JPG
福山パワーも心を動かせず、
気分は地べたにべったりついたまま、上昇する気配まるでなし。
仕切りなおして、謙虚にしっかり、また再発進。
posted by 朝市・夕市 at 08:16 | ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2007年05月31日

縁(えにし)

6月3日は丸の内で
6月14日はかながわ県民サポートセンターで
少し偉そうに、皆さんの前でおしゃべりをすることになった、
ともにお願いをされたテーマは違うが、
締めくくりは「縁」、いつもの事ながらそれで締めくくるようにする。

「目撃者責任」見知ってしまったことに対し、
人はどうそれをとらえ、どう対処していくか、
それぞれのフィールドでどう行動していくか?
そう正義感?の発露って事かな、

人はたったひとりでは何も出来ない、
でも、ひとりの人間がたとえ指先を少し動かした程度の
そんな行動をそのために起こしたとき、
不思議なくらい、そこからそう「縁」が生まれる、

「独りでいるのが好き、
            でも孤独は嫌だ。」

多分そんな人たちが今、この世にあふれているんじゃないかな。

濱の海坊主も、実はそんな人間だった、
つまらないプライドだけの、自己中心的な嫌な野郎!
すぐに人を見下すような、そんな鼻持ちならないくだらない奴だった。
今でも充分にそういう部分があるのも事実だけれども、

しかし、10年にもわたる大きな挫折を経て
(本人は後からあれは挫折だったって感じるぐらい能天気なのだが)
何年か前にひとつの運動を始めた、そこから、
実に沢山の人々に出会うことが出来た、
そして様々な不思議な出会いをも体験をした、
もちろん、「世間って狭いよね。」って出会いは数知れず、

そう、そこから自分がどう変ったって?
「人に興味がわいてきた」って事かな、
「人間って面白いって事かな?」
同じ人間は独りもいない、みんな違う、それがいい
でも、「みんな先生」・「みんなどこかにすばらしいものがある」
そしてそんな仲間が集まれば
とんでもないことが出来そうだってことかな、

生きてきて、ふとしたことで
「こんなことが出来ないか」・「これが出来れば楽しいな」
そんな思いを人が抱いたとき、
人はこの「縁」をもっていれば、その夢が現実になる、
そんな重要な手段をもう手に入れたのと同じもの、

「生きているって本当に楽しいこと、すばらしいこと」
              みんながそう実感をしてもらいたい、
「独りじゃない、みんなどこかでつながっている」って事も、
              そしてついでに、
「歳を重ねるって事もすばらしいって」ってことも。

それぞれが自分のフィールドで、
その場をすばらしく、誇りの持てる場にする事を考え、行動し
もっと人とのかかわりを、億劫がらずにね、していく。

ひとたびこの「縁」という醍醐味を味わってしまえば、
人はみんな人が好きになるはず、
どんな人でもおしゃべりをして、会いたがる、
必ずそうなると濱の海坊主は信じております。

かつて、つまらんプライドで凝り固まった実に嫌な奴だった
この濱の海坊主が言うんだから、間違いないよ。
posted by 朝市・夕市 at 06:59 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2007年05月30日

定着、劇場

定着をすればこそ、皆さんにわかっていただける、評価される、
反面、定着はともするとマンネリを生む。
多くの顔を持つそんな運動になってはきたが、
各々のシーンではいい空気は醸し出せても、
来場者、お客さんである観客に感動を与え続けているかといえば
考えざるをえない、
ひとの気持ちは移ろいやすい、
同じ事を繰り返していれば、感動も、わくわく感も薄れる、

どんなにすばらしいお店の食事を味わっても、
2回目からのその感動はもう最初の半分にも達しないだろう、
悲しいかな、これが現実、これが人間の性。

思いを共有するメンバーがきちんと継続を出来るだけの資金を得られ
そして、観客が絶えず、いい空気と同時にわくわく感を得られる、
今後はこの難しい問題との戦い、少しオ−バーかな。

「面白いことをやろうってことは、
  同時にとんでもないリスクを背負う!
    その覚悟なき者は、
      はじめから何もするな!」
ケンタウロスの大将のこの言葉をよくよくかみ締めながら、
これから始まる、
新しいシーン
    ポートサイドの朝市
    ベイクウォーターの昼市に臨むことにしよう。
もちろん、夕市や出前市・縁(えにし)市も
もう一度、魂をそこに注ぎ込もう! 

各会場が劇場に、そんな場所になるように。
   
     6月2日・16日      夕市
    6月10日          朝市
    6月24日          朝市&昼市 
  
開催場所等詳細はブログ内カテゴリー欄から
会場案内をご覧ください。  
posted by 朝市・夕市 at 12:01 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2007年05月26日

初心

いろんな活動、運動をやり続け、自分なりに最終目的は見つけた。
その目的をどう達成するか、どうこれからの運動で展開して行くかは
また新しいかかわりが生まれる中で考えていけばいい、
いろいろとお願いをし、お願いをされる、そんな中で。

しかし、いろんな目的を持つ様々な人達とともにする運動は、ともすると
「あいつは一体何を目指しているんだ?」
になりかねない、この辺がこれからの課題かな。

いろんな運動にかかわる中で、

自分なりにビビットする相手とだけは連携をして行こう、
自分の直感を信じきろう。

そして、できれば自分の思いを早く達成できるように
わかりやすい運動になるべくして行こう。
でもやることすべてが

           楽しい事
              になるようにするのは大前提だけれども。


それと、もうひとつ、体はひとつ、1日の持ち時間は24時間、
昨日も予定を二つもキャンセルしてしまった、
ほんの些細な事でも信用はなくなる、
そんな自分を見るのも、そうなってしまうのも実に嫌なことだ。
確かに運動が、そして私自身もが、旬なのかもしれないが、
それに奢らず、甘えず、図に乗らず、

明日はポートサイド朝市
           9:00〜12:00
           場所はディスプレイミュージアムとハニーズの間
 
いつの日も初心に帰って。
posted by 朝市・夕市 at 08:36 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。