ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2011年02月28日

喝!

昨日は
 事務仕事を終え、大口の店へ、
  鶴見のパン屋さんのトレーが店に残っていた、ので
   休み を承知で届けにいく。

店到着!
 おや、お店が開いている、
  おじゃまをすると 丁度、焼き立てが釜からでてきて、
   冷やしている所だった。

新商品の製作に励んでいたらしい。

この店のパパ、今、体調不良で戦線離脱
 おまけに、ママのママも離脱で、ただ今、孤軍奮闘中だ!

でも、こうして、新商品を作り
 商いに精を出す、
  
湯気の出ている試作品を大量に頂き、帰還をした、

こちとらも、世間の景気の悪さを
 自店の不調のせいに、いいわけにせず、
    自分で、自分の店の景気を支配できるように、

いい光景を、見せていただいた、
 緩んでいた心、気持ちに、喝!

閑話休題

先ほど、スーダン より、はがき が届いた。

     IMG_0001.jpg   IMG.jpg 

先ごろ、南部の分離独立が国民投票で決まった国からだ、
 チュニジア・エジプト・リビアにとんだ政権、国家体制崩壊は
  また、別の形で、ここスーダンにも、
   再度、何かの形で及ぶかもしれない。
  
ただでも政情不安の地で、医療活動を活動をしている
 そんな彼に、また新たな障害が降りそそがなければ・・・・
  ただ、日本にあって祈るだけである。

こうした、はがき をもらうと
 こちとらも、随分と元気を頂く!

そして、この平和な日本で
 のんびりとは、してられないと! 

やるべきことは、敢然と、
      喝! の 第二段を頂いた。

posted by 朝市・夕市 at 08:50 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2011年02月27日

そのときに

昨夜は、オイラのいる横浜中央卸売市場の
 水産仲卸組合理事長 亨年 66歳 の通夜だった。

かつて、彼の入院中、
 毎日の様に、枕もとに
  市場開放のレポートを届けたのが懐かしい、
   奥様には、御蔭で随分と嫌われたようだが・・・・・

時に、意見の相違があっても
 市場の改革や、決断断行といったところでは
  互いに認めあえた、同業ではたった一人の人物だった。

そして、もうすぐ、
 いまだに尊敬をしてやまない
   今もオイラの中に脈々と息づく、ある人の命日がくる。

その日に合わせて、故人が創業をした今や年商800億の
 会社の事業説明会が、今年もホテルオークラである、
  オイラ、昨年同様、また挨拶の場が待っている、

尊敬の親分、晩年は、自身の事業に、心の何処かで
 はたして、これでよかったのか????
  強気で鳴らした心の底に疑問が湧いていたようである。

さてさて、オイラ、昨日、某取材を受けた
 そこで、また、 常々言っていることを、しゃべった。

  『 仕事 』 とは、
    明日の日本を変えるエキスの存在するもの、
     それ以外は、作業。 

横浜に対して、どう思います? には
  渡されたスケッチブックに

   横浜が日本の見本に! と書いてみた。
     
取材者は、たまさか、これから始めるプロジェクトの一員

 その最終目的は
   1都2府46県の分離独立
     その集合体、連合国家が、日本になる
、こと。

到底オイラの余命では・・・・・・・・だが
 チュニジア、エジプト、リビアの例もある

死の間際に????のつく、そんな道だけは歩くまいと
 先人を前に思う、

まわり道、遠回りをしたが、どうやら、
 まだまだ予断を許さないが、
  最後に際しても、悔いなき道に
   やっとこさたどり着いた、発見をした、ようではある。 

まあ、もちろん前途は当然、多難であるが、
 そう言えば、取材で、こんなことも言っていたな、

  困難、逆境は 神様からのプレゼント!  

さあ、今日、もう始まっている。
      IMG_6148.JPG

posted by 朝市・夕市 at 06:54 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2011年02月26日

雲隠れ

渓流解禁の3月1日が近づき、
 気温がじょじょに、あがってくると、尻がむずむずしてくる、
  3月の市場休みを利用して、さあ!フィールドへ  
  IMG_9563.JPG  IMG_0001.JPG
                    
と、思っていると
 嬉しい(悲・笑)事に、もう予定が詰まっている、
  3月は、どうやら、断念せざるを得ない、
   そう言えば、4月の休みも、もうすでに、埋まっていたっけ。

請われ、誘われ、
 あるいは自らの仕掛け事項の打ち合わせ と
  年々益々、予定は過密になる、が
   元気なうちは、せいぜい、その状況に感謝せねば、とも

でも、かつて、生き方や、仕事に対しては
 めちゃくちゃまじめな親父が  
  “ 遊んじゃいけない時にやるからこそ
               実は、 面白いんだけどね! ” と、

祖父も、親父も、釣りキチだった、
 祖父はお客さんと堂々と舟を仕立てて海へ行っていたな、
  親父も、きっとわからないところで・・・・・ 

きっと、条件がそろったところで、いざ出陣!
 残念ながら、その際は、肝心のこちとらの足腰立たず!
  多分。

なんでも、そうだが、
 下地がそろって発車をしても、多分時すでに遅し!

さて、さて、どこで、雲隠れ をたくらもうか?
            
 しかし、悪事千里を走り
  必ず、天罰が下るのが常だが
   この衝動は、どうにもオイラには、抑えられない!
  IMG_9987.JPG    IMG_3620_1.JPG    
それほど、オイラに、我を忘れさせるものがある。
   IMG_9564.JPG IMG_9570.JPG
posted by 朝市・夕市 at 07:34 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2011年02月25日

なんじゃ、これゃ〜!

昨日は
 上大岡 と 表参道

初めて行った上大岡の 赤い風船
   
IMG_7181.JPG   IMG_7183.JPG
何じゃ、これゃ〜 という感じ
  パチンコ屋の下に、「食」の階がある。

隣の棟は、カラオケとゲームセンター
 「食」のフロアをさりげなく視察し、ついでに隣も、覗く。

高校生と思しきと、おたくの大人が
 コインゲームや競馬の機器のまわりに、時刻は16:00位だったか、

たまに見る、それは、結構面白そうだ!
    が、さらさら、やる気にはならない。   

まずまあ、ガッカリの視察を終えて
 平戸により、帰宅をし、ぶっかけ玉子御飯を胃に放り込み
   お次は、横浜ポートサイドの自治会長を乗せ、青山へ

彼の長男がやり始めた
 千葉は長生村での、農的な暮らし のデモンストレーション

ナビに従い、表参道に車を進め、わき道に少し入る
 適当な駐車場に止めると
  たまさか会場は、そのビルの4F
   ちなみにB2に並ぶ車は全て 外車

   エレベーターで   4Fへ
IMG_7187.JPG IMG_7189.JPG IMG_7191.JPG
           会場
       IMG_7192.JPG
一度ベランダへ出て、店内に カードが ドリンク券
  IMG_7195.JPG  IMG_7196.JPG
 参道の いい眺めが、眼下に広がる
           IMG_7193.JPG
プレゼン開始  かなりの人間が、若者が集まっていた。
 IMG_7198.JPG 
戻りに、廊下に貼り出して有る4Fの店舗のメニューをじっくり
 この立地にある、このビルで、この価格 競争は、激しい!
    IMG_7199.JPG

posted by 朝市・夕市 at 07:52 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主 放浪記 

2011年02月24日

者・物・もの

22日は、
 中目黒を出て、池尻ランプから首都高にのり
           IMG_7169.JPG 
  横羽線を経由して、東神奈川ランプの二つ前の 
   守屋町でおり、大口通り商店街 のうち合わせに向かった。

この一件が終わると、
 また、また、またしても平塚行き、
  流石にお疲れを自覚して、電車で、とも思ったが、
   車をチョイス

案の上、折からの陽気に、睡眠不足の体が反応し、
 居眠り運転を交えながら、現地到着!
  車をメインストリートのコインパーキングに入れ
    駅改札に向かう。

途中、日曜日に知りあった若者の店発見!
 IMG_7173.JPG      IMG_7174.JPG
集合場所には、あれ〜、何であなたが?の
  禿頭のアゲチン会のメンバー(写真)を発見をする。              

中野、荒川区町屋、戸塚、小田原、茅ヶ崎、朝市ネットワーク
 御当地平塚 の各商店街、町づくり の関係者がそろう、
  
あとから、
 平塚あきんど塾、サンサンマルシェの連中も合流し
  意見交換をする、もちろんツネキも一緒だ。

ツネキからは、
 “ もう、坪倉さん、平塚に住んだら、 ” と嬉しいお誘いも、

このところ、ここへ通って、気がついたのだけれども
 駅北口の 大門通り
  そして、サンサンマルシェが仕掛ける、
   南口の海まで続く道、
    これをつなげて、初めて、
     平塚八幡宮の参道になる!のではと、しみじみ。

オイラ的には
 北、南 そこにありきたりの露店じゃないのが
  ずらり未来の参道?に並べば
   七夕とも相まって 
    間違いなく、平塚は住みたい町、行ってみたい街

それの上位ランク、
 もしかすると、県内、第一位の街になるかも、と思ったりもする。

あとは、これに向かって行動に移すのみ、
 問題は確信犯にして、国家権力に逆らう人間が、
  地元にいるかどうかで、

しばし、出向いて
 この町のおぼしき人間を
  その罪人に(笑)仕立て、仕向けるのが
    どうも、オイラの平塚での役割になるのかな、とも思う。

かの町、平塚は、行けばいくほど
 いろんな者に、物に、ものに、気付かされ、思いしらされ
  とっても つくりかえに 
   ヤリガイのある魅力的な街だと、しみじみ。

とにかく、大門通りだけでも、この町の可能性については、
 すでに充分、検証が終わっている、所なのだから、

ツネキ、ほんとヤリガイがあっていいよな!
 いい街に、住んでるよな!  
  まず、こ奴めを、罪人に仕立て上げるか!
posted by 朝市・夕市 at 08:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2011年02月23日

目黒川

8:00〜都内、世田谷での
 取引先の春夏プレゼンを終える、

そこから、横浜へ戻り
 大口通りの打ち合わせには、
  まだすこし時間がある、ので。

下北沢へ、と思って、そこの住人に連絡を入れたが
 急な事で、都合が悪く、
  行き先を、中目黒に、変更をする。

246 から 山手通り に、そして目的地に到着、だが
 なかなか、車を止められない、
  
目黒川 沿いを、のんびり走り、駅からだいぶ離れた所に
  IMG_7162.JPG
 空きのPを発見、駐車。
  
まあ、うららかな日差しが、フロントガラスを通して
 車内に注ぎ込む、
  周りの静寂もあって、
   しばし、そこで読みかけ
     「笹川良一の自伝、悪名の棺」
     の、残りのページをめくり、15分程で読み終える。

余印に浸りながら、ブラリ、川沿いを徘徊開始!
 
目黒川
 IMG_7157.JPG IMG_7161.JPG
また新しい店が出来始めていた、
 IMG_7165.JPG IMG_7160.JPG
 刻々と、町が進化を遂げている、
      しかも、味わい深く。
       IMG_7159.JPG  
疲弊、荒廃していくのが常、あたりまえの、
 今の日本の町・街であるが
  こうした、移りゆく姿、光景を見るのは、嬉しい! 

間もなく、川の両岸に、満開の桜!
posted by 朝市・夕市 at 10:47 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主 放浪記 

2011年02月22日

日曜日の  平塚八幡宮 での
  IMG_7114.JPG   IMG_7128.JPG      
  大門参道復活公開シンポ 
  IMG_7089.JPG   IMG_7131.JPG
   東海大の学生の発言があった。

“ シャッターのおりている通りが
   商店街っていうのかと思っていました! ”
 って
      ぷっと、オイラ会場で噴き出す。

ほんとにさ、笑えない、そんな話をしてくれた。

横浜商大の学生君達もそうだが
 学生の彼等は近隣でもあり、商学連携をしている
   大口通りの商店街にさえ、買い物も
     ましてや、遊びにも来やしない。

とにかく、若者達が、商店街に遊びに、買い出しに行く!
  まず、そうした行動をとらない、のが、昨今の現実、現状で、
   この辺にも、
    賑わい復活の切り口がある様に思える、のだが。

とにかくも、街の吸引力、魅力とは、
 オイラ思うに

 ●男女の性差
   ●年齢の差
     ●貧富の差
       その全てを、そして他のあらゆることに対して
         ウエルカム で、

あたかも、全てを優しく抱きかかえる
 そんな、オイラの様な(笑)懐の深さが、
   時に下心アリの、いやらしさが、必要なのではないだろうか。   

今日は、14:00〜
  大口通り、壱の市
   次回開催 3月12日(土) 15:00〜18:00 の打ち合わせ
  
支援隊のメンバー、
 この席で、果たしてどんな意見を開陳してくれるか、
  
大口通りも、近い将来
 懐の深い町に、是非なってほしいものである。

そのためにも、大いに勝手に
 ハチャメチャ、仕出かそう、と思っている。

いつの日にか花は、果たして、咲き誇るかな?
    IMG_7112.JPG   

posted by 朝市・夕市 at 01:35 | 神奈川 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2011年02月21日

湘南ぶらり

大磯漁港朝市
 
 横浜新道 ⇒ *新藤沢バイパス ⇒ 134号線 を通り
  *新藤沢は社会実験とやらでただ今無料 

   大磯漁港に10:30到着したが
    入場に30分程待たされる盛況ぶりだった。
                 
                 の先で、朝市が   朝どれの  しこいわし
IMG_7039.JPG IMG_7040.JPG IMG_7041.JPG
会場の入り口に
IMG_7050.JPG IMG_7045.JPG
海に向かって出店者が両脇に並ぶ、
        濱の市によく出てくれていた、水上さんを発見!
IMG_7046.JPG IMG_7061.JPG IMG_7047.JPG
魚関係とはおよそ無縁の方の出店も多く

 この朽ちた小屋で、ハンモック体験
 IMG_7064.JPG  IMG_7069.JPG
             占いも
IMG_7056.JPG IMG_7060.JPG IMG_7051.JPG
 故に、雑多で、なかなか味のある、市ではあった。
    IMG_7058.JPG IMG_7049.JPG
やはり、市には、この混沌、猥雑さが、わくわくのエキスで
 よく、お似合いだ!
 
さて、ここを離れて
 お次は、茅ヶ崎、横浜方面に戻る形、
  が、二つの茅ヶ崎目的地は、あいにく、ともに、おやすみ。

一件は、2/16日〜年中無休とあったのに・・・・・・

すこし、早いが、平塚に、
 メインストリートのコインパーキングに車を止め
   昼飯も兼ねて、町ブラリ、その後、八幡宮、公開シンポ会場へ

シンポの後は、今やすっかり顔なじみの面々で
 懇親会
  あっと言う間の一日を終える、

平塚は、明日、また訪問!  
    
posted by 朝市・夕市 at 13:01 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主 放浪記 

2011年02月20日

さて、今日も・・・・

今日は、曇天をついて

 ●大磯漁港で開催をされている朝市に行き

   ●茅ヶ崎の駅前周辺を徘徊し

    ●平塚、ツネキのところによって

そして、
   ● 八幡宮で開催される
       大門復活のシンポに参加をし、

   ● その後、交流会と称する、飲み会に出て

      横浜に戻る、という、予定だ。

昨日の
  濱の市ライブ  17:00〜

    和やかなうちに
   
   IMG_7002.JPG IMG_7020.JPG

      IMG_7026.JPG
      無事終了致しました。
      IMG_7035.JPG
posted by 朝市・夕市 at 09:22 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2011年02月19日

流行(はやり)

大口通り商店街
 いよいよ商店街380メートル全域で、
   ストリートワゴンセールをやることになった、
    3月25日(金)〜27日(日)が、その実施日になる。

最終の27日、日曜日は 14:00〜 雨天中止
 壱の市の拡大バージョンで
   横浜商大の学生君をはじめ、
     支援隊のメンバーにも参加を願って
       大いに、町を盛り上げたいと思っている。 

ここに出店をしてから、1年とすこし
 やっと、ここまで来たな!と 正直嬉しい、が
  まだ、まだ、その中身、精神たるや・・・・・・

もっと、もっと、もっと、 お馬鹿、ハチャメチャ、
 問題を起こす、波風を立てる、にならんと
  まあ、その辺は今だ 喝!喝!喝!であるが、
    決定をしてくれた人間、特に正副理事長には、
     天晴れ!を送りたい。

一度回り始めた歯車
 はたして、その回転が、一段と、はやまるか?そこが問題だ、
  何せ、こちとらの、賞味期間の問題もあるのだから、
   サビつかない様に、グリスアップしないと

閑話休題

誰が言い出したのやら、
 あっという間に、はやり言葉が飛び交う
  日本って、ほんと面白い国だ。

オイラの世界、業界でいえば
     ● 安全、安心
     ● 地産地消
     ● 農商工連携
 そして、近頃は 
     ● 買い物難民 ときたもんだ。

昨日は、この最後の流行り言葉が
 たまさか
  日中のシンポと、夜の商店街の会議で踊っていた。

そうした現象が生まれてきているのは事実だが
 その対処に目を向けすぎだと思う、
  もちろん、現実の対処、それもやりつつ、

なぜ、そうなった、そうなって来たか
 まさに これも流行り言葉 トレーサビリティー 
   をさかのぼり、根本的な問題の解決にあたらなければ
    何も始まらない、とオイラ思う。

流行り言葉に踊らされ
 処方もこれまた、ただの一片の流行りで
  これじゃ、なんら、根源的な解決にはならん、と思う。

日本って、面白い国だ

死ぬまでに、流行り言葉のルーツになる
 それも、目指してみるかな?

posted by 朝市・夕市 at 11:48 | 神奈川 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。