ブログを移転しました! こちらをご覧ください。 http://morning-market2.seesaa.net/ towa.gif
「濱の市」のホームページはこちらです。
「濱の市瓦版(公式瓦版)」へは、こちらです。
new01.gif 新規開設「坪倉市場」へは、こちらです。

2010年12月31日

わけ

横浜中央卸売市場の事務所で
 おおかたを終える、時間は既に16:00をまわっている、

まだまだ、残務整理、月末〆の仕事中の皆さんに、
 年末の挨拶をして
  大口通りに出かける。

横浜中央卸売市場に、一般の人も多数来て
 結構賑わっていたから、
  どんなシーンが大口通りで待ち受けているかと思いきや
    しーん 閑散とした風景が目の前に

濱の市の店に一端よって、
 すぐに380メートルの町の巡回にでる。

同業の魚屋さんや、
 正副も含めて理事さんの店に行って、なんやかや
  各所でお茶、コーヒーをいただきながら、雑談!
  
今や、すっかりこの町の人間になって来た、が
  皆さん、この しーん でどこか、やはり、流石に元気がない。

魅力ある個店が軒を連ね
 その店の人間に、おもてなし の心があれば
  黙ってでも、そこには『気』が生まれ
   人を寄せる『磁場』が出来ると、確信をするが・・・・・

まあ、それは理想であって、現実はなかなかそうは問屋が

ワンストップ、セルフサービスの購買形態でなく
 対面販売の個店での、買い物が楽しみ!
  
どうしたら、そこにもって行けるか
 オイラの、商店街での研鑽は、まだまだ始まったばかり。

「まちの人間」に溶け込み、仲間にはなった
 でも、染まることなく、新しい何かを、ここにぶちこまなくては

まずは
 当店が、良き手本となる様に今日も、勉強勉強しながら、

来年は少し元気で、
 ちょっぴり明るい皆さんの顔を拝めるようになれば、
  そう願う。

それが、それこそがオイラが、この町に出てきた、
 理由だから、そして使命だから、
  ここであきらめる、観念するわけには、いかぬ!

御蔭さまで、今年も去年より
 面白くも充実した年になりました、が
  来年は、またその更新をしたいと思っています、
   多分、いや確実にそうなるでしょう!

では、皆さん、よいお年を!
posted by 朝市・夕市 at 09:56 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年12月30日

矛盾

これまでは
 たとえ、景気が悪い!そう言われていても
  年末のおせち等 いわゆる 『 きわもの 』 は
   それなりに、存外、意外に売れていた、が

どうも、今年は、その神通力が通用しなくなった
 そんな年の元年になりそうだ、

まあ、ただ、世の中が不景気だけの
 あるいは、民主党の幼稚園児並の、ふがいなさ(笑)だけの
  せいではない様な気がする、

たとえば、正月の迎え方、過ごし方の変化とか
 食生活の変化とか
  ありとあらゆる食べ物が世にあふれ、
   旬に関係なく、いつでも物が食べられる
    そんな日本の食環境のせいとか、

あるいは、温暖化等による、季節感のなさ とか
 様々な要因があげられるだろうが・・・・・・

オイラの御幼少の頃は
 家族みんなで紅白をみて・・・・・・

そして
  正月、そう言えば当時は結構寒かったのを覚えている、
   そこここに、氷の張った道を歩き、
    近所の銭湯の
      もうもうたる湯気の立ち込めた朝ぶろに行ってから、
       皆でお祝いをした、そんなセピア色の景色を思い出す。

確かに、食生活、物の豊かさは
 今とは比べるべくもなく、いろんな意味で貧しかったが
  
実は、経済発展の成長の中で
 日本は、日本人は何か大切なものを
  失って来たような気がしてならない、

大量消費、大量生産 
 その工業化社会、資本主義の真っただ中で
  オイラも稼ぎ、おまんまを喰わしてもらって、

そして、そのおかげで様々も出来るというものだが
 何か、釈然としない、今日この頃

オイラにとって釈然、すっ切りとなる、そんなシーンを
 自分なりに、一歩一歩、どんな形でもいいから、と新めて

流れの変わった、今年の末、
 矛盾ない稼ぎ方、そして生きざまはいかにして・・・・・
  そんな事が胸をよぎった。 

posted by 朝市・夕市 at 09:21 | 神奈川 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年12月29日

もっと、お馬鹿

「おせち」の巨大な山が
 やっとこさ、なんとか片付き、少しばかりほっとする、
  後は納品先の、売れ行きを心配するばかり となった

そこに、?の場所から携帯に着信あり、
 主は、オイラよりお馬鹿具合が進んでいる、高崎さんからだった、

用向きは、
 「 開店をした店の、売上が伸び悩んでいる
    なんかアイデア、助言をしてもらいたい! 」

幸い、昨日はさしたる問題も起きず
 16:00〜予定があるだけだったから、さっそく緑区に出向く事に、

何せ、この電話の主
 かつては登山家 あの植村さんを飲みこんだマッキンリーの
  登頂も果たした人物、高崎 明さん

養護学校の先生をしていて、
 退職にあたり、その退職金を全部投入して
  子供達の働く場を作るために、
    IMG_6021.JPG
   「ぷかぷか」 というパン屋を開業させた、
    http://pukapuka-pan.xsrv.jp/

IMG_6019.JPG IMG_6022.JPG 

この開業場所が、まあ、無謀ともいえる場所で
 かつて、予定地候補の視察に行ったとき
  流石のオイラも、
   「 ここじゃ、ちょっと 無謀でしょ! 」と、たしなめた程  

スーパーも撤退した、霧が丘団地 
IMG_6029.JPG IMG_6028.JPG

熱いが全面に出ない、どちらかと言うとシャイな人物だが
 「抜けている」に関してはオイラ以上、
  
偉そうに、幾つかの、アドバイスをしてきたが
 参考にしてもらえれば、嬉しいかな、

店内で、パンを4個、完食! 
 熱い思い、温かい心の入った、味がした。

高崎さん、頑張れ! 
 IMG_6025.JPG IMG_6024.JPG
             思いをつづった、ぷかぷか新聞

16:00〜はもう一人のお馬鹿に会いに
  すこしばかり、待たされたが、面会を果たした

毎週火曜日
 横浜ビール の一階を借りて
  近郊農家 主に戸塚地区の野菜で
    朝市と夕市を仕掛けている、(株)大喜の仲里一郎さん

ほとんど、同学年(彼は、早生まれ)だけに、
 考え方がよく似ている、
  これからの進展が楽しみな人物である。

夕市風景 17:00〜19:00
     IMG_6035.JPG IMG_6034.JPG

posted by 朝市・夕市 at 07:57 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年12月28日

心境の変化

自分の会社は一代でおしまい、それでいい!
 そう考えていたが
  思えば今年はその考えが変わった年でもあった。

本業以外に、いままで 沢山の事をやって来た
 そして今年もまた、様々に首を突っ込んだ!

年を追って違って来たのは、その余計の先に何を見据えるか
 その目的や意図が明確になって来た事、かな
   だから、その辺がない!ものには
     まったく加担をしなくなってきたが

余計な事、で、今、気付かされた様々は
 とてもとてもオイラの代では、
  あるいはオイラごときには、いかんともしがたい、が

やはり知ってしまった以上、
 問題を直視してしまった以上
  普通に考えれば、自分の範疇を大きく逸脱した事象にも
   なんとか、とっかかって、少しでも切り崩したい!

困難、不可能と言われる事に挑戦する事こそ
  生き甲斐・全て・燃える オイラだから

『 おたくは、そんな事もやっている会社なんですか?』

『 そうなんですよ!、バカでしょ!当店。』
 と、自嘲しつつも、
   でも何処か誇らしげな自分がそこに存在をする
   いつも、いつまでも、そうありたい。

そのために 
 『 いかに誇らしげに稼ぐ! 』 も これまたずっと追求しなければ
 
思えば、余計な事に首突っ込みで
 本業の 『 稼ぐ 』 の意味を、
   しみじみ、思い知らされたりもした、   

横浜中央卸売市場もそうだが 
 今の世のキーワードの一つは
  『 安全、安心 』 
   悪いことではないが、そこに身を置く、それが目的では

誤解を承知で言わしてもらえば
 オイラ自身やオイラの会社は 全然、も・え・な・い。 

『 稼ぐ 』 の意味をしっかり受け止め
 余計な事に心血を注ぐ!

オイラの会社は、この意思(遺志)を持って
 できれば その後継者によって永遠に存続をしてほしい
  そう思うようになった。

だから、まだまだ元気で、
 沢山の後継者候補と出会えるべく
  ずっとずっと生きていたくもなった。

posted by 朝市・夕市 at 07:25 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年12月27日

頭痛

昨日は大口 「通り」 で、餅つき

 移動サービス協議会  前理事長     町内会長 
  IMG_6018.JPG IMG_6013.JPG IMG_6004.JPG
 町内会と移動サービスのメンバー、
        IMG_6011.JPG
さっそく、ついた餅を、   あるいは豚汁を
  IMG_6000.JPG IMG_6016.JPG
 町内会のみなさんがいろいろ面倒見てくれました。

 濱の市前では、尺八マンとココロ鈴木さん が
  恒例、賑やかしストリートライブ&パフォーマンス
      IMG_6015.JPG

商店街メンバー&役員 ・ 町内会 
 海坊主関係者 大口通り支援隊 等など
  皆さんの協力の御蔭で、
   無事に第一回目の餅つき が出来ました。

昨日は、餅つきが終り 一段落して
 また20:00〜 壱の市の反省会 を濱の市で
   
1月15日、新年度の初回に向けて
  新ネタの弾込めをあれこれ

一昨日が一周年の濱の市でしたが
 随分とまわりを巻き込めるようになりました。

そのせいか、道行く人も
 最近、賑やかになって来たね!
  そんな何より嬉しい言葉も、
   ちらほら オイラの耳に届くようになりましたっけ。

さて、当店
 今月は、果たして黒字になるかな?
   ここが、ほんと、オイラには頭の痛いところです!
posted by 朝市・夕市 at 02:33 | 神奈川 | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主 イベント・ライブ案内

2010年12月26日

心残り

上川井から保土ヶ谷バイパスに入り
 おせちの仕分け状況、問題なし!を確認し
  そこから首都高狩場線に乗って、そして坂東橋出口 でおりる。

胃は、余り快調とは言えないが
 年内に!の思い立ち切れず、
  車を横浜橋商店街の駐車場につける、

初めて入れた駐車場、
 入口はせまかったが
  奥があってしかもかなり広い、そのどん詰まりに車を停める。

えらく寒かったので、
 頭に帽子、そして首にマフラー
  完全防寒で車から出る、

駐車場のどん詰まりのフェンスが、
 商店街に面している、そこに人独りが出入りできる様に
  出入口が開けられている、
   なかなかこの図は面白い!新発見。

しかも、1時間程滞在し、清算時は200円、料金も安い
 気がつかなかったが、ここは商店街の駐車場?
  大口通りも、この位の安さでないと、

さてさて、夕方の買い物時間がとうに過ぎているせいか
 それにしても、この商店街にしては、行きかう人が少ない、
   しかも、時期が時期だけに、
    やはり不景気の影?

くぐって出た所から、ほんの数十歩で
 目的地につく、さてさて、おっ開いていた、ほっ!
   IMG_5995.JPG 
店内に入る、やはりかつて一度来たことがある
 IMG_5990.JPG
前回はここでチャーハン、何せこのジャンル、
 美味しさを追求して各地をまわるも、今だ・・・・

オーダーは
 厚木のちっちゃい方 のレクチャーで

酔來丼 400円 と、
 (焼豚・味付けもやし・シナチク・目玉焼き・ネギ)

        丼と一緒に頼むと割安になる、小ワンタン200円
  IMG_5991.JPG IMG_5992.JPG
写真の下にある、醤油&ごま油のタレを丼の上からかけて
 目玉焼きの黄身をつぶして、 かき混ぜて食べる 
  それが基本ルールの様だ。

ちっちゃい方によると
 丼をすこし残して、ワンタンスープをかけて食べる
  それが、なにやら通の食べ方とか

胃が今一、腹がその気になっていなかったにも関わらず、
 通のまねをする前に、すんなり丼は胃に体に収まってしまった、
  次回は是非、通ぶろう。

戻りは、大桟橋方面から、赤レンガを通過し、
 横浜中央卸売市場に、いつもの道行き

 が、それが大間違い、
   ご覧の様に大渋滞!
   IMG_5999.JPG
おまけに観覧車あたりの道には、カップルがあふれ
 ワールドポーターズに吸い込まれていく
  90%がカップル
   なんかあるのか?? クリスマス、土曜日
    異常なカップル大行進!

こちとらのクリスマス、600円で独り飯!
 でも、でも 充分満足!の夕飯だった。

これで、今年の心残りのひとつは消した!
 あと、何だったかな?
  思いつかない。
posted by 朝市・夕市 at 06:39 | 神奈川 | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年12月25日

ラスト7日

今日を含めて あと7日で、
  今年も、とうとう、おしまい!である、いつもながら
   ほんと、夏が過ぎれば、年度末まで、一足飛びである。

昨日、大口の店で出会った女子高校生達は
 今日から、もう冬休み、で、なんかウキウキしていた。
 
こちとらは26日にピークを迎える
 おせちの仕訳・配達、
  どうにもその峠を無事に越えるまで

なんだかんだ、漠とした、不安、心配が渦巻き
 どことなく、憂欝、胃が重い、そんな状況が続く。

まあ、誤配もなく、
 配送店着時間も、大きくずれることがないように
  ただ無事を祈るばかりである。

各お店に届け終わったら、終わったで
 さて、今度は きちんとそれがさばけるか、
  またしても、お次の、その心配事で、心がふさぐ、胃が重くなる、

何せ、いつもとは明らかに違う、
  異常な12月の光景、景気であるから、

この冷えた雰囲気だからこそ、
 今年の年末、おせち、
  いわゆる 『 きわもの 』 は、売れる!とみるか
   あるいは、久方ぶりに本当に玉砕をするか
    とにかく、こればかりは、流石に見当もつかない。

何せ、今年の運勢は、最悪の予想のはずだったから
 最後の最後まで、小心者のオイラとしては、とても し・ん・ぱ・い! 

胃薬、ガスターテンのお世話にならない
 そんな日が、早く来てくれないかな?と思う、が
   とにかく30日の夕方までは、気をもむ日々が続く!

毎年のこととはいえ、今年は特に
 精神衛生上、余り好ましくない
  いつもの、恒例の ラスト、7日間ではある。   
posted by 朝市・夕市 at 02:40 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年12月24日

大いなる自覚

卸売(問屋)業 (横浜中央卸売市場の水産仲卸業) と
 小売業 (大口通り商店街、魚屋カフェ 濱の市)
  に関わるオイラ、

そのどちらも、胸を張れる、場所にしていこう
 そう考えて、思って、今を過ごしている。

また誇りを持ちながらも、利益を出せる
 自立したビジネスモデルの確立を目指す、
  も 当然のことである。

今は、本業である問屋の利益を充当して
 小売の分野の確立を目指している所だが
  もうすぐこの分野で1年が経過し、
   やっとこさ目星がつきはじめた、そんな所ではある。

小売業では、当然のことながら、
 お客さんと、顔を見合わせ、直に接するシーンがほとんどで
  卸、問屋に比べると
   そこにいる 『 人間 』 の存在が、資質が
    店の成績に、大きな影響を及ぼすことになる、が

はなから適した人材(笑)でやったわけでなく、
  むしろ、逆の 不向きな性格、人柄を承知で、
   しかも責任者として起用し続けてきた1年だったから、

流石に
 こんな、オイラでも結構ストレスがたまった
  が、実は、その経過で、こちとらも、随分と学んだ事が多かった

そして、嬉しい事に
 やはり 『人間は変われる!』ものだ、も体感できた。

たった今さっきの、
 何分か前の 自分をも否定し、
  絶えず己を客観視して、
   前には、いまだ見てない 
    あるべき一人の人間としての 自分を追い求めて

できれば、そんなオイラの生きざまを通じて、 
  いかに 『 人間力 』 で、
   『 素の人間 』 で勝負できる! 
    
そんな人に、なれれば
 まわりには、なってくれれば、と、願うばかりである。

閑話休題 

イトーヨーカ堂 
 地方を中心に30%程の店舗の見直しを図る!
  そんな記事が、親分の顔写真入りで出ていた。

ここと イオン は、
 いわば この業界における2大勢力で、
  地方においては、むしろイオンのモールの方が
   オイラが旅する際には、異様に目につく、

ヨーカ堂に比べれば
 まだ組織が硬直をしていない分、
  今の所成績が落ちてないようだ、が、いずれは・・・・・・

オイラ的には、全国に広がるファミレスと同様
 この業界のオペレーションも
  実はもう破綻をしかけている、してしまった、そう考えている。

商店街に店をだし
 全国一律の どうしようもないここの問題に直面をし、
   様々な変革をまずは足元からは、やってはいる、が

自分達の自覚のなさ
 なぜ、店がここに集まっている?
  自分等は、ここでこれから、何を目指す?

その社会的な責任、目的、目標、指針を
 持たない、持てない いわば自覚のなさが
  ここまで、これまで、彼等の業界の台頭を許してきた
   オイラはそう思っている。

オイラとて、いわゆる量販店で
 おまんまを喰わせてもらっているわけだから
  あながち、彼等の全部を否定するわけではない、が

一次生産者のことや、メーカーのことを思えば
 それ以外に、
  もすこし立派な受け皿、それなりのマーケットがあって然り
   そう思っているだけの事である。

何より、これから目指すは
 人 と ひと の繋がり重視の時代
  体面販売が主体の商店街の役割は大きいと感じる。

特に地方では
 郊外につくられたモールにより
  駅前がゴーストタウン化してしまった、
   そこに、今回の様な見直しで、
    郊外モールが無くなれば・・・・・

その光景、状況を思い、
 これからの、生活者の受け皿として
  都市における商店街のあり方、行く末
   執行部、構成員には
    おおいなる自覚を促したいものである。 

posted by 朝市・夕市 at 10:01 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年12月23日

鏡よ、鏡よ・・・・・

12月26日は大口通り、一丁目会で
 『 もちつき 』 を15:00〜から
  移動サービス協議会の協力を得て行う。

懸念の天気は、大丈夫のようだ。

つきたてを、「絡み」 で食べるのは、
 もう、ほんと何とも言えない 
  餅が大好物のオイラとしては
   今から楽しみで楽しみで、想像しただけでも よだれが・・・

また現金なもので、そんな日曜を思い浮かべていたら
 『酔來丼腹』 から
  『絡み餅腹』 に、胃の方は早くも移行してしまった。

おせちの仕分け、配送も終わってないうちに
 餅の文字で、雑煮すらも連想する始末
  この大好物には、めっきり弱い。

オイラの家の雑煮は
 鶏ガラスープ 
  餅を3個〜4個入れ なると と 三つ葉 
   餅の上には いくら か 筋子を乗せて 食べる。

全盛期は、3個か4個餅入れた丼を
 3回〜4回は、軽くおかわり をした。

もっとも流石に、大好物だから
 食べようと思えば今でも、多分OKだが、後が多分大変

このところの昼夜逆転の生活パターンで
 胃も体も、少しばかり、へたり気味、きっと。
  
だから26日も、ぐっとこらえて、
 そして正月も、ほどほどに、って思ってはいるが、

何より、
 昼夜逆転の生活の改善も、
  年明けには果たさなくては

俺って、タフだべ〜 なんて自慢している場合じゃない
 何より、来年はやっと人生折り返し
  後60年は生きるつもりだから、
    養生養生!

何せ、このところ、
 お目目は腫れぼったいし、
  お肌はカサカサ乾くし
   ホッペはたるむし
    顔面の皺が縦横、斜めにも、走るし と

まあ、これじゃまともに、鏡を見られない
 超ナルシストのオイラには、こうした現実は
  何よりとても耐えられない!

鏡よ鏡よ・・・・・・・・だあれ!
 そう呼びかけたくなるくらい位、
   生活を改善して、体も、心も
    新春には、張り を持とう、なんて思っている。

年内は、どうも、歳末商戦等などあって、
  修正不可!だめそうかも、だ・か・ら。
posted by 朝市・夕市 at 00:47 | 神奈川 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 濱の海坊主の独り言

2010年12月22日

食いじい

『厚木の小さいの』 の書き込みにすっかり触発をされた。

大口の店から
 蒲鉾の仕分け場に使う、大黒ふ頭の倉庫の下見に出かけ
  そこから 横浜橋は 『酔來軒』 に向かう!

腹は目いっぱい空にしてある、準備よし!

16:00に店の前、反対側車線を通過、
 シャッターが半分しまって、準備中の札が車の窓越しに見える、
  そうか17:00まで休憩だな!

市大病院の少し手前を反転し、
 車を最寄りの駐車場に入れ
  時間まで横浜橋商店街の探索をすることにした。

流石、今、横浜一(オイラのジャッジ)の商店街である。
     IMG_5961.JPG
大口通りの商店街と決定的に違うのは
 まずは、この全天候型 アーケード と 個性的な店の数々
  そして、空き店舗無し!

ちなみに、その1時間程でのオイラの買い物は

  ● 豚足   1パック みそだれ付き   380円
  ● メンチ                   100円×3
  ● 傷いちごの山もり            200円
  ● 栗むしようかん              546円
  ● 国産豚 2枚入りパック         451円

魚屋も、結構充実をしているし、
IMG_5962.JPG IMG_5963.JPG IMG_5964.JPG
何より、この世相にマッチした、激安店も多いし、
  見切りタイムサービスもある。
   IMG_5967.JPG

 キズものとはいえ、
  一山200円、信じられない値段のいちご を買った店。
        IMG_5966.JPG
ブラリを満喫して
 酔來丼・シウマイ仕様になっている胃を満足させるために
  足早に店に、

到着!
 あれ〜、半開きだったシャッターは、
  今度は完全にしまってる、
   そこにあるのは、火曜日定休の文字 
    あの、半開きは、何だったの? 掃除?

仕方なか、お楽しみは、後日って事で

オイラの事だから、本来は今日いくべ!
 になるのだが、所要がありで、残念ながら
   腹は、胃は、いまだ酔來丼&シウマイ仕様!

横浜橋、オイラの大好きな商店街である。
 大通り公園寄りには
  あの天丼の 『豊野』 もある、
   最近、あそこ行ってないよな。

なぜか、天丼仕様には、このところならない
 歳のせいかな?

posted by 朝市・夕市 at 06:54 | 神奈川 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 濱の海坊主 商店街探訪記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。